HOME > Profile

当団の概要

団の概要 1980年5月、名称を川口アンサンブルリベルテ吹奏楽団とし、埼玉県川口市を拠点に、社会人を主なメンバーとして発足した。団員相互の親睦と音楽技術の向上を目指し、地域社会の文化発展に寄与することを目的とする。
年2回の定期演奏会をはじめ、コンクール、ボランティア、依頼演奏等の活動の他に、川口市内の中学校や遠征先の学校へ指導を行う。
2000年に20周年を迎え、同年7月に100年以上の歴史があるスペイン・ヴァレンシア国際コンクールのゲストとして招聘を受け、ヴァレンシア市、モンセラット市、リリア市で演奏を行い好評を博した。また2008年には、世界最大級の吹奏楽イベントである第62回シカゴ ミッドウェスト・クリニックへ日本の一般バンドとして初出場し、ファイナルコンサートで好評を博した。
全日本吹奏楽コンクールへ19回出場し、金賞15回、銀賞4回を受賞し、全日本アンサンブルコンテストにおいては5回出場し、金賞2回、銀賞3回を受賞した。(2015年現在)
活動概要 年2回の演奏会開催
吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストへの参加 参加履歴
連盟行事、地元行事への参加
近隣中学校、高等学校への吹奏楽指導
国内/国外への演奏旅行
各種活動履歴
団長 越川 博
常任指揮者 ■ 福本信太郎 ■
川崎市麻生区出身。1994年昭和音楽大学を優等賞を受賞して卒業。同専攻科に進み、学長賞を得て修了。サクソフォーンを丸山胤幸、宗貞啓二、D.デファイエ、J.M.ロンデックス、E.ルソーの各氏に師事。
 在学中より東京文化会館推薦音楽会、日本演奏家連盟推薦音楽会、読売新聞社主催新人演奏会等数多くの演奏会に出演。1989年かながわ学生音楽コンクール管楽器部門最優秀賞受賞。1992年第1回ジュール・ドゥ・ヴリーズ国際サクソフォーン・コンペティション(スウェーデン)セミファイナリスト。その演奏が評価され、スウェーデン・ラジオで放送される。1994年川崎音楽賞コンクール第3位受賞。1990年第7回日本管打楽器コンクールに最年少参加で入選。1996年、1999年同コンクールでは第2位に連続入賞。
 サクソフォーン奏者として、東京都交響楽団、シエナ・ウィンドオーケストラ、NHK交響楽団等をはじめとする多くのオーケストラの公演に参加。東京佼成ウィンド・オーケストラにおいては通常のエキストラ参加に加え、2004年長野ツアー及び上尾公演においては「イマジン」のソリストも務めた。1995年よりソロ・コンサート「福本 信太郎SAXOPHONE NIGHT」を展開。2000年には日本オーケストラ連盟設立10周年記念演奏会において、オール・ジャパン・シンフォニー・オーケストラ(全国23団体のプロ・オーケストラの奏者によって特別に編成)と岩代太郎氏の作品、ソプラノ・サクソフォーンと管弦楽のための『世界の一番遠い土地から』を共演。また、故武満徹氏の最後の映画音楽となった「写楽」には武満氏自らの指名によりサウンドトラックに参加するなど録音の分野でも活躍している。
 近年は吹奏楽の分野を中心に活動しており、コンクール審査員や、バンドジャーナル誌等の執筆活動をはじめ、昭和音楽大学において吹奏楽の常任指導講師を務め、E.コーポロン氏とのチーム・ディレクションのもとに毎年、昭和ウィンドシンフォニー公演及びCD制作を行っている。また、全国各地で指揮・指導をおこなっており、川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団、相模原市民吹奏楽団の常任指揮者として2001年より、のべ8回全日本吹奏楽コンクールに出場している。
 2008年には、世界最大の吹奏楽イヴェントであるミッドウェスト・クリニック(米国 シカゴ)に参加し、アンサンブルリベルテ吹奏楽団の指揮者として、ファイナルコンサートに出演し、世界各国から集まる聴衆から総スタンディングオベイションを受け好評を博した。また、ブレーン社による2009年全日本吹奏楽コンクール課題曲クリニックDVDでは昭和ウィンドシンフォニーを率いてクリニシャンを務めている。
 日本サクソフォーン協会運営委員、21世紀の吹奏楽"響宴"会員及び選曲委員、日本管打・吹奏楽学会執行役員、日本管楽合奏指揮者会議(JWECC)運営委員。玉川大学吹奏楽団顧問、昭和音楽大学准教授をつとめ、後進の育成にもあたっている。


