1924年(大正13年)10月
赤坂・溜池「葵館」。新装開館第1号プログラム。ナント全8ページ。
「トビーの真心」に主演のジャッキー・クーガンは当時の売れっ子名子役です。


大正14年(1925年)
色刷りの鮮やかさと洗練されたデザイン。

大正14年
中は8ページの読み応えありの映画解説。
広告は、いつもながらお洒落。







大正15年(1926)2月
イラストも素適なプログラム。
「のんきなおばさん」はクリスティ喜劇。



大正15年(1926年)
イラストシリーズの表紙は時代を忘れさせる洗練されたデザインです。


1929年(昭和4年)4月
映画のほかマリオネット公演がある!
出し物は「金色夜叉」
映画は溝口健二監督「日本橋」