2020年のごあいさつ集、1月〜12月

QC検定3級受験

品質管理(QC)検定とは、日本規格協会と日本科学技術連盟が主催し、日本品質管理
学会が認定する品質管理に関する検定なんですが、例の武漢ウイルスの影響で試験日
が延期になったため、勤め先で団体受験枠が余ってしまったため、受験してこいという
ことになりました。3級というと「QC七つ道具などの個別の手法の理解している」レベル
で、対象としては、大学生、高専生、工業高校生などの入門レベルと言えます。


参考書! 入門書という感じです。

まぁ基本的な問題を7割正解すれば、合格なのであまり真剣に考えていなかったんです
が、試験(9/6)が近づいてきて、参考書を真面目に読んでから模擬問題を解いてみて
びびりました。「結構間違えたり、分からない、計算ができない問題がありました。」(爆)

よく考えてみると当然で、品質管理についての勉強って30年ほど前に勉強して以来、ほ
ぼOJTというか?「現場」でしかやっていなかったため、「一般的な品質管理」の常識で
意外と抜け落ちているものがあったりしました。(大汗) さらに標準偏差や工程能力など
エクセルなどでデータを入れれば、簡単に数字が算出される環境にどっぷり浸かっており、
概念は理解しているものの、電卓を使った手計算は、20年以上やったことがありません
でした。orz

それでも7割の合格ラインは、確保できそうな気がしますが、模擬試験の結果は強烈でし
た。何事もアップデートは大事ですね。勉強は結局一生続ける必要があるんだと思います。
それにしても自分の頭が固くなっていることが思い知らされました。例えば、参考書の内
容をそのまま受け入れて理解・記憶すればいいんですが、「これって使えないから、覚え
ても無駄だなぁ」とか「内容の解釈が微妙」とか余計な事が頭に浮かんで勉強の効率を
著しく低下させています。自分の子供たちに「効率的な勉強方法」を調べて教えていたの
に自分の勉強の効率が間抜けで情けないです。(笑)

2020年9月2日

新生活

先月60歳の誕生日を迎え、定年となり役職も解かれ、再雇用となりました。
再雇用といえど、フルタイムで働くので、収入が半減するという事もなく、比較的大
きな変化はありませんでした。ただ役職が解かれると責任と権限が無くなり、非常
に自由度が高くなったように感じます。違った形で会社へ貢献できる可能性を感じ
ました。少なくとも「管理職」より、自分に向いた仕事ができそうな予感がします。(汗)

自分は「積極性」が足りないという自覚があり、常々できる限り「やれることはやって
おこう」と考えています。これまで何度か富山へ出張があったのに大学の先輩でお世
話になった中川さんのお墓参りに行けてなかった事を残念に思っていたんですが、
昨年のOB・OG会で久しぶりに一緒になった先輩にお墓の情報を頂いて、連休中に
クルマで直行・直帰でお墓参りに行ってきました。お盆前で結構荒れていたお墓の
掃除を藪蚊が、ぶんぶん纏わりつく中でやってきました。人様のお墓を勝手に掃除
して大丈夫か?とも思いましたが、掃除して、お花とお酒をお供えして、線香をあげ
てきました。お墓参りって掃除がほとんどなんですね。(笑)


基本お墓参りの弾丸ツアーなんですが、今回は完全プライベートだったので、ちょっと
寄り道もしてきました。親不知の道の駅と白馬大仏とか・・。 昔何度か白馬大仏の横
を通った記憶があったんですが、実際は大仏がある場所は、新潟県なんですね。(笑)

人生のステージが変わった実感があり、「できる限り」になるんでしょうが、動いてい
きたいと思います。

2020年8月2日


図書館の本

子供の頃から図書館が好きで、今でも近所の図書館で色々と借りて読んでいます。
独身時代は、レコードやCDと並んで書籍代もかなり使っていました。現在では、
新刊本に拘らなくなって、図書館で借りたり、中古本でのんびり読む本が増えて
かなりの節約になっています。何より、無料で本を読むことができるので「リス
クが低い」のが有難いです。買ってはみたものの内容がいまいちなものは結構あ
りました。図書館で借りた本でいまいちな本は、速攻で返します。(笑)
一万円近い高価な本も図書館で借りることができるのは、有難いです。自分では
買わないだろう本を数冊読むことができました。(笑)

振り返って高価だけど図書館から借りれたからこそ読んだ本を思い出すと・・・。

「裏切られた自由 上、下」 フーバー大統領 ¥9680円×2
「ルーズベルトの責任 上、下」 チャールズ・A.ビーアド ¥4620円×2
「詳解OpenCV」Gary Bradski  ¥7480円
「ユークリッド原論 縮刷版」 ¥4600円
「ジェネリック それは新薬と同じなのか」 ジェレミー・グリーン  ¥5060円

本屋で立ち読みはできますが、ボリュームが多い本は、正直言って内容を把握で
きません。実際にある程度時間をかけて内容を読む必要がありますが、それがそ
の価格に見合うものか?正直言って難しいものがほとんどです。¥2000円以
下だったら「残念!」と思えますが、その数倍のお値段だと凹みます。(笑)
本当に何度も読みそうな本は、読んだ後に買っています。(笑) ブレードラン
ナーやスティーリーダンの本とかは、読んだ後に購入しています。(笑)
嫁さんに言わせると「先が短いんだから断捨離して」って事なんですが、個人的
には抵抗があります。それでも、もし僕が急死したら、ゴミの山が残りそうです。
(大汗)本などは、廃棄で良さそうですが、楽器などそれなりに価値のあるもの
もあると思うので、遺書に誰かにもらってくれるか?聞いてもらうことを書いて
おきたいです。(爆)

2020年7月1日

カルト情報

世の中には、変な情報が流通してて変に信じてしまいがちだと思います。先日の
検察庁の件もそうですが、周りがそう主張すると「そうなんだ」と思いがちです。
大抵の場合興味のない事についてがほとんどだと思いますが、逆に拗れて「カル
ト的信者」になってしまう人もいるみたいです。大して知らないことを調べずに
「主張した」のに「間違いを認めたくない」というところでしょうか?
以前調べて個人的になんだかなぁと思っている事を幾つかご紹介します。

・電磁波の人体への影響
 レーダーや電子レンジは、出力が大きいので当然人体への影響がありますが、
高圧電線(低周波)や携帯の電波が人体へ影響を与える事は、現時点では確定し
ていません。高圧電線の影響で小児白血病のリスクが上がるという論文が昔あり
ましたが、誤差範囲内です。船瀬俊介の「買ってはいけない」みたいな本に書か
れたことの大半は過大に書かれたものです。

・環境ホルモン
所謂「内分泌攪乱物質」を指しますが、1998年に環境庁(当時)が「内分泌攪乱
作用を有すると疑われる化学物質」67物質のリストを発表して話題になりました
が、その後の研究で「ほとんどの物質は哺乳動物に対する有意の作用を示さない」
となりました。
同様にヒトに対するダイオキシンの毒性も「史上最強の猛毒」と言われる割には、
ウクライナの政治家の暗殺にも失敗しており、実際の毒性は不明です。ただし、
野焼きなどが禁止になったのは、有難かったです。(爆)

・ラウンドアップ
モンサントが耐性種苗を独占するためにラウンドアップ(除草剤)を普及させて
いるという陰謀論が昔あって、遺伝子組み換え作物を食べるのが個人的に嫌だっ
た自分としては比較的この陰謀論を否定していなかったんですが、その後の試験
での毒性の否定やモンサントがバイエルに買われた時点で自分のなかで陰謀論は
なくなりました。(笑) でも未だにラウンドアップの毒性を信じて近所で使用
されるとマジで怒る人もいます。(汗)

まぁ、信じる信じないは、個人の自由ですが、それを他人に強要するのは、やめ
てもらいたいです。あと、主張するなら批判されることも前提で考えて欲しいで
す。言い放しで反論は受付ないは、自由と責任のバランスが悪すぎです。よろし
くお願いします。

2020年6月2日

非常事態宣言下のGW


いつもは、毎月1日に自分のホームページをアップデートしているんですが、
先月今月と武漢肺炎ウイルス関連の事を記載したいため、少々遅らせてアップ
デートしています。今月も6日の更新にしましたが、非常事態宣言下のGW最
終日というタイミングでの書き込みです。僕の勤め先は、製造業ですが経営陣
の判断でGWに加えて自主休業期間を設定して連続16連休となりました。
(一部出荷作業で出勤する人はいます)

過去経験をしたことが無いGWをどのように過ごしたのか?何を考えたのか?
などを書いてみたいと思います。

まず、考えたのは普段なかなか着手できなかった事をやる! 読みたくても時
間が確保できずに放置されていた本やシリーズもののビデオ!結構消化したつ
もりでも振り返ると大して進んでいない事も分かりました。時間はやはり有限
で貴重なんだと思いました。その割りにいつもより酒量が増えて読んだ本の内
容をあまり覚えていなかったりと難しい問題にも気づきました。(爆)

どうもいろんなものを溜め込む性格みたいなので、いろんなものの在庫を減ら
すようにしたいと思います。

2020年5月6日

STEINBERG UR22C


2IN/2OUTのパソコン用USBオーディオインターフェイスです。これまでE-MUの
0404 USBを10年以上愛用していたんですが、少々大きめの筐体が狭いPC机回りに
合わないこともあり、小型のものを購入しました。購入に当たって必要最小限の
スペックで検討した結果STEINBERG(ヤマハ)のUR22Cに決めました。E-MUの0404
と比較するとサイズが184×177.8×51mmに対して159 x 159 x 47mmと小型となり、
かつトップパネルの操作が無くなり上に物を置けるようになります。(汗)
SPD/IFなどのデジタル入出力はありませんが、これまでの稼働率の実績を考え
るとデジタル入出力が必要な時にE-MUの0404を出してきて使えばOKです。

音色的にE-MUの0404が好きだったのでUR22Cがどうなのか?心配でしたが、現時
点で問題なさそうです。少なくとも変な歪みは感じられません。価格¥17820円
(送料込みでポイントが¥4400円も返ってくるので実質¥13420円!)のオーデ
ィオインターフェイスとしては、非常に優秀だと思います。

実はE-MUの0404 USBは単体でDAとしても使っており、しっかり確認したいときは、
これとESI uniK 05(パワードモニター)で聴くようにしています。お安いですが、
結構僕の耳には、十分なスペックだと思います。UR22CはPC机に固定にして使い
分けていきたいと思います。

2020年4月1日

機材入れ替え 2020  

機材入れ替えが必要になっています。
先月Bossa JG-700を購入上にアリアの12弦ギターを購入したため、手持ちのギターを2本処分しました。
処分する候補だった以下の3本中、トーカイ RLG-55Zとプレイテック LP500 の2本をヤフオクで処分しました。
ローランド GR-202は悩みましたが、今回は見送りました。しかし、処分価格は案の定残念な価格で終わりました。
ちなみに2本合わせても¥28,496円とやはりその値段だったら俺が買う!って感じでした。orz


トーカイ RLG-55Z 
 バーニーブランドのレスポール。3.5kgと軽量なのが
 気に入って購入しましたが、いまいち気に入った音が
 出ないため、処分候補でした。


プレイテック LP500 
 レスポールタイプのセミアコ。3.2kgと軽量。
 セミアコが一本も無かった事もあり、購入しましたが、
 これまた、これといった使える音が無く、2軍入り。
 見た目がいい割にお安いプレイテックブランドですが、
 出てくる音が好みに合いませんでした。orz


ローランド GR-202 
 そもそもGRのためのギターなので、基本2軍です。
 なによりGRを使えるフェンダージャパンのストラトに
 敵わないのが残念なところです。

2020年3月2日

ARIA ADF-250 人生初の12弦ギター!


会社の帰りにふと寄った2ndストリートで見つけたARIA ADF-250と表示された12
弦ギター、売値¥9,900円(税抜)が気になってちょっと弾かせてもらったんです
が、意外といい感じで、くらくらしました。それでもブリッジの不自然さ(6弦を
12弦に改造した!)など懸念事項があるものの、出音がいかにも安そうななかで
個性があるので妙に悩みました。流石に直ぐにお持ち帰りは、止めましたが帰宅
後調べてもやはりアリアの廉価モデルの6弦を12弦に改造したギターっぽいです。
1週間前のブライアンの12弦の残像が影響しているのかもしれませんが、人生初
の12弦ギターになりそうな予感でしたが、その週末速攻で購入しました。(笑)


ブリッジの改造が無理やりです。(爆)


ペグが干渉するので、斜めに取り付けられています。1弦と12弦のペグの取り付け失敗?

購入前提での現物の検品では初めて見たときより細かいところまで確認しました。
ブリッジとペグの部分がかなり無理やりなんですが、税込みで¥10890円なので
御愛嬌です。なんといっても2万円程度の廉価版のアコギを12弦に改造した上
にエレアコに改造(P.U.プリアンプはアマゾンで¥1980円で売ってる安いやつ!)
しているのがナイスです。一瞬プロの仕事か?と思いましたが、端々に失敗の跡
とか無理やりなところがあるので、僕と同様の安いのをいいことにやりたい放題
やってしまったギターだと思います。


アマゾンで¥1980円のプリアンプセット搭載!

自宅に持ち帰り早速弦を取り外して指板をレモンオイルで磨きましたが、どこま
でも安そうで惚れ惚れしました。やばいのは12個のペグのうち1個壊れていたので
手持ちのつまみの形が違うけど取り付きそうなものへ交換しようと思っています。

という訳で人生初の12弦ギターは初心者向けアリアの改造エレアコとなりました。

2020年2月1日

2020年 あけましておめでとうございます。

昨日、大晦日は恒例のカレー作りでキッチンドランカー状態で、そのまま豪華夕食
へ雪崩れ込んだので、だらしのない年越しになってしまいました。(笑)
ぐつぐつカレーを煮込みながら一年を振り返るのもここ数年恒例になっています。

昨年1月に3年に渡る娘とのアパート暮らしにピリオドを打ち、自宅に戻りました。
いつのまにか増えた楽器をなんとか収納するのに苦労しました。

2月は、335の穴の仲間と久しぶりに新宿で飲みました。最高でした。

3月は、諏訪に住んでいる息子に豪華鰻重をご馳走になりました。

4月には、松本GNUのセッションに初参加しました。レッドスペシャルで!(爆)

5月のGWには、熊本へ帰省の途中で娘に運転させたらガードレールにぶつけられ
大変な冒険旅行になってしまいました。

6月には、社員旅行で北海道へ行きました。札幌をポタリングで走りました。

7月、Queenのオフ会でブライアン博士のコスプレでギターを弾きました。(笑)

8月、秋丸師匠が安曇野ツアーでいらっしゃったので、一緒に松本カンテラハウス
に宿泊しました。

9月は、クルマをWishからシャトルへ乗り換えました。

10月、Bossa JG-700 購入 トラブルで大変でした。

11月、VG-99などジャンク品を幾つか購入して大変でした。

12月、8年愛用したBDレコーダーが壊れて大変でした。

う〜ん、後半色々とトラブル続きで大変でした。(笑)

今年もいろいろあるんでしょうねぇ。

2020年1月1日

 
♪2019年の挨拶 集 

♪2018年の挨拶 集 

♪2017年の挨拶 集 

♪2016年の挨拶 集 

♪2015年の挨拶 集 

♪2014年の挨拶 集 
♪2013年の挨拶 集 
♪2012年の挨拶 集 
♪2011年の挨拶 集 
♪2010年の挨拶 集 
♪2009年の挨拶 集 


ごあいさつに戻る

Back to 平川丈二Home