おすすめ
ソフト

(1999/10/10更新)

 おすすめの本 

タイトル 「オペラ名作名演全集」  出版社 講談社
金額   著者  
コメント CDを選ぶとき、この全集と、英語のラフガイドとペンギンガイドのおすすめCDを見比べてみんながすすめてる一枚を買います。たくさん載ってて携帯に便利。(うたえもんさんおすすめ)
 
タイトル 「オペラへの招待」  出版社 朝日文庫
金額 480円 著者 黒田 恭一
コメント わたしがはじめて買った本です。有名な演目にしぼってすごく詳しく楽しみ方が書いてあります。おすすめ盤もかいてあります。ニーベルンクの指輪の聞き方が攻略法のようにかかれていて面白い!とにかくきいて楽しもうといった感じの本ですよ。(うたえもんさんおすすめ)
 
タイトル 「これだけは見ておきたいオペラ」  出版社 新潮社
金額 1,500円 著者 木下 晃/堀内 修
コメント 有名な劇場の写真などと50演目ぶんの舞台の写真とあらすじがのっています。(うたえもんさんおすすめ)
 
タイトル 「世界のオペラ50」  出版社 河出書房新社
金額 1,600円 著者 後藤 真理子
コメント 有名なオペラがカラー写真とあらすじ、見どころ、聴きどころがわかりやすくまとめてあって初心者向けです。作曲家の簡単な経歴、世界のオペラハウスや有名な歌手のリストつきなので、この1冊があるといいかも!(by じゅん)
 
タイトル 「はじめてのオペラ」  出版社 講談社現代新書
金額 631円 著者 堀内 修
コメント 作者の初めての経験も含め、初心者向けで面白いかも。 ドイツオペラ、イタリアオペラ、両面共網羅してあります。 巻末には代表的なおすすめLDが出版元も含め、作者の2、3行のコメント付きで35作品ほどあげてあります。(やまとさんおすすめ)

 

 おすすめのLD/ビデオ 

タイトル 愛の妙薬(LD) 販売元 ポリグラム株式会社
指揮者 エヴェリーノ・ピド オーケストラ リヨン歌劇場
歌手 ロベルト・アラーニャ、アンジェラ・ゲオルギュー
コメント 「主役もいいけど、合唱もいい。若い!特に女性。表情がいいですね。正直言うと、一番ちびの子。なんかかわいいなー。こんな楽しみ方もありでしょう? 」(ほふまんさんおすすめ)
 
タイトル 仮面舞踏会(LD) 販売元 ドイツグラモフォン
指揮者 ジェームズ・レヴァイン オーケストラ メトロポリタン歌劇場管弦楽団
歌手 Pavarotti,Millo
コメント 「これしかないでしょう。Pavarpttiの映像の中ではNo1!! 」(まだむ・てぃぼーでさんおすすめ)
 
タイトル 椿姫(ビデオ) 販売元 LONDON(DECCA)
指揮者 ショルティ オーケストラ コヴェントガーデン王立オペラ
歌手 アンジェラ・ゲオルギュー、フレデリカ・フォン・シュターデ、キャスリーン・バトル、ガリーナ・ゴルチャコーワ
コメント 「ミーハーなので、ゲオルギューの美貌に惹かれてこのビデオ買いました。でも本当にヴィオレッタがよく似合っていると思いました。脇役もかなり名演です。これしか聴いたことないけど・・。 」(太田貴之さんおすすめ)
 
タイトル セビリアの理髪師(ビデオ) 販売元 DEUTSCHE GRAMMOPHON
指揮者 WEIKERT オーケストラ MET ORCHESTRA
歌手 KATHLEEN BATTLE, LEO NUCCUI, ROCKWELL BLAKE,ENZO DARA ETC.
コメント 「ドンタコスなしの正統派セビリアです(笑)ビジュアルもよし、バトルはかわいいいし、ヌッチのフィガロも芸達者だし、なんといっても、ダーラのバルトロ!!最高におもしろいですよ。でも、これって、日本で売ってたかな〜??NYで買ったもので・・・」(まさぴさんおすすめ)
 
