shinowa_disk of shinowa web

sign.png

shinowa-1.gif

シノワ 1
(96/Oct : 自主制作/CT)
¥200 Sold Out !

1、FINGER SHUFFLE
2、STILL THE SAME
3、SIT WITH THE GURU
(Strawberry Alarm Clock)
4、Je n'aime pas l'anglais mais j'aime le the
5、IN THE BATHROOM
6、PERFECT SUNDAY

*心斎橋タワーレコード、TIMEBOMB などで 300 本超の好セールスにて注目される

良い!ストロベリーアラームクロックのポップな名曲「SIT WITH THE GURU」 のカヴァーだけでも買い!レイジー期のMBV~ロケットシップを思わせるギターサイケポップ。大阪の女性3人、男性1人の4人バンド。6曲入りカセットテープ。(『MONTHLY TOME BOMB CLUB INFORMATION』NOV 96)

honeypie.gif

HONEY PIE
(97/Apr : Hopper Head Honey/CD)
¥1000 Sold Out !

BANANA ERECTORS/チラリズム
KAFFEINE/LINK/MEAT054
NORTHERN BARRAMUNDI
キキメ/U.S.A/TEENY FRAHOOP
VOO DOO JET MACHINE/シノワ

2、Still The Same

*東京のレーベル Hopper Head Honey ガールズコンピVAに1曲参加。伝説のラモーンパンクで同郷のバナナエレクターズも収録。



shinowa-2jacket.gif

シノワ 2
(98/Jan : 自主制作/CT)
¥200 Sold Out !

1、たしからしいということ
2、GROOVY KIND OF LOVE
(TONY WINE)
3、あめのうた

京都のバンドでシノワという女性4人のギター・バンド。マイ・ブラッディ・バレンタイン風のノイジーなギターにウィスパー系のボーカルが乗るというスタイルですが女性バンドだからなのかどうか分からないけど妙に手触りが優しいというかふわふわした感じが好きでした。楽曲自体の魅力がもっと欲しいかな。とりあえずライブのビデオ送ってください。こういうデモを聞く時、演奏は上手いにこした事はないですが、あんまり気にしないようにしてます。何故かというとフリッパーズ・ギターを初めて見た時やってることは面 白いしセンスも感じるけどあまりに演奏が下手すぎると思って素通りしちゃったんですね。そこにいた吉田仁さん(後の彼らのプロデューサー)は「僕、このバンド日本で一番好きだ」と言ってて「でも、下手すぎないですか」と話した記憶があるからなんだけど。楽器はバカテクフュージョンバンドでもやるんじゃなければ上手くなりたいという気持ちがあればなんとかなります。(『MUSIC MAGAZINE』 1998 JUNE6  P110 「青田刈りデモテ塾 VOL3」: 東芝EMI 加茂啓太郎氏)

BPS.gif

Blue Plate Special !
(98/Feb : 自主制作/CT)
¥360 Sold Out !




MOMOIRO JENNY
(EX:JENNY ON THE PLANET)
GOLDEN SYRUP LOVERS(EX:PONY)
FLUFFY LILY/ NICE FELLOW
ALIEN RUBBISH
SICCAROLL-HI/ベルタ-ズ/シノワ
YOGURT-POOH/ DAMMY GIRLFRIEND

*ノリコ、カオリによるシノワ企画のVA CT

関西のインディーポップバンドを中心に全10バンド各2曲ずつ収録したオムニバスCT!ギューンからCDをリリースするナイスフェローをはじめ、全体的にチープなB級感覚がただよっています。他にはモモイロジェニー、シノワ、ゴールデンシロップラヴァーズといった女性Voバンドに佳曲あり。(『MONTHLY TOME BOMB CLUB INFORMATION』)

abunaiongaku.gif

あぶない音楽
(98/Apr : Gyuune cassette/CD)
¥2625


購入はこちらから

奇島残月と無礼人/シノワ
Mady Gula BLUE HEAVEN
THE RARE PSYCHEDELIC OFF
タバタミツルサイケデリック ジャンパー
ゾン/ずこうびじもく
ブラン/アンティーク フォークロア
VITA SEXUALIS

2、GROOVY KIND OF LOVE
8、たしからしいということ

*GYUUNE CASSETTEサイケVA CD
*参加曲2曲ともに CR-J west にて
上位ランクを記録

V.A『あぶない音楽 GYUUNE PSYCODELIC SAMPLER』  ギューンのサイケオムニバス。アルケミーの同様のものに比べると、センスが軽やかでゆったりとしたユーモア感覚がある。手作りの感触がどの曲からも伝わってきて楽しい。自己の座標軸がきわめて明確なアーチストばかりで、好き嫌いは別 として、いずれも揺るぎのない個性である。タイトル通りのあやうさを感じさせるのはサイケデリックジャンパー。ゆらゆらと揺れるオブセッションのカタマリのようなボーカルに、人間存在の深層をえぐり取られるような底知れぬ 不安感がわらわらと押し寄せる。ぼんやりと浮かぶ薄羽かげろうのようなずこうびじもくの個性も捨てがたい。日本的な情念を燃やすブラン、ポップだがどこか変形したようなシノワ、ボーカリストの声が素晴しく魅力的なマディグラブルウヘヴンなども印象的である。(★『INDIES MAGAZINE』 1998 12 DEC VOL18 小野島大氏 P92)

