北朝鮮からの脱出者の生活を支援・保護し、難民認定をめざす特定非営利活動法人
北朝鮮難民救援基金
NPO法人
2008年度東京弁護士会人権賞受賞
2009年アメリカ国務省自由擁護者賞ノミネート

入会申し込み書 



■北朝鮮難民救援基金NEWS104号を追加しました 2017/4/17

C O N T E N T S


4月2日、東京・王子の飛鳥山公園で会員、支援者、
脱北定住者たちが楽しく花見をしました。
(「花見に参加して」記事参照)



声明 金正男氏暗殺事件について北朝鮮難民救援基金
東京都夜間中学校研究会で講演加藤 博
報告 第24回ワン・ワールド・フェスティバル仲 高志
「大澤孝司さんと再会を果たす会」総会で講演大谷雅博
国際シンポ@ 拉致問題の解決と反人道犯罪の責任糾明に向けて田平啓剛
国際シンポA「耐えて耐え抜いて、生きて生き抜いて欲しい」佐伯浩明
国際シンポB チェ・ソンミ氏が証言―日本人漁師たちを拉致
花見に参加してカン・スンヒ
映画評『太陽の下でー真実の北朝鮮―』を観て李グムヒ
ルポ北朝鮮の化粧「クムガンサン」石本さやか、松原京子
お知らせ 「さやか奨学金」受給者発表、訃報、事務所移転・住所変更 


■声明 金正男氏暗殺事件について 2017/03/22

金正男氏の殺害に強く抗議するとともに、今後の朝鮮半島情勢を懸念し声明を発表します

[声明文]


■韓国在住の脱北者「差別を受けたことがある」45% 調査で明らかに 2017/03/16

およそ3万人いる韓国在住の脱北者のうち、ほぼ半数が北朝鮮出身という理由で
差別を経験してきたことが分かった。2017年3月15日 朝鮮日報

[記事全文]


■当基金理事長が「大沢孝司君と再会を果たす会」で行った講演の様子が
「新潟日報」に掲載されました
2017/03/09

「大沢さんとの再会へ 行動続けて」2017年3月6日 新潟日報

[記事全文]


■救援作戦成功!皆様のご支援が青年の命を救いました 2017/02/25

基金NEWS103号でお知らせした救援作戦3025が実施され、
脱北者Yさん(27歳)1名が無事安全な第3国に移動を完了しました。

皆様の温かいご支援が彼の運命を切り開き、自由への第一歩を後押ししました。
心から感謝申し上げます。

まだ残り5名の脱北者が摘発から身を潜め、恐怖に耐えながら救援を待っています。
北朝鮮難民救援基金では、引き続き救援費用の寄付を募集しています。

[救援作戦詳細と募金振込み先はこちら]


■続報 ロシアの脱北者チェ・ミョンボク氏 強制送還を免れる 2017/02/19

ロシアの人権団体「メモリアル」より、強制送還の危機にあった脱北者チェ・ミョンボク氏
についてのプレスリリースが当基金に届きました。チェ氏に対する強制送還の命令は
撤回されたものの、未だ今後の処遇については注視する必要があるとのことです。

北朝鮮難民救援基金は、チェ・ミョンボク氏が一日も早く難民認定されるか、
もしくは安全な第三国に受入れられることを望みます。

[プレスリリース本文]


■当基金理事長が北朝鮮の人権侵害について講演予定、懲罰房の展示も 3月5日(日)新潟 2017/02/18

北朝鮮に拉致された疑いのある特定失踪者(未認定拉致被害者)の救援活動を続けている
「大沢孝司さんと再会を果たす会」総会で、当基金の加藤博理事長が「北朝鮮の人権侵害と私たちの活動」
について講演を行います。会場には、北朝鮮の教化所(刑務所)経験者達の証言に基づいて描かれたイラスト画の展示、
収容所で実際に使われている懲罰房を原寸大で再現したものを展示します。ご都合の許す方は、ぜひご参加ください。

■ 日時:3月5日(日)午後1時30分 ■ 場所:新潟市西蒲区巻地区公民館


■「さやか奨学金」第1回受給者決定 2017/02/15

同奨学金受給者の審査結果についてお知らせします。

[詳細]


■中、韓国人を含む宣教師一行4人逮捕 2017/02/14

中国の東北地方で活動する韓国人キリスト教牧師、アメリカ系韓国人牧師の逮捕が相次いでいる。
韓国がTHAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル、英語:Terminal High Altitude Area Defense missile、
アメリカ陸軍が開発した弾道弾迎撃ミサイル・システム)を配備したことで、中国全土が迎撃ミサイルによってカバー
されるため、中国が自国の安全を損なうと猛烈に反発し、その報復措置の一部と思われる。中国は韓国との通商関係、
文化交流を含めあらゆる場面で圧力をかけているが、それが宗教、人道支援、脱北者の救援活動にも影響がでている。

[連合通信本文]


■アクションのお願い!ロシア脱北者強制送還の危機-ヨーロッパ人権裁判所に嘆願書を送りましょう。 2017/02/08

ロシアで20年近く逃避生活をしてきた脱北者が、北朝鮮に送り返される危機に陥っています。

以下のリンクから嘆願書をダウンロードし、Hiroshi Katoの代わりにあなたの氏名を入れて
ヨーロッパ人権裁判所宛てにFax を送って下さい。

一人でも多くの方がFAXを送って下さることを願います。

FAX番号:海外通話へのアクセスナンバー(たとえば010)+33-3-88-41-2730

北朝鮮難民救援基金 理事長 加藤 博

[嘆願書]


■露、20年滞留脱北者強制送還の危機…「行けば死」を憂慮 
強制送還を阻止するために「どのような取り組みができるか」皆さんからの意見を募っています!
2017/02/7

裁判所決定で2月10日執行
人権団体異議申請・ヨーロッパ人権裁判所へ嘆願
ー聯合ニュース

[詳細]


■中国延辺から韓国人宣教師らが集団追放 2017/01/28

中国当局の指示で
中国延辺居住の韓国人30人余りが追放   
  一部は脱北者を支援と韓国紙

[詳細]


