FunnyLinks

バカダ大学にがおえ科 時間割 図画工作 科学 社会 音楽 演芸 給食 散歩 パソコン 辞典

図画工作 ■似顔絵の時間  

似顔絵・イラストとも先輩のTAKATINこと原田タカオ先生のサイト『漫画家を夢見て人生を棒に振った男・・その後 冗紋漫様集』。2005年から読売新聞似顔絵作家となる。読売・日本テレビ文化センターで、「原田タカオの似顔絵教室」の講師も勤める。公私ともお世話になっていて、原田さんがいたから、今の僕がいるような気がする。

 週刊朝日「山藤章二の似顔絵塾」第29期特待生佐々木英子先生のサイト。ユーモアたっぷり。えいこのおえかきブログ』   佐々木知子先生のサイト『 かば商会』。ポスターのような似顔絵のセンスの良さは抜群です。  ちばけいすけ先生の『似顔絵師ちば けいすけのウェブサイト』。シンプルな造形の面白さの中に愛情と人間観察の鋭さも。 村岡ケンイチ先生のサイト『ケンイチの似顔絵セラピー』。ユーモアたっぷり、自由でアーチスティック。  週刊朝日の似顔絵大賞受賞者サカナ屋先生のサイト。誰でもピカソ?  切り絵作家桜佑先生のサイト『切り絵のオウスケ商店』。似顔絵では原田タカオ先生を介して知り合った、古くからの似顔絵仲間。  宮本栄一先生のサイト『絵がお本舗』。古くからの似顔絵仲間。    蓬莱武司先生のサイト『551』。切り絵のような単純さと明るい色調、笑いを忘れない腹八分目の疲れない絵。  Tukue先生のサイト『マウス画報』。ドローイングの妙。色彩感覚空気感軽みのセンスが光る。   中島伸之介先生のサイト。イラスト的に上がりが奇麗でキャラっぽく描く絵柄。放浪癖あり。  とぐ先生のサイト『とぐ園』。パワフルでポップで毒がある本人の似顔絵キャラが際立つ。女はドスコイ!  ぜんごゆうこ先生のサイト『顔きち堂』。シンプルに似ていて、デザインセンスも光る。  湯澤淳二 ・ 田畑伴和・ JERO 先生のデフォルメ似顔絵ユニット『似顔絵一家』。わっ毒ガスだ!   苦楽多先生のサイト。普段は風光明媚な富山県氷見市のお役人だったが定年退職。その後すぐに苦楽多さんの似顔絵と昭和グッズ収集の趣味が合体し、平成23年4月29日(昭和の日)に開店した氷見昭和館もよろしく。役人だった反動か、今は立派な髭を蓄え、アラブ人のような風貌で少し強面(^^)
 
CH2.3先生のサイト。富山県高岡市在住。パンクテイスト。  がんじー先生のサイト。ぼくの実家福島市に近い宮城県仙台市で孤軍奮闘してる篤い人。JR仙台駅より徒歩8分のがんじースタジオもよろしく。    宮地真一先生のサイト『似顔絵の宮地』。多種多様なカリカチュアの表現のエンターテイメントは楽しい。  東京タワーで活躍する先生方のサイト。  とうきょうスカイツリーで活躍する先生方のサイト。

Zach Trenholm(ザック)先生とは昔、日本で一緒に似顔絵を席を並べて描いていた。上手いしお洒落。奥さんが日本人。最近はアメリカ人らしく太って、貫禄充分。洗練されて、いつもその完全主義者の完成度に驚かされます。好きなアーチストの一人です。

立体イラストや似顔絵人形を創ってる宝里 果摘(ほうり かずみ)先生のサイト『GUMICHAN.COM』。作品や文章の中に、何気ない心理的描写も絡めて描かれているので、登場人物それぞれに共感して思わず引き込まれてしまう。似顔絵人形も似ていて人間性まで出して的確でユーモアもあって、思わず唸った後に笑ってしまう。『想い出劇場こんにちはグミちゃん』好きです! 結婚して名前が変わったようです。岐阜から横浜に移住?

■肖像画の時間  

パステルで描く似顔絵・肖像画。東京タワーや東京スカイツリーでも似顔絵も描く梨岡健二先生のサイト『portrait studio Nash 』。アート感覚溢れる的確で見事な作品もさることながら、パステルで描く席描きは抜群です。 白黒コンテ・パステル・水彩・油絵…幅広い表現で描く似顔絵・肖像画の実力派。小樽在住で似顔絵も描く村瀬諒冶先生のサイト『似顔絵と肖像画 アトリエ村瀬

■似顔絵関係の会社  「ゆい思い出工房」は、人生の節目で自分や自分を取り巻く人々のために、これらモニュメント芸術(肖像画・肖像写真、CG加工、似顔絵・イラスト、マンガ、彫刻等)を創作・提供することで、家族・社会の、失われつつある絆を取り戻し強めていくことを目的とするNPO法人。 

■漫画の時間

「錦絵の風刺画1842−1905」 FWF(オーストリア学術基金)研究プロジェクト(P16503-G06)。1842年から1905年までに制作された錦絵の諷刺画・戯画、約千五百枚を国際的規模で収集し、その研究成果を三ヶ国(日本語、英語、ドイツ語)にデーターベース化したものを、インターネットを通じ学術研究資料として一般に提供。 浮世絵検索 浮世絵, 錦絵, 明治, 新版画, 創作版画213,657 点の浮世絵の画像が検索出来ます。  マッド・アマノ先生のパロディ。

■イラストの時間

■芸術の時間

  明治大学 野生の科学研究所 所長は人類学者中沢新一先生

科学錯覚に満ちた人間も面白いけど、ホントの科学的精神も面白いのだ!

