イラスト 松浦素子
        2019年<KUMIKO BLOG>

10月21日
(月)今日退院してきました。病名は腎盂癌で右の腎臓を摘出。手術時間は5時間。腎臓の手術は難しいらしく、私の場合は更に難しかったようです。医療ミスもあるし、死んだらと思って前田さんの退職金も夫に渡していきました。人間の体には卵巣、精巣、肺、腎臓が二つづつある。スペアタイヤのように卵巣をとっても妊娠もできるし、腎臓をとっても普通に生活できる。しかし、10センチ切ったから今は全治1月の傷かな。最近の病院は、翌々日から、まず看護師が介護して歩かせ、次は点滴をしながら、次は傷を抑えながらと歩きました。前回も書いたけれど、コンサート後の7月25日に市の検診で腎機能は正常だったのでビックリ。それでその後の行動を考えてみた。7月27日にネパールの青年たちと「はとバス」で靖国神社やスカイツリーに行き、28日に深夜発の羽田空港まで見送り。その後、ご夫婦で大ファンの方が癌で亡くなり、遠方までお悔やみに。8月25日に川崎でステージコンサートがあり、前日りハサール。拘束時間がいつも以上に長かった。その三日後からアイルランドツアー。それまでの日本は、ネパールの青年たちが「日本には太陽がないの?」と言うくらい曇り空で、忘れもしないスカイツリーに行った前日から「日本にも太陽があった!」というくらい猛暑。暑くて暑くてゴロゴロ寝ていても眠れなかった。その時、ひどく疲れを感じ、背中も腰も痛かったけれど、日本中が「生きるのも大変!」という暑さだったので「背筋鍛えなきゃ!」とは思っても、まさか病気で病院に行こうとは思わなかった!アイルランドツアー終了までの1カ月で急激に癌を発生させたのだ。12日間病院にいて、本も7冊読み、これからは副交感神経を高め、優雅なスローライフを送ろうと決めた!病気になってヨカッタ!と思える人生を!次回からは、HPをリニュウアルして、「片腎久美子の療養日記」を書きます。また、「OnlyOne Staffe前田こう子のBlog&Phote」や「我ら歌う楽校 リレーブログ」も予定しています。傷は治っても本来の体力回復には数カ月かかりますが、あまり元気にならないことを肝に命じながら元気です!

10月10日(木) 今日から入院する。実は、8月末のアイルランドツアーの間、右下腹がシクシクしていた。盲腸かなと思い帰国後、病院に行った。CT、レントゲン、エコーをしたら腎臓が腫れているという。早速、その場で腎臓専門病院を紹介され、再度、造影剤を入れてCTを撮ったがモヤモヤがはっきりしない。それで、3日間入院して、尿管鏡を入れて検査し、相変わらずモヤモヤの正体が分からないが入院手術となった。7月21日に50周年記念コンサートをして、その4日後の25日に定期検査をしたが、腎機能も含めすべて正常だった。だからビックリビックリ!ずっとシクシクしているだけだから元気で、腎臓が腫れていると言われなければ飛び回っていた。不思議?先生に聞いた。「おなか開けてみて、そのはっきりしないモヤモヤが凄いものでその場で死ぬということはないんですか?お金の隠し場所などを夫に知らせておかないといけないので!」と。「それはないでしょう!」と先生。そうだよね、先生は、死ぬとは言わないよね。昨夜、寝ながら、医療ミスだってあるから手術中に死んだ場合、どうしよう?前田さんにコンサートに来てもらった人たちに知らせてもらうかな?その文章考える必要あるかな?でも、値上がりしたはがき63円で2000枚も出したら126000円。もったいないな?そうだ、新聞の死亡広告はタダかもしれない!それがいいやと解決策を見つけたら安心して、そして、馬鹿らしくなった。75年間、何の病気もなかった奇跡のこの肉体!50周年コンサートも成功したし、もういつ死んでも悔いはない!しかし、どうもそう簡単には死なないような気がしてきた。

