MPCORB データベース:その特性と、Guide と Charon での使用

MPCORB は小惑星センター(MPC)が整備している小惑星の軌道の データベースです。これは、全ての登録されたものと、観測可能な未登録の小惑星の軌道を与え、そして ftp ディレクトリ ftp://cfa-ftp.harvard.edu/pub/MPCORBからダウンロードすることができます。 ミラーサイトが最近作られました:

 
http://www.astro.cz/mpcorb
http://mpcorb.astro.cz/
ftp://ftp.astro.cz/ ユーザー名と、パスワード(Ceres)が必要
ftp://byte-o-matic.net/pub/mpcorb

これら全てのサイトに、MPC は 2つのフォームの主なデータベースを提供しています:MPCORBCR.DATMPCORB.DAT です。2つ共確かに同じデータを含んでいますが、前者は PC フォーマット(データの行毎に、その終わりに キャレッジリターン/ラインフィード(CR/LF)を含む)、後者は Unix フォーマット(行毎の終わりにラインフィードはあるが、 CR は無い)です。Guide と Charon はどちらのファイルも認識します。MPC はまた、両方のファイルの、ダウンロードサイズを かなり減少させる .ZIP フォーマットも作っています。これらのファイルは毎日更新されています。

何人が、MPC のサイトからこのデータへのアクセスがうまくいきませんでした。あなたもそうでしたら、 ここをクリックしてください。(これはトラブルを回避するミラーサイトです)。

このデータセットを Guide で使うには、どちらかの .DAT ファイルを Guide のディレクトリに移動させます。 Guide の Extras(拡張機能)メニューには、"Use MPCORB(MPCORB使用)" というオプションがあり、デフォルトで使われて いません。(これが灰色になっていると、それは Guide がどちらかの .DAT ファイルを見つけられなかったということです。) これをチェックすると、Guide は MPCORB データを使うように切り替わります。

これにはいくつかの、専門的なことと反対意見があります。MPCORB の長所の主要な点は、小惑星センターで計算された最新の 軌道を反映させて、徹底的に日々更新されていていることです。最初の Guide 7.0 の CD は 1998年11月に作られ、その後多くの 小惑星が発見され、またそれらの軌道が改良されました。例えば、MPCORB は 14000 を越える登録された小惑星を含んでいますが、 最初の Guide 7.0 の CD には 9826 までしかありません。

Charon で MPCORB を使うことについての情報は、ここをクリック。

MPCORB を使うことについては、いくつか不利なことがあります。そのデータはただ一つの元期しか持たず、常に現在から 100日以内です。その元期から遠く離れた位置を計算させてみると、その結果の精度は徐々に悪くなります。Guide の CD は、 数十年の期間、50日毎の軌道要素を提供しています。そのため、オリジナルの Guide のデータにある、良く決定された天体に ついては、MPCORB の位置が低い精度なのです。(訳注:Guide 7.0 の場合。Guide 8.0 は全ての期間において 200日毎です。) 例えば、小惑星による食を計算するには、良く求められた軌道が常に必要とされるので、MPCORB を避けるのが良いでしょう。 (MPC を守るため指摘するのですが、Guide が軌道積分機能を持っていれば、この問題は無くなり、全てのケースでより正確に なるでしょう。)

また、MPCORB を使うと、遅くなります。(訳注:Guide の動作のこと) 新しい日(UT)に切り替えたその度にGuide は、 小惑星がどこにどれだけの間いるのかといった、いくつかの基本的なデータを計算しなければなりません。これは次に続く描画処理、 天空の求める箇所に見えない約 99%の小惑星を Guide が捨てることで、スピードアップします。しかし、Guide の日時を新しい 日に変えると、再計算の間待たなければなりません。(私の 200MHz Pentium では、その待ち時間は約 6秒です。)

どんな場合でも、MPCORB.DAT または MPCORBCR.DAT が Guide で使えると、小惑星の "more info(詳細情報)" をクリックすると、 MPCORB からのいくつかのコメントが表示されます。

何人かは、どうしてローウェル天文台の ASTORB データセットではなく、 これが使われるのかを不思議に思うことでしょう。MPCORB は ASTORB よりいくらか長所があるからです。MPCORB は現在見える天体を 含み、ASTORB は観測されたのが一時的に、あるいは昔に、そして現在では実質的に "見失われた" 天体も含んでいるのです。 MPCORB は日々更新されています。(知るところでは、ASTORB は MPC のデータが届くのを待っているためだとか。) いくつかの点で、私は Guide を 両方のデータセットで動くように改訂すべきでしょう。しかし MPCORB が観測者にとって 最も適していると思われ、これが私の第一目標です。