 長沼毅OfficialWebSite 人間ってどういう生物か、生命の歴史から“科学界のインディ・ジョーンズ”長沼毅先生が科学的にアプローチします。生きるってどういうことか、ラジカルなアプローチです。  武田邦彦OfficialWebSite〜マスコミが伝えない事実と解説・・・超政治的課題から日々の生活情報まで 武田邦彦先生が科学的見地からマスコミが伝えない超政治的課題から日々の生活情報まで社会にアプローチしてくれます。

社会

 内田樹の研究室 日本や日本人を考える時の羅針盤みたいな内田樹先生です。   千夜千冊 松岡正剛先生が展開する深く的確で面白い思索。 

 阿修羅 東日本大震災以降、ホントのことを知ろうとすると度々僕の前に現れてくるブログです。 

 植草一秀の『知られざる真実』  孫崎享チャンネル  副島隆彦の学問道場 何れの先生も冷静で的確な分析。  ゴキゲンを創造する、中くらいのメディア。糸井重里先生の肩の力が抜けるゴキゲンなサイト。 フリーアーカイブ 吉本隆明の183講演 僕が学生で谷中のアパートに住んでる時、買い物バッグを抱えて谷中銀座を日暮里駅の方へ歩く姿を見かけたことがありました。  ほぼ日刊イトイ新聞 養老孟司×糸井重里 アミノミズム。養老孟司さんとの雑談1時間

 〜視点を変えて、日本を見直す。長い物に巻かれない勇気。もう1人の自分が、冷静に見詰める視点。描かれた2つの日の丸は、新党日本の心意気です。僕達が撹乱されてる紛らわしい情報の中から、ちゃんと考えるべき真実を伝えています。康夫ちゃんとつい呼びたくなるヤッシーこと田中康夫先生。※新党日本は消滅しましたが、康夫ちゃんは、頑張ってます。

AMラジオ1134kHz 文化放送 JOQR  大竹まこと ゴールデンラジオ オープニングトークが特に好きです。

ビデオニュース・ドットコム  ビデオニュース・ドットコムは、日本人ビデオジャーナリストの草分けの神保哲生先生と社会科学者宮台真司先生が、「日本にも広告に依存しない独立系の民間放送局が必要」との考えのもとで1999年11月に立ち上げた日本初のニュース専門のインターネット放送局。2001年より有料会員制を採用。視聴者の方々に毎月の会費1ヶ月525円(税込み)を負担してもらうことで、スポンサー圧力を受けない良質な報道を目指したサイト。
   JMM(ジャパン・メール・メディア)は小説家村上龍先生が編集長として発行する無料のメールマガジン。RVRは独自の視点でお送りするビデオレポート   "やみぃ" 先生の柔らかい知性の慈愛に満ちたサイト。 

浅草キッドのネット寄席   ソキウス 社会学者野村一夫先生のサイト。ソキウス(socius)は「仲間」という意味のラテン語。社会学という学問への自学自習環境をネット上に構築することを目指しています。。 Native Heart スピリット 

音楽 まぼろしチャンネル 昭和30〜40年代のB級文化を扱うサイト。リンクを辿れば色々道草できます。歌謡曲黄金時代 歌謡曲を愛する昭和50年代生まれの「プディ」先生の傑作サイト MIDI歌声喫茶 カラオケできます、結構楽しい (^^)   歌ネット ほとんどのアーティストの歌詞を網羅しているサイト。 うたまっぷ 最新のJ-POPから、アニメソング、演歌、童謡、民謡まで。30,000曲の歌詞が無料で検索できます。

演芸  スタンダップコメディアン松元ヒロ先生・公認サイト。 大故林 落語のあらすじ 千字寄席

給食 やまけんの出張食い倒れ日記 食べるということからいろいろ考えさせられます。うちの娘が通う自由の森学園の大先輩です。やまけん、応援してます。是非、みなさんも毎日の食べるということからまず考えてちょ!   日本農業新聞   

散歩  Nancy et IZUIZU エミール・ガレ率いるナンシー派のアールヌーヴォーが花開いたフランスの町ナンシーがいっぱい。  散歩は楽しい (^^)  駅探 時刻表・乗り換え・地図・・・ おでかけを駅探がナビゲーションします。

パソコン   セキュリティソフト.com  ネットの安全利用ガイド  ネット被害対策室 ダルク先生の親切なサイト

辞典 便利・不便データベース       

アメリカの有名な投稿型映像サイト。  検索デスク  新書マップ  想ーIMAGINE Book Search フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  『アンサイクロペディア(Uncyclopedia) 『ウィキペディア(Wikipedia)』のパロディサイト。「アンサイクロペディアの使命は、可能な限りもっとも無駄な形で、もっともきつい皮肉とユーモラスな方法でもって、世界に嘘情報を広めることにあります」 とのこと。 国立国会図書館 過去の重要な資料やその解説も観れます。  青空文庫 過去の貴重な文章も観れます。

Google
にがおえ大画報サイト内を検索

      ←僕のバナー、必要な方は使ってください。加工OK。(リンクフリー


サイト道案内へ戻る