UVクリーム、乳液

自転車などのアウトドアスポーツに適したUVクリーム、乳液の選び方についてです。

紫外線対策 」のページにも書きましたように、紫外線を防ぐ力の強さはふたつの指標で判断します。SPFとPAです。SPFは大きければ大きいほど良いというわけでは ありませんが、アウトドアスポーツ用には、SPF35以上がお薦めです。また、PAは、PA+++を選んで下さい。

最近は、ウォータープルーフが主 流となっています。 自転車のように汗を大量にかくスポーツ用途としては、この「ウォータープルーフ」がお薦めです。
ただ、石けんだけではとれない物がほとんどですが、 特に女性の場合には、成分が肌に残るとトラブルのもとになりますので、クレンジングクリームで落とすことをお薦めします。

日本でのSPF・PA値の測定は、塗った後、擦れたり水に浸かったりしない状態で測定されています。
「ウォータープルーフ」「耐水試験済み」とあるものはFDA(アメリカ食品医薬品局)の「80分間にわたる耐水テスト」後の測定値になっているようです。


では、上の条件を満たせばどれでもよいかというとそうではありません。
紫外線を防御する方法として、紫外線吸収剤を使う方式と紫外線散乱剤(反射剤)を使う方式があります。これの混合型というのもありますが、紫外線散乱剤(反射剤)を使っている方式が安全です。

というのは、 紫外線吸収剤は、紫外線の光エネルギーを吸収して、皮膚に障害を起こすことのない熱などに変換するという化学反応を利 用しています。しかし、紫外線吸収剤は紫外線にあたると化学的な変化が起きます。そのときできる物質が肌に悪影響を与え、最悪、皮膚ガンを誘発するという 説もあります。
代表的な成分は、メトキシケイヒ酸オクチル、オキシベンゾン、パラアミノ安息香酸、ウロカニン 酸です。最近は、これらの 紫外線吸収剤を使った製品は少なくなりましたが、2001年4月1日から化粧品は全成分を表記しなければいけないという法 律が施行されましたので、購入予定のものに、これらの成分が入っていないことを確認して下さい。SPF値が高いほどこれらの成分が入っている可能性が高く なります。

一方、紫外線散乱剤は、鉱物を微細な粉末にしたもので、その断面 の反射力で紫外線を反射、散乱させます。 代表的なものが酸化チタン(UV-Bを反射)、酸化亜鉛(UV-Aを反射)です。肌への影響はほとんどないとされています。ただ、これらの鉱物は白色です から、塗ったときに白色が残り、ベトベト感があり、汗がつきやすいという欠点があります。
この白く残るという点については、最近研究が進み、ノエビアなど一部のメーカーで透明酸化チタンというものが 実用化され、それを利用した商品も出てきましたが、まだ高価です。

まとめますと、
SPF35以上、PA+++、ウォータープルーフタイプ、紫外線吸収剤不使用、変質しやすい油分を使用 していないものを選び、ムラにならないように塗り、こまめに(2〜3時間置き)塗り直し、使用後はすばやく洗い落とすというのが良いでしょう。


このような条件を基本にWeb上に掲載されているUVクリーム、乳液を探しました。いろいろなものがあります。価格帯としては、3,000円前 後が多いですが、これらは女性用化粧品として販売されているもので、香料を含んだりファウンデーション下地に使われる物がほとんどです。

数少ない例として、上記の条件を満たしつつ、定価が\1,400で手軽に使えるものを見つけました。

オルビス サンスクリーン スーパー 9147
強い紫外線(UV-A・B)からお肌をしっかり守る、ロー ションタイプの全身用サンスクリーン。
汗や水に強 く、砂がつきにくいウォータープルーフ&サンドプルー フで、海・山・スポーツ、海外旅行の必需品としてお すすめ。化粧下地としてもお使いいただけます。
●無香料●無着色●酸化しやすい油分不使用●クリア サンブロックパウダー配合(紫外線(UV-A・B)散乱剤) ●植物性保湿成分配合=グリチルリチン酸ジカリウム (甘草由来成分)・セージエキス・ローズマリーエキス ●のび向上成分配合=(スムースフィットパウダー)
● サンカット指数=SPF50+・PA+++
*顔へのご使用もOKです。 《容量50mL》
◆サンプル付
定価 1,400 円 特価 1,300 円
※2001/6の購入時はこの特価販売を行っていましたが、現在はモ デルチェンジされ、定価販売のみのようです。

(購入・使用感)

このメーカーはかなり良心的です。こんな価格にもかかわらず、送料無料(宅配便での納品ですが、 その送料は販売側持ちです)で、最初の注文時はさらに300円サービス付き、また支払いは後払いでコンビニ支払い、包装や納品/請求伝票類もしっかりして いて、これで利益が出るのか心配するくらいです。

肝心の使用感ですが、特に問題ありません。匂い、塗り易さ、落とし易さなど他の商品と大差ありま せん。塗ったときに白くなるのは、ある程度いたしかたあり ません。また、使用後の落とし易さについては、石けんだけでは少し残る感じがあります。気になる方は石けんでの二度洗いやクレンジングクリームを使用する ことをお奨めします。

(注意)2004年現在、このモデルはモデルチェンジされたようです。「オルビス」「サンスク リーンスーパー」で検索すれば同様の商品を見つけることができます。

(追記)2004.5.19.
通りすがりさんがメーカーに確認したところによりますと、上記の 「オルビス サンスクリーン スーパー」 にも少量の紫外線吸収剤が入っているようです。一般 的には、SPF値が大きくなればどうしても紫外線吸収剤が入ってし まうようですので、肌の敏感な方や気になる方は、SPF値が少し下がっても紫外線吸収剤の入っていない別 の商品を使うようにした方が良いようです。

[戻る]

【業務関連サイト】 プチギフト  レンタルドレス  レンタルドレス2  アクセサリー