読書メモ21

偏りがちな読書傾向は正すべきか。と自問し、正すって何?と即座に答えが出た。好きな本を好きなように読み、そこからつながる本を読み、さらにつながる本を見つける。糸が伸びていくのだ。糸のゆくえが少しずつ広がっていくのだ。そんなふうに読み続けてきた。それ以上の楽しさがあったろうか。
とは言え、SF作品を立て続けに読んだ時期、推理小説をまとめ読みした時期はあっても、わたしの糸は歴史小説や時代物へと伸びていかなかった。「死ぬまでに読むべき100冊」のうち何冊を読んだのだろう。あらすじがうろ覚えのあの名作はいつ読んだのか。はたして読んだことがあったのか。うわの空で考えながら、次の本に手を伸ばす。


2021年1月1日〜 

updated 12/31/21


Centaury Home