ホームページの作者はこんな人

最終変更日 2007年 6月12日

 航空祭でこの顔を見かけたら声を掛けて下さい。

99年5月30日(日)美保基地航空祭にて 

特徴

 1.眼鏡をかけている。

 2.ブルーインパルスの帽子を被っている(偶に帽子が変わる)。

 3.カメラマンベストを着ている(夏仕様の場合あり)。

 4.カメラマンベストの胸にネームタグ(名札)がある(夏仕様には無い)。

 # でも1〜4に該当する人はかなり多いと思う (^_^;)。

 

航空祭歴

 87年横田基地フレンドシップデーから始まり今日に至る。

 

過去に行った航空祭、基地祭、航空イベント、航空博物館

 航空自衛隊

   千歳基地航空祭、三沢基地航空祭、松島基地航空祭、新潟分屯基地祭、

   百里基地航空祭、入間基地航空祭、静浜基地航空祭、小松基地航空祭、

   浜松基地航空祭、小牧基地航空祭、岐阜基地航空祭、美保基地航空祭、

   芦屋基地航空祭、築城基地航空祭、新田原基地航空祭、航空観閲式(外から見学)、

   航空訓練展示(外から見学)、熊谷基地さくら祭、那覇基地航空祭

 

 海上自衛隊

   八戸基地航空祭、下総基地航空祭、館山基地航空祭、横須賀基地ちびっ子ヤング大会、

   観艦式予行、厚木基地ちびっ子ヤング大会、舞鶴基地ちびっ子ヤング大会、

   エアーメモリアルin鹿屋、国際観艦式本番

 

 陸上自衛隊

   丘珠駐屯地航空祭、北宇都宮駐屯地航空祭、霞ヶ浦航空学校航空祭、木更津駐屯地航空祭、

   習志野降下訓練始め、立川基地航空祭、滝ヶ原駐屯地祭、明野駐屯地航空祭、

   土浦駐屯地祭、富士駐屯地祭、勝田駐屯地祭、自衛隊観閲式、富士総合火力演習、

   下志津駐屯地祭、朝霞駐屯地祭、相馬原駐屯地祭、古河駐屯地祭、大宮駐屯地祭、

   東千歳駐屯地祭

 

 防衛庁関係

   防衛大学校開校祭

 

 米軍

   三沢基地航空祭、横田基地フレンドシップデー、厚木Wings、

   横須賀基地フレンドシップデー、岩国基地フレンドシップデー、

   キャンプ座間フレンドシップデー

 

 民間

   アエロバティックス世界選手権、日本航空学園航空祭、都立航空高専祭、

   1stレッドバロンエアショー、丘珠航空ページェント、静岡ヘリポート祭、

   空の日のイベント(成田整備場)、国際航空宇宙展、ヘリコプターフェスティバル(小矢部)、

   但馬スカイフェスティバル、調布飛行場祭、空まつりin野田(関宿滑空場)、

   第29回鳥人間コンテスト、スカイレジャージャパン’05(関宿滑空場)、

   第4回利根スカイフェスティバル(大利根河川敷緑地公園)

 

 その他(ブルーインパルス展示飛行)

   女川みなと祭り

   長野オリンピック開会式(外から見学)

   ワールドカップ2002 日本 VS ベルギー戦(外から見学)

   IRL INDY JAPAN300mile決勝

   2004年国際航空宇宙展

 海外遠征

   ゴールデン・エアタトゥー(1997年4月 アメリカ:ネリス空軍基地)

   エルトロ・エアショー(1997年4月 アメリカ:エルトロ海兵隊航空基地)   

   ミラマー・エアショー(1999年7月 アメリカ:ミラマー海兵隊航空基地)

   アジアン エアロスペース2000(2000年2月 シンガポール:チャンギ国際空港併設特設展示場)

   インターナショナル・エアタトゥー(2000年7月 イギリス:コテスモア空軍基地)

   オーストラリアン・インターナショナル・エアショー(2001年2月 オーストラリア:アバロン飛行場)

   ソウル・エアショー2001(2001年10月 韓国:城南(ソンナム)空軍基地)   

   インターナショナル・エアタトゥー(2002年7月 イギリス:フェアフォード空軍基地)

   モスクワ・エアショー(MAKS)2003(2003年8月 ロシア:ジュウコフスキー航空基地) 

   AIR 04 PAYERNE(2004年9月 スイス:パイエルン空軍基地) 

   オーストラリアン・インターナショナル・エアショー(2005年3月 オーストラリア:アバロン飛行場)

   モスクワ・エアショー(MAKS)2005(2005年8月 ロシア:ジュウコフスキー航空基地) 

   ソウル・エアショー2005(2005年10月 韓国:城南(ソンナム)空軍基地)   

   オシアナ・エアショー(2006年9月 アメリカ:オシアナ海軍航空基地)

   エアショー・チャイナ2006(2006年11月 中国:珠海空港併設展示場)

 航空博物館

   成田航空科学博物館、所沢航空発祥記念館、浜松広報館(空自)、小松航空プラザ、

   かかみがはら航空宇宙博物館、鹿屋航空基地史料館(海自)、三沢航空科学館、

   ドライデン・フライトリサーチセンター(NASA)、モハビ空港(飛行機の墓場)、

   シンガポール空軍博物館(旧)、オーストラリア空軍博物館、モニノ航空博物館(ロシア)、

   スイス交通博物館、デューベンドルフ空軍博物館(スイス)、戦争博物館(韓国)、

   英国空軍博物館ロンドン(イギリス)、帝国戦争博物館ダックスフォード(イギリス)、

   帝国戦争博物館ロンドン(イギリス)、英国科学博物館(イギリス)、

   スミソニアン国立航空宇宙博物館(本館、Steven F.Udvar-Hazy センター)(アメリカ)

 

 その他博物館

   陸自広報センター(陸自朝霞駐屯地)

   河口湖自動車博物館 零戦一般公開

   靖国神社 遊就館

 

 使用機材 ※()内は旧使用機

   デジタルカメラ

     キヤノン EOS−1DMark3、EOS−20D、EOS−kissDX

     ミノルタ Dimage A2

     リコー  Caplio R5

     リコー  Caplio R2

     (キヤノン EOS−1DMark2) 

     (リコー  Caplio RR30)

     (キヤノン IXY-DIGITAL400)

     (キヤノン EOS−10D)

     (コダック DC4800)

     (キヤノン PowerShot A5Z)

     (カシオ QV-10A)

   フィルムカメラ

     ミノルタ カピオス75、(α−707si)

     (キヤノン EOS−1V、EOS−1N)

   レンズ

     キヤノン EF28−135IS、EF100−400IS、

          EFS17−85IS

          テレコン X1.4、X2

     (キヤノン EF300F2.8)

     シグマ 50−500 APO EX DG

     シグマ 17−35、12−24EX DG、17−55DC、(75−300)

     タムロン 28−200XR

     (ミノルタ 24−85、500F8)

     (タムロン 200−400)

     (タムロン 28−300)

   スキャナ

     キヤノン CanoScan 9950F

     (キヤノン CanoScan 600)

     (キヤノン CanoScan FS4000US)

     (ニコン CoolScan2)