ノーザンレディバード (Northern Ladybird)

最終変更日 2002年 6月16日

 

陸自丘珠駐屯地の航空祭や丘珠航空ページェントに演技を披露する為に結成されるパートタイムチーム。

OH−6Dx5機の編成で4機が編隊飛行系、1機が機動飛行系を行います。

OH−6Dはアクロ専用機ではなく操縦教育に使用されていますがスモーク発生装置(取り付け取り外し可)

を搭載してブルーインパルスの様にスモークを引きます。以前はカラースモークを使用していましたが

近年はブルーインパルスに習って?白スモークになってしまいました。

チーム名のノーザンレディバードとは「北のテントウ虫」と言う意味でOH−6Dの見た目が丸く

テントウ虫の様なのでこの名前が付いたと思われます。

機体は通常塗装のままでノーザンレディバード固有の塗装やチームマークは無い様です。

なおパートタイム編成のため専門のパイロットでは無くその時々で部隊パイロットから選抜されます。


展示内容