分析

戦争犯罪:正義には代償が伴う(SCMP)(2004年9月)
司法システム監視プログラム(JSMP)(2004年6月2日)
裁きは、いつ?/ジョン・M・ミラー Estafeta2004年春号(2004年5月23日)
ジョビト神父講演:東京集会(03/03/14)
国連はわざとぐずぐずしており、その間に実行犯たちは自由に歩き回っている
・アムネスティ・インターナショナル声明(2004年4月13日)
国連東ティモール支援団に関する事務総長の特別報告(2004年2月13日)
東ティモールのスアイ教会虐殺:司法の裁きが否定された(04/3/18)
UNHCRの反論:あなたの手紙に/The Jakarta Post:ROSA SIERRA (04/02/11)
難民の子供達、幼児虐待の横行/The Jakarta Post:Eva C. Komandjaja(04/02/11)
ウィラント:この男に注意せよ/Eastern Economic Review2月5日号(04/02/04)
ビアク、1998年----東ティモール1999年のリハーサル(04/01/09)

米国とインドネシア軍/トム・ハーキン上院議員『ニューヨーク・タイムズ』(03/01/04)
東チモールで犯された犯罪は不処罰のまま・ジェームズ・ダン(03/01/08)
メガワティ・インドネシア大統領への手紙連れ去られた子供たちについて(2003/02/20)
<日本軍の東チモール侵攻に関する声明:日本カトリック司教協議会(2003/02/20)
「司法制度が立ち往生し、心はうずき続ける」サウスチャイナモーニング・ポスト(03/03/13)
IFETからグスマン大統領への手紙(2003/04/02)
受容・真実・和解委員会/女性と紛争:全国公聴会報告(2003/05/07)
国際東ティモール連盟(IFET)から国連安保理への手紙(2003年5月20日)
和解委員会「女性と紛争」公聴会/ジャカルタ・ポスト紙(03/06/9,10)/td>
正義はどこに?『Tapol会報』2003年6/7月号(03/07/11)
ティモール海をめぐるNGOから豪政府への手紙(03/11/06)
シドニー・モーニング・ヘラルド紙及びスアラ・ティモール・ロロサエ紙への手紙(03/11/14)
正義はどこに?/米国東ティモール行動ネットワーク(2003年12月07日)

「主権と世界秩序:東チ モールとコソボ」(02/01/21)
「西チモール難民帰還を巡って」(02/01/28)
「正義の遅延」(02/02/08)
2002年1月30・31日安保理会議における「正義」の扱い(02/02/18)
東チモール破壊と虐殺:インドネシア軍司令官の関与(02/03/14)
米国のインドネシア軍支援:議会での証言(02/03/22)
アラン・ネアン 「チモール虐殺:米国の共謀」(99/09/27,01/12/31)
「インドネシア軍第745部隊」(02/04/19)
UNTAET重大犯罪部/重大犯罪特別パネルの裁判リスト(02/05/02)
「農業と経済に思うこと」:文珠 幹夫(02/05/06)
USGETとDynCorp /ラオ・ハムツク会報第3巻2-3より(02/05/07)
困難な時代の希望:正義を求める東チモール女性の奮闘(02/05/09)
「東チモール女性への正義」(02/05/15)
西チモールに留まる難民たち(02/05/15)
米国によるインドネシア軍支援(02/05/20)
ジャカルタ裁判:Tapol/解説:益岡賢(02/05/29)
タポル声明:ジャカルタ人権法廷の欠陥(02/07/03)
KPP−HAMレポート抜粋(02/08/13)
「盗まれた子供たち」(02/09/11)
インドネシア軍援助について:米国議会への手紙/インドネシア人権NGO(02/10/09)
『グテレス判決は東チモールの正義という大儀を前進させていない』(02/12/03)
東チモール司法制度の危機/ラジオ・オーストラリア(02/12/19)
『グテレス判決は東チモールの正義という大儀を前進させていない』(02/12/03)

