本文へスキップ

当医院は、患者様の健康のために医科と歯科が連携して治療を行えるよう考えています。

電話でのご予約・お問い合わせは098-858-4182

〒901-0152 沖縄県那覇市小禄421-29

BlackBoxII

THE BLACK BOX II UNIVERSAL DETOX SYSTEM



私たちは毒素が充満する世界で暮らしており、残念ながら、すべての毒素を避けることは現実的には不可能です。不幸にも、農薬、除草剤、カビ毒、重金属、プラスチック、そしてさまざまな揮発性有機化合物は、私たちの健康に重大な影響を及ぼす可能性があります。私たちの体内で分泌されるホルモンや神経伝達物質でさえも、蓄積したり、完全に代謝されなかったりした場合には、有害となることがあります。幸い人間の体は毒素を自然に排泄するようにできていますが、ときとして助けが必要です。
体の解毒過程にはいくつかの段階があり、毒素を細胞から血流へと運び、最終的に肝臓や腎臓、消化管、皮膚から効果的に排出するために、互いに連携して働く必要があります。最も重要な排出経路は、肝臓から胆管へ、次に胆嚢を通って最後に消化管(GI)にたどり着く経路です。ブラックボックスIIプログラムは、この過程を助けるために肝臓からの経路を開いて流れをよくし、次に消化管(GI)で毒素を吸着して再吸収されないようにすることを目標としています。

ブラックボックスII 4週間プログラム

ホルモン、プラスチック関連物質、カビ毒、除草剤や農薬、さらに重金属に由来する毒素を体が自然に排泄する過程を助けるよう設計されています。ブラックボックスIIに含まれている製品群は相乗的かつ効果的に働きます。

ミセル化ピュアPCは、ホスファチジルコリンを体内に送り届けます。ホスファチジルコリンは細胞膜の主要な構成物質であり、正常な胆汁の流れを促し、活発な解毒過程で肝臓と脳の働きを助ける重要な成分です。

ナノ乳化DIMは、体内の抗酸化系と解毒系を活性化させ、免疫系の反応性を穏やかにし、正常なホルモン代謝を助けます。

リポソーマルメチルB-コンプレックスからは、細胞代謝と解毒反応に必要なビタミンB群を摂取できます。肝臓は活発な解毒中にビタミンB群を多く必要とします。
リポソーマルグルタチオンは、体の基本的な抗酸化物質と解毒物質で、システムの基盤となる成分のひとつです。

ビターエックスは、肝臓と腎臓の排泄能力を高める次世代の解毒剤で、薬草でありホメオパシー治療薬もあります。ビターエックスには胆汁の流れをよくすることで知られるミルラやリンドウなどの薬草が、クイックシルバー送達システムの形態で配合されています。胆汁の流れは毒素の流れと密接に繋がっており、その刺激が毒素を消化管に「押し出し」ます。毒素は消化管で結合されて排出されます。ビターエックスはまた、腎臓内の毒素輸送体を助け、毒素が尿として排出されるようにします。

最後のウルトラバインダーはオールインワンの毒素結合剤ブレンド製品です。オ ーバーラップする性質を持つ結合剤を選び、消化管内で多種多様な毒素が効果的に結合されるようにしました。*

ブラックボックスIIは、QUICKSILVER社の「Push-Catch(押し出して捕まえる)」という方式に沿っており、まずリポソーマル製品を摂取して肝臓内の解毒反応を促進します。これには、肝臓から小腸への胆汁(および毒素)の流れを刺激するビターも含まれます。* 次にウルトラバインダーが毒素を「捕まえて」結合し、再吸収を防ぎながら安全に排出します。*

ブラックボックスIIに含まれるサプリメントにリポソーマル送達システムを使う利点は、口に入れるとほぼ瞬時に成分が血流に吸収されることです。血流に乗って高速で目的地に達し、解毒の流れ作業をただちに開始します。ウルトラバインダーが消化管に届くころには肝臓の働きはすでに始まっていて胆汁が分泌され、その胆汁に毒素が溶け込み、次に胆嚢がそれを腸内へ送り込み、そこで数種類の結合剤が毒素を捕まえます。




ビターエックス

ビターエックスに含まれるハーブの4段構えの効能を支えるのは、西洋タンポポ、リンドウの根、マリアザミ、ミルラのエッセンシャルオイル。クイックシルバーサイエンテ ィフィック社の代名詞ともいえる高度なリポソーマル形態で送達されます。 このビターブレンドには、胆汁と毒素を、肝臓から胆のうを経由して体外に排出するために必要な輸送体を活性化する強力な効能があります。* ミルラはこのフォーミュラの主要な成分です。ミルラは西洋ではあまり使用されていない薬草成分ですが、アーユルヴェーダや漢方ではビター解毒剤や胆汁分泌促進剤として、また、うっ血を解消するために幅広く使われています。* アーユルヴェーダにおいて女性の生殖機能の健康を保つための主要な成分ですが、他のビター成分とは異なり、長期的に使用することで排出というよりは調整の効能があります。* 西洋タンポポはおそらく最もよく知られている成分です。肝臓保護、腎機能、胆汁分泌の促進という効能があります。* リンドウは最も苦みの強いハーブとして知られ、この解毒プログラムの中でも重要な役割を果たします。リンドウは正常な胆汁の流れを促進するだけでなく、グルタチオンその他の抗酸化促進酵素のレベルを高めることが確認されています。* マリアザミは泌尿器系の働きを支えるために昔から使用されているハーブで、利尿を促進します。これによって毒素を排出すると同時に、第II相の解毒に必須の酵素であるグルタチオンS-トランスフェラーゼの活動を増進します

