2019年<KUMIKO NOW>コンサート後の感想などお伝えします
8月16日(金)
本日の毎日新聞朝刊8面「みんなの広場」です。「横井さんの歌は人生の応援歌 儀間真治71(沖縄県西原町)
シンガー・ソングライター、横井久美子さんのデビュー50周年記念コンサートが東京・中野であり、夫婦で出かけた。彼女はベトナム反戦運動をはじめ、石炭じん肺訴訟や薬害スモン訴訟、原発事故訴訟などで一貫して被害者らを支援してきた。また、沖縄県名護市辺野古や高江地区(東村・国頭村)で住民と一緒に基地建設反対などの座り込みにも参加した。「辺野古の海」の歌詞は『海は宝であり、海から幸を得てきた。今、反対にもかかわらず国は埋め立てを続ける。海は身を切られる痛みで泣いている』という内容だ。コンサートに沖縄から参加した人たちによる舞踊は、県民の怒りと悲しみを表現していた。コンサート中、私は戦争、公害、基地建設反対などの問題で、虐げられた人々の歩みを走馬灯のように思い出していた。彼女の歌は、生きる希望を与え、人生の応援歌でもある。彼女の歌は、虐げられてきた人々の代弁であり、これからも歌い続けて欲しい。
「辺野古の海」の歌に宮里幸子さんが踊ってくれた。沖縄の人がこの歌と踊りから「沖縄の痛み」を感じてもらえて嬉しい。

直近の
  お知らせ
8月1日(木) 岡田京子さんと10月福岡のコンサートの打合せ
8月2日(金) 中央大学メディア学科の学生のTV取材
8月6日(火) ネパール語講座
8月7日(水) 歌う楽校
8月13日(火)ネパール語講座
         アイルランド旅行説明会
8月19日(月)ボイストレーニング
8月20日(火) ネパール語講座
8月21日(水) 歌う楽校
8月24日(土)リハーサル
8月25日(日) かわさき親子劇場コンサート
8月27日(火)ネパール語講座
8月29日~アイルランドツアー

50周年記念トートバック1000円500円はベトナム
支援
                                                                       

横井久美子50周年記念コンサート
     201921日(日)3:00~なかのZERO大ホール 
 おかげ様で1211名の入場者で大成功で終わることができました。
   
北から南から日本全国からおいで下さった皆さま、ありがとうございました。








「私に人生と言えるものがあるなら」のイントロが響き、会場後方から登場しました。



会場が歓声に包まれr中、握手をしたりして舞台に。











「おいで一緒に」の歌をソングユニットでゲストとして出演していただいた方たちが4小節づつ歌う。







「あなたを見てると」を櫛田さんの写真を出して、♪おなたは今日で120歳♪とうたい、会場の人たちと♪おめでとう素晴らしい人生♪と歌いました。



そのあとすぐに「この方のこの朗読を聞いて
こういう強い女性になりたいと思いました」と
紹介し、井尻光子さんが「飯場女の歌」を朗読

92歳とは思えない凛とした姿に会場は涙。






一部の最後は、スモン、じん肺、原爆症訴訟の弁護士のコメントと映像と歌でコラボレーション。
スモン訴訟は、鈴木尭博弁護士。なんと60秒の朗読をメモもなく話された。



じん肺は訴訟は、札幌の三上直子弁護士。続いて原爆症認定訴訟は中川重徳弁護士


そのあと、京都から尾藤廣喜弁護士が尺八で「にんげんをかえせ」を演奏。





会場と共に「にんげんをかえせ」を歌って一部の幕が降りる。この間75分。



         

第二部は、「世界中の愛をあつめて」のコーラスで幕が開きました。



つづいてネパールサチコール村の青年たちの登場



団長のダンさん、左は桜井ひろ子さん






笛(バスリー)のホーリ



ギターのルビン



太鼓(マーダル)のジャナック(左)とクッソン

5年前に作ったドキュメンタリー「いのち燦めく村」
の頃より大きくなった。

それでも、この中で13歳のクッソンが一番子どもなので
大きな声で歌ってくれた。

「レッサンフィリリ」を歌い、演奏し、レカさんが踊ってくれた。

民族衣装がバッチリ、カッコ良かった。

会場には、音楽ホールを建てる時に尽力して下さった
ネパールでは、神様ともいわれる垣見一雅さん(OKバジ)
も来てくださってのだけれど、ご紹介するのを忘れました。

また、ネパールツアーの現地コーディネーターのラクパさん
も来てくださった。



そして、続いて、1973年のハノイでのライブが流れ、映像が映る中、ベトナム・フエからリエンさんが生徒たちに囲まれて登場し、
1973年、ハノイで、最初に私の歌を聴いた時の感動を朗読してくれた。