★『京阪神 L MAGAZINE』 98年11月号 NO259 「CRJ-west 10月度月間チャート」(8/14~9/13付)
1、THE PIDGIN ENGLISH HULA/高木ブー
2、LOOP SONG/SMALL CIRCLE OF FRIENDS
3、約束しよう/MADY GULA BLUE HEAVEN
4、SAMBA DE SUNNY SIDE UP/COLETTE
5、THIN FILM INTERFERENCE/HI-POSI
6、GROOVY KIND OF LOVE/シノワ
7、SHE GOES TO FINS/RON RON CLOU
8、DON'T BREAK THE SILENCE/SILENT POETS(LITTLE TEMPO REMIX)
9、HYPER FUNCTION/HYU
10、JAZZ CORPSE/KOOTA TANIMURA  
関西の学生によるネットワークで作られるCRJーwestオリジナルチャート。今月の1位 は実はウクレレ奏者としても有名な高木ブーのアルバムから。なごみ度抜群のハワイアンを披露したこのアルバムでは、クラプトンのカバーも収録。注目はマディグラ、シノワの2曲がチャートインした関西が誇るインディーレーベル、ギューンカセットのサイケオムニバス『あぶない音楽』要チェックだよ~。

image-2.jpeg

Bloom 〜光の世界
(2001/Nov)
(Childish Soup/Gyuune Cassette/CD)
¥2100 Sold Out !

購入はこちらから

1、Still The Same
2、Silent Dawn
3、たしからしいということ
4、手のひらの世界
5、赤い花
6、Stream
7、トロン
8、In The Bathroom
9、Bloom

*銀杏BOYZ 峯田和伸 著『恋と退屈』にて当アルバムが紹介。

ギューンカセット/チャイルディッシュ・スープ CSCDー10 ¥2000(税抜き)
11月25日発売新作 シノワ「Bloom~光の世界』 ライナーノーツ 山本精一and 羅針盤/サイケデリックポップの新鋭!! 「あぶない音楽」参加後初単独音源集! カラフルなサウンドと、「ライナーノーツはもう書かん!」と断言していた山本精一を動かした名曲の数々!! レコーディングに天文学的数字を費やした名盤の扉、今ひらかれる。/シノワ 1995年冬結成。当初メンバーは女性3人(Vo、B、Dr)男性1人(G)の4人。大阪を中心に関西で活動する。カセットテープにて発売された「シノワ1」の売り上げ本数が、タイムボム、タワーレコードにて300本を超し、少し注目される。97年にはHOPPER HEAD HONEYのガールズコンピレーションCD「HONEY PIE」に1曲参加。98年にGYUUNE CASSETTEサイケオムニバスCD「あぶない音楽」に2曲参加。そして、参加した2曲が両方ともCR-J westにて上位を記録する。2000年4月にB、Drが脱退。7月より現行メンバーにて活動を再開し、現在に至る。 (『Bloom~光の世界』プロモCD添付資料 )  

関西から山口に拠点を移し活動を再開した、サイケガレージポップバンド。羅針盤の山本精一氏らがライナーを寄せた1stアルバム『bloom』はその年のミュージックマガジン誌のインディアルバムベスト10に選ばれた。サイケデリア溢れるきらめきとゆらめきのギターサウンドに天真爛漫な女性ボーカルがさらなる彩りを加える。(DISKBOX店長 花岡氏)

さて、昨年完パケてたマスターを全部ボッツって(!!)シノワがアルバムを録ってます。現在のメンバーは山内かおり(VO/G), 平田ハジメ(G)アツザワコウジ(B)八木真一(Dr)の4人です。プロデュースとエンジニアのKSによると「ふわ~と、シアワセになるアルバムにする!!」とのことらしい。サイケデリックでポップなどこにも例えられないモノになるでしょう。(『INDIES MAGAZINE 』 「ギューンカセットの日本の幸福」 : スハラケイゾウ氏(ギューンカセット))

シノワの『BLOOM~光の世界』(ギューンカセット/チャイルディッシュスープ CSCD10)[2] も、素晴しい。きらめきのギター・ポップかと思いきや、いつのまにか深く引き込むサイケデリック感に包まれ、日本語のアクを活かしたクロディーヌ・ロンジェみたいな女性ヴォーカルも、キュートかと思えばワイルドだったりもする。各パートの音のソフトな肌触りと程よく低音が出たミックスの、かなりポップだけどかなりストレンジなサウンドはクセになるのだ。心も体も気持ちよく痺れ、うたた寝しているといい夢が見られる9曲入りCD。羅針盤の面 々によるライナー付。繰り返すが、グレイトである。(『MUSIC MAGAZINE』 2002 4月号P90「Do It Yourself!インディー盤紹介」: 行川和彦氏)