■北朝鮮難民救援基金NEWS103号を追加しました 2017/1/27

C O N T E N T S

新年号


昨年 10 月 1、2 日に開かれたグローバルフェスタ JAPAN 2016。
東京・お台場 センタープロムナードで活動報告と質疑応答を行う
北朝鮮難民救援基金スタッフと来場者


年頭の辞 等しく人権と人道の道を整備しよう加藤 博
救援要請 救援資金 300 万円を募ります!救援作戦班 チーム 3025
『北朝鮮の国家戦略とパワーエリート』著者を囲んで北朝鮮難民救援基金
「さやか奨学金」給付制度を開始北朝鮮難民救援基金
北朝鮮の有事に備えるー医療対応の側面から沖縄県立中央病院 高山義浩
第 18 期 会計報告 北朝鮮難民救援基金
脱北者関東地区交流会に参加して田平啓剛
「石丸次郎氏講演「人道問題解決は外交交渉の原点に返れ」佐伯浩明
野遊会 青梅御嶽の清流に遊ぶ金 教子
「 映画評 「太陽の下で」-真実の北朝鮮―田平啓剛
お知らせ ワン・ワールド・フェス案内など 


■『北朝鮮政治犯収容所勤務者、収監者および失踪者人名事典』 を希望者先着順に頒布 2017/01/22


北朝鮮難民救援基金と協力、提携関係にある韓国の
北朝鮮人権情報センター(NKDB)より発行された
『北朝鮮政治犯収容所勤務者、収監者および失踪者人名事典』
(2016年8月刊)
を希望者先着順に、日本語版8冊、英語版10冊 頒布します。

→詳細とお申込はこちら


■「太陽の下で」トークイベント付き試写会のご案内 2016/12/08

日時:12月12日(月)
開場・受付17:30 →トークイベント18時〜18時半 →上映開始18時半 終了→21時前  
登壇者:ビタリー・マンスキー監督、「かぞくのくに」ヤン・ヨンヒ監督
場所:京橋テアトル試写室 (中央区京橋1-6-13アサコ京橋ビルB1)
※参加は北朝鮮難民救援基金でも受付ています。メールもしくは電話でお申し込みください。
E-mail:nkkikin@hotmail.com Fax:03-3815- 8127
連絡担当者:加藤 博


[詳細] ← クリック


■さやか奨学金発足および奨学生募集開始のお知らせ 2016/11/30

北朝鮮難民救援基金を応援して下さる篤志家3名の発案で、将来の希望ある人生に役立ててもらいたいと浄財を寄付していただいております。
これは、北朝鮮を脱北した後日本入国を果たし、働きながら1年で夜間中学を卒業、日本語検定1級合格、単位制高校の1年間で大学入試に必要な単位を取得し、
ついに2016年に看護師の国家試験に合格した一人の脱北女性の苦労と努力の日々を見つめてきた人々の熱意が篤志家の心を動かしました。
彼女を記念し、後続の青年の励ましとなるようにさやか奨学金を設立しました。北朝鮮難民救援基金としても是非この奨学金が有効に役立つこと願っています。
さやか奨学金運営委員会
委員長 加藤 博

[奨学金 申請書 ] ← クリック  [奨学金 規約] ← クリック


■出版記念会のご案内 『北朝鮮の国家戦略とパワーエリート』玄成日著 2016/11/29

日時:12月11日(日)11時〜14時 
場所:文京区 本郷三丁目周辺(参加連絡をくださった方には、担当者から詳細を連絡します)
参加費:4000円
※参加は事前登録制とさせて頂きます。メールもしくは電話でお申し込みください。
E-mail:nkkikin@hotmail.com Fax:03-3815- 8127
連絡担当者:加藤 博


[詳細] ← クリック


■特定失踪者・北朝鮮人権ネットワーク主催「北朝鮮人権人道フォーラム」開催のご案内 2016/11/25

日時:12月16日(金)14時〜16時 
会場:参議院議員会館 1階 101会議室(入場料無料)
講 師 : 石丸次郎氏(ジャーナリスト)
演 題 : 「金正恩政権下の人権状況と拉致問題」
第2部 : 「私の提案」・・・会場内の参加者からの提案


[詳細] ← クリック


■北朝鮮難民救援基金NEWS102号を追加しました 2016/09/27

C O N T E N T S

北朝鮮難民救援基金 第19回総会 特集号


7月末、奥多摩の河原で、脱北定住者、支援者、当基金会員たちが各自おいしい料理を持ち寄り、
野遊会を楽しみました。参加見聞録は次号に掲載予定。


第19回総会 招請状 北朝鮮難民救援基金 
第1号議案 活動報告  
第3号議案 活動方針  
寄稿 56年ぶりの「母国」訪問記(下) 李泰 
『北朝鮮の国家戦略とパワーエリート』完成 北朝鮮難民救援基金 
お願いとお知らせ  


■ 10月1日(土)、2日(日) グローバルフェスタJAPAN2016 @お台場 活動報告コーナーが決定  2016/09/11


10月1日(土)、2日(日)江東区お台場でNGO、国際機関をはじめ200団体余りが参加して国際開発、
国際協力をテーマに大イベントが開かれます。
当基金は、人権/平和/国際機関のブロックで展示ブースを開設します。

そのほか、活動報告コーナーで元脱北者の体験や救援の実際などを報告します。
私たちの出番は10月1日(土) 14:15~15;15、活動報告コーナーA ブルーエリアです。
テレビや本では聞けない臨場感あふれる体験報告を期待してください!
お待ちしています。(小雨決行、入場料無料)

→イベント詳細

→会場へのアクセス


■ 『北朝鮮の国家戦略とパワーエリート』先行販売開始!  2016/09/01


北朝鮮の国家戦略を解くカギがここにある、専門家必携の書
玄成日 著 北朝鮮難民救援基金 翻訳
『北朝鮮の国家戦略とパワーエリート』
いよいよ 9 月 27 日より発売開始!前売り予約を実施中!割引特典あり!
 

