陸上自衛隊 習志野降下訓練始め

最終変更日 2002年4月 1日

住所  〒274−8577

    千葉県船橋市薬円台3−20−1

TEL 0474−66−2141

交通手段

 最寄駅 新京成電鉄 

       習志野駅下車  徒歩約30分

       薬円台駅下車  バス約5分 

               北習志野団地入り口で下車 徒歩約3分(入り口)

       タクシーで演習場内に乗り入れ可(駐車場まで)

     JR総武線

       津田沼駅下車  北口バス停より約10分

               北習志野団地入り口で下車 徒歩約3分(入り口)

     演習場入り口から駐車場まで徒歩約1分。駐車場から会場まで

     無料シャトルトラックあり。駐車場から会場まで徒歩約10分。

 駐車場 演習場内にあり。駐車場から会場まで無料シャトルトラックあり。

     駐車場から会場まで徒歩約10分。

注意 会場はあくまで習志野演習場であって駐屯地の方ではありません。 

なお、降下訓練初め以外に例年4月に習志野駐屯地祭が実施されます。


見所

 なんと言っても第一空挺団による空挺降下と模擬戦闘訓練だろう。

 狭い演習場(といっても普通の感覚だとすごく広い)と時間、機材の

 問題もありちょっと辛いシナリオ展開(当然陸自が勝つ)ではあるが

 迫力あるヘリの機動飛行や空砲など戦争映画を思わせるシーンが

 目の前に展開している様はまさに圧巻である。

 しかし近年経費削減の為かテロ、不審船の影響か内容がテロ対策物中心となり

 戦車等の車両が登場しなくなってきた。

 また1月の寒風吹きすさぶ中での見学となるので防寒対策には

 万全を期さないと風邪をひくかもしれない。注意が必要。

 また、見学場所は演習場の広さとは反対に狭く細長い高台にある。

 あまり見学しやすい所では無い。また、演習場の地形から見学場所以外では殆ど

 演習が見えないのも欠点である(ヘリ等はちょっと高く飛べば見える)。


プログラム(例年ほぼ同じ)

ただし、模擬戦闘訓練のシナリオは毎年違う(が、毎年自衛隊が勝つ (^_^;)

 開門  8:00〜9:00

 閉門 15:00

  11:10 指揮官降下(CH−47)

  11:20 降着戦闘訓練(模擬戦闘訓練)

        偵察活動(OH−6D、OH−1、LR−1)

        飛び降り(UH−1)

        リペリング(CH−47,UH−1)

        降下地点の制圧

        空挺降下(C−1,C−130)

        物資輸送(CH−47、C−1,C−130)

        負傷者輸送(UH−1、UH−60)

        空挺堡確保(AH−1S、火器、車両多数)

        訓練終了後 ヘリによる編隊飛行

        音楽隊の演奏

  12:00 防衛長長官訓辞(代理の場合あり)

  12:10 野宴(祝賀会)

 降下始め参加機種、車両

  空自 C−1、C−130

  陸自 CH−47、AH−1S、UH−1、OH−6D、OH−1、

     UH−60、LR−1

     (74式戦車、89式装甲戦闘車、82式指揮通信車 近年参加無し)、

     73式トラック(新旧)、高機動車、偵察用オートバイ、

     迫撃砲、対戦車砲、自動小銃他

 装備品展示

   陸自 なし。

   習志野演習場内の航空自衛隊高射部隊敷地内での

   ペトリオットミサイル、史料館展示の場合もある。

 その他の催し

   模擬店


降下訓練始めの様子

98年の様子 


習志野演習場周辺の地図

 

 <−押して下さい