リエンさんの朗読に感情は涙。



そして、一緒に「戦車は動けない」を歌いました。会場も一緒に。



ベトナムツアーで最初からガイドをしてくれているホー・フンサンも左端で歌ってくれました。
そのあとは、「戦争入門戦争入門」を歌い、ハープで「よみがえれ我が大地」



そして、「風の中のレクイエム」「アシンボナンガ」「四月のカーネーション」「私の愛した街」を歌いつづけました。







「私の愛した街」の間奏の時



「辺野古の海」では、沖縄の宮里幸子さんが優美な踊りを舞って下さった。



「歌う楽校」を中心にした「50周年記念合唱団」で「阿武隈高地 哀しみの地よ」を歌う。













続いて、50周年記念合唱団として、会場から参加していただいた方々も加え、「我が大地の歌」「歌って愛して」を歌う。







「記念合唱団」のあとは、さいごの歌「歌にありがとう」









会場の皆さんに感謝を込めて歌いながら「あなたにありがとう」とお礼を言い、会場からホールを後にしました。



3時間で29曲歌いました!やり切って達成感いっぱい。素晴らしいお客様に囲まれて、超幸せな一日でした。


2019年世界を旅して出会って歌って50年
 


CD「阿武隈高地 哀しみの地よ」
    6月1日発売!

作詩 伊東達也(いわき市民訴訟原告団長)
作曲 横井久美子
             他に「よみがえれ我が大地」
              それぞれカラオケ 計4曲
定価1000円(うち500円市民訴訟支援)

福島のことを多くの方に知って頂きたいために!
特典
初版2000枚に限り、
10枚以上お求めの方には、10枚5000円でお送りします。
(送料無料)

2019年Kumiko Report&Blog


<2019年2020年歌のある旅>
ネパールツアー
2019年11月2日~10日 9日間
ポカラ1泊 サチコール4泊 カトマンズ2泊
旅行代金 183000円 別途55000円(サチコール村費用として)
  
合計238000円
ベトナムツアー 2020年2月7日(金)~13日(日)7日間
フエ・ナムダン村・ホーチミン市
ツアーではあまり訪れることのないホーチミン主席の生誕地ゲアン省・ナムダン村へ
フエでは「リエン日本語教室」生徒たちと交流。
バンブーホテル利用 203000円 サイゴンモリン利用223000円

         富士国際旅行社http://www.fits-tyo.com/         
お申込み 富士国際旅行社 川原さん 03-3357-3377 

  「いのち燦めく村」 上映会・DVD・本申し込み kumiko@y.email.ne.jp


<DVD>
「いのち燦めく村」
1500円(税込)
DVD・本は、お申込みいただきましたら
振込用紙を同封の上2日ほどでお送り
いたします。
 
DVD1枚1500円(税込)送料200円   
本1512円(税込)送料200円
DVD5枚組 5000円 送料360円(スリム型)
 
普通型の送料は宅急便代になります。
DVD1冊+本1冊=3000円(税込) 
送料360円 

<本>
「村人総出でつくった
音楽ホール」1512円
本の泉社


横井久美子の海外支援ネパール・ベトナム

ネパール「サンギートホールを支える会

2014年3月に、皆さまjからの支援金でサンギートホール(音楽ホール)を造り、 その後も、
音楽支援、教育支援をおこなっています。
1年に1度サチコール村を訪問し、村人と交流します
      支援金の問合せ kumiko@y.email.ne.jp


ベトナム
 「ME CHA NHAT BAN ほんの少しのささえ愛」
       
メ  チャ  ニャ  バン
 (日本のお母さんお父さん)
2016年に6年間で25名のベトナムの中高生を日本に招聘した「スカラシップの会」
を終了し、2017年から 「リエン日本語教室」と伊勢市「慶藏院てらこや塾夏季
留学生」に「ME CHA NHAT BAN (日本のお母さんお父さん)」として
「ほんの少しのささえ愛
」をはじめました。
それで日本のお母さんお父さん募集中です。

1月のツアーで、「リエン日本語教室」の生徒5人に半年分の授業料(9000円)
計45000円を支援しました!支援者の皆さまありがとうございました。
 詳
細は

リエン日本語教室の生徒と後ろのバスにリエンさん

              
 支援グッズみつろうクリーム
ベトナム・ネパールの子どもたちのために
横井の手作りです。
大>50g入り900円


<小>12g入り300円
先日秩父の道の駅に寄って買い物していたら、ミツロウクリームが
ありましたが、それぞれ倍のお値段で売っていました
横井久美子歌って愛してコンサート
Concert Plan コンサートを企画される方に
 歌う楽校 
2009年開校し10年目
を迎えました。

健康のためにとお考えの方、
どなたでも参
加できます。






横井久美子事務所
kumiko@y.email.ne.jp
2015.9.19 国立駅
 Sing the love, love the song 
       Kumiko Report&blog back number(過去3ヵ月)   CD&BOOK&DVD一覧・申込   春秋楽座終了しました。
       横井久美子レパートリー   Tour    Links 
      ♪2019年スケジュール 4/6UP   Profile   Photos
     横井久美子事務所へのお問合せは  kumiko@y.email.ne.jp   tel 042-573-3465
fax 042-575-7638