コラムとエッセイ                                大西赤人/小説と評論
               小説今週のコラム評論メールマガジン経歴と著作リンク


未発表コラム'95

「東京中日スポーツ」に6年にわたって毎週連載してきたコラムの終了後、掲載の予定のないまま書いた未発表のコラム全8回分を掲載。

コラム'95

「東京中日スポーツ」に90年から6年にわたって毎週連載されたコラムから、単行本未収録の95年39回分を掲載。94年までの全245回を収録した単行本『時代の罠』はすずさわ書店から出版されている。
  1. 正月のおちゃらけTV番組と「徴兵制」への思い
  2. “井の中の蛙”の日本サッカー
  3. 秋篠宮家の二女誕生と確率のトリック
  4. 自衛隊ではなく、本来の意味での災害救助隊を
  5. 「阪神・淡路大震災」をめぐって
  6. 文藝春秋『マルコポーロ』突然の廃刊
  7. 在日韓国人・朝鮮人をめぐる中村発言取り扱いの不可解
  8. 羽生善治の七冠達成に声援を送る
  9. 安田成美、朝の連続テレビ小説『春よ、来い』降板
  10. 大ヒット“Tomorrow never knows”を知ってますか?
  11. 「天才卓球少女」愛ちゃんにウンザリ
  12. いささか姑息な「日本フェアプレー賞」
  13. オウム真理教の強制捜査
  14. 地下鉄サリン事件とKさん
  15. 百年後の人が20世紀を見れば
  16. オウム真理教袋叩きは正しいのか
  17. オウム教団最高幹部・村井秀夫氏刺殺
  18. オウム報道をめぐるテレビ局の右往左往
  19. オウム真理教の「どこまで続くヌカルミぞ」
  20. 「元選手」「元被告」という呼び方の曖昧さ、奇妙さ
  21. 既成の価値観・道徳観を逸脱するオウムの犯罪
  22. 「もうオウムにも飽きた」が怖い
  23. 待ちに待った野茂の大リーグ初勝利
  24. TBSテレビ『報道特集』のサブリミナル映像
  25. オウム擁護は、左翼文化人的理屈か
  26. 何から何まで、オウム真理教の仕業でいいのか
  27. 二個のサイコロだけで遊べる自己流野球ゲーム
  28. ウィンブルドン女子決勝、主審の見事さ
  29. 「ノモ・フィーバー」と「カズ叩き」報道
  30. NHK『映像の世紀』の「映像は嘘をつかない」か
  31. “高校野球は教育の一環”というのだから、笑わせる
  32. 福岡女子高生体罰死事件とプロ野球の「愛のムチ」
  33. 中途半端に強く、中途半端に弱い中森明菜
  34. 「カジュアルフライデー」のきつい試練
  35. オウム問題を語る文化人
  36. 相変わらずの「涙と汗と感動の高校野球」
  37. 退屈でしかなかった『パラサイト・イヴ』
  38. ケジメのない“バラエティー”に虫酸が走る
  39. 日本社会の歪み・キシみを象徴するオウム事件

コラムとエッセイ表紙