詳細はこちら


■北朝鮮難民救援基金NEWS101号を追加しました 2016/07/31

C O N T E N T S



懐かしい関門海峡大橋を望む下関を、56年ぶりに訪れた李泰(イ・テギョン)氏


 613救援ミッション終了 大山たかし 
 私たちは離散家族 朴 順姫 
 支援される側から支援する側へ  松原京子 
 脱北者関西交流会 開かれる 加藤 博  
 寄稿 56年ぶりの「母国」訪問記(中) 李泰 
 北朝鮮で進む薬物まん延 呉 明哲 
 認定NPO法人の申請を取り下げ 加藤 博
 アンニョンハシムニカ 北東アジアの奴隷(奴婢)  大宅京平
 映画「将軍様、あなたのために映画を撮ります」  
 平和教育教材の紹介  


■野遊会に参加しませんか! 2016/07/28

来る7月30日(土)、奥多摩の御嶽(青梅線)の河原で 野遊会(バーベキュ・パーティ)を企画しています。
北朝鮮難民救援基金の活動に関心のある方はどうぞご参加ください。
駅から徒歩5分で河原に降りられます。事前申し込みが必要です。
●集合時間と場所:御嶽駅に11時までに集合。
●参加費:2000円
●申し込み先:E-mail:nkkikin@hotmail.comまたはFax:03-3815-8127
●連絡先:090-1408-3025(加藤)


■北朝鮮難民救援基金NEWS100号を追加しました 2016/05/31

C O N T E N T S



4月2日、東京で脱北者と支援者が桜の花の下で花見の宴を開きました。


 表紙 及び 目次 
 脱北者から救援依頼 支援にご協力を! 加藤 博 
 最新脱北者資料(韓国統一部公表)  
 来日して7年、看護師になりました 李・K 
 奨学生基金「S.U.基金」が発足 四谷みどり 
 報告 麻薬・覚醒剤の都市 咸興 カン・スンヒ 
 寄稿 56年ぶりの「母国」訪問記(上) 李泰 
 北朝鮮のお稲荷さんと花見 金教子
 寄稿 日本語訳『国連北朝鮮人権報告書』ついに出版! 宋允復
 特定失踪者・北朝鮮人権ネットワークが政府と意見交換 


■北朝鮮難民救援基金NEWS99号を追加しました 2016/04/02

C O N T E N T S



2 月6〜7 日、大阪で開かれた第23 回ワン・ワールド・フェスティバルの当基金ブース


 表紙 及び 目次 
 現地報告教育里子保護施設からの続報  
 国連人権理事会の北朝鮮人権決議採択とICNK 佐伯浩明 
 緊急アピール北朝鮮国民の人権救済を求める  
 当基金とソーシャル・メディアの第一歩(下) ネットマン・アルファ 
 コラムアンニョンハシムニカ! ウナギさまざま 大宅京平 
 ワン・ワールド・フェスティバルレポート 蒲生健二 
 私は朝鮮半島のジプシー(下) 李 泰 
 「脱北、逃避行 東南アジア編」最終回 作戦終了 野口孝行
 お知らせ 


■北朝鮮国民の人権救済を求める緊急アピール 2016/02/06

  北朝鮮の人権弾圧を改め、自由と人権の光をあてよ

[声明] ← クリック


■北朝鮮難民救援基金NEWS98号を追加しました 2016/01/27

C O N T E N T S



盛況だった北朝鮮難民救援基金のブースinグローバル・フェスタ@東京・お台場


 表紙 及び 目次 
 12・5 北朝鮮人権侵害問題啓発週間 参加イベント 大谷雅博 
 12・6 大阪でもイベントを開く 蒲生健二 
 私は朝鮮半島のジプシー(上) 李 泰 
 「脱北者の脱南物語」C 海外にある脱北者支援NGO Kim Kyong mook 
 お詫び 認定NPO更新手続きの遅れ 北朝鮮難民救援基金 
 コラム アンニョンハシムニカ! 大宅京平 
 当基金とソーシャル・メディアの第一歩 ネットマン・アルファ
 「脱北、逃避行 東南アジア編」F 国境越え 野口孝行
 お知らせ 


■謹賀新年 2016/01/01

  年頭に当たり皆様のご健康、ご発展を祈念し,ご挨拶申し上げます

[ご挨拶] ← クリック


■収容所の独房体験を語る!懲罰房の体感イベントも!是非ご参加ください! 2015/11/17


 鄭光日氏

 勝谷 誠彦氏

北朝鮮人権侵害啓発週間イベント、デモンストレーションです。是非ご参加ください!

    東京集会
       日時:12月5日(土)14:00 -16:00
       会場:文京シビックセンター26Fスカイホール
    大阪集会
       日時:12月6日(日)16:15 -18:15
       会場:大阪市立青少年センター KOKO Plaza

  講演者:元政治犯収容所囚人 現「No Chain」北朝鮮政治犯収容所被害者家族会代表 鄭光日(チョン・グァンイル)氏
  インタビュアー:勝谷 誠彦(かつや まさひこ)氏   

[詳細] ← クリック


■北朝鮮難民救援基金NEWS97号を追加しました 2015/11/17

C O N T E N T S



盛況だった北朝鮮難民救援基金のブースinグローバル・フェスタ@東京・お台場


 表紙 及び 目次 
 現地報告 教育里子保護施設から  
 第18回総会報告と第17期会計報告 
 総会に参加して 大谷雅博、李・K
 グローバル・フェスタ 関心高めた北朝鮮人権クイズ 加藤 博 
 理事に就任して  高 幸 
 翻訳ボランティア参加は私の名誉 M.M  
 寄稿 人権ネットワーク、動き出す 陶久敏郎
 「脱北者の脱南物語」B 脱北者たちの更なる苦悩 Kim Kyong mook
 孤児収容施設の暖房費支援のお願い 
 「脱北、逃避行 東南アジア編」E ホーチミン到着 野口孝行
 お知らせ 東京と大阪で北朝鮮人権問題を考え、体感しよう! 


