意思表明

理屈臭いのはいつものことだ

(2001年9月22日)(2002年1月27日 小改定)

/アルバムレビューを書いた意図/

*レビューが欲しい理由*

そんなZappaだから、これから聞こうと思う人は「どれから聞こうか」と迷っても不思議はない。私もかなり迷ったし、実は最初の1枚はあまり趣味に合わずに、それから半年以上はZappaを買っていなかった。友人宅で別のアルバムを聞き、「前のとぜんぜん違う!」と驚き、それ以降Zappaハマリが始まった。

あとから考えてみれば、「全アルバム紹介レビューがあればなあ…」と思わざるを得ない。

*恥ずかしげもなく自分で書く理由*

いまは[大ザッパ論]という書籍があるし、雑誌の過去のZappa特集を漁って読むこともできる。だが、全アルバムとなると数が少ない。できればいろんな人の評価を比べて、そのうえで自分で判断したい。

幸か不幸か、私はZappaのofficial albumをすべて聞いているだけでなく、音楽ファンで、自身アマチュア演奏家であり、音楽理論も多少分かるうえに、ひとのアルバムの感想を書くのが好きだ(あくまでも感想だが)。聴く音楽も(これもZappaを経由した成果だが)それなりに幅広い。音楽以外の趣味も雑食にこなす。客観的な評価にはならない可能性はあるが、それはそれでヨシとしたい。

私は、1994年に初期Zappaレビューを書いた。当時のMUSIC MAGAZINEに「日本初:1人で全アルバムレビュー」(湯浅さんかな?)が載ったので、対抗したくなったのだ(大学生だったので、恐れ知らずあり、かつ暇も合った)。当時はまだWebをいじっていなかったため、fj.rec.musicに勝手連載した。その都合もあり、1つあたりの紹介は短い。それを後にHTML化し、このWebとして公開した。

だが、いま読み返すと、かなり物足りない。分量だけの問題ではなく、当時は「買って聞いて、気に入らなかったものは売り、さらに次のアルバムを買う」という状態だったため、深く聞き込まないで書いたレビューも多いためだ。また、全体を聞いて歴史を知った後だからこそ、新たに指摘できるようになったことも多々ある。

2001年9月に、いままで禁じ手にしていたブートに手を出してしまった。これをよいきっかけだと思い、レビューを改定する。

/ブートレビューを書いた意図/

Zappaのブート(海賊版)は、驚くほど大量にある。Zappaが精力的に行ったツアーの音源が豊富だからだ。あまり未発表曲は無いが、Zappaはそもそも「同じ曲でも演奏しなおせば別の曲になる」タイプのアーティストであり、後期は自らライブのedit版を無数にリリースしている。ライブの演奏クオリティ自体も(一般的なアーティストとは比べ物にならないほど)非常に高い。

しかし、ブートはアーティストの権利を傷つける行為だ。購買してもアーティストは儲からないばかりか、ブート業者(不法者)が儲かってしまう。

Zappaは非常にブートレグを嫌った人物で、90年代には【beat the boots】というシリーズを販売している。これは、実際に販売されているブートCDのうち人気があるものを選定し、そのブート業者に無告知でZappa自ら《そのブートの海賊版》を出した。ブートCDをマスターとし(リマスタリングは施したようだ)、ジャケットなどもそのままリリース。「このブートは買うな」と明言したわけだ。

私はZappaの主張を理解していたし、そもそもofficialだけでも十分live版はある。だから、beat the bootsシリーズですら購入するつもりはなかった。

ところが、Internetの普及で、時代は変わった。Napster/Gnuterraに代表されるP2Pの浸透で、一般ユーザーによる“より悪質な海賊版行為”(無許可でMP3流出)が後をたたない。−−このこと自体は音楽協会などで議論されている点なので、私にはいまさらの主張はない。

ふと気が付くと、さらなる副産物として、Netには“ブートの不法MP3”もあふれるようになっていた。ユーザーによる【beat the boots】。

「これがZappaの意思に沿っているとは思わないが、しかし少なくともブート業者には一銭も入らない。だったら聞いてもいいのじゃないか?」

−−そのようにして手を出したところ、Zappaのliveの世界はまさしく桃源郷だった。「この楽曲のこんなテイクがあったとは」「初期はこういう演奏だったのか」「まさか、こんな複雑な曲をliveで再現していたとは」「悦楽のギターソロ!」 もちろん駄演奏も混ざっているが、聞き手がより分ければよい。どうせお金は出していないのだ。

道を踏み外してしまったものとしては、責任は取れないが、かわりに「こういう素晴らしい演奏がある」とすべてカミングアウトしてしまおうと思う。


注意

Netには、CDをまるまるmp3にしたようなものまで転がっている。Zappaに限らない。もしそういうものを入手して聞いたひとは、気に入らなかったら即座に削除し、気に入ったならばCDを買おう。それが義務だ。







ご意見ご要望及び苦情はE-MAILにて

e-mail to : jy3k-sm#!#!asahi-net.or.jp