掲示板

テックさんの徒然日記
アクセスカウンター
過去の日記 
2006年 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年1月   2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月  8月  9月 10月 11月 12月 
2010年1月 2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 
 2011年1月  2月  3月  4月  5月  6月 7月   8月  9月 10月  11月  12月 
2012年1月   2月 3月  4月  5月  6月  7月  8月   9月 10月  11月  12月 
2013年1月   2月 3月  4月  5月  6月  7月  8月   9月  10月  11月  12月
 2014年1月 2月   3月 4月   5月 6月   7月 8月  9月  10月   11月  12月
2015年1月 2月  3月   4月  5月 6 月  7月  8月  9月  10月  11月 12月 
2016年1月  2月 3月  4月 5月  6月   7月  8月  9月  10月 11月  12月 
 2017年1月  2月 3月   4月  5月 6月   7月 8月  9月   10月  11月 12月 
 2018年1月  2月  3月 4月  5月   6月    7月  8月 9月  10月  11月  12月 
 2019年1月  2月 3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

亀城工房関連

↓ 下の項目をクリックして頂くと、
リンク先にジャンプします。

1  ウッドターニングDVDの販売
 2  ウッドターニング作品
 3  ウッドターニング治具の製作
 4 ウッドターニングを始める方へ
必要な道具について
 
 5  木工旋盤と工具他
 6  工房訪問
 7  電動工具の紹介
 8  土浦食べ歩記

亀城工房作品

CLA45SBのページ

趣味のオーディオルーム

2019年2月22日(金)
塩原洋館巡り(前編)
塩原温泉へ1泊2日で行きましたが、その時に塩原の洋館巡りをやりました。まずは萬歳閣ー松方別邸です。1904年に大正天皇がこの洋館に宿泊されていた時に日露戦争で遼陽が陥落したという報が届き一同で万歳をしたことから萬歳閣と呼ばれるようになったそうです。その横に昭和天皇お手植えの松がありました。
 こちらは乃木将軍の乃木別邸です。明治24年に14ヘクタールの土地を購入し、翌年に自らの設計で平屋の53坪の農家風の別邸を建てました。乃木将軍は生涯で4度の休職(約48か月)をしていますが、その間のほとんどをこの場所で過ごされました。晴耕雨読の毎日だったそうです。↓
2019年2月20日(水)
石油ストーブの予備タンク購入
ダイニチの石油ストーブを使っていますが、夜遅くに灯油が切れると困るので、予備のタンクを購入しました。容量は9Lのもので、価格は2,798円でした。これがあると灯油が切れたらすぐに交換出来て、空っぽの方は次の日にゆっくり補給することが出来ます。予備タンクの値段も安かったのでもっと早く買っておけば良かったです。
2019年2月19日(火)
椅子の脚が折れる
ニトリで買ったパソコンデスク用の椅子ですが、足が折れてしまいました。購入してから40日後の出来事です。脚はプラスティックで出来ており、設計不良のような気がします。椅子の取扱説明書には、体重何キロまで耐えるか書かれていません。軽くて扱い易かったので、これを購入しましたが間違いだったようです。早速ニトリへ現物を持って行きましたが、同じものに替えてもらうのは心配なので、追加の代金を払って別のスチール製の脚の椅子を購入しました。こちらの方はがっちりしており、重量もあるので大丈夫だと思いますが、耐荷重が取説に書かれていません。Amazonで売られている椅子は、一部耐荷重(120kg)が書かれていました。体重100kg以上の人は、耐荷重がしっかり書かれた頑丈な椅子を買っているのでしょう。
2019年2月17日(日)
スリッパの修理
階段から落ちた時に履いていたスリッパですが、底の真ん中がすり減って滑りやすい状態でした。上部はそれ程痛んでいないので、液体ゴムを塗って修理しました。このゴムのおかげで全く滑らなくなりました。上部が痛むまでもう少し履いてみます。
2019年2月15日(金)
リアワイパーの修理
愛車CLA45SBのリアワイパーの部品が欠落してゴムがブレードから外れていました。新品を買うと3千円以上するので、修理しました。欠落したプラスティックの押さえの代わりに針金でゴムを縛って固定しました。これで問題なく使えるようになりました。また問題が出れば今度は新品のブレードを買います。