■復活! 北朝鮮物価状況 2015/10/31

  北朝鮮内部の通信員が北朝鮮電波当局に逮捕され、収容所に送られたため物価動向調査のモニタリングが途絶えました。
  ようやく別の方法ができました。
  取り締まり状況は相変わらず厳しいので油断はできませんが、安全対策を講じて、できるだけ北朝鮮内部の実情を伝えます。
  ご期待ください。ご支援ください。

[北朝鮮物価状況] ← クリック


■東京弁護士会との交流会に参加してみませんか 2015/10/23

  外国人女性や子どもが抱える家庭問題や、シェルターの活動、住居の確保、当面の生活手段、
  在留資格の維持など外国人女性や子供の保護に対する取り組みについて考えます
  参加を希望される方はお申し出ください

[詳細] ← クリック


■トランスマイグレーション・セミナーへのご招待 2015/10/19

  北東アジアの平和な未来を考えるためにNGO、研究者、学生、市民たちによる開かれた任意活動グループ から皆様への招待状です。

[詳細] ← クリック


■UNHCRの「難民映画祭」開催 2015/09/16

  東京10月2・3・10・12日、  仙台10/31、11/01、  札幌10/24・25

[詳細] ← クリック


■北朝鮮難民救援基金NEWS96号を追加しました 2015/09/07

C O N T E N T S

北朝鮮難民救援基金 第18回総会 特集号


人権活動でも一刻も早く、金メダルに輝く国になって欲しい!
7月24日からロシアのカザンで開催された第16回世界水泳選手権大会、女子
10m板飛び込みで北朝鮮に初優勝をもたらしたキム・グクヒャン(16歳)選手。


 表紙 及び 目次 
 第18回総会 招請状 北朝鮮難民救援基金 
 第1号議案 2014- 2015年活動報告(案) 
 第3号議案 2015 - 2016年活動方針(案) 
 混迷深める日朝協議 加藤 博 
 寄稿 北朝鮮人権活動からの撤退が生む悲劇  アジア調査機構 加藤 健 
 「脱北、逃避行 東南アジア編」D 予期せぬ作戦の変更 野口孝行 
 グローバル・フェスタのお知らせ、募金・会費納入のお願い 


■Facebook動画を更新しました。是非ご覧ください。 2015/07/21

[Facebook動画] ← クリック


■北朝鮮難民救援基金NEWS95号を追加しました 2015/07/21

C O N T E N T S



横田めぐみさん支援団体が国会周辺で「沈黙の行進」

 表紙 及び 目次 
 北朝鮮 干ばつ過去100年で最悪!? 南 相南 
 翻訳終了段階!近日発売!『北朝鮮の国家戦略とパワーエリート』 大宅京平 
 「脱北者の脱南物語」A 難民申請の壁という現実 Kim Kyong mook 
 脱北者の経済的自立支援への模索 山田文明 
 寄稿 「特定失踪者・北朝鮮人権ネットワーク」設立  陶久敏郎 
 横田めぐみさんの両親を撮り続けて10年  田辺信道 
 脱北、逃避行 東南アジア編 C ベトナムの公安 野口孝行 
 お知らせ   ワークショップ・プロジェクト等  


■横田夫妻のメッセージビデオ上映会と日朝ストックホルム合意の再調査開始から一年を迎えるシンポジウム 2015/06/09

  前半: 横田夫妻から全国の皆さんへのメッセージビデオ上映
  後半: ストックホルム合意の再調査開始から一年を迎えるシンポジウム
    どうぞご参加ください!
     日時:7月12日(日)14時〜 開演 13時半開場 入場料500円
     会場:横浜情報文化センター 情文ホール

[詳細] ← クリック


■北朝鮮難民救援基金NEWS94号を追加しました 2015/05/25

C O N T E N T S



ニューヨークの「北朝鮮の人権侵害に関する国際シンポジウム」

 表紙 及び 目次 
 対北朝鮮風船作戦を語る 
 「北朝鮮人権侵害国際シンポジウム」に参加して 舞衣 華 
 「脱北者の脱南物語」@ 在韓脱北者の脱南現象を再考する Kim Kyong mook 
 「拉致問題解決最優先」へのこだわりは人権侵害の疑い!? 加藤 博 
 アンニョンハシムニカ! 南北の両班  大宅京平 
 脱北、逃避行 東南アジア編 第3回 プレイクへの旅 野口孝行 
 定住脱北者、それぞれの新しい春  
 ワン・ワールド・フェスの「ブースと映画上映」スタッフの感想  


■東京大学で、帰国事業や日本人妻の問題についての展示会開催 2015/05/14

  より多くの人にこの人権問題について 知り、興味を持ってもらいたい、どうぞお越しくださいとのことです

[リーフレット] ← クリック

[招待状] ← クリック


■日本政府主催の人権侵害シンポジウムがニューヨークで 2015/04/10

  タイトルには「北朝鮮による拉致を含む」と強調
  ご都合のつく方は是非ご参加を

[リーフレット] ← クリック



■北朝鮮難民救援基金NEWS93号を追加しました 2015/03/30

C O N T E N T S



盛況裡に終わった「北朝鮮強制収容所に生まれて」の開会時の挨拶光景

 表紙 及び 目次 
 「北朝鮮強制収容所に生まれて」上映とトークが大盛況 仲 高志 
 申東赫が再起の反論! ハフィントンポストより転載 
 安保理でICCへの提訴か、特別法廷設置へ 加藤 博 
 対北放送は北朝鮮民主化の鍵となれ(後) 佐伯浩明 
 ユーチューブチャンネルが役に立つ!  YouTube担当 
 脱北、逃避行 東南アジア編 第2回「ハノイ」 野口孝行 
 訃報 中平健吉・当基金の初代代表が逝去  


■訃報 中平健吉・北朝鮮難民救援基金の初代代表が逝去されました。 2015/03/19

  中平健吉先生の裁判官、人権派弁護士としての略歴を紹介し先生の人生をともにたどりたいと思います。

[ご略歴] ← クリック


■シン・ドンヒョク氏 再び戦闘開始 2015/03/13

  北朝鮮や南の親北勢力からの必死のネガティブキャンペーンに深く傷つき、暫く沈黙を守っていた彼が、
  「北朝鮮・死の強制収容所からの脱出、嘘ではない」と、
  アメリカのインターネット新聞ハフィンポストとのインタビューに応じました。
  このインタビュー記事は必読です。

