BACH Live Cafe program No.22
音楽喫茶♪バッハ・ライブカフェ♪

(第22回プログラム)
くつろぎのバッハ〜緩叙楽章の魅力

1つの音をタアア−−−〜〜っと長々とのばして素晴らしい音楽にできる作曲家といえば、先ずヘンデルとバッハではないでしょうか。
ヘンデルの「おお、大いなる樹陰よ」とバッハの「G線上のアリア」に誰しも心が歌うのを感じたことがあるのではないでしょうか。
このページでは、多くの人に人気のあるバッハの曲、またバッハ・リラグゼーションと呼ぶにふさわしい曲を集めてみたいと思います。
この後も曲目を追加してゆく予定ですので、時々、立ち寄ってみてください。

■このページの演奏(データ)の作成者・著作権者は、ねぎ氏です。
■ご感想とリクエストをお寄せください。
〓メールはねぎ氏へ。


バッハ・ライブカフェへ戻る|

管弦楽組曲第3番第2楽章アリア(G線上のアリア)

「主よ、ひとの望みの喜びよ」(室内楽版)

カンタータ第147番よりコラール「主よ、ひとの望みの喜びよ」(管弦楽版)

カンタータ第21番「わがうちに憂いは満ちぬ」第1楽章

クリスマス・オラトリオから第2部第1曲「シンフォニア」

復活祭オラトリオから第2曲「アダージョ」

復活祭オラトリオから第5曲「アリア」


バッハ・ライブカフェへ戻る|