shinowa_biography of shinowa web

sign.png

シノワ SHINOWA

1996年大阪にて結成後、主に関西以西を中心に活動。60s Psyche/Garage meets 80〜90s Indie Popというべき、浮遊感あふれる女性Voにサイケなファズギターが絡むドリーミーなガレージポップサウンド。数種の自主制作音源やオムニバスCDに参加後、2001年に単独作 "Bloom 光の世界" をギューンカセットよりリリース。山本精一&羅針盤のメンバーによるライナーノーツが話題となり『ミュージックマガジン』の日本のインディーズ盤紹介ページでは、当年のベスト10傑としての評価を受けた。2005年以降山口市に拠点を移し、2011年、米サイケポップバンドのMGMTより直々のオファーを受け来日公演のOAに抜擢、以降本格的に活動再開。現在、待望の新作アルバムを製作中。2016年発売予定。


Biography

1993
大阪枚方市の某大学の軽音楽サークルでのりこ、チーコ 、かおりの3人が出会う
1995
のりこ、かおりの2人でバンド結成。メンボチラシでメンバー募集開始
のりこがバンド名を「シノワ」と命名
1996
2/4、心斎橋 サンホールでコピーバンドとしてシノワの初ライブ。メンバーはかおり・のりこ・Otsuka(G)・ようこ(Dr)
メンボを継続し、ギターにヒラタ、ドラムにチーコが加入
8/17、京都祇園WHOOPEE'Sにてヒラタ・チーコ加入後オリジナル曲にて初ライブ。以降大阪(なんばベアーズを拠点)・京都でのライブ活動本格化
10月、6曲入りCT"シノワ1"を発表。TIMEBOMB、心斎橋タワーレコードなどで好セールスにて注目される
1997
4月、HOPPER HEAD HONEY(TOKYO)のgirls band compilationCD "HONEY PIE"に "STILL THE SAME" 収録
1998
1月、3曲入りCT "シノワ2" を発表
2月、のりこ、かおり編集によるオムニバスCT "BLUE PLATE SPECIAL !" を発表
4月、GYUUNE CASSETTEサイケオムニバスCD "あぶない音楽" に参加
1999
1st CDレコーディング開始
2000
新ベーシストにアツザワコウジ、ドラマーにヤギシンイチが加入
1st CDレコーディング再開
11/11、姫路MUSHROOMにて新メンバーでライブ活動を再開
2001
春、かおり、ヒラタが北九州に転居。活動拠点を小倉に移しつつも関西でのライブを継続
10/07、第3回宇田川ロックフェスティバルに出演
11月、1stCD "Bloom〜光の世界" を発表。スハラケイゾウプロデュース、ライナーノーツは羅針盤
11/3、十三ファンダンゴにてレコ発ライブ。w/ヰタ セクスアリス/プレイスコールドスペース/ゲントウキ
2002
1/5、なんばベアーズで羅針盤と共演
2003
2/8、博多天神ビブレホールで羅針盤、Fieldと共演
2/9、山口印度洋にて、山口初ライブ
10月、小倉Megahertzにて、かおりとヒラタのアコースティックライブ
2004
春、かおり、ヒラタが山口市に転居。以降山口市を拠点に
新ドラマーにハナオカアキコ、ベーシストに墓場戯太郎、キーボードに東郷晶子が加入
2005
春、初期CT音源をCDRにまとめた "SHINOWA 1&2" を発表。作品の海外ディストリビュートを開始
4/22、山口防府印度洋にて新メンバーにてライブ再開
7/10、Nishimura氏をヘルプベーシストに迎えライブ
7月〜かおり産育休のため活動休止。ヒラタはNishimura氏と新バンド、オートメイヤーを結成
2009
1/31に山口市駅通りMan-Grove、2/21に山口湯田温泉Organ's Melodyにてシノワ(かおり+ヒラタ)&一楽まどか(Glockenspiel & Vo & electro)にてライブ
2010
春、新メンバーとしてWhite Molesのメラノ斉藤が加入
秋、新ドラマーにThe フラフープスのノダゲンユウ、新ベーシストに同バンドのヨシノが加入
2011
諸事情でメラノ斎藤脱退
1/29、山口湯田温泉Organ's Melodyにて新メンバーでライブ活動を再開。以降バンド活動を本格再開
2/26、大阪IMPホールにて米サイケポップバンドMGMTのJapanTour、大阪公演のOpening actに、MGMT直々のオファーにより抜擢
Tシャツ、缶バッジ(Sold Out)の販売を開始
4月、山口湯田温泉Organ's Melodyにてスタジオライブを撮影&ライブ録音
6/4、梅田HARD RAINにて関西でのライブを再開。当日のみの超限定ライブDVDを販売
6月、雑誌 " Trash-Up " Vol.9 に8Pにわたるシノワヒラタのインタビューが掲載。特典DVDに2曲収録
7月、PV製作を始める
8月、新作アルバムの製作を始める。
11/27、山口防府印度洋での White Moles 2nd Album レコ発《黒子の見たる幻想の世界 Vol2》のライブにて " 赤い花 " と " Je n'aime pas l'anglais mais j'aime le the "の二曲中でクリテツさん(あらかじめ決められた恋人たちへ)がテルミンを演奏
2015
ギター ヒラタ、ドラム ノダゲンユウ、Nobori Eriさんのアルバム『Happy Ending Story』に参加。
2016
新作アルバムリリース予定(現在製作中)

shinowa.jpg


SHINOWA member

Vo&G&Key:かおり/G:ヒラタ/B:ヨシノ/Dr:ノダゲンユウ

SHINOWA member History

(1996)#1 Vo&G:かおり/G:Otsuka/B:のりこ/Dr:ようこ

(1996〜)#2 Vo&G:かおり/G:ヒラタ/B:のりこ/Dr:チーコ

(2000〜)#3 Vo&G:かおり/G:ヒラタ/B:アツザワコウジ
/Dr:ヤギシンイチ

(2004〜)#4 Vo&G:かおり/G:ヒラタ/B:墓場戯太郎
/Dr:ハナオカアキコ/Key:東郷晶子/add B:Nishimura(2005)

(2010〜)#5 Vo&G:かおり/G:ヒラタ/B:ヨシノ
/Dr:ノダゲンユウ/Key:メラノ斎藤

Guest Musicians

ヨシダヒロユキ(Dr)
田中潤(ゲントウキ)(Cho @CD『Bloom〜光の世界』M3 & M9)
一楽まどか(Glockenspiel & Vo & electro)
クリテツ(テルミン)