地域医療に関する情報をはじめ、高齢者問題、院内感染対策問題、食や健康に関する情報など盛りだくさん。月刊マイドクター発行。

強酸性水は掻きむしりによる二次感染を防ぎます

強酸性水は皮膚表面を一時的にpH3以下にするため、掻きむしりによる二次感染を防ぐ アトピーでお悩みの方には編集部から強酸性水をお送りしています

◆強酸性水はアトピーを治すものではありません

テレビで「強酸性水がアトピー肌によい」というのが取り上げられ、大きな反響を呼びました。本来、医療用器具の一次洗浄に使用する目的で、pH11以上、pH3以下の酸性水とアルカリ水を作るために開発されたものでした。ところがこの強酸性水の殺菌能力を、アトピー性皮膚炎の患者さんの皮膚表面の二次感染防止に使用したところ、薬ではありませんが皮膚状態が改善したということを医師がテレビで発表したことがきっかけで、有名になったのです。その後、褥瘡部への治療補助に使う医師や重度なアトピー性皮膚炎の治療合宿を行い、強酸性水を使用する医師などが現れ、臨床的なデータもかなり発表されました。

◆アトピー治療は医師と二人三脚でじっくりと

このような理由から、患者さん自身やアトピー児を持つ保護者の方々から使用希望の声が上がってきたのです。中には、強酸性水でアトピーが治ると錯覚している人が少なくありません。皮膚表面を一時的にpH3以下にするため、掻きむしりによる二次感染を防ぐことが目的です。アトピー治療は医師と患者が気長に二人三脚で治療しなければ、改善しにくい疾患です。当編集部では、以上のことをご理解いただいた上で、ご希望の方に強酸性水をお送りしております。

強酸性水の写真 強酸性水の効果と説明

送料は地域により差がありますが、300〜500円、代引料315円、
佐川急便の代引でお届け致します。


ご注文はこちらから
名前:
e-mail:
住所:
お電話番号、注文数をご記入ください: