ブルーインパルス (Blue Impulse)

最終変更日 2007年 6月12日

 

ブルーインパルスとは

正式名称を航空自衛隊 第4航空団第11飛行隊と言い展示飛行専門の飛行隊です。

現在使用している飛行機は純国産の中等練習機「川崎T−4」です。

ホームベースは日本三景で有名な松島の近くにある松島基地です。


練習

練習は基地上空の他、牡鹿半島の先にある金華山沖の練習空域キンカエリアで行われます。

練習は日に2,3回行われますが、基地上空での長時間の練習(通常1区分程の時間)は

地元との協定により週3回迄となっています。この週3回と言うのは仮に1日に1回行うと

3日行いますが1日に2回行うと週の残りの日数で1回となります。

練習を見たい方は事前に松島基地の広報さんに電話で練習予定日と時間を確認しましょう。

練習の大部分はキンカエリアで行われます。この練習風景はドライブを兼ねて牡鹿半島の先まで

行っても良いし金華山にフェリーで渡って山の頂上から見ても良いです(大変ですけど (^_^;)。

また松島基地の横にある矢本海浜公園の砂浜からでもループ系演技は遠くに望むことができます。

キンカエリアでの練習では第1区分の様に通しの演技からソロだけ、編隊だけの練習や

同じ技を何度も練習したり次のパイロットを養成するための練習をしたりさまざまな練習を行います。

基地上空の練習は天候が良ければ第1〜5区分のいずれか(天気が良いからといっていつも第1区分

とは限らない)を行います。航空祭が間近に迫ればその基地を想定した練習も行います。

天気が悪ければ天候に応じた区分で実施されることが多いです。

またキンカエリアの練習の場合でも離陸時にダーティー・ローパスロールオン・テイクオフ

着陸時にローリング・コンバット・ピッチ等を行う事があります。

これをワンタイム・アクロといい管制塔の許可があれば行います。

練習時間は教育飛行隊の離陸から着陸迄の間か着陸から次の離陸迄の隙間を縫って行われます。

教育飛行隊のスケジュールによりブルーの練習時間も変わるので練習時間は松島基地の広報さんに

確認しておきましょう。教育飛行隊の朝は早いので(8時頃から離陸)遅れないように行きましょう。


展示飛行プログラム

 基本機動

 展示飛行課目(2007年版) 課目の解説(2007年版) (NEW)

 展示飛行課目(2006年版) 課目の解説(2006年版) 

 展示飛行課目(2005年版) 課目の解説(2005年版)

 展示飛行課目(2004年後半版) 課目の解説(2004年後半版) 

 展示飛行課目(2004年前半版) 課目の解説(2004年前半版)

 展示飛行課目(2003年版) 課目の解説(2003年版)

 展示飛行課目(2002年6機版) 課目の解説(2002年6機版)

 展示飛行課目(2002年4機版) 課目の解説(2002年4機版)

 展示飛行課目(2001年4機版)

 展示飛行課目(2000年版) 課目の解説(2000年版)

 展示飛行課目(99年版) 課目の解説(99年版)

 展示飛行課目(98年版) 課目の解説(98年版)

 展示飛行課目(97年版) 課目の解説(97年版)

 展示飛行課目(96年版) 課目の解説(96年版)


歴代ブルーインパルス使用機と概要

 ●初代  F−86F

 ●2代目 T−2 

 ●3代目 T−4


ブルーインパルス色々 

 第11飛行隊隊舎と格納庫

 訓練空域 キンカエリア 

 ブルーインパルス公式ショップ

 ブルーインパルスJrって言うのもいます。

 ブルーインパルスの音楽CD出ました。

 ブルーインパルスのDVDも出ています。

 銘菓ブルーインパルスって言うのもあります。

 ブルーインパルスラベルの地酒もありました。

 ブルーインパルスカレーって言うのもあります。


関連サイト

 航空自衛隊公式サイト

 空自イベントスケジュール

 ブルー松島基地ブルーインパルスのサイト