ウルトラバインダー

ウルトラバインダーは、内毒素(LPS)、金属、不要な微生物副産物といった老廃物や毒素を腸から自然に排出する機能を高めます。ウルトラバインダーは、USPナトリウムベントナイト粘土、活性炭、キトサン、アカシアゴム、アロエベラに、独自製法のチオール機能化シリカ(IMD)をブレンドした製品です。活性炭は、LPS、殺虫剤、除草剤、残留性有機汚染物、カビ毒を効果的に結合します。
ベントナイト粘土は、アフラトキシンその他のカビ毒を結合します。* キトサンは、胆汁、および胆汁とともに分泌される重金属、ポリ塩化ビフェニル(PCB)、フタル酸エステル、ビスフェノールABPA)などの毒素を吸着します。* 独自製法のチオール機能化シリカ(IMD腸内クレンズにも配合)は優れた金属結合剤で、活性結合基は、腸内金属吸着特性において他の化合物よりも優れています。* アカシアガムは、腸粘膜の健康、善玉フローラの増殖、消化管の正常な働きを促進します。* 低フォドマップのプレバイティクス繊維です。アロエベラには腸粘膜の鎮静作用があり、結合剤を単独で服用した場合に比べて胃腸への副作用が抑えられます。

 ナノ乳化DIM

DIM(ジインドリルメタン)または3,3’-ジインドリルメタンは、インドール-3-カルビノールに由来する成分で、ブロッコリー、メキャベツ、キャベツ、ケールなどのアブラナ科植物に含まれています。アブラナ科植物を摂取すると、さまざまな健康指標、解毒、疾病リスクにプラスの影響があることが確認されています。DIMは、正常な免疫反応、正常なホルモン代謝、自然な解毒過程を促進する効能が期待される成分のひとつです。DIMは抗酸化反応エレメント(ARE)の強力な誘導体であることが確認されています。AREは、多数の第II相の薬物代謝酵素と第III層の輸送体の発現と、体内でのグルタチオン生産を調整します。ナノ乳化DIMは、錠剤やカプセルといった他の経口薬よりも格段に吸収性が高くなります。これは、DIMとリン脂質との合成物が口内で吸収されて、即座に循環し始めるからです。*

ミセル化ピュアPC

ホスファチジルコリン(PC)は、植物や動物の細胞の生体外膜と生体内膜に不可欠な構成物質であり、生体膜の完全性、構造、機能を保つために必要です。ホスファジチルコリンは胆汁にも含まれ、脂肪の乳化、吸収、運搬を促進します。PC由来の主要な栄養素であるコリンは体内で少量生成されますが、必須栄養素と考えられており、食物からの摂取では不足しがちになります。十分な量のPCとコリンは、ホモシステインの代謝、神経認知の健康、および肝臓での化学物質、重金属、生体異物の解毒にも必要です。コリンはまた、体が酸化するのを防ぎ、脂質の過酸化を抑制するとともに、トリメチルグリシン(TMG)の代謝によってメチル基の主要な構成成分となり、肝臓解毒の第II相で非常に重要な役割を果たします。

リポソーマルグルタチオン

グルタチオンは万能の解毒物質で、体内で作られる主要な抗酸化物質です。 毒素はグルタチオンと結びつき、胆汁に運ばれ、便として体外に排出されます。グルタチオンは体細胞の精巧な化学反応を守り、エネルギー代謝が効率的に行われるよう補助します。 グルタチオンは免疫系、特にウィルス抵抗力に不可欠な物質です。Quicksilver Delivery Systems™ の高度なリポソームは口内でたちまち吸収され、他の形態のグルタチオンのように消化系で破壊されて生物学的可用性が下がることがありません。グルタチオンのリポソーマル送達では、リン脂質が細胞内の必要なところに格段に届きやすくなります。細胞培養において、リポソーマルグルタチオンは、リポソーマル以外のグルタチオンの100倍の効率で細胞内に送達されることが確認されています。

リポソーマルメチルB-コンプレックス

Bコンプレックスビタミンは、生命に本来備わっている数多くのプロセスに不可欠です。 酵素反応のコファクターとして働き、遺伝子の発現、酸化還元反応、エネルギー生産、解毒、そして生物学的に重要な他の栄養素を作るために必要です。ビタミンBのすべてがミトコンドリア機能で何らかの役割を果たします。 ビタミンBの欠乏は酸化ストレスとミトコンドリアの損傷を引き起こす可能性があります。メチルB-コンプレックスに含まれる活性型のB2(リボフラビン5'-リン酸塩)とB6(ピリドキシン塩酸塩)、葉酸(フォリン酸)、メチル化B12、およびトリメチルグリシンが正常なメチル化プロセスに必要な成分を提供しながらも、「メチルトラップ」や過剰メチル化の症状を引き起こすことはありません。テトラヒドロ葉酸の一種であるフォリン酸は、ある種の葉酸として、代謝の葉酸輸送に影響する遺伝的な問題が起こらないように働きかけます。マリアアザミは肝臓の代謝と解毒を助け、ビタミンB群が肝臓解毒作用を強めるのと同様に、胆汁分泌を促します。

*

これらの記述内容については、アメリカ合衆国FDA(食品医薬品局)の評価を受けておりません。本品は、いかなる疾病に対しても、その診断、処置、治療、または予防を目的としたものではありません。

医)笑歯会ペリー歯科クリニック医)笑歯会 ペリー歯科クリニック

〒901-0152
沖縄県那覇市小禄421-29
TEL 098-858-4182
FAX 098-857-0193