(1)


 アメリカの同時多発テロをきっかけに関心が高まったイスラーム。近年は日本人ムスリムも増え続けている。彼らはどんな動機で入信し、どんな活動をしているのか。ムスリムの日常を追いながら、普段の姿を取材した。

 現在、日本にいるムスリムは約一〇万人と言われている。日本人は今でもその一割に満たないが、それでも、湾岸戦争でイスラーム圏への関心が芽生え、外国人移住労働者が日本に定着してきたこの十年間、日本人ムスリムの数は確実に増え続けてきた。
日本人のイスラーム入信には、大きく分けると三つのパターンがある。もっともオーソドックスなのは、イスラーム圏での仕事を通じて。二つ目はアラブ文化やアラビア語への興味から。そして、三つ目は外国人ムスリムとの結婚によって。これらの要素は重なることも多い。 >>


Page 1 イントロ
Page 2 国際社会に夢を馳せて
Page 3 アフガン難民支援の次はイラク反戦
Page 4 日本で唯一のシーア派聖職者



Copyright (c) Mayumi Nakazawa