あらゆる思考の下にある、大気の彼方にある光にも似た
ある力、ある渇き、ある知識







Last Updated 2005.2.28







停滞と自己撞着にみちた夢想の断片。
きれぎれのモノローグ。



私が特に偏愛する本を紹介します。
二度と引き返せない迷宮の扉だったりして。




読んで目から鱗が落ちた本、意識の深層を
刺激された本を随時紹介していきます。





l

かつて誰よりも深く鋭かった
異形の音楽評論家・故 間章の講演記録です。
滅びゆくジャズのガイストとルー・リードへのオマージュをReal Playerで。




 



This site was made by Gadolf in 2000

基本的にリンクフリーですが、メールで知らせていただけるとありがたいです。