[インタビュー記事(The Huffington Post) ] ← クリック


■後藤健二さんと湯川遥菜さんを残酷に殺害したことを強く非難します。お二人のご冥福を祈ります。 2015/02/02

  脱北者からもメッセージが届いています。

[メッセージ] ← クリック


■北朝鮮難民救援基金NEWS92号を追加しました 2015/01/27

C O N T E N T S



12月13日、北朝鮮人権侵害啓発週間の対北放送シンポジウム
 表紙 及び 目次 
 北朝鮮 が人権活動家を殺害予告、NGOが集会して抗議声明文を採択 加藤 博 
 対北放送は北朝鮮民主化の鍵となれ(前編) 佐伯浩明 
 戦わずして勝つ平和的な対北朝鮮戦略 対北風船団長 李 民馥 
 「ストックホルム日朝合意」は視界ゼロ 加藤 博 
 連載 脱北、逃避行、東南アジア編@ 「救援作戦の再開」 野口孝行 
 「恩恵ハウス」日本定住奮戦記 井川福子 
 2月8日『北朝鮮強制収容所に生まれて』を上映します  
 お知らせ 「ユーチューブで動画サイト開始」など  


■入学金支援のお願い 2015/01/23

  脱北女性が、5年間、働きながら勉強を続け、やっと通信制高等学校を卒業します。
  入学後の学費はアルバイトも含め、奨学金もあるので心配はありませんが、
  入学金を2月6日までに納入しなければ、合格が取り消されます。
  ご支援をお願いします。

[詳細] ← クリック


■大阪ワン・ワールド・フェスティバルで「映画とトーク」「ブース出展」に参加! 2015/01/05

  2月7日と8日、(大阪市)北区民センター、関テレ扇町スクエア、扇町公園で
  映画は無料ですが、事前にE-mail,Faxで申し込めば確実に席が確保できます。
   FAX:03-3815-8127 E-mail:nkkikin@hotmail.com

[詳細] ← クリック

[映画『北朝鮮強制収容所に生まれて』&トークショー] ← クリック


■北朝鮮送還の青少年処刑か 2014/12/01

  昨年脱北、ラオスで拘束
  2人は処刑され7人は収容所入り
  「1人は日本と関連がある人物」と韓国紙

[詳細]


■12月10日から16日までは北朝鮮人権侵害啓発週間 2014/12/01

  政府行事、NGO行事があります。それぞれご紹介します。
  

[政府行事]
[NGO 行事]


■北朝鮮難民救援基金NEWS91号を追加しました 2014/11/25

C O N T E N T S



グローバルフェスタの基金ブースで北朝鮮常識クイズに挑戦
 表紙 及び 目次 
 最近の北朝鮮動向 大宅京平 
 追いつめられる北朝鮮 加藤 博 
 人権外交を在日朝鮮人にまで広げよ 佐伯浩明 
 総会に参加し、届いた4つの思い  
 第17回総会報告と会計報告  
 グローバルフェスタでクイズ大好評  
 寄稿 報道番組「この胸に抱くまで、哀切の37年」 田平啓剛 
 海外の小学生向け教材作成に参加 A.パタースキー 
 お知らせ 北朝鮮人権啓発週間、ワン・ワールド・フェス、税制控除  


■「金日成のパレード」上映会招待券進呈 2014/10/20

  加藤 理事長が 「金日成のパレード」上映会 トークショーに出演
  「金日成のパレード」上映会(11/15~28日2週間限定ロードショー)
  先着10名様限定の招待券進呈
  トークショー: 11月23日 12:35。

[詳細]


■グローバルフェスタの北朝鮮難民救援基金のブースは、台風による風雨の影響により、5日午前中で撤収 2014/10/05

予定されているトークイベントも中止します。

■10月4日、5日は日比谷公園でグローバルフェスタ 2014/09/30

B-45の北朝鮮難民救援基金ブースにいらっしゃい!
基金のショートスピーチに関心がいっぱい!!!

[ショートスピーチプログラム]


■北朝鮮難民救援基金NEWS90号を追加しました 2014/09/24

CO N T E N T S

  北朝鮮難民救援基金 第17回総会 特集号


北朝鮮に送られた絵手紙。連帯の思いが北朝鮮の人々に届きますように…。
 表紙 及び 目次 
 総会への招請状  
 第1号議案 活動報告  
 第3号議案 活動方針  
 コラム 囚われた人を励ます絵手紙運動  
 安否調査依頼がぞくぞく 加藤 博 
 基金で3冊の日本語訳完成 大宅京平 
 コラム 様変わりする中越国境 野口孝行 
 お知らせ グローバルフェスタ、会費納入のお願い等  


■グローバルフェスタJAPAN開催! ボランティア募集! 2014/09/19

10月4日(土)、5日(日)10:00−17:00、東京日比谷公園で!
1人でも多くの方々のご来場をお待ちします。
当日お手伝いいただけるボランティアを募集していますので、事務局にご連絡下さい。

[詳細]


■北朝鮮難民救援基金NEWS89号を追加しました 2014/08/04

CO N T E N T S



米国オレゴン州の女性から当基金に届いた手書きの応援カード
                   (9頁に同封の手紙)
 表紙 及び 目次 
 要請文 日朝協議に際して 共同提出5団体 
 日朝合意文書 全文  
 脱北者救援募金募ります!  
 『北朝鮮強制収容所に生まれて』上映会in秋田 救う会秋田 松村譲裕 
 上映会報告in北秋田、横浜 救う会秋田 福岡雅子、AI神奈川 石原秀子 
 教育里子の成績報告  
 オレゴンからの手紙  
 関西交流会がにぎやかに 金 元植 
 コラム 金正玉の北朝鮮だより  
 映画評 『神から遣わされた人』 大谷雅博 
 お知らせ 日本人及び関係者の安否調査依頼等  
 WEB号外:日朝合意文書は1年では終えられない! 加藤博 


■安倍総理大臣に対する要請文を提出 2014/07/15

先の日朝合意文書では「1945年以降の日本人問題を解決するとしていることを忘れてはならない。」としており、
COI(国連事実調査委員会)が報告書で指摘している「1959年-1984年まで行われた帰還事業が大規模な『強制失踪』である」ということに関し、
北朝鮮難民救援基金、北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会、北朝鮮の人権と拉致に取り組む法律家の会、NO FENCE、ヒュマンライツワッチ
の五団体は帰還事業で北朝鮮に渡った日本人配偶者、戦後残留を強制された日本人技術者、専門家の人権問題も焦点を当てるべきとの考えで一致し、
安倍晋三首相あての要請文を出すことを決めた。

