東日本大震災 本文へジャンプ
2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生、津波、火災により東北地方の太平洋沿岸地域に甚大な被害がでました。

震災後の町内と自宅の様子              (画像をクリックすると写真が大きくなります)
No-1                                                
我が家の近くにあるデパート1階がつぶれていている。 デパートを横から見ると45度に傾き今にも倒れそう、電柱もなぎ倒してしまった、この影響で電気の復旧が遅れた。
今にも倒れそうな我が家の隣の家のブロック塀


意外と被害が少なかった私の部屋、4台のPC、無線機、オーディオアンプは幸いにも壊れなかった、4台あるプリンターの内2台は落下したが壊れず、別の部屋の5台のPCは倒れたが壊れず、3台のプリンターも無傷で助かった。 隣の家から見た我が家のタワー、無事だった。
しかし、別の部屋はこの通り。