Kumiko Report 4/Mayl/2017
歌う楽校 憲法記念日

今朝の東京新聞をみると「オーオーッ」という位、昨日の有明防災公園の憲法集会に5万5千人もの人が集まっていた。「憲法を守ろう」という人たちのパワーはスゴイね。



一方で安倍首相は、改憲集会にビデオメッセージで、「2020年に9条を維持し自衛隊を明記し改憲して施行を目指す」と伝えたらしい。しかし、「9条を維持し」という点で、デタラメです。

戦争法を成立させ、自衛隊を海外派兵させるのは、それ自体すでに9条を守っていない。9条については国民の支持を得られないのでこういう言い方で9条を形骸化させる目論見でしょ!



5月3日は歌う楽校でもアピールしました。沢地久枝さんが、毎月3日1時に「安倍政治を許さない」を掲げましょうと提案されているので、1時から10分間、「憲法集会」とも連帯し、国立市のホールの前で「ふるさと」を歌ってアピールしました。

憲法施行70年の今年は、いよいよ正念場ですね。以前、櫛田ふきさんが言われていたように、平和に行くか戦争に行くか「綱引き」です。多くの人たちの力で、踏ん張って力をこめて、平和の側に綱を引き込みましょう。

この日は新しい曲を3曲「翼をください」「みどりのそよ風」「はるかな友に」の練習で、アルト中心のレッスンでしたね。「『はるかな友に』の作者の故磯部俶さんは、私がボーチェアンジェリカの時指導してもらいました」と言うとビックリされました。この歌は好きな人た多いのですね。


2017年5月04日
横井久美子                   写真 前田孝子