[要請文]


■皆様からのご意見を募集! 5月29日の日朝合意文書に関して 2014/06/27

  どのようにこの問題を扱うべきか、
  提言も含め北朝鮮による人権侵害問題の解決に資する議論を
  ウエブサイトと、News No.89の紙上で公表いたします。

[詳細]


■全ての拉致被害者の救出を求める神奈川緊急集会 2014/06/25

  日時:7月19日(土) 14時〜 開演 13時半開場
  場所:横浜情報文化センター 大会議室 入場無料
     当基金加藤理事長も出席します。

[詳細]


■北秋田市で「北朝鮮強制収容所に生まれて」無料上映会 2014/05/30

  日時:平成26年6月22日(日)午後1時〜3時
  入場料無料
  場所:北秋田市交流センター 講堂

[詳細]


■横浜での映画「北朝鮮強制収容所に生まれて」の上映と脱北者等によるトークイベントのチラシできました 2014/05/30

  お知り合いの方にもお勧めください!

[画像入りチラシ]


■横浜で映画「北朝鮮強制収容所に生まれて」の上映と脱北者等によるトークイベント 2014/05/28

  企画日程:6月7日(土)初日上映9:45〜11:30 トーク:11:30〜12:00
  上映期間:6月13日(金)までの予定  上映開始:10;00〜(トークはありません)
  料金:一般:\1,700、大学・専門学校生\1,400、小中高・シニア(60歳以上)\1,000
  場所:ジャック&ベティ 〒231-0056 横浜市中区若葉町3-51 TEL.045−243-9800

[詳細]


■脱北者支援に遅れ 2014/05/28

ウイグル族の無差別乱射事件、タイの軍事クーデターが拍車

[詳細]


■北朝鮮難民救援基金NEWS88号を追加しました 2014/05/26

CO N T E N T S



東京で脱北定住者と支援者がお花見。持ち寄ったご馳走(7ページの記事参照)
表紙 及び 目次 
北朝鮮人権事実調査委員会報告の研究  加藤 博 
現地で助けを待っています! 北朝鮮難民救援基金 
難民支援の前進を日本政府に求む A・パタースキー 
寄稿 日本帰省を熱望する脱北帰国者 イ・テギョン 
母の故郷を実感したお花見 キム・ミギョン 
看護専門学校の2年生 李・K 
朝鮮族自治区の漢族化 大宅京平 
書評 「北朝鮮14号管理所からの脱出」 田平啓剛 
寄稿 習近平 国家主席への直訴状 田平啓剛 
映画上映会、講演会のお知らせ  


■秋田市「北朝鮮強制収容所に生まれて」上映会&トークショーを「民団秋田県本部」も後援 2014/05/15

[詳細]


■秋田市で「北朝鮮強制収容所に生まれて」上映会&トークショー 2014/05/07

脱北者が描いた当時のイラスト展も同時開催。

北朝鮮難民救援基金では、全国各地で同様の催しを持ちたいと希望しています。
協力者募集中!! 詳しくは北朝鮮難民救援基金までご連絡ください。

[詳細]


■朝鮮民主主義人民共和国における人権に関する国連調査委員会の報告 2014/04/17

2014 年 2 月 7 日 人権理事会第 25 回会期で配布された
国連調査委員会の報告(勧告を含む)です。

[詳細]


■4組7人の脱北者が現地で助けを待っていますが資金不足で動けません!ご協力を! 2014/04/17

全員が脱北して中国で人身売買された母親と女の子です。
救援費用は1人当りUS$1、300必要です。
全員ならばUS$9,100、教化所経験者2組4人であればUS$5,200です。
皆様のご協力をお願いいたします。

[詳細]


■北朝鮮難民救援基金NEWS87号を追加しました 2014/03/27

CO N T E N T S

国連事実調査委員会(COI)報告書 特集号 




「国連事実調査委員会(COI)の報告書を手に
  記者会見するマイケル・カービー委員長 
表紙 及び 目次 
COI報告とNGOの今後の活動 加藤 博 
COI報告書の概要
日韓NGO共同救援活動で成果 安 明哲 
中朝国境で違法電波探知活動が活発
コラム 金 正玉の北朝鮮だより
ワン・ワールド・フェスティバルで大盛況
変わった私の人生、変わりない一つの心 川合恵子 
お知らせ  


■ドキュメンタリー映画「北朝鮮強制収容所に生まれて」の自主上映会への呼びかけ 2014/03/15

この映画を日本全国に広げていきたいと、配給元が自主上映会への呼びかけをしています。

[詳細]


■国連北朝鮮人権調査委員会(COI)が、「北朝鮮が人権侵害を行っている。これは反人道的犯罪だ」と結論! 2014/02/18

金日成、金正日、金正恩を指す「3代首領(supreme leaders)」が、この犯罪に責任があるとCOIは明示した。
また、国際刑事裁判所(ICC)に付託し、責任者を制裁しなければならない」と国際社会と国連に勧告した。

[東亜日報の記事]


■ワン・ワールド・フェスティバル1日目大盛況! 明日2月2日、2日目もブースでお待ちしてます! 2014/02/01


■北朝鮮難民救援基金NEWS86号を追加しました 2014/01/24

CO N T E N T S




  1歳の誕生日を両親や支援者に祝ってもらい
  故郷の習わしで紙幣を掴んだ秀美ちゃん 
表紙 及び 目次 
中朝国境地帯 最新情報 
救出活動は無事終了 
コラム グッドモーニング A・パタースキ 
寄稿 北朝鮮・政治囚収容所の施設拡大 AI事務局長 若林秀樹
事実調査委員会 公聴会レポート 佐伯浩明 
脱北15年後の幸せ 井川 惠
映画「北朝鮮強制収容所に生まれて」を見て 田 泰浩 
「望年会」で「私の日本体験記」を語る 金 敬黙 
秀美が一歳になりました すみオンマ 
コラム アンニョンハシムニカ 大宅京平 
お知らせ 映画『クロッシング』『北朝鮮強制収容所に生まれて』上映  