MPCORB データにアクセスする(そして概して小惑星センター(MPC)の問題: MPCORB データにアクセススしようと試みた何人かが、"FTP Error - Could not login to FTP server" といったエラーに なりました。これは MPC がハッカーやスパマーやバーミン(訳注:ウィルスの意)を阻止するために努力した結果です。

これらを回避する簡単な方法は、MPC 自身の代りに、ミラーサイトを使うことです。 あなたが MPC サイトを熱望するなら、2つのチェックする事柄があります:

(1) 今、MPC のメインページの途中まで行き、anonymous ftp パスワードがチェックされているとします:

You must also ensure that you have set your anonymous ftp password in
your browser. This password must contain the "@" character. The default
values for this setting in browsers such as Netscape and Mozilla will
NOT work. (New requirement 2003 Aug. 27)

あなたは、ブラウザにあなたの anonymous ftp パスワードを設定していなければなりません。
このパスワードには "@" 文字を含むことができます。Netscape と Mozilla といったブラウザでの
この設定のデフォルトの値では働きません。(2003年 8月27日から新たに必要な項目)

Internet Exploder ではツールを使います。インターネット・オプションで、コンテンツのタブを、次に個人情報をクリック します。次に "名前" タブを、次に "編集" ボタンを選択し、その後いくつかの異なる Eメールアドレスを編集することができます。
(訳注:Internet Exploder のバージョンが異なるのか、訳者の IE6 では設定できませんでした)

Mozilla では、そしてたぶん Netscape でも、編集、参照ダイアログを、そして高度な設定をクリックします。すると "Send this e-mail address as anonymous FTP password" と表示されます。

どちらの場合でも、適当な Eメールアドレスを入力できます。MPC はそのアドレスが正当なものかは確認しません。

(2) 小惑星メーリングリストに投稿された下記のものは、MPC から引用された、 セキュリティについての、ぞっとするような話です。anonymous ftp に関係したこのようなものは、ここでも関係あるものです:

From: "Gareth V. Williams"
To: mpml@bitnik.com
Subject: {MPML} Accessing MPCORB

このメーリングリストと Eメールによる以下のいくつかの質問は、CfA が許可している
コンピューターへアクセスできるかどうかを決定するのに使われているセキュリティチェックを
要約したものです。

(1) E-mail

 入ってきた Eメールへの 2つのチェック:

 (a)その Eメールは、スパマーのブラックリストのサイトから発せられたものではないか?
   もしそうなら、そのメッセージをはね返す。

 (b) Eメールが発せられたサイトの逆 DNS チェックを行う。
   正確な DNS が登録されているか? そうでないなら、メッセージをはね返す。

(2) http

 Web アクセスがブラウザによるものなら、チェックしない。

(3) anon-ftp

 要求されたサイトの逆 DNS を行う。もし適切に登録されていないなら、
 接続を拒絶する。

 あなた方が報告した問題の多くは、ほぼ確実に、あなたの ISP が、
そのマシンを正確に登録していないことによるものです。これを書くのは
十分ではなく、出されるリクエストにマシンの IP アドレスやホスト名が
(あるいは両方が)入っています:ここのマシンは DNS ホストに、アドレスから
名前(あるいは vice versa)にコンバートするよう質問できなければなりません。
それは ISP を正確に確保して、全てのそれたのホストが正確に登録されます。

 それらのチェックは、全ての通信が彼らの(確かな)ソースまで追跡できるかを
試み、そして保障するセイキュリティの測定です。これは、最近増えている
明確なサイトへの攻撃に対して特に重要なことです。あなた方は、どれほどの
ハッキングの試みがハーバードのネットワークのマシンに行われているかに
驚かれるでしょう。(1年か2年前に、いくつかの CfA U**x マシンへの攻撃が
一度成功したものも含んでいます。)
しかし、その後二度とは、起こらないでしょう (:-)

------------------------------------------------------------------------
Gareth V. Williams, MS 18, 60 Garden Street, Cambridge, MA 02138, U.S.A.
Associate Director, IAU Minor Planet Center
E-mail address suppressed
http://cfa-www.harvard.edu/iau/mpc.html
OpenVMS & RISC OS: refined choices in operating systems