次回の演奏会のご案内


バッハアカデミー関西

「教会暦によるカンタータシリーズ」(第48回)

201721[日]

午後7時開演(午後6時30分開場)

日本キリスト教団・天満教会(大阪市地下鉄・南森町駅)[地図]



ヨハン・セバスチャン・バッハ 
Johann Sebastian Bach
 カンタータ第71番 「神はいにしえよりわが王なり」
"Gott ist mein König" BWV 71
 カンタータ第119番 「エルサレムよ、主をたたえよ」
"Preise, Jerusalem, den Herrn" BWV119
 カンタータ第22番 「イエスは十二弟子を召し寄せて」
"Jesus nahm zu sich die Zwölfe" BWV 22

   ソプラノ: 乃村 八千代
   アルト : 山田 愛子
   テノール: 川野 貴之
   バ ス : 津國 直樹
   管弦楽 : 大阪チェンバーオーケストラ
   合 唱 : 京都バッハ合唱団
   指 揮 : 本山 秀毅

一般 ¥2,500(前売) ¥3,000(当日)
学生 ¥1,500(前売) ¥1,500(当日)

    (全席自由席、税込み)(未就学児童のご入場はご遠慮ください)

チケットの申し込みがこちらからできます


 今回のカンタータシリーズのプログラムは、バッハの最初期の作品で生存中に出版された、第71番「神はいにしえよりわが王なり」、ライプツィヒ時代に作曲された市参事会員交代式のための華麗な作品、第119番「エルサレムよ、主をたたえよ」、トーマスカントルの試験作品として知られる第22番「イエスは十二弟子を召し寄せて」により構成されています。
 古い様式を生かしたものから当世風の優雅な曲想を持つものまで、彼のカンタータにおける多彩な表現を幅広く感じられる屈指の名曲が揃いました。




主催: バッハアカデミー関西



戻る