■昨年 黄海道の穀倉地帯住民 数千名餓死 軍糧米強奪で 2014/01/23

山がない平野地帯の協同農場の餓死者がより多いという。
北韓改革放送の記事を和訳しました。

[記事]


■2月1日と2日、「ワン・ワールド・フェスティバル」に参加! 2014/01/18

1日には北朝鮮の人権改善にむけて、トークと映画『クロッシング』を上映します。
展示ブースも2日間開いてお待ちしています。どうぞお越しください!
〈日時〉 2月1日(土)15時〜17時半
(場所〉 大阪国際交流センター 2階小ホール
(参加費用):無料

[詳細]
[映画]


■惠山状況 2013/12/27

豆満江からの脱北者は激減し、恵山からの脱北者が増えていたが
脱北地点が恵山に特定され、取締りが強化されている。

[詳細]


■北朝鮮難民救援基金NEWS85号を追加しました 2013/11/30

CO N T E N T S




 10月5〜6日、グローバルフェスタの当基金・展示ブースで
 スタッフの説明に聞き入る来訪者たち @東京日比谷公園
表紙 及び 目次 
韓日NGO共同救出作戦 柳 智殷 
事実調査委員会の今後と北朝鮮 加藤 博 
事実調査委員会 公聴会レポート 佐伯浩明 
映画評 「北朝鮮の一日」 PK.ドノバン 
映画「北朝鮮強制収容所に生まれて」上映普及に向けて  
新会員紹介 非力な個人を超えて行動を模索 金 敬黙 
グローバルフェスタ2013  
コラム アンニョンハシムニカ 大宅京平 
第16回総会報告に代えて 総会に想う 田平啓剛 
第16回総会 決算報告  
お知らせ  


■映画『北朝鮮強制収容所に生まれて』 2014年1月26日(日)特別先行有料試写会(トーク付)開催予定 2013/11/28

配給会社からチラシが届きました。 一般公開は2014年3月ということです。

[配給会社チラシ]


■ICNKイベント 『北朝鮮人権侵害問題啓発週間特別シンポジウム』のご案内 2013/11/25

第1部: COI報告と今後の国連決議に向けた報告と討論
第2部: 映画「クロッシング」 上映
〈日時〉 12月13日(金)16:30より
(場所〉 明治大学リバッティタワー1163教室

[詳細]


■最新の北朝鮮情報が現地から届きました  2013/11/25

人民武力部総政治局検閲団の部隊を派遣 検挙、即決処刑の嵐吹き止まず

[報告詳細]


■   ( 映画『北朝鮮強制収容所に生まれて』 試写会のご案内 )
 試写会は反響が大きく受付締切となりました。
    2回目の試写会は1月26日前後の予定だそうです。  2013/11/25

脱北者青年シン・ドンヒョクの過酷な半生を、元収容所の管理側にいた証人の証言も含めて取材した
ドイツ人監督が描きだしたドキュメンタリー映画です。
   〈試写日程〉 12月25日(水)13:00より
   〈試写会場〉 京橋テアトル試写室:東京都中央区銀座1-6-13アサコ京橋ビルB1階

[詳細]


■最新の北朝鮮情報が現地から届きました  2013/11/22

頻繁に起きている脱北者の拘束、逮捕事件について

[報告詳細]


■国連北朝鮮人権調査委員会(ICNK)ロンドン、ワシントンでの公聴会日程発表 2013/10/18

脱北者、NGO活動家が証言する他、政府関係者、専門家他と面会を予定しているとのこと。
また、予定通り10/28~29にNYを訪問し、国連総会で口頭報告をする。
各都市にて、記者会見も開催される。

[公表内容(英語)]

先日、日本で実施された公聴会の模様が動画でご覧になれます。(サイトアクセス後、日本語を選択)

[日本での公聴会等動画]


■野口孝行著 「 脱北、逃避行」が文春文庫入り  2013/04/11


捕まれば、死の送還。
自由へのアジア縦断の旅北朝鮮からの脱出を認めぬ中国の監視をかいくぐれ。
成功と失敗、そして投獄。脱北支援に身を投じた著者が見た現実


■北朝鮮難民救援基金NEWS84号を追加しました 2013/09/22

CO N T E N T S

北朝鮮難民救援基金 第16回総会 特集号

 



 8月29、30日に東京・渋谷の国連大学で開かれた
 朝鮮民主主義人民共和国の人権に関する事実調査委員会
 (北朝鮮COI) で証言する脱北者と聞き入るCOIの委員たち
表紙 及び 目次 
緊急援助! 北朝鮮難民救援基金 
第16回総会 招請状 北朝鮮難民救援基金 
第1号議案 活動報告  
第3号議案 活動方針  
北朝鮮の人権に関する事実調査委の公聴会 佐伯浩明 
コラム アンニョンハシムニカ 大宅京平 
コラム グッドモーニング  バタースキ 
お知らせ グローバルフェスタのボランティア募集など  


■朗報 !! 救出作戦の女性2名が8月30日、無事に韓国へ入国 2013/09/13

現在、国情院で調査中。
調査が終わればハナ院に移り、早ければ10月20日頃に社会定着できる。
皆様の温かい募金の成果です。

■緊急援助 !! トウモロコシ麺10トン、総額120万円の募金を開始 2013/09/11

北朝鮮では40年ぶりの豪雨被害で、穀倉地帯が壊滅的打撃
何万軒もの家が流失し、何十万人もの被災者が出ているようだ。
身寄りのない老人のための養老院、親を亡くした子どもたちのための養育院に手を差し伸べる人はいない。

[詳細]


■国連北朝鮮人権調査委員会メンバーが来日して調査 2013/09/03

1日目は、拉致問題関係が中心でプレスも70名近くの登録があり盛況。
2日目は、「帰国者」、「収容所」関係で、プレスの数は20分の一にもならないほど。
カービー委員長からこのメディアの関心に格段の差がどうして起きるのかと当基金にコメントを求められた。
31日には、個別、非公開インタビューがあり、3人のCOIメンバーが基金に来訪、およそ2時間30分にわたるインタビュー。

[詳細]


■北朝鮮消息の追加連絡が入りました 2013/08/14

咸鏡南道咸州郡では洪水のため1万人以上が避難したそうです。
朝鮮戦争戦勝記念日に贈られた液晶テレビは、チャンジャサン27型です。
中国から入った食糧(白米)は500トンです。
金正恩が総ての外貨稼ぎ会社に、食糧を輸入しろと言う指示を下したそうです。

