イラスト 松浦素子
2020.5.28
自宅前で
  2019年10月12日に腎盂癌のため右腎臓を摘出しました。
その後の食事療法やビスターリ(bistarai/ ゆっくりライフをお知らせします。
そして、皆さんとともに歩んだ歴史をときどき振りかえりたいと思います。


<片腎KUMIKOのビスターリ(ゆっくり) ライフ>

No. 60 2021年1月15日 お知らせ
 

横井久美子は、2019年8月、20回目のアイルランド・ツアーから帰国した直後に、下腹部に少し痛みを感じ、精密検査の結果、9月末に腎盂癌が発見され、2019年10月12日に右側の腎臓を全摘出する手術をうけました。

その後1年3ヵ月の間、たくさんの方々に励まされながら、病気と全力でたたかってきました。苦しい抗癌治療を続けながら「歌う楽校」を再開し、この間に、ブログ〈片腎KUMIKOのビスターリ(ゆっくり) ライフ〉を執筆してきました。しかし、昨年11月20日に、ブログの第59回を書いたころから、急速に病状が進行し、2021年1月14日夕刻、自宅で家族に見守られながら、76歳の生涯を安らかに終えました。

ブログを読んでいただいていた皆様に、この悲しいお知らせを謹んでご報告するとともに、これまでのご支援、ご厚誼に、心から感謝いたします。

葬儀については、生前の本人の希望に沿って、身近な親族のみによる家族葬としてとりおこなう予定です。

なお、最後のブログで「どんな本になるか楽しみに待っている」と書いている本については、残念ながら著者の手に届けることはできませんでしたが、後に残された者によって完成させる予定です。

                                      親族を代表して 友寄英隆(夫)


今までのBLOG
 
(発症・経過など)


2019年7月25日 50周年記念コンサート

2019年9月15日 第20回アイルランドツアーファイナル



横井久美子レポート

2020年7月3日 歌う楽校再開!

2020年3月20日 歌う楽校 お楽しみ発表会

Kumiko Report Back Number



みなさんからのMessage

今迄の皆さんからのMessage

我ら 歌う楽校 リレー ブログ


今までの歌う楽校リレーブログ



Onlyone staff 前田こう子の Blog&Photo

前田こう子です。今まで、横井さんと一緒に世界各地に行き、その写真を掲載してきましたが、一応世界各国の写真を紹介しましたので今回で一終了いたします。写真を見ていただいた方から嬉しい感想もいただき感謝しています。ありがとうございました。尚、これまでの写真は次のサイトでご覧になれます。
今までのBlog &Photo



横井久美子の海外支援ネパール・ベトナム
ネパール「サンギートホールを支える会

2014年3月に、皆さまjからの支援金でサンギートホール(音楽ホール)を造り、 その後も、
音楽支援、教育支援をおこなっています。コロナ禍のためサチコールに行くことができず、
支援を中止しています。


ネパールのガイドのラクパさんからメールを頂きました。

     コロナによって世界中の人々が苦しんていますが、ラクパさんには50周年
      コンサートなどで大変お世話になったしこの素晴らしいラクパさんの仕事を
私もお手伝いしたいと思いました。
下記にNPOの日本語サイトの報告書があり、素晴らしい活動をされていますのでご覧ください

高橋力夫さん、木村洋さん兄弟、桜井ひろ子さん、野中多津子さんから支援をいただき、
横井も含め、先日、ラクパさんに
支援金18万円をお送りしました。


こんにちは/ナマステ! お元気ですか。

         
今日916日朝カトマンズ ちかくのセンタポイント6 rector scaleの地震もありました。
けっこゆれました。まだ ひがいのことはわかりません。

       先週サチコールからダンさんの電話ありました。みなさん大丈夫かどうか心配していました。
       今のところ 大丈夫ゆうておきました。サチコール村エリアはコロナのかんじゃがでてないから
       大丈夫ゆうていました。


       ネパールは コロナの病気ひろがって来てたいへんな状況になっています。さいきんカトマンズに
       毎日
400人ぐらい感染者がでています。今のところ 55000人の感染者がいて915日までに371
        亡くなりました。

    あと ネパールは今年の雨季のじき、自然の被害もおおかったです。 いろいろな地域でがけくずれ
     どしゃくずれ,川があふれ洪水などのひがいで 500人いじょう人たち亡くなりました。
たくさん 村をながされました。
今年ネパールは自然のひがい おおい です。

    みんな 仕事やビジネスなくって こまっていますので せいふは 921日から 国内フライトと 
ながいきょうりの バスなども うごけるように オープン する ゆうています。

    今年の秋もネパールは観光ビジネスできないそうです。ネパールは国際ツ-リスト お客さんたち来れない
とホテルやレストランと山のぼりトレッキングツアーなどの 仕事 なにも ないです。 

     私たちは秋もツアートレッキングや山のぼり仕事できないから 10月から田舎村へ行って学校つくり
教育や健康社会ボランテアー活動したいとおもっております。

          うちのボランテアー会は コロナロックダウンで 仕事なくなり いちばんたこまってる人たちなに             COVID-19 relief Supportせいかつに なにか すこしでも たすける活動をやること おもっています。
       でも
Social help Work したくっても Fund いりますので なかなか 寄付お金あつめるも
たいへんかなと おもっています。 

            3月ロックダウンなってから いちばん貧しく毎日はたらいて生活しているファミリーや 
         人たちに ネパール政府は かんけないかんじして生活きない状態の人たち 
2200人ぐらい自殺した報告書もでました。

       ところで うちのNone Profit Organizationボランテアー活動の 報告書ホームペジーサイドアップデート
        していますので どうか見てくださいね。みな様のご協力のおかげで ネパールの教育や健康活動など たくさん できて ほんとうに よかったです。ありがとうございました。

みな様のご協力はほんとうに感謝しております。

ボランテアー活動ホームペジー Website:

日本語サイド:https://alpinetrek.com.np/japinformation/3

また ネパールの なにか かわった じょうほあったら れんらくしますね。

まだ 日本も コロナのかんせんしゃ でてるみたいで これからもみなさん お気をつけて下さいね

お元気で。。。

From: ラクパ  & チーム 



ベトナム
 
2016年に6年間で25名のベトナムの中高生を日本に招聘した「スカラシップの会」
を終了し、2017年から 「リエン日本語教室」と伊勢市「慶藏院てらこや塾夏季
留学生」に「ME CHA NHAT BAN (日本のお母さんお父さん)」として
「ほんの少しのささえ愛
をはじめましたが、コロナ禍でベトナムに行けない
こともあり中止しています。

9月末、「リエン日本語教室」へいただいた支援金をリエンさんにネット銀行から振り込む
ことができました。コロナでツアーも出来ないし、お預かりした支援金が気になっていた
のですが、安心しました。2020.10.5

リエン日本語教室の生徒と後ろのバスにリエンさん

          
       横井久美子レパートリー   Tour    Links 
       Profile   Photos
     横井久美子事務所へのお問合せは  kumiko@y.email.ne.jp   tel 042-573-3465
fax 042-575-7638