東亜大学校工学部都市計画学科



都市計画学科の概要

本学科は、快適さを失わずに大規模かつ高収益の都市を建設することを目指して、都市開発または物件開発のゲームを研究する学科です。これらの分野のゲームが登場するまでは、いくつかの例外はあったかもしれませんが、基本的に、ゲームとは戦闘に勝つことや敵を撃ち落とすことなどが目的でした。つまり、破壊が目的であったわけです。それに対し、これらのゲームは、純粋に建設することを目的としています。その点で、これらのゲームは、他のゲームとは一線を画すものであると言うことができます。この種のゲームがゲーム全体の中で非常に重要な地位を占めるに至ったのも、それが最大の理由であると考えられます。

本学科には、広域開発専攻、物件経営専攻の2専攻が設置されており、この両専攻は完全に一体運営されております。物件経営というと、むしろ経済系というイメージを持つ人もいるでしょうが、広域開発にしろ物件の開発にしろ、開発することは経営することと表裏一体であり、これらを切り離して考えることはできません。その意味では、この学部自体が、経済学部に近い境界領域にあると言えるでしょう。


入試問題

昨年度の問題
今年度の問題


講義


現在開講

都市計画第一同第二


開講未定

鉄道開発第三、同第四、同第五

東亜大学校のホームページに戻る


ご意見、ご質問、レポート提出等はこちら