■北朝鮮から最近の物価動向調査と社会情勢の報告が届きました 2013/08/07 [詳細]


■北朝鮮難民救援基金NEWS83号を追加しました 2013/07/30

CO N T E N T S
  



    ラオスから強制送還された9人の孤児たちのうちの8人
表紙 及び 目次 
バンコクのイミグレーションで 朴 YE  
脱北孤児9人のラオスからの強制送還に抗議する 
学習しない韓国大使館とNGO 加藤 博 
脱北者の看護学生KH 山下知津子 
コラム グッドモーニング  
『全巨里教化所』読後感 有田芳生、上田清司、寺下澪 
新三峡クルーズの独り旅 田平啓剛 
基金事務所に北朝鮮書籍コーナー設置  
コラム アンニョンハシムニカ 大宅京平 
書評 『平壌を抜け出した宮廷詩人』 坂口 弦 
お知らせ COIの日本公聴会、JRS−1作戦など  


■北朝鮮物価動向調査 2013/07/27

物価動向7/12現在の数値です。社会状況に関した情報と共にお伝えする予定でしたが情報未達です。
追加報告を求めている最中です。

[詳細]


■新たに2人の若い脱北者が現地で助けを待っています!当基金は資金不足で動けません 2013/06/24

本人たちの特定を避けるために、2人についての報告はできませんが
送還されれば、公開銃殺刑を含む厳罰は避けられない状況にあります。
当基金としては、新たに救援作戦「JRS作戦」を組み立てる必要に迫られています。
皆さんのご協力をお願いします。
  郵便振替口座番号:00160-7‐116613 口座名義人:北朝鮮難民救援基金 通信欄に「JRS作戦」と明記してください。
  銀行口座:みずほ銀行本郷支店(普) 2489718  口座名義人:北朝鮮難民救援基金

■北朝鮮から現地情報と物価動向調査報告が届きました 2013/06/13

今、北朝鮮では以前より一層生活が厳しくなってきているそうです。
食べる問題で、何日か前に清津で安全員が人を殺し、拳銃を持って国境側に逃亡したそうです。

[詳細]


■3組の脱北者が現地で助けを待っていますが資金不足で動けません 2013/06/13

現在40万円が手当できています。しかしなお救援費用35万円が不足しています。
皆様の善意をお寄せいただきますよう、ご協力お願い申し上げます。

[詳細]


■ラオス大統領宛の手紙 脱北孤児9人に関して 2013/06/06

9人の韓国行きを助けようとした北朝鮮自由連合(North Korean Freedom Coalition)からの手紙
9人の無事確認と、今後強制送還しないことを求めています。

[手紙(基金対訳付き)]


■ラオスから北へと送還された脱北孤児9人に関する共同声明 2013/06/05

当基金と北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会はラオスから中国経由で北朝鮮に
送還された脱北孤児9人に関する共同声明を発しました。

[声明]


■北送された子供たちを生かせる最後の方法は、国際社会の関心しかない! 2013/06/01


この子たちを泣かすな!傷つけるな!殺すな!
自由を夢見て希望に満ちていたこの子たちの笑顔はもうない。

恐ろしい迫害の中から救いだせるのは国際社会の関心だけだ。

[詳細]



■ラオスから過酷な運命が待つ北へと送還された脱北コッチェビ9人 2013/05/31

脱北コッチェビ9人を翻弄し、無残な運命へと送りこんだ韓国政府とラオス政府に憤りを!
東亜日報に載った記事を転載します。
当基金の独自調査で、脱北コッチェビ9人の中に日本人拉致被害者のご子息はいなかったと判明。
その判断に至った経緯についても詳細で触れます。

[詳細]


■北朝鮮難民救援基金NEWS82号を追加しました 2013/05/30

CO N T E N T S

事実調査委員会(Commission of Inquiry)発足 特集号 
  

       金正恩第一書記あての手紙に署名する
       北朝鮮帰国者の家族と拉致被害者家族
表紙 及び 目次 
事実調査委員会が始動 「人道に対する罪」を問う 加藤 博  
5・7記者会見@ 金正恩に送られた3通の手紙 
5・7記者会見A 北朝鮮の拘禁施設についての白書 金 仁星 
5・7記者会見B 金正恩第一書記への書簡  
イタリアのウェブメディアが脱北者にインタビュー  
酷い北朝鮮社会の閉鎖性 李 民復 
アンニョンハシムニカ 南のハングル教育、北の漢字教育 大宅京平 
インターン生募集、支援のお願い等  


■インターン生募集 2013/05/22

国連の普遍的定期的審査で今年は中国が対象国に。
中国、北朝鮮の人権問題に関心があり英語が使える方を募集します。

[詳細]


■5月7日の記者会見 2013/05/07

NHK、共同通信、毎日新聞統一日報、民団新聞、The WALL STREET JOURNAL誌にお集まりいただきました。
当日配布した資料の一部をご披露します。
[北朝鮮帰国事業で北朝鮮に渡った親族1]
[北朝鮮帰国事業で北朝鮮に渡った親族2]
[会見趣旨]
[金正恩への書状]


■国連の事実究明委員会の人選決定! 2013/05/07

国連人権理事会は、事実究明委員会の構成委員全3名が決定したと発表しました。

[発表(英文)]
[上記和訳]


■記者会見のお知らせ 2013/04/26

マスメディア、国会議員、NGO関係者の皆さんにご出席賜りたくご案内申し上げます。


  主題 国連の事実究明委員会の発足にあたって 日本NGOが果たすべき役割と行動プラン
  日時 5月7日 (火)11:00−13:00
  場所 衆議院第1議員会館 第2会議室
  主催 北朝鮮難民救援基金 

[詳細]


■北朝鮮物価動向調査 2013/04/18

北朝鮮から最新の物価と状況の報告が届きました。

[報告書]


■刑務所「全巨里(チョンゴリ)教化所」の実態を描いた最新刊本の内容がユーチューブで! 2013/04/11


     注文が多いため増刷決定した
『北朝鮮全巨里教化所―人道犯