主な活動履歴

2017年 6月 天野正道60thアニバーサリーコンサート[川越公演]にゲスト出演
4月 新人戦首都圏学校交歓演奏会にゲスト出演(所沢市民文化センター ミューズ )
第10回記念「バンド維新」in埼玉に出演(さいたま市文化センター)
2016年1月第15回尼信ブラスフェスティバルに出演(あましんアルカイックホール)
創団35周年記念CD 「リベルテ・コレクションVol.4」を発売
2015年5月文京シビックホール15周年記念委嘱作品集CDをレコーディング(初演作品4曲)
2014年3月21世紀の吹奏楽 第17回「響宴」に出演(文京シビックホール)
2013年10月第4回“もう一つの全国大会”ゲスト出演 チラシ
9月ソロ・アンサンブルコンサートを開催 チラシ
3月JWECC 2003 CONCERT in FUCHU に出演
2月第1回ジャズ・ポップスコンテスト ゲスト演奏
1月川口市新春交礼会 ゲスト演奏
第4回埼玉吹奏楽コンクール新人戦 招待演奏
2012年3月21世紀の吹奏楽 第15回「響宴」に出演(文京シビックホール)
1月第3回埼玉吹奏楽コンクール新人戦 アンサンブル ゲスト演奏
2011年7月第10回「世界の子供達を支援するチャリティコンサート」出演
6月21世紀の吹奏楽 第14回「響宴」に出演(文京シビックホール)
5月ミュージックエイト社 参考音源録音
1月第1回埼玉吹奏楽コンクール新人戦 ゲスト演奏
2010年12月創団30周年記念CD 「リベルテ・コレクションVol.3」を発売
3月21世紀の吹奏楽 第13回「響宴」に出演(東京芸術劇場)
1月ティモシー・マー指揮 聖オラフバンド、埼玉栄高校との3団体合同演奏会に出演
2009年12月「第20回ムジカコスモパーカッションフェスタ2009冬」にて、藤井むつ子氏とのマリンバコンチェルト“SKY HIGH for Wind Orchestra and Solo Marimba”を初演
10月埼玉県吹奏楽連盟一般支部バンドフェスタに出演
6月創団30周年記念CD 「『ロメオとジュリエット』〜その愛と死」を発売
2月埼玉県吹奏楽連盟 創立50周年記念式典に出演
1月第1回埼玉吹奏楽コンクール新人戦 招待演奏
2008年12月シカゴ・ミッドウェスト・バンドクリニック ファイナルコンサート 出演
客演指揮:レイ・クレーマ、ユージーン・M・コーポロン、ヤン・ファンデルロースト
11月第23回 国民文化祭・いばらき2008 吹奏楽の祭典 出演(つくば国際会議場“エポカル”)
10月全日本吹奏楽コンクール三年連続出場記念演奏会 もうひとつの全国大会 出演(さいたま市文化センター)
9月西関東吹奏楽コンクール 招待演奏(山梨県立県民文化ホール)
7月第7回「世界の子供達を支援するチャリティコンサート」に出演
3月21世紀の吹奏楽 第11回「響宴」に出演(東京芸術劇場)
2007年11月3度目の全日本吹奏楽コンクール3年連続出場を達成(連続9回出場、10回目の金賞を達成)
8月朝日新聞埼玉版に取材記事が掲載される
7月第6回「世界の子供達を支援するチャリティコンサート」に出演
3月21世紀の吹奏楽 第10回「響宴」に出演(東京芸術劇場)
バンドジャーナル4月号「コンサートがうまくいく "マル秘" テク」コーナーに当団ノウハウ掲載
NHK-FM「今日は一日吹奏楽三昧」で当団演奏の「鳳凰が舞う(真島俊夫)」「セレブレイト(清水 大輔)」が放送される
2006年12月委嘱作品「鳳凰が舞う(真島俊夫)」がフランス,リールの吹奏楽作曲コンテストでグランプリを受賞
6月第5回「世界の子供達を支援するチャリティコンサート」に出演
5月バンドパワー社からの依頼により清水大輔作品集vol.1「スピリット・オブ・セントルイス」をレコーディング