タイトル トゥーランドット(LD) 販売元 ドイツグラモフォン
指揮者 ジェームズ・レヴァイン オーケストラ メトロポリタン歌劇場管弦楽団
歌手 マルトン、ドミンゴ、ミッチェル
コメント 「ただただ豪華絢爛! 必見あるのみ。 」(エル・マロさんおすすめ)
 
タイトル ニュルンベルグのマイスタージンガー(LD) 販売元 PHILIPS
指揮者 ホルスト・シュタイン オーケストラ バイロイト祝祭管弦楽団
歌手 ハンス・ザックス:ベルント・ヴァイクル、ヴァルター:ジークフリート・イェルザレム、エヴァ:マリ・アンネ・ヘガンダー、ポーグナー:マンフレート・シェンク、ベックメッサー:ヘルマン・プライ
コメント 「何を言っても面白いのがベックメッサーのヘルマン・プライ!私が今までワーグナー物の中でプライを見たのは初めてです。自伝の中でやってみようかなーと書いていたがLDになるとは驚き驚き。私の愛蔵版です。 」(hirokazuさんおすすめ)
 
タイトル ばらの騎士(LD) 販売元 ドイツ・グラモフォン
指揮者 カルロス・クライバー オーケストラ ウィーン国立歌劇場管弦楽団
歌手 アンネ・ゾフィー・フォン・オッター、バーバラ・ボニー、フェリシティ・ロット、クルト・モル
コメント 「歌手も指揮者もただただ豪華」(itaniさんおすすめ)
 
タイトル ヴォツェック(LD) 販売元 ワーナー
指揮者 ジェームズ・レヴァイン オーケストラ ベルリン国立歌劇場管弦楽団
歌手 ワルトラウト・マイヤー、フランツ・グルントヘーバー、グラハム・クラーク、ギュンター・フォン・カンネン
コメント 「実演も横浜で見たのですが、LDも最高です。ベルクはとってもわかりにくいと思われがちですが、ほんっとに美しい音楽だと思います。マリー役のマイヤーも奇麗な人です。歌も演技も素晴らしい。マリーの子供役は泣かせる・・・ToT)。 」(直子さんおすすめ)
 
タイトル ブリテン:真夏の夜の夢 (LD) 販売元 パイオニアLDC
指揮者 ベルナルド・ハイティンク オーケストラ ロンドンフィルハーモニックオーケストラ
歌手 ジェイムズ・ボウマン、イレアナ・コトルバシュ、フェリシティ・ロット
コメント (HANAさんおすすめ)
 
タイトル ラ・ボエーム(ビデオ) 販売元 エルモ(メールオーダーの会社)アメリカで販売されているらしい
指揮者   オーケストラ  
歌手 アンドレア・ボチェッリ、ダニエラ・デッシー
コメント 「字幕がイタリア語ですが、あのボチェッリがロドルフォを演じています。 」(Frannyさんおすすめ)
 
タイトル ロミオとジュリエット(LD) 販売元 パイオニア・PILC−1189
指揮者 マッケラス オーケストラ ロイヤルオペラハウス管弦楽団
歌手 アラーニャ・ベドゥーヴァ
コメント 「このオペラですっかりオペラファンになりました。そしてアラーニャのファンにも掛け値なしにステキです。 」(tomomiさんおすすめ)

 

 おすすめのCD 

タイトル イル・トロヴァトーレ  販売元 ボンジョバンニ
指揮者 カプアーナ オーケストラ サンカルロ劇場
歌手 フィリッペスキ、ステッラ、プロッティ
コメント 「マリオ・フィリッペスキ、スゴスギです。piraアンコールつきです。 」(マーリオさんおすすめ)
 
