BACH Live Cafe
音楽喫茶♪バッハ・ライブカフェ♪



(第4回プログラム)
民族音楽・民族楽器特集



バッハ・ライブカフェへ戻る|

タイトル 演奏・データ 演奏者からのコメント
ブーレ

OADASさん
リュート組曲第1番の第5曲。単独でもよく演奏される明るく楽しい曲です。(サンバ)
G線上のアリア
OADASさん
バッハの作品中で、もっともポピュラーで親しみ深い曲。その美しい旋律に誰もが安らぎを憶えることでしょう。(ボサノゥ゛ァ)
プレリュード
OADASさん
無伴奏チェロ組曲第1番の第1曲。前半は即興的でファンタスティック。終盤は華麗なクライマックスがあり大変魅力的です。
アリア(1)
Jamidesさん
ゴールドベルク変奏曲第1曲(チェレスタ)・・・音の響きがなんとなく好きです。
アリア(2)
Jamidesさん
ゴールドベルク変奏曲第1曲(チェンバロ)・・・オーソドックスに、ゆっくりとした演奏が好きなもので。
アリア(3)
Jamidesさん
ゴールドベルク変奏曲第1曲(マリンバ)・・・虫の動きを思わせるような。ちょっとおふざけでいじってみましたが、実は 一番気に入っています。
インヴェンション
ねぎ氏
バッハの音楽の生命力は草花の種子のように思えます。 南米に足を踏み込んだ西洋人の生活用品に付着して運び込まれた種子が、土着化して、何世代にわたって花を咲かせ、種をおとすように。 シーク(パンの笛)で演奏したフォルクローレ版のバッハです。

バッハ・ライブカフェへ戻る|