ベラルーシ→ロシア→日本


2月20日(火)

 午前6:15、ミンスクに到着。キエフよりも少し寒い。駅前にいた闇両替屋に、2グリブナを両替してもらい、130ベラルーシルーブル。後で知ったことだが、これは実勢レートの3分の1と言う、超クソレートであった。本来ならば、400ベラルーシルーブルぐらいのはずであった。

 しかし、これでなんとか60ベラルーシルーブルの地下鉄に乗れた。ニャミガ駅まで行き、いろいろな人に尋ねて、予約してあるユビレイナヤホテルまで辿り着いた。

美しいミンスクの夜明け

 荷物を置き、少し休んでから出て行く。まず、市内の両替所で20ドル両替して、24400ベラルーシルーブル。ということは、1ベラルーシルーブル≒0.1円であり、この国もまた分かりやすい。

 売店で、市内の観光地図を買う。700ルーブル。市内の書店で本3冊を買い、7878ルーブル。絵葉書セット683ルーブル。日本までの切手92ルーブル、ドーナツ252ルーブル、アイスクリーム151ルーブル。

 ホテルの近くを歩いていて、「スタローバヤ」と書かれている店を見つけた。そうである、スタローバヤというものがあったのである!忘れていた。スタローバヤとは、セルフの食堂である。

スタローバヤで食事

 早速中に入り、食事をとる。今日は朝夜行列車で着いたばかりで、ホテルでバイキングを食べたわけではないから、もう腹が減って仕方がなかった。お腹いっぱい食べて、1029ルーブル。

 夕方、10ドル追加両替。12200ルーブル。本をまた買う。5冊で17953ルーブル。この国では、物の値段に端数ばかりついている


2月21日(水)

 ここのホテルの朝食は、バイキングではなかった。ちょっと量が不足。でも、昨日見つけたスタローバヤに行けば、格安でお腹いっぱい食べられるから良いけれども。

 今日は朝から吹雪で、外に出るのがおっくうである。でも、昼までにはチェックアウトしなければならない。昼前まで、部屋で休息。

 昼にホテルをチェックアウトした。そのついでに、フロントでミンスクの見所を聞く。ミンスクには3つの博物館があるらしい。昨日買った地図を出し、場所を教えてもらい、早速見に行く。

ミンスク市内の様子

 まず、通信博物館に行った。これは雑居ビルの1階にある小さな博物館で、入場無料。ここもあまり見学者が来ないのか、とても親切に説明してくれた。

 次に、1000ルーブル札の図柄にもなっている、ベラルーシ国立美術館に行った。入場料210ルーブル。1階の特別展で中国の山水画の展示をしていた。2階は各種絵画の展示。絵を見ていると、4人のバイオリニストとカメラマンとが来て、絵をバックにパッヘルベルのカノンを演奏しながら、撮影を始めた。こっちはその横で絵を見ているわけだが、生演奏のBGM付き絵画鑑賞となった。

 最後に、軍事博物館に行った。入場料197ルーブル。3階まであるが、なかなか面白い。内容は、主にナチスドイツとの戦争の歴史であった。

フルーツのお店

 そのあと、またコンピューターのソフトを買う。ロシア語オフィスなどである。3300ルーブル。

 昨日と同じスタローバヤで食事。800ルーブル。そのあと、地下鉄であちこちに行った。

 夜8時、駅に向かう。ミンスク発モスクワ行き2号列車は、21:42発車予定。ミンスク駅1番線に列車はすでに入っていたが、ドアはまだ閉まっている。

豪華夜行列車でモスクワへ

 21:12、15両ある列車のドアが一斉に開いて、女性車掌が入り口に立った。どうやら、発車時刻の30分前が乗車開始時刻らしい。

 私の席は、1号車の17番。なかなか豪華な列車である。毛布無料、弁当と飲み物、ロシア紅茶も無料。

 この列車は、ミンスクを出ると、ベラルーシとロシアの国境駅で停車するほかはモスクワまでノンストップである。しかも、国境でのパスポートコントロールはないらしい。ベラルーシとロシアは、ノーチェックで行き来できるのである。


2月22日(木)

列車内ではロシア紅茶が飲める

 確かに、昨晩パスポートチェックはなかった。ベラルーシの出国スタンプも、ロシアの入国スタンプももらわずに、モスクワまで来てしまった。午前9時、モスクワのベラルーシ駅に到着。

 ベラルーシルーブルが余っていたので、ロシアルーブルに替えようと思って駅構内の両替所に行くが、替えてくれなかった。でも、最初に日本からモスクワに着いたときに替えたルーブルがあったので、問題なかった。駅のトイレ5ルーブル。

 午前中、市内を適当に歩く。昼過ぎ、キエフ駅の2階のカフェで昼食。グルジア風何とか料理とパンとペブシとで合計75ルーブル。300円以上するから、結構高い。ミンスクのスタローバヤでは、この3倍以上の分量があって、それで100円もしなかったのに。

 午後からも適当に市内をぶらついて、時間になったので、地下鉄のルチノイ・バグザル駅に行く。またミニバスで空港まで。15ルーブル。

 SU575便で成田に向けて出発。出発前、消防車のような車がやってきて、水を機体に吹き付けて雪を払っている。特に両翼は丹念に雪を落としていた。19:15離陸。


2月23日(金)

 成田空港に午前10:45着。

(おわり)


 私の旅行記をご覧くださり、ありがとうございました。もしよろしければ、アンケートにご協力お願いします。

   5点(とても面白かった)。
   4点(面白かった)。
   3点(普通)。
   2点(あまり面白くなかった)。
   1点(全然面白くなかった)。

  


 


   ページ目へ


旅行記一覧へ 


トップページへ