2011



ピンクが人気




まだまだ寒い日が続くパリ。そんな中で、今春の流行色、ピンクが街の至る所で輝いています。曇り空の街並みに、どこか春らしい雰囲気を漂わせ、木漏れ日のようなやさしさを与えています。

例えばクリスチャン・ディオールはピンク&ホワイト。

すっかりおなじみのジーンズ生地のディオールマークも、白地にピンクで統一。レザー製の花や蝶のアクセントが春らしいやさしい印象を与えてくれます。

また、こちらも同じくピンク&ホワイトのクリスチャン・ラクロワ。
サーモンピンクが上品な膝丈のタイトスーツです。
インナーはピンク&ブラウンのシャツでやや動きのあるラインを作り、アクセントにはホワイトのネックレスを。
シックな大人の、ピンクをベースにした着こなしです。


また他ブランドでは、ピンク&ホワイトのほか、ピンク&グリーンも目立っています。
やさしい黄緑色とピンクの組み合わせは、お花畑のイメージで、華やかで軽やか、少女らしい演出を楽しませてくれます。