「ボクは元気な自閉っ子」 

みんなで歌おう!自閉っ子の歌  
自閉症啓発・自閉児応援ソング


自閉症の子供たちのために歌を創ってみました

発達障害者支援法ができて数年たち、
時々、テレビ番組でも自閉症・発達障害について
取り上げられるようになってきました。
でも、まだまだ自閉症についての
正しい理解は得られていません。

発達障害の人たちはもちろん、全ての人々が
住みやすい国・世界になるようにするためには、
まずは、「自閉症」について、
少しでも多くの人に知ってもらうことが大切だと思います。

なにか良い方法はないかな?
そうだ歌を作ったらいいかも・・・
もしかしたら世界初なの?・・・
そんな思いを込めて、自閉症ソング作りました。
H17.2.14

----------------------------------------

自閉症のわが子「どんぐり坊や」も
小学校3年生になり、
歌が大好きな子に育ちました。
この歌もお気に入りのようで。
時々、口ずさんでいました。
(言葉はほとんどしゃべれませんが、
何故か歌は唄うのです。)

おっ??
なかなかいい声でに歌ってる!
よし、息子をリードボーカルにして、作り直そう!!

という訳で、歌入れ開始・・・、
でも、歌録りには、予想以上に大苦戦。
マイクの前でじっと歌うことがなかなかできず。
マイクの前に立つと、蚊の鳴く様な小さな声・・・
上手く歌おうなんて、これっぽっちも思ってないみたいで。
あげくのはて、ケラケラと笑いが止まらなくなったり・・・。

でも何とかかんとか、やっと完成しました。
いとこや、まわりのみんなにコーラスに加わってもらい、賑やかになりました。
今まで、どんぐり坊やが書きためていたインパクト抜群イラストや絵を入れて、
動画ムービーにしました。
YouTubeにアップしましたので、見てください。
自閉症啓発ソングのスタンダードに成り得る ! かな??
H21.8.16

特別支援学校の高等部を卒業し

2019.5現在 La Barca  ら・ばるかで毎日元気に楽しく働いています

https://youtu.be/60a1fFLmy_o ボクは元気な自閉っ子
     作曲作詞 どんぐり坊やの父


ボクは自閉っ子さ
ジッとできないほど元気さ
ちょっとかわってるけど
それがボクの持ち味さ

ボクは自閉っ子さ
生まれた時からずっとさ
パズルやお絵かきや
電車も大好きなんだ

  遊ぼうみんなでいっしょに
  ずっとまっすぐな心でいよう
  遊ぼうみんなでいっしょに
  二つの世界をつなごう

ボクは自閉っ子さ
ひとりごとも言っちゃうけど
ゆっくり話してね
身振り手振りも入れてね

ボクは自閉っ子さ
きちんとするのが得意さ
うそやかけ引きは
考えたこともない

  歌おうみんなでいっしょに
  ずっとまっすぐな心でいよう
  歌おうみんなでいっしょに
  二つの世界をつないで行こう

  歩こうみんなでいっしょに
  いっしょに歩いて行こう
 歌詞の説明

・自閉症は「閉じこもり・引きこもり」や「ノイローゼ」ではありません。自閉症の子供の多くは、とっても元気です。落ち着きがなく動き回ってしまう「多動」の子が多くいます。危険の認知が苦手です。変わった行動もありますが、個性の一部としてみてあげてください。

自閉症は育て方のせいでなるのではありません。脳の機能障害が原因と言われています。一生ハンディを背負っています。
遊びや趣味や得意なこともそれぞれで、視覚やパターン重視のものが好きみたいです。


TPOに合っていない独り言や歌を口にすることが多いです。温かく見守ってあげてください。ゆっくり・はっきり短いフレーズで外人に話す時のように話しかけると伝わりやすいです。

いい加減なことがきらいで、きちんとしないと気がすまない子が多いです。予定が変わることも嫌います。先の見通しがたつようにしてあげてください。

他人の心を読むのが苦手ですが、みんなとても純粋な心を持っています。表情が少ないといわれる中、時折見せる彼らの笑顔が私は大好きです。

感覚の過敏・知的障害を併せ持つことが多いです。彼らは、健常の人とは「まったく異なる別の世界」に住んでいると、ある高機能自閉症の人は言っています。

この世界で・地域で「いっしょに」遊んで・暮らして・仕事もして・・・そんな当たり前のことが当たり前にできるように。
それが、この歌のテーマです。
YouTubeの動画のアドレスURL  https://youtu.be/60a1fFLmy_o



音楽(mp3)ファイルはこちらからダウンロードできます
iPodなどの携帯プレーヤーに入れて聞いてね。



英語に翻訳いただきました。こちら

どんぐり坊やのページに戻る