3月21世紀の吹奏楽 第9回「響宴」に出演(東京芸術劇場)
2005年8月モーストリー・クラシック9月号、アマチュア団体紹介「俺たちの音を聴け!」に掲載される
掲載記事
6月25周年記念CD「Machu Picchu」発売
第4回「世界の子供達を支援するチャリティコンサート」に出演
2月西関東吹奏楽連盟 創立10周年記念式典 記念演奏
ぴあフィルムフェスティバルアワード2005入選作品「エスカルゴ」の中で当団CDの「威風堂々」第1番と「アンパリトロカ」が採用される
2004年12月第30回記念定期演奏会(川口市民会館)
9月西関東吹奏楽コンクール 招待演奏(山梨県立県民文化ホール)
8月埼玉県吹奏楽コンクール 招待演奏
上野の森バンド・パークに出演 (東京文化会館)
6月杉田あきひろ & オリタ・ノボッタ 吹奏楽バンザイ!! コンサート に出演
3月21世紀の吹奏楽 第7回「響宴」に出演(東京芸術劇場)
2003年12月福本信太郎氏が常任指揮者に就任
10月全日本吹奏楽コンクール10回目、連続6回、2度目の3年連続の出場を達成
2002年3月21世紀の吹奏楽 第5回「響宴」に出演(東京芸術劇場)
2月埼玉県吹奏楽連盟「第11回バンドフェスタ」出演(東京芸術劇場)
2001年12月CD「リベルテ・コレクションVol.2 "シャガール・ウィンドウズ"」を発売
7月正指揮者に福本信太郎氏を迎える
3月21世紀の吹奏楽 第4回「響宴」に出演(東京芸術劇場)
1月WIND PLAY 2001に特別ゲスト出演(奈良県 大和高田市文化会館)
尼崎市吹奏楽団 ニューイヤーコンサートに出演(アルカイックホール)
2000年12月上野の森バンド・パークに出演(東京文化会館)
10月20周年記念CD「威風堂々」発売
9月山梨県甲府市演奏旅行(フェネルホール)
西関東吹奏楽コンクール 招待演奏(山梨県民会館)
7月スペイン・ヴァレンシア国際ブラスコンクールにゲストとして招聘をうける
4月20周年記念CD「威風堂々」をレコーディング
3月21世紀の吹奏楽 第3回「響宴」に出演(東京文化会館)
1999年10月全日本吹奏楽コンクール3年連続"金賞"受賞
1998年5月埼玉県吹奏楽連盟40周年記念演奏会に出演(浦和市文化センター)
3月21世紀の吹奏楽 第1回「響宴」に出演(東京国際フォーラム)
1997年6月長野県下諏訪演奏旅行
4月CD「ポップステージ」のレコーディングに参加
3月委嘱作品「枯木のある風景」(吹楽IIIにて初演)がNHK-FM「現代の音楽」で放送される
2月日本の吹奏楽の祭典「吹楽III」に出演(サントリーホール)
1996年4月15周年記念CD「リベルテ・コレクションVol.1」を発売</td>
1995年3月アンサンブルコンテスト全国大会初出場 打楽器四重奏 銀賞受賞
1991年11月シエナウインドオーケストラ演奏会に賛助出演(川口市民会館)
1990年10月全日本吹奏楽コンクール初出場 金賞受賞
1989年11月第3回川口市芸術奨励賞音楽賞を受賞
1988年10月埼玉県吹奏楽連盟30周年記念演奏会に出演(大宮ソニックシティ)
4月幅広い地域活動を目的に「アンサンブルリベルテ吹奏楽団」と改称
1986年9月吹奏楽コンクール関東大会 初出場 銀賞受賞
2月常任指揮者に近藤久敦氏を迎える
1984年8月埼玉県吹奏楽コンクール一般一部(大編成)初出場 銀賞受賞
6月第1回定期演奏会開催(川口産業会館)
1983年8月埼玉県吹奏楽コンクール一般二部(中編成)初出場 金賞受賞
2月川口市民音楽協会加盟
川口市社会福祉教育団体に認定
1980年5月「川口アンサンブルリベルテ吹奏楽団」として団員12名で創団

▲ページトップに戻る