経歴と著作                                   大西赤人/小説と評論
          小説今週のコラムコラムとエッセイ評論メールマガジンリンク

経歴

1955年東京に生まれる。中学2年生の夏にショート・ショート「計画」で執筆を開始。
16歳で第一創作集『善人は若死にをする』でデビュー。


著作一覧


善人は若死にをする(光文社)1971 短編小説集

人にわが与うる哀歌(光文社)1972 短編小説集

時と無限(創樹社)1973 大西赤人作品集・大西巨人批評集

新編・善人は若死にをする(角川文庫)1974 短編小説集

君、見よ、双眼の色(大和書房)1975 短編小説集

赤い傘(立風書房)1977 短編小説集

時の流れに足跡を(集英社文庫)1978 中編小説集

同時代のルポルタージュ(大和書房)1980 ルポルタージュ

熱い眼(光文社)1983 長編推理小説

鎖された夏[熱い眼・改題](光文社文庫)1985

血液型の迷路(朝日新聞社)1985 ルポルタージュ

影踏み(講談社)1986 長編小説

善人は若死にをする(光文社文庫)1986 短編小説集

引き継がれた殺人(光文社文庫)1987 長編推理小説

夜の道連れ(光文社文庫)1988

悪意の不在(すずさわ書店)1995 映画評論集

時代の罠(すずさわ書店)1995 コラム集

影踏み(光文社文庫)1996 長編小説


表紙に戻る
善人は若死にをする 人に我が与うる哀歌 時と無限 新編・善人は若死にをする
君、見よ、双眼の色 赤い傘 時の流れに足跡を 同時代のルポルタージュ
熱い眼 鎖された夏 「血液型」の迷路 影踏み
善人は若死にをする 引き継がれた殺人 夜の道連れ 悪意の不在
時代の罠 影踏み

表紙に戻る