中国当局は2名のNGO活動家、2名のジャーナリスト、
9名の北朝鮮難民を即時解放すべき!

 

 人道と人権に関心をお持ちの世界の市民に、NGOに、マスメディアに訴えます。

 8月11日に日本のNGO「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」の山田文明代表(54歳、日本国籍)、同会スタッフの金其柱氏(40才代、韓国国籍)、2名の韓国人ジャーナリストであるキム・スンジン氏(43歳、フリーのビデオカメラマン)、クム・ミョンソック氏(31歳、日本在住のフリーランサー)、9名の北朝鮮難民が、8月8日「密入国を組織した罪」で上海市公安当局に身柄を拘束されたことが、同会と日本外務省の中国外務部への問い合わせによって明らかとなりました。

 行動をともにしていた北朝鮮難民は、帰還事業で日本から北朝鮮に戻った元在日朝鮮人の子供で30歳代の兄弟2人、兄弟の弟の妻と7歳と1歳の子供たち。同じく30歳代の女性1人と40才代の姉妹2人。20才代の女性1人の計9名です。

 8月5日、彼らは韓国への亡命を求めて、上海の日本領事館付属の「広報文化センター」への駆け込みをする目的で上海に合流しました。


 私たち北朝鮮難民救援基金は、この行動計画についてまったく関与してはいませんが、北朝鮮難民救援を目的にするNGOとして彼ら13名の希望と行動には深く同情し、連帯の意を表明するものです。私たちは今回の事件が中国政府も批准加盟している国際法である、「1951年難民の地位に関する条約」や「1967年難民の地位に関する議定書」を中国政府自身が無視し遵守していないがゆえに起こった事件であると考えます。

 そもそも国際法である上記条約や議定書は、中国国内法に基づく「密入国を組織した罪」より優先されるべきであることは国際法学上でも明らかにされています。

 私たちは中国当局が人道的かつ国際的見地より、2名の日本人と韓国人NGO関係者、2名の韓国人ジャーナリストを即時解放されるとともに、9名の北朝鮮難民が死をも含む厳罰が待っている北朝鮮に強制送還されることなく、彼らの希望する韓国へ出国することを許可されますことを強く要請いたします。

 そして、中国政府が一日も早く北朝鮮難民認定を承認し、もって真の人道主義と人権尊重の立場から国際的尊敬を克ちとられるよう切望いたします。


 2003年8月12日

 北朝鮮難民救援基金
 代表 中平健吉

13名の解放のために、中国大使館に要請文を出してください!

 

あて先:〒106―0046東京都港区元麻布3―4―33 中華人民共和国大使館

電話: 03-3403-3388 オペレーター:内線8100
メールアドレス:info@china-embassy.or.jp




(例文)

武大偉 中華人民共和国駐日大使 経由

中華人民共和国 国家主席 胡錦寿閣下


8月11日に日本のNGO「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」の山田文明代表(54歳、日本国籍)、同会スタッフの金其柱氏(40才代、韓国国籍)、二名の韓国人ジャーナリストであるキム・スンジン氏(43歳、フリーのビデオカメラマン)、クム・ミョンソック氏(31歳、日本在住のフリーランサー)、9名の北朝鮮難民が、8月8日「密入国を組織した罪」で上海市公安当局に身柄を拘束されたことが、同会の記者会見ならびに日本の新聞、テレビニュースによって報道されました。

彼ら13人は韓国への亡命を求めて上海で合流したということです。

行動をともにしていた北朝鮮難民は、帰還事業で日本から北朝鮮に戻った元在日朝鮮人の子供で30歳代の兄弟2人、兄弟の弟の妻と7歳と1歳の子供たち。同じく30歳代の女性1人と40才代の姉妹2人。20才代の女性1人の計9名であるということがあきらかになっています。

 私たちは、人道主義と人権擁護の観点から北朝鮮難民の救援を目的とする彼らの希望と行動に深く同情し、連帯の意を表明するものです。私たちは今回の事件が中国政府も批准加盟している国際法である、「1951年難民の地位に関する条約」や「1967年難民の地位に関する議定書」を中国政府自身が彼ら北朝鮮難民に適用せず、それを無視し遵守していないがゆえに起こった事件であると考えます。

そもそも国際法である上記条約や議定書は、中国国内法に基づく「密入国を組織した罪」より優先されるべきであることは国際法学上でも明らかにされています。

私たちは中国当局が人道的かつ国際的見地より、2名の日本人と韓国人NGO関係者、2名の韓国人ジャーナリストを即時解放されるとともに、9名の北朝鮮難民が死をも含む厳罰が待っている北朝鮮に強制送還されることなく、彼らの希望する韓国へ出国することを許可されますことを強く要請いたします。

そして、中国政府が一日も早く北朝鮮難民を認定し保護し、もって真の人道主義と人権尊重の立場から国際的尊敬を克ちとられるよう切望いたします。


2003年8月12日     

                署名



Dear President,


Chinese security officers in Shanghai on August 8 reportedly arrested two members of a Japanese NGO, along with nine North Korean refugees they were allegedly attempting to help escape from China. Also arrested were two South Korean journalists whom the authorities charge with accompanying the group to Document the event.

According to an announcement by The Society to Help Returnees to North Korea (HRNK), a Japanese NGO, the head of the organization, Professor Fumiaki Yamada, 54, of Japan, and NGO staff member Mr Kijyu. Kim, a South Korean national in his forties,were arrested together with two South Korean journalists and nine North Korean refugees.

Shanghai security authorities on August 8 are reported to have arrested the group for allegedly organizing an illegal entry.

The incident came to light when it was reported by the Foreign Ministry of Japan, which has lodged an inquiry with the Ministry of Foreign Affairs of China.

Reports say that the nine North Korean refugees arrested in this incident are:

2 males in their 30s: 2nd generation returnees

1 female in her 30s: 2nd generation returnee

1 female in her 30s: North Korean national

2 children: (ages 7 and 1)

1 female in her 20s: North Korean national

2 returnees in their 40s


The group assembled in Shanghai on August 5, allegedly planning to dash into a facility affiliated with the Japanese consulate there, to seek asylum in the final destination of South Korea.

Although our organization, Life Funds for North Korean Refugees (LFNKR, a Japanese NGO), did not participate in the attempt, we share the same dedication to helping North Korean refugees, and we fully sympathize with their desperate gamble on such slender hopes.

Obviously, the incident is a direct result of the Chinese government’s ongoing breach of international laws, including the 1951 Convention on Refugee Status and the 1967 Protocol on Refugee Status, of which China is a signatory nation.

The above international laws on refugee status have been clearly acknowledged as holding precedence over the Chinese domestic laws now being used to justify charging the members of this group with organizing an illegal entry.

From both humanitarian and international perspectives, we call on the Chinese authorities to immediately release the Japanese and the South Korean members of HRNK and the two South Korean journalists. Further, we demand that the Chinese authorities not repatriate the nine North Korean refugees to their country where they are sure to face severe punishment, including the possibility of the death penalty.

We strongly urge China to release the refugees to South Korea, their intended destination.

We wish to see the Chinese government accept these North Korean defectors as legal refugees without delay, and thus to regain the respect of the international community, who esteem true humanitarianism and the rightful respect of human rights.


SIGN