掲示板

テックさんの徒然日記
アクセスカウンター
過去の日記 
2006年 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年1月   2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月  8月  9月 10月 11月 12月 
2010年1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
 2011年1月  2月  3月  4月  5月  6月 7月   8月  9月 10月  11月  12月 
2012年1月   2月 3月  4月  5月  6月  7月  8月   9月 10月  11月  12月 
2013年1月   2月 3月  4月  5月  6月  7月  8月   9月  10月  11月  12月
 2014年1月 2月   3月 4月   5月 6月   7月 8月  9月  10月   11月  12月
2015年1月 2月  3月   4月  5月 6 月  7月  8月  9月  10月  11月 12月 
2016年1月  2月 3月  4月 5月  6月   7月  8月  9月  10月 11月  12月 
 2017年1月  2月 3月   4月  5月 6月   7月 8月  9月   10月  11月 12月 
 2018年1月  2月  3月 4月  5月   6月    7月  8月 9月  10月  11月  12月 
 2019年1月  2月 3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
2019年4月17日(水)
地デジのアンテナを立てる
ネットを見ていると土浦市で地デジの受信に成功というのがありました。ここ土浦市は盆地になっており、東京タワーからの電波が頭上を通過してアンテナを立てても全く映らないというのが、6年前の状況でした。しかしその後スカイツリーからの電波に切り替わり、車の地デジの受信状況も良くなっていました。家の地デジも受信できるようになっているかもしれませんが、確認はしていませんでした。そこで今回のネットの検索結果です。早速その受信に成功という業者に連絡を取ってきてもらうことにしました。自分でやることも出来ますが、アンテナを買ってからやっぱり受信出ませんでしたでは、無駄になるので今回は業者にお願いすることになりました。受信できない場合は費用を払う必要が無いという。電界強度計で測ると受信可能という。アンテナの下には電波を増幅するブースターを付けましたが、室内のアンテナ端子には、導通しているところがありません。そこで小生の提案で、エアコンの穴を使ってアンテナ線を室内に引き込みブースターの電源部に100V電源を接続しました。エアコンの引き込み部は、後日小生がエアコンパテをホームセンターで買ってふさぎました。電波の強さをテレビの設定で見ると中ぐらいの所にあり、ギリギリ受信できている訳ではなく、少し余裕があり安心しました。これで今まで契約していたJ-COMのケーブルテレビの解約をします。月に2,200円ぐらいですがこれを節約できるようになります。
2019年4月15日(月)
カローラスポーツにETCを取り付ける
ETC車載器は、セットアップが必要なので、自分で取り付けることが出来ないと思っていましたが、セットアップ済みのETCが売られていることが分かり、自分で取り付けることにしました。ナビトと連動するETC2.0は、ディーラーに頼めば取り付けてくれますが、4.3万円と高いのでナビと連動しないETC1.0にしました。6,200円(セットアップ、送料込み)でした。電源は前に取付けた、ドライブレコーダーから線を分岐して撮りました。助手席の横に取り付けようとしましたが、両面テープでは取り付けることが出来ませんでした。両面テープで貼る前に表面をきれいにしなかったのが問題だったようです。そこでホットメルトを使って取り付けました。今度は問題なく取り付けることが出来てETCカードを挿入すると無事認識しました。念のため高速道路に乗ってみましたが、問題なくゲートで認識しました。詳細は下の写真をクリックすると見ることが出来ます。
2019年4月13日(土)
カローラスポーツのスピーカー交換
純正のスピーカーを取り外してカロツェリアの物と比べると、マグネットの大きさの違いがはっきり分かります。純正の小さいマグネットだとよい音が出るわけがなく、ペアで5,000円ぐらいのスピーカーユニットでも、格段に良い音になります。5,000円よりもっと高いスピーカーもありますが、車の中の条件の悪いところでは、差が出にくいので5,000円の安い物を使っています。取付は付属のブラケット、コネクターで問題なくできますので、買い足すものはありませんでした。交換後に美空ひばりを聞くと、風邪をひいていたひばりの声が完治しきれいに聞こえるようになりました。取り付けの詳細は下の写真をクリックすると見ることが出来ます。
2019年4月11日(木)
カローラスポーツにドライブレコーダーを取り付ける
ドライブレコーダーは前後を写せるものが人気ですが、後ろにカメラを取り付け、フロントガラスまで配線するのが面倒なので、前だけ写すドライブレコーダーを購入しました。飛ばし屋なので後ろからあおられるようなことはまずなく、自分があおらないように努力する必要があります。前後を写せるものに比べると、半値で購入することが出来ます。購入したのはケンウッドのDRV-340です。シガーライターから電源を取るようコンセントが付いていますが、見栄えが悪いので、ヒューズボックスから直接電源を取ることにします。それ用のエーモンのキットも一緒に購入しました。取り付けなど詳細は下の写真をクリックすると見ることが出来ます。
2019年4月9日(火)
カローラスポーツにTVキャンセラーを取り付ける
AmazonでTVキャンセラーを購入しました。送料込みで2,110円です。自分で取り付ければこの金額で済みます。オートバックスなどで頼むと最低でも3,000円ぐらいの工賃は取られます。DIYでやる場合は、ネットで情報を公開している人が居ないかどうか調べます。カローラスポーツのようなたくさん売れている車では、必ず誰かがやり方を公開しています。もちろんみんカラで公開されている方がいたので、その情報を参考にして取り付けました。一番の心配は、ナビを固定しているボルトが盗難防止用の物になっていると、それ用の工具が無いと外せないことです。パネルを外して確認すると普通のボルトだったので、問題なく外すことが出来ました。詳細は下の写真をクリックすると見ることが出来ます。
2019年4月7日(日)
栃木方面へ遠出
矢板市にある山縣有朋記念館へ行きました。1月に行きましたが、閉っていたので再度訪問したわけです。明治の木造洋館で下の写真の左側の青い壁の建物です。内部では山縣有朋の遺品や資料を展示していました。そのあと大山別邸です。明治の元勲大山巌が建てた、和風と洋風の2つの別邸がありました。内部は1週間前に予約をしないと見れないことになっていますが、前日に申し込んで受けて頂きました。隣にある那須拓陽高校が管理をしており、そこの先生が案内してくれました。
2019年4月5日(金)
千葉、館山方面へ遠出
カローラスポーツでドライブに出かけました。千葉は房総半島の先端の館山市です。南国情緒があります。ローズマリーガーデンに立ち寄り、写真撮影をした後、磯料理でランチです。そして海の湯宿・花しぶきで日帰り入浴をしました。350kmぐらい走って燃費は22km/Lでした。遠出だと必ず20kmを超えます。
2019年4月3日(水)
カローラスポーツ納車
本来なら今まで乗っていた、CLA45SBを売るめどをつけてから、新しい車を買うべきところですが、買ってしまいました。1枚目の写真の右奥に白いCLA45SBが見えます。現在は2台体制ですが、車の任意保険はすでにカローラスポーツに切り替えたので、CLA45SBはもう乗りません。車庫を占領するだけです。カローラスポーツにはオプションのAVS(アダプティブ・バリアブル・サスペンション)BSM、クリアランスソナー、ステアリングヒーターなどが付いています。シートはオプションのセンシャルレッドという赤と黒のツートンになっています。AVSが付いているので、ドライブモードはSports、Sports+などが付いた5つの中から選べます。ハイブリッドですが、トヨタの本格的なハイブリッドです。モーターによる停止からの加速は、シームレスで非常に気持ちが良いです。燃費もCLA45SBの2倍ぐらいで、常時20km/Lを超えます。欠点はスタイル重視のデザインで、後席が非常に狭いことです。CLAより全長が30cm以上短くなっているので、荷室も狭くなっています。1人で乗ることが多いので、これらの欠点はあまり問題になりません。
2019年4月1日(月)
スライド丸ノコの調整と冶具(完)
2枚の板や合板をT字型に組む場合、板厚と同じ溝を作って組むという大入れ接ぎがあります。これをスライド丸ノコでやろうとすると、刃の最下点がフェンスより手前になります。そこでフェンスの位置を手前に持ってくるため、太い角材を取り付けて最下点の位置を角材の手前に来るようにしました。これで一定の深さの溝が切れるようになりました。角材にはストッパーを取り付けることが出来るようTスロットを取り付けました。後はカーフメーカーを使って切る幅の調整をします。

スライド丸ノコの一連の内容は下記のサイトで見ることが出来ます。

1、スライド丸ノコのゼロクリアランスインサートなど

2、スライド丸ノコの冶具紹介

亀城工房関連

↓ 下の項目をクリックして頂くと、
リンク先にジャンプします。

1  ウッドターニングDVDの販売
 2  ウッドターニング作品
 3  ウッドターニング治具の製作
 4 ウッドターニングを始める方へ
必要な道具について
 
 5  木工旋盤と工具他
 6  工房訪問
 7  電動工具の紹介
 8  土浦食べ歩記

亀城工房作品

CLA45SBのページ

趣味のオーディオルーム

デジタル写真館