なぜかオペラに興味をもったあなたに!


2002/2/18

「オペラ」を見たり聴いたりしたことってありますか?
 
 映画やお芝居、ミュージカルは誰でも一度くらいは見に行ったことがあると思いますが、世の中のほとんどの人がオペラって一生見ることがないまま過ぎてしまうんじゃないでしょうか?大体そんなものが日本で上演されてることだって知らないと思うし。。

 でも、このページをご覧になっている方はきっと何かのきっかけでちょっと面白そう♪と思って遊びにきてくださったんですよね〜(*^-^*)
もしかしたら、映画の中の1シーンかもしれないし、CMで流れていた曲かもしれないし、たまたま海外旅行でオペラを見たのかもしれないし。ある日突然、今まで嫌いだった食べ物が好きになったり、興味のなかった音楽が聞きたくなったりするみたいに!私の場合は、オペラがまさにそうです!


 ほんとに急に興味がわいてきて、CDやビデオ、本を集めたり、高いチケットをたくさん買ったり、当日券買うために朝早く並んだり・・・熱しやすく冷めやすい私ですが、不思議なことにオペラだけはあれから4年も続いていて、毎月必ず2〜4回くらいオペラや、コンサートに通う日々です。そして、「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損!」ということでオペラを見てすぐに声楽のレッスンも受けて、今年はオペラの舞台にも関わってみようかなぁ〜などという野望をもっていたりなんかします。(^^ゞ

 このサイトを作って今年でちょうど5年目に入りました。当時はオペラ関係のHPがすごく少なくて、あってもマニアックなところがばかりで超初心者の私は気後れして入っていけず、だったら自分で作ってしまえー!ということで勢いでやってしまいました。。オペラってどんなところで上演してて、どんなものがあるの?とかどんな服を着ていけばいいの?なんて、普通の人が普通に疑問に思うことや、知ってるとちょっとお得なことを少しずつ書きためていきました。でも、今読み返すと勢いで書いてるのでちょっと恥ずかしいものや、今の実情とあってないところもあります。もし、読んであれ?っと思うことがあったら遠慮なくメールや掲示板でお問い合わせくださいませ♪

 後、当時はそんなことは考えもしなかったのですが、掲示板やチャットを作ったことでいろいろな方と出会うことができました♪
周囲にオペラに興味のある人が誰もいなくて1人さびしくホールに行って帰ってくるだけだったのが、今では必ず誰かと一緒に見に行ってるし、一人でいってもホールをうろうろしていると誰か知ってる顔があります。映画だってドラマだって見終わった後に、「よかったねー!」って感想を言い合える人がいないとつまらないですよね?何でも1人じゃつまらないもの!

 さらに信じられないことに、舞台の上でしか見ることのなかったプロの歌手の方とお話したり友達になってたりしてしまいました〜\(^o^)/
私の周囲にはピアノを習ってる程度の人はいても、音大に行ってる子なんて誰もいなかったので、オペラ歌手とか演奏家の方なんてもう特別な人(豪邸に住んでいて、いつも優雅な生活をしているおぼっちゃまお嬢さまみたいな!(爆))というイメージを持っていたのですが、実際にお話してみると全然普通で気さくな方が多かったりします。特に歌の方は大人になってから本格的にはじめた方も多くて、普通の大学を卒業した後、歌の道に進んだなんてケースも結構いらっしゃいます。
 そして、そういう方とお話してみて一番驚いたのが、演奏家に支払われるギャラが異常に安いということです!他のタレントのコンサートと同じ感覚で1ステージで何百万のギャラ・・・なーんてことはほとんどなくて、オペラの場合だと若手の方だと交通費とか飲み代でなくなっちゃうんじゃないの?っていうくらい安かったりするのです。有名な3大テノールクラスは本当に特別なケースで、日本だとほとんどの歌手のみなさんは通常の演奏活動以外に副業がないとなりたたないんです。教える仕事とか音楽に関係があるのはまだいいほうで、本当に普通のバイトだったりするのです。じゃあ演奏活動を増やせば?といってもオペラのちょっとした役でも何十枚ものチケットノルマがあったりして、主要な役を歌うとすぐ100枚単位のノルマで大赤字になりかねないのです。海外だと法人や国が演奏家に対して寄付や保護をしてくれているそうですが、日本ではなかなか難しいようです。

 私は歌が大好きです。もちろん歌うのも聴くのも♪オペラって難しいとか高尚ってイメージがありますけど、私にとっては映画を見に行ったり、よくあるミュージシャンのコンサートに行ったり、ディズニーランドに行って遊ぶのとたいしてかわりません。(ちょっとそういうのよりチケット代が高いケド)難しくごちゃごちゃ語るよりも見て自分が楽しければそれでいいでしょ!というお気楽人間なので、このページも大して内容はありませんが、
もし、これを見て劇場に行ってくれる人が1人でも増えると 嬉しいです♪

 オペラがかしこまった、特別の人だけが見るものじゃなくて、ちょっとおしゃれな服を買ったからオペラにいってみたーい!とか、今年のクリスマスはオペラ見てディナーしよーぜ!みたいなイベント感覚で楽しめるようになるといいなーと思ってます。

 ちなみに、このページのタイトル「Bravo! Brava! Bravi!」はイタリア語で ”素晴らしい”とか”最高”という意味で、素晴らしい演奏や歌に贈る賞賛の 言葉です。厳密には男性、女性、複数に対して使い分けるそうです。上演してくれるみなさま、見にきてくれるみなさまみんながいつも最高に楽しめたらいいなぁ〜(*^-^*)