最後に、2002年1~12月号の本欄で紹介した作品の中からベスト10みたいな感じで掲載順に選んでみた。
・紅花林/紅花林(HOREN MIMI011)  
・シノワ/Bloom~光の世界(ギューンカセット/チャイルディッシュスープ CSCD10)
・突然段ボール/この世に無い物質(ホルモン・タンク HTCA00009)
・Knead/Knead(PSF PSF128)
・屍/しかばね(マングローヴ ROT040)
・カラード・ライスメン/・・・Jealousy Wars(ブラッド・サッカー/レベルレーベル BSR066/REB021)
・渡辺勝/コトバラード(ジャバラ JAB21)
・中山ラビ/ラビING(インプレッションズ THHK0292)
・ナスカ・カー/ナスカ・カー(タグ・ラグ TRCD033)
・プラムバス/Sweet&Hot!!(グルーヴィー・ドランカー KOCA10)
(『MUSIC MAGAZINE』 2003 1月号P161「Do It Yourself!インディー盤紹介」: 行川和彦氏 )

これはほんとすごいです。サイケデリックに関してもスタイルだけのは大嫌いだが、このきらきらしたサイケデリック・ポップには、くらくらしてとろけた。おくゆかしいけど、女性ヴォーカルには芯があり、ぜんぶ実はディープ。ギューン主宰者でもある須原敬三のプロデュース力もさすがだ。ニューウェイヴとは似て非なる濃さの1枚目。スバラシイ!(『DOLL』 2002 5月号P96「KISS THE DISC 今月の新譜」: 行川和彦氏  )

 オムニバス『あぶない音楽』でひときわキュートな魅力を放っていたシノワが、山本精一が絶賛する単独音源を発表。天真爛漫なカオリのヴォーカルは、ヴェルヴェッツ・ファンにおすすめ。(「CDJournal.com」)

「ちょっと直美な、かおりちゃん」   ドラマティック度4  メロディアス度8  プログレ度3  総合7(10点満点)
関西うたものサイケ好バンドを紹介し続けるギューン、そのサブ・レーベルにしてラブリー女性voポップ専門のChildish Soupよりデビューした新バンド。山本精一氏のライナーによれば以前はもっとサイケだった様だが、本CDではファズギター等ガレージ風味もあるものの、あくまで歌メロを押し出した、素直に親しみやすい曲ばかりだ。ギター・ポップ+サイケとかいう以前に。ちょっと不安定だけど、部分的に外田直美(元夜来香~マドモアゼル・ショートヘアー!)を思わせる女性voが何とも魅力的でイイ。暖かく放射するシンプルなバンドサウンドと胸キュン・メロの調和が絶妙で、エフェクトもさり気なく効果 的な好盤。(『EURO-ROCK PRESS 』 VOL12P59 : 中島氏)

こりゃあまた底抜けにポップ。羅針盤に繋がる。(「OZ DISC official web site」「OZ DISCオーナー 田口史人が 選ぶ 今月のレコード」)

image-3.jpeg

SHINOWA 1&2
(2005/Apr : Four Rings/CDR)
¥1200($10.00) Sold Out !

1、FINGER SHUFFLE
2、STILL THE SAME
3、SIT WITH THE GURU
4、Je n'aime pas l'anglais mais j'aime le the
5、IN THE BATHROOM
6、PERFECT SUNDAY
7、たしからしいということ
8、GROOVY KIND OF LOVE
9、あめのうた
10、PERFECT SUNDAY(HY:Remix)

*シノワ 96&98年CT 初期音源CD化
*ライナーノーツ:クロセノブヒロ
*カバー曲Strawberry Alarm Clock " Sit With The Guru "がSACのメンバー本人からの賞賛を受ける。



shinowa door.jpg

door 〜shinowa studio live
(2011/June4 : 33Films/DVD)
¥1000 Sold Out !



1、Groovy Kind of Love
2、赤い花
3、Je n'aime pas l'anglais mais j'aime le the
4、Forest
5、たしからしいということ

*シノワ初のDVD作品(LIVE@山口Organ's Melody/製作:33Films)を2011/6/4の梅田HARD RAIN ライブ会場にて限定7枚の販売。
*メンバー全員のサインと自筆ナンバリング入りのレアアイテム。



l.jpg

The フラフープス
Hello ! We are The Hulahoops !
(2011/sanpunkan records/SR-1001)
¥1500

シノワのベーシスト・ヨシノ、ドラマー・ノダゲンユウのバンド。NIKKI & THE CORVETTESを彷彿とさせるポップなロックンロール&パワーポップアルバム。

購入はこちらから

1、ろっこつA
2、I don't know 恋
3、電撃ポップ
4、ピンクの角した青鬼どん
5、妄想男女の終わらない夢
6、チャーミングボーイ
7、赤い実はじけた
8、Rainbow
9、サタデーナイト・シェイク