タイトル オテロ 販売元 London
指揮者 アルベルト・エレーデ オーケストラ ローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団
歌手 マリオ・デル・モナコ、レナータ・テバルディ、アルド・プロッティ
コメント 「オテロといえば、デル・モナコ。第一声のEsultate!からすごいです。 」(Renatoさんおすすめ)
 
タイトル 北守将軍と三人兄弟の医者(萩京子作曲)  販売元 フォンテック
指揮者 オペラシアターこんにゃく座 オーケストラ オペラシアターこんにゃく座T
歌手 竹田恵子
コメント 「宮沢賢治の童話を殆どそのままリブレットとした作品。日本語のオペラ入門に最適? 」(?さんおすすめ)
 
タイトル トゥーランドット  販売元 ARTS MUSIC GMBH(輸入盤)
指揮者 ダニエル・オーレン オーケストラ eatro Comunale dell'Operadi Genova
歌手 Ghena Dimitrova/Turandot Nicola Martinucci/Calaf
コメント 「ライブ録音だけに凄い迫力です。ディミトローバはいわずものがなマルティヌッチのハイC音は聴くだけで感動!お・王子! 」(後藤順子さんおすすめ)
 
タイトル 椿姫 販売元 Deutsche Grammophon
指揮者 アントニーノ・ヴォット(Antonino Votto) オーケストラ スカラ座オーケストラ(合唱団もスカラ座)
Coro e Orchestra del Teatro alla Scala
歌手 レナータ・スコット(ヴィオレッタ)、ジャンニ・ライモンディ(アルフレード)、エットーレ・バスティアニーニ(ジェルモン)
コメント 「まだ声を壊す前のスコットは素晴らしいです。繊細でいながらテクニックもあり・・・しかし、このCDがお勧めなのは、バリトンがいいから!色艶のいい声なのはもちろんのこと、品がありながらちょっと悪役(?)風の凄みもあり、まさに、バリトンの魅力全開。テノールもいいです。(でもまあ、このアルフレードの役は、テノールにとってそれ程見せ所のある役ではないのだけれど)指揮者のテンポの良いです。全体的にバランスのとれた版だと思います。」(YOKOさんおすすめ)
 
タイトル ナブッコ 販売元 ドイツグラモフォン
指揮者 シノーポリ オーケストラ ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団
歌手 ピエロ・カプッチッリ、ゲーナ・ディミトローヴァ、ドミンゴ
コメント (Renatoさんおすすめ)
 
タイトル ラ・ボエーム 販売元 EMICLASSICS
指揮者 アントニオ・パッパーノフィルハーモニア オーケストラ  
歌手 アラーニャ・ヴァドゥーヴァ・ハンプソン
コメント ライブの方がステキなアラーニャがCDでもかなりすてき(?さんおすすめ)
 
タイトル リゴレット 販売元 Sony
指揮者 Riccardo Muti オーケストラ Teatro alla Scala
歌手 Renato Bruson
コメント カーネギーで聞いたフィラデルフィア管弦楽団/ムーティ/ブルゾン/ガスディアの超名園を彷彿とさせてくれる力演です(Tacasitoさんおすすめ)

 

 その他 

タイトル マスタークラス(CD-ROM)
(Master Classes at Juilliard)
販売元 詳細はタワーレコードのHP(www/towerrecords.co.jp/mariaf.html)を参照して下さい。
指揮者 エヴェリーノ・ピド オーケストラ  
歌手 バーバラ・ヘンドリックスほか26人の受講生徒
コメント 「黒柳徹子の「マスター・クラス」の舞台で「こういう所ではミニスカートはダメよ・・・」のセリフがありましたが、なんと、カラスが実際に「モット長いスカートかスラックスにしなさい」と忠告する場面で「ショート・スカートを・・・」と言ってしまい聴講者達が爆笑するシーンも録音されています(Class 10, 受講生ソプラノ Sylbe Young へのレッスンをお聞きください) (ポポロさんおすすめ)

BACK