10月9日
(水) 田中美智子さんの本を立て続けに4冊読んで大いなる興味と刺激を受けた。80歳で大腸がんになり、余命半年から一年といわれ今年2月96才で亡くなった。「なぜこの人はこんなにも天真爛漫かつ社会正義の志を持ったのだろう?」。田中さんのお父さんは東京高等師範学校卒。物心つく頃から校長先生だった。母親は今治一の大金持ちの家で、津田英学塾の二期性。両親とも超インテリ。ただ、父親が植民地時代の京城師範学校長の頃、多くの日本人が朝鮮人を差別していた時代、「父親から朝鮮人差別の言葉を一度も聞いたことがない」。また、「子どもは、親があれこれいじると親以上にはならい」と、何も言われず、ほっとかれたそうだ。田中さんは15年間京城で育ち、戦後は苦労しているが、自由な教育方針のもと十分愛されて育った。これが「田中美智子」作り出した。人間は本当に愛されて育たければならない。私もそれなりに愛されて育ったとは思うが、本が一冊もない左官職人の下町の娘で、ピアノのある門のある山の手の友達の環境にあこがれ、なぜ私はこんな家に生まれたのか?と悔しかった。だから私は用心深くイジケタところもあり、田中さんのように突き抜けるような天真爛漫さはない。親がどうであれ立派な人はいっぱいいるが、改めて苦労なく愛されて育つことのスゴサを「田中美智子」に感じた。

10月8日
(火) 酵素風呂初体験。場所は奥秩父。秩父鉄道の終着駅「三峰口」下車5分の「里路苑」。1泊二日で2回酵素風呂に入った。酵素風呂は、15分ほど寝いているだけでサウナの3倍、ジョギングの15キロカロリーの消費があるという。50度から70度で体の芯から温まり、大量の汗と一緒に老廃物を出し、米ぬかの成分で新陳代謝を活発にし免疫力を高めるそうだ。酵素風呂を知ったのは知人からの冊子。そして「これはいいかも!」と思ったのは亡き衆議院議員の田中美智子さんがこの近くに住みここに通っていたからだ。確かに肌は米ぬかのおかげでスベスベになった。疲れがドッと出て夜よく眠れた。秩父へ行くというと池袋からと思っていたが、ナント、八王子経由で行くと2時間半で着いた。ゴトゴトとローカル電車にのり、緑の山々を見ながら廃線マジカのような乗客の少ない秩父鉄道も気持ちがいい。夫と二人での奥秩父だった。何んといっても田中美智子さん行きつけの酵素風呂体験をまずしたが、酵素風呂は全国にあり、国立にも府中にもあるので行ってみたい。ついでに田中美智子さんの本を4冊読んだ。生前お会いしたことがあるが、スゴイ人だと改めて感心した!。

10月5日
(土) フェイスブックに3年前から参加しているが、最近はほとんど見ていない。何故かというと私の友達はいつのまにか3500人位いて、顔と名前が一致する人はわずか。そういう人たちの人生や日常が、毎日ドバっと入ってくると疲れるのだ。SNS疲れというか。また、誰かに「いいね」をすると皆にしなくては悪いと思って「いいね」は、なるべくしないようにし、本当にいいと思った投稿にはコメントをしていた。「いいね」を期待されているのにしないのも、それもストレスになる。自分が投稿することもあるが、素通りされているような感じもする。自分の素通りしているので同じだが。友人で20人ほどの仲間だけでしている人がいるが、こういう場合はSNSは効果があると思う。フェイスブックはやめにして、HPのブログを書くようにする。この私のHPを訪れてくれる人は数は少ないし、名前も顔も見えないが、そういう人こそありがたいし、大切にしたいと思っている。

10月3日
(木) 昨日は「歌う楽校」。新しい人も増え現在30名。「歌う楽校」は、これから練習を積み合唱団としてどこかのコンクールに出るつもりはまったくない。「どこへ出しても恥ずかしい歌う楽校」を標榜し、月に2回、楽校に参加し、交流し、その人の人生のささやかな楽しみ、癒される場になればと思っている。体操、発声練習、合唱に加え、笑いヨガ、タッチケア、3分スピーチなど、2時間の濃密なプログラムを組んでいて、私自身の喜びの場にもなっている。

今までのBLOG
2019年9月

横井久美子 Report
イラスト 友寄のむぎ

9月15日 第20回アイルランドツアーファイナル
7月25日 
50周年記念コンサート


CD「阿武隈高地 哀しみの地よ」
    6月1日発売!