『ティモールの失踪した子供たち』(01/12/17)
米国、テロ支援の記録:1975年7月5日〜1976年6月19日(01/12/13)
2001年10月31日安保理会議における「正義」の扱い(01/11/03)
ジャカルタ支持派の民兵は難民キャンプを脅迫している(01/10/10)
スカルノの娘を取り巻く将軍達(01/10/10)
「東ティモール雑感」:大阪東ティモール協会/文珠幹夫(01/10/05)
ラモス・ホルタ氏の手紙とホルタ氏への公開書簡(01/09/24)
ブッシュとメガワティの取引(01/09/24)
8月30日の制憲議会選挙の公式結果(01/09/14)
制憲議会選挙投票結果詳細 UNTAET(01/09/06)
東チモール独立選挙委員会担当官の発表(2001年8月30日〜9月1日)
チモールの正義は「冗談」の大統領令で阻害されている(01/08/22)
民族団結協約(Pact of National Unity)(01/08/20)
難民登録:不毛さと危険性(01/08/08)
制憲議会選挙と政党(01/08/03)
西ティモールの難民登録に関する国際監視員の報告(01/07/17)
東チモールにおける人道に対する罪:1999年1月〜10月(01/05/07)
オーストラリアの東チモールに関する秘密2(01/05/21)
国連事務総長による安保理への状況報告(01/05/17)
オーストラリアの東チモールに関する秘密(01/05/09)
諸政党と独立派勢力(01/04/30)
チモールの親たちは盗まれた子供の帰還を求めている(01/04/24)
東ティモールとの連帯・ETAN(01/04/17)
チモール暴力の裁判は進まず(01/04/11)
米国法廷でのルミンタン将軍の裁判(01/03/28)
併合派の政治運動と団体(01/02/12)
国連『安保理決議1338号』(01/02/05)
東ティモールへ帰還を望む人々(01/02/05)
「東チモール裁判は正義に届いていない」(01/01/30)
国連職員はどのようにチモールを「助けて」いるか(01/1/8)

沈黙した豪諜報局(00/12/25)
スアイから誘拐された女性(00/12/22)
民兵は東ティモール人難民の飢えを味わっている(00/11/24)
西チモール人道援助NGOの国連安保理への報告(00/11/14)
インドネシア軍特殊部隊と民兵(00/11/21)
遅れている正義       (00/11/06)
NYT 難民、恐怖を語る  (00/10/27)
東ティモール:ゼロ地点から (00/10/20)
ティモール民兵、巻き返しをはかる(00/07/31)
我々が米国政府にしてもらいたいこと(00/07/04)
Chermain氏 西チモール近況報告(00/06/13)
セルジオ・デ・メロへのインタビュー(00/06/06)
CSM誌インドネシア745部隊の残虐な撤退(00/04/10)
高橋奈緒子 チモール・ロロサエと日本(00/03/29)
AsiaWeek 私たちは勝利した。そして今は何を?(00/03/17)
スコット・バーチル 擁護論者による歴史書き換え(00/03/15)
ウィルキンソン 正義は行われねばならない(00/01/29)

チョムスキー氏チョムスキー氏2難民の子供たち米国の軍事訓練
アディチョンドロ氏アディチョンドロ氏2浅野健一氏外務省
太田昌国氏1太田昌国氏2太田昌国氏3太田昌国氏4
Shep Forman氏安保理決議1272号西チモール近況ジャカルタ難民帰還
報道への暴力NGO・国連・東チモール失われた大義の勝利HRW西チモール報告
西チモール99年12月18日バウカウ99年11月「遺体の発掘」を巡る誤解ディリの火事場泥棒
チモール・リヴィエラ東チモールでの差別HRW軍の関与西チモール99年12月11日
言語と通貨反人道犯罪を巡って西洋諸国の責任正義の遂行
イ軍の内部改革


Visitorssince2000.03.09