2019年2月13日(水)
ホット脚入れヒーター
パソコンのデスクで作業をしていると、足がかなり冷えます。部屋の暖房の温度を上げてもあまり足は暖かくなりません。そこでホット脚入れヒーターという商品を購入しました。下半身をヒーターの袋の中に入れて、電源スイッチを入れます。コントローラーを強にすると早く暖かくなります。温度が上がれば弱で十分な温かさをキープ出来ます。袋の中に入るのが少々面倒ですが、部屋の温度を下げることが出来省エネになります。下の写真をクリックすると動画を見ることが出来ます。
2019年2月11日(月)
超音波洗浄機を購入
メガネを布で拭いたりすると傷が付くので、水洗いを勧められます。そこで毎回手を濡らすのは嫌なので、超音波洗浄機を購入しました。メガネを水を入れた洗浄機に入れて、ボタンを押すと4分で洗浄が終わります。取り出すときに指先が濡れますが、少しだけです。ティッシュペーパーで拭いて洗浄は完了です。洗浄しているところの動画は下の写真をクリックすると見ることが出来ます。
2019年2月9日(土)
ダブルウォールグラス
最近はカロリーの低いウイスキーを飲むようにしています。オンザロックというのでしょうか?氷をグラスに入れてウイスキーを注ぎます。しかし問題はグラスの結露です。テーブルが濡れたり膝を雫で濡らしてしまいます。そこで結露しないダブルウォールグラスを購入しました。ガラスが2重になっているので、外側のガラスが冷やされず結露しないのです。ウイスキーはあまり好きではありませんが、余市は口に合います。
2019年2月7日(木)
ホンダCR-Vハイブリッド試乗
車のSUV人気は継続しており、車メーカーは新しい車を投入しています。CR-Vは一時販売をやめていましたが、売れ筋の車なのでホンダは、新車を投入してきました。新しいハイブリッドシステムを搭載しており、i-MMDという2モーターのエンジンです。駆動用と発電用のモーターがあり、駆動用は非常に強力なモーターを使っています。低速、中速はモーターのみで駆動し、必要に応じてエンジンが発電します。しかしモーターが不得意とする高速では、エンジンが直結されます。中低速は大トルクのモーターのおかげで、変速ショックのない非常にスムーズな加速をします。試乗では高速道路へ行かないので、エンジン直結の走りは体感できませんでしたが、一般道で走る分には、強力なモーターで非常に滑らかです。内装も豪華で、2連のサンルーフも合格です。非常に気に入りましたが、大きな問題があります。ナビの画面が7インチと非常に小さいのです。メーカー標準で付いているもので、別の物に交換することが出来ないようになっています。このナビが9インチならすぐに買うのですが、一応ホンダのお客様相談室に文句を言っておきました。こんなものをケチって売れにくくする理由が分かりません。
2019年2月5日(火)
レクサスUX250h試乗
2L、ガソリンエンジンのUX200とハイブリッドのUX250hの両方を試乗させて頂きました。ガソリンの方は、Fスポーツというモデルで、真っ赤なシートが気に入っています。しかしガソリンエンジンの方は、パワー不足で物足らなく感じました。一方ハイブリッドは、モーターが強力なもので加速が気持ち良かったです。装備類は上級モデルと同じ物が付いており、アダプティブハイビームコントロール、ハンドルヒーターなど考えられるものはすべて付いています。ものすごく気持ちよく運転が出来ます。足回りも良くできていて、路面の凹凸を上手くいなします。ハイブリッドの燃費は、実燃費に近いWLTCで21.6kmとさすがはトヨタのハイブリッドです。メルセデスより、豪華さでは上です。現在AMG CLA45SBという非常にハイパワーな車に乗っています。暴力的な加速をしますが、今年70歳になる老人には不向きな車です。買う前から分かっていたことですが、1年近く乗った結果、買い替えを検討しています。レクサスはトヨタの先進技術を惜しみなく投入した車で、非常に良いのですが欠点は値段が高いことです。
2019年2月3日(日)
あわや交通事故
交差点で信号待ちをしていて青になったので、直進を始めましたが、突然右側から車が来ました。そのまま直進するとぶつかるので、ブレーキをかけましたが、どうもガソリンスタンドから出てきた車のようです。当然ですが信号が青で直進なのでこちらが優先です。しかし止まらないとぶつかる時は、躊躇せずに止まります。この時の動画は、ドライブレコーダーで撮ってあるので、下の地図をクリックすると見ることが出来ます。
2019年2月1日(金)
ランプ台の製作
ガスランプを購入しました。ガスボンベの部分を革で装飾したものです。これ用の木の台を挽いてみました。丸いお椀をひっくり返したような構造ですが、バンドソーで4辺を切り取り、脚のある台のようにしてみました。挽いているところの動画は下の写真をクリックすると見ることが出来ます。
デジタル写真館