作詩 伊東達也(いわき市民訴訟原告団長)
作曲 横井久美子
             他に「よみがえれ我が大地」
              それぞれカラオケ 計4曲
定価1000円(うち500円市民訴訟支援)

福島のことを多くの方に知って頂きたいために!
特典
初版2000枚に限り、
10枚以上お求めの方には、10枚5000円でお送りします。
(送料無料)


<2019年2020年歌のある旅>
ベトナムツアー 2020年2月7日(金)~13日(日)7日間
フエ・ナムダン村・ホーチミン市
ツアーではあまり訪れることのないホーチミン主席の生誕地ゲアン省・ナムダン村へ
フエでは「リエン日本語教室」生徒たちと交流。
バンブーホテル利用 203000円 サイゴンモリン利用223000円

         富士国際旅行社http://www.fits-tyo.com/         
お申込み 富士国際旅行社 川原さん 03-3357-3377 

  「いのち燦めく村」 上映会・DVD・本申し込み kumiko@y.email.ne.jp


<DVD>
「いのち燦めく村」
1500円(税込)
DVD・本は、お申込みいただきましたら
振込用紙を同封の上2日ほどでお送り
いたします。
 
DVD1枚1500円(税込)送料200円   
本1512円(税込)送料200円
DVD5枚組 5000円 送料360円(スリム型)
 
普通型の送料は宅急便代になります。
DVD1冊+本1冊=3000円(税込) 
送料360円 

<本>
「村人総出でつくった
音楽ホール」1512円
本の泉社


横井久美子の海外支援ネパール・ベトナム

ネパール「サンギートホールを支える会

2014年3月に、皆さまjからの支援金でサンギートホール(音楽ホール)を造り、 その後も、
音楽支援、教育支援をおこなっています。
1年に1度サチコール村を訪問し、村人と交流します
      支援金の問合せ kumiko@y.email.ne.jp


ベトナム
 「ME CHA NHAT BAN ほんの少しのささえ愛」
       
メ  チャ  ニャ  バン
 (日本のお母さんお父さん)
2016年に6年間で25名のベトナムの中高生を日本に招聘した「スカラシップの会」
を終了し、2017年から 「リエン日本語教室」と伊勢市「慶藏院てらこや塾夏季
留学生」に「ME CHA NHAT BAN (日本のお母さんお父さん)」として
「ほんの少しのささえ愛
」をはじめました。
それで日本のお母さんお父さん募集中です。

1月のツアーで、「リエン日本語教室」の生徒5人に半年分の授業料(9000円)
計45000円を支援しました!支援者の皆さまありがとうございました。
 詳
細は

リエン日本語教室の生徒と後ろのバスにリエンさん

              
 支援グッズみつろうクリーム
ベトナム・ネパールの子どもたちのために
横井の手作りです。
大>50g入り900円


<小>12g入り300円
先日秩父の道の駅に寄って買い物していたら、ミツロウクリームが
ありましたが、それぞれ倍のお値段で売っていました
横井久美子歌って愛してコンサート
Concert Plan コンサートを企画される方に
 歌う楽校 
2009年開校し10年目
を迎えました。

健康のためにとお考えの方、
どなたでも参
加できます。






横井久美子事務所
kumiko@y.email.ne.jp
2015.9.19 国立駅
 Sing the love, love the song 
       Kumiko Report&blog back number   CD&BOOK&DVD一覧・申込   春秋楽座終了しました。
       横井久美子レパートリー   Tour    Links 
       Profile   Photos
     横井久美子事務所へのお問合せは  kumiko@y.email.ne.jp   tel 042-573-3465
fax 042-575-7638