2018年4月20日(金)
パオロットベアリングプーラー購入
ベアリングの内側に引っ掛けて引き抜くプーラーを購入しました。電動の機械の整備にあると便利なので購入しました。すぐに使う予定が無いので、衝動買いになります。
2018年4月19日(木)
ドアストーレージボックスの製作
日本車ではドアの取っ手の部分には底があって小物を置くことが出来ます。しかし前のVolovoもそうでしたが、CLA45も取っ手の部分に底がありません。取っ手なのでもちろんその本来の目的から、ここに小物が置けなくても文句は言えませんが、置けた方が便利です。後付けのプラスティックのボックスも売られていますが、どうも右ハンドル用のものが見つかりません。運転席の取っ手だけパワーウィンドウのスイッチがあるので取っ手の幅が狭くなっています。従って右ハンドル用のセットを買う必要がありますが、はっきりと右ハンドル用として売られているものがありません。買ってからまた返品するのは嫌なので、木で自作することにしました。薄板を接着して作るのは難しいので、無垢の木(桜材)からバンドソーで切り出すことにしました。詳細な作り方は下の写真をクリックするとみることが出来ます。
2018年4月18日(水)
AMGカーテシーランプ
ドアを開けるとAMGのマークが照らし出されるカーテーシーランプランプを購入しました。商品が到着したので取り付けようと、現行のランプブラケットを外すと、まず大きさが違うのが気になりました。そしてソケットの形状も異なるので、そのままでは差すことはできません。CLA45に適合ということで購入しましたが、違う車のランプの様です。AMGカーテシーランプの方は、少し小さいのですが工夫すれば取付は可能です。ソケットも加工すれば接続できますが、失敗すると返品できなくなるので今回は、梱包を戻して返品しました。Amazonの返品手続きは非常に簡単ですので、このような時は便利です。宅急便で送り返した翌日には、返金の手続きが取られました。
2018年4月17日(火)
鹿島神宮の交通安全のお守り
鹿島神宮へ行って交通安全のお守りをもらってきました。リアウインドウに貼り付けるタイプです。後方視界の邪魔にもなりません。また両面テープでしっかり貼りついているので、洗車ではがれる心配もなさそうです。
2018年4月16日(月)
電気ドリル利用スピンドルサンダー
スピンドルサンダーの製作過程をまとめました。下の写真をクリックすると見ることが出来ます。本体は作業台にねじ止めし、振動が出にくいようにつっかい棒を取りつけました
過去の日記 
2006年 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年1月   2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月  8月  9月 10月 11月 12月 
2010年1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
 2011年1月  2月  3月  4月  5月  6月 7月   8月  9月 10月  11月  12月 
2012年1月   2月 3月  4月  5月  6月  7月  8月   9月 10月  11月  12月 
2013年1月   2月 3月  4月  5月  6月  7月  8月   9月  10月  11月  12月
 2014年1月 2月   3月 4月   5月 6月   7月 8月  9月  10月   11月  12月
2015年1月 2月  3月   4月  5月 6 月  7月  8月  9月  10月  11月 12月 
2016年1月  2月 3月  4月 5月  6月   7月  8月  9月  10月 11月  12月 
 2017年1月  2月 3月   4月  5月 6月   7月 8月  9月   10月  11月 12月 
 2018年1月  2月  3月 4月                 

掲示板

テックさんの徒然日記
アクセスカウンター

亀城工房関連

↓ 下の項目をクリックして頂くと、
リンク先にジャンプします。

1  ウッドターニングDVDの販売
 2  ウッドターニング作品
 3  ウッドターニング治具の製作
 4 ウッドターニングを始める方へ
必要な道具について
 
 5  木工旋盤と工具他
 6  工房訪問
 7  電動工具の紹介
 8  土浦食べ歩記

亀城工房作品

このサイトに書かれている内容はすべてテックさんの個人的な考え、意見です。正しいことを書いているつもりですが、絶対的ではなく間違っていることもあります。その点を頭に入れて読んでいただくようお願いします。

趣味のオーディオルーム

スカイラインのページ
デジタル写真館