山田牧場方面ツーリング
  
2004年8月14日〜15日

今年も恒例となったお盆休みのツーリング。もはや「ちきちきライダーズ」としてのイベントは
年間でコレしかないのでは?って感じのイベントだ。

今年も目的地は「山田牧場・REDWOOD INN」。酒さんのたっての希望で日程・目的地ともに決定。
今回は「楽々高速ワープ組」と「早起き林道走り継ぎ組」の二班に。

高速チームは酒さんとP2、それに神出鬼没のトモロー氏が加わった。
とりあえず予定通り朝8:30には守谷SAを出発し、高速を乗り継ぐ。
我が家のCRMも約1年半ぶりの出動で、各部に不安材料満載。
一方、今回も酒さんのKLXにもいろいろと問題があったようだ。
まあ、そんなバイクでも高速だったらなんとかなるでしょ,って事で出発!

結局、常磐〜外観〜関越〜上信越と乗り継ぎ、東部湯の丸ICで降りることに。
ここからは菅平高原経由で山田温泉を目指す。
途中、菅平のレストランで昼食を済ますが、なんかやたら待たされた挙句
メニューをまちがえられるなど、最低だった。
う〜む、失敗。

まあ、気を取り直して快適クルージングで歩を進める。
ほどなく高山村に到着。ここでハーレーのトモロー氏とは別行動で林道を目指す。
しばしタイトなワインディングを進むが、どうも雲行きが怪しい。
猛烈に霧が立ち込める中を進むことになった。
昨年は、道が崩落しており通ることのできなかった山田入り林道であったが、
今年も万座峠側のゲートはきっちり通行止めの看板が出ていた。 まあ、そんな鎖1本のゲートなどはないに等しい。
当然のごとく、ゲート突破、ダートを下っていく。
思いのほか、道は荒れており、大きな轍、路面もヒビや段差がたくさんできている。
特に笠が万座峠からのアプローチだと、延々と下り道。
ダートに不慣れな酒さんはかなりビビリまくってたようでおもしろかった。

まあ、霧が立ちこめているとはいえダイナミックな景色を楽しめるこの林道。
今回もしばしば休憩をかねて記念撮影をする。

 

 

 

そんな感じで、今回のメインルートの山田入り林道を抜け、今夜の宿というより常宿ともなりつつある
REDWOOD INNに到着する。
宿に着くと、今回は本来はスクーターで合流するはずのゆうが、くるまで着いていた。
日にちを間違っており、急遽仕事を終えて駆けつけたという律儀な奴・・・・・
しばらく待つと、林道組の面々も到着。
お風呂〜夕食〜酒宴といういつものパターンに。
まあ、宴会の様子は毎回、酒さんの独壇場ってことで今回は省略。
(写真、送ってくれればアップするぞ!>ゆう)

 

さてさて、そんな感じで一夜があけあとは帰るだけ。
とりあえず、宿のまでみんなで記念撮影をして出発した。

 


昨夜の雨で、林道は厳しそうとの判断で、高速で帰ることになった。
ただ帰るだけでもつまらないので、上田駅前の「みすず飴本舗」で信州ジャムを買って帰ることに。
ここのジャムは天然の素材がふんだんに生かされており絶品の味だ。
買い物を済ませた後は上田菅平ICから、本庄児玉ICまで高速。
あとは下道で帰路についた。
途中若干寄り道はしたものの、夕食前には帰宅することができた。

ひさしぶりのツーリングだったがとりあえず、無事故・無検挙のノートラブル。
また来年もみんなで行きたいね・・・・。