Bach Live Cafe
音楽喫茶♪バッハ・ライブカフェ♪

(第15回プログラム)
田野 武 さんの 管弦楽組曲第2番




バッハ・ライブカフェへ戻る|


今月は、ニフティ(Nifty-serve)のクラシックMIDIフォーラム(FMIDICLA)で活躍している、田野 武さんの演奏による管弦楽組曲第2番をお楽しみください。

では、田野さんに曲のお話しも交えながら、お願いしましょう。


 管弦楽組曲第2番は、4曲あるバッハの管弦楽組曲の中でも一番演奏される回数が多いのではないでしょうか。その大曲を半年近くかけて打ち込んでみました。
 バロック楽器というのは、現代使われている楽器と比べ、かなり違いが あります。今回は現代使われている楽器を意識して作ったのですが、弦楽 器の音の立ちあがりなど、バロック楽器を意識した部分もあり、どっちつ かずという感もあります。
 また、バロック時代は、付点音符の比率は、今みたいに3:1と決まって いるわけではありませんし、さまざまなバロック特有の習慣があります。 今回は、それを意識はしましたが、知識が十分ではないという点で、うま く演奏できていないとお気づきになるかもしれません。

 楽器構成は、 フルート1、ヴァイオリン3、ヴィオラ2、チェロ2、 コントラバス1、ハープシコード1です。
 複数楽器については、音色を変えてあるほか、表情等もばらばらにして おります。

 曲の始めと終わりにリセットを入れておりますが、モノモード指定、ピ ッチベンドレンジ=4など、いろんな設定を行っておりますので、使用音 源がGSでない場合は、いろんな不都合が起こり得ます。また、曲の最後 まで再生せずに終了しますと、その後、音源にリセットをかけない限り、 あるいはリセットを含んでいるデータを再生しない限り、MIDIファイ ルの再生に、このデータの設定を引きずることがありますので、ご注意く ださい。


〓おことわり〓
今月のこのページの曲のデータは、Roland社のGS音源(拡張音源)のSC-88用に作成されています。
GM音源やサウンドブラスターなど、ご使用の音源によっては、意図した演奏にならないことがありますので、あらかじめご了承ください。

管弦楽組曲第2番ロ短調 BWV1067


タイトル 演奏者による曲データの解説
第1楽章

第2楽章


第3楽章



第4楽章



第5楽章



第6楽章



第7楽章




〓ご感想をお寄せ下さい〓

〓バッハ・ライブカフェ〓 E-mail to: kr6t-ngs@asahi-net.or.jp
〓田野 武さんのアドレス〓 YHB05452@nifty.ne.jp

〓クラシックMIDIフォーラム(FMIDICLA)のホームページ〓http://www.nifty.ne.jp/forum/fmidicla/indexj.html


バッハ・ライブカフェへ戻る|