[HOME]>>アマチュア無線局JH1PRT



 

 

アマチュア無線局JH1PRTを運用しています。JH1PRTは再割り当てコールです。当局、1995年頃より7K4KLVのコールにて運用しておりましたが、長いQRT期間を経て、2013年3月に再開局しました。主にHFは呼び出し中心に7、18、21MHzに良く出ます。主に平日夜間帯は430MHzがメインですが、土日はその他バンドの運用。および、関東地区にて移動運を行っています。

一通りアンテナはありますが、良く出るバンドは、アクテヒティ順ですと、430MHzFM、7MHz(移動局)CW、7MHz拡張(固定局)フォーン、21MHzフォーン、29MHzFM、50MHzSSBグラウンドウェーブ、10MHzCWなどです。

運用状況、移動情報等はブログにて更新していきます。このページでは当局の主なプロフィール的スペックを表記します。

無線機 YAESU FT-2000
YAESU FT-817
KENWOOD TS-790S
iCOM IC-706(50W固定、7MHz拡張改造)
iCOM IC-7100M
iCOM ID-31
iCOM IC-1271
YAESU FTM-400DH
YAESU FT-1D
リニアアンプ YAESU FL-2100Z改(200W認定機)
川越無線 430MHzリニア(50W認定機)
アンテナチューナー 東京ハイパワー HC-100AT
マイク Audio-technica PRO-100
オーディオミキサー PHONIC MU1722X
認可出力

固定200W

移動50W
保有従事者資格

第一級アマチュア無線技士

認可バンド 1.9MHz〜1200MHz
アンテナ 3.5/7ダイポールアンテナ(7MHzフルサイズ)

1.8MHz 18MHz モノバンドフルサイズ
ダイポールアンテナ

14/21/28 3エレ八木 ミニマルチT33JrH
10/18/24MHz バーチカル ミニマルチVN-3DX

50MHz 2エレ HB9CV

430MHz 25エレ×2
50/144/430MHz コメット GP-15

 

QSLはビューローへ
または direct With SASE(direct先はQRZ.com参照)

電子QSLはe-QSLにて対応もできますのでデータを戴いた場合、月に何回も確認しないので遅れるかもしれませんが、承認いたします。JARLの永年会員の方でQSLの有料化が始まりますので、JARL経由は止めたという方も、e-QSLでの交換、できます。e-QSLのみを希望の場合は交信時にご指定下さい。交信上でビューロー経由でとのお約束の場合、e-QSLにデータを送りますと重複しますのでご了承下さい。但し、アワードを含む移動の細かいリマークスなどへの対応に難がありますので、基本は紙カードを発行しております。紙カード版は鉄道写真が中心になりますが、時期毎、移動運用版など多種類揃えて発行しております。

noQSL大歓迎です。QSOいただける方なら分け隔てしません、もし聞こえていたら気軽に呼んで下さい。

 

 

[HOME]

 


Thank you for your watching!
This contents is produced by
RpkusukeWebStation

Copyright2016
KUZUWADA-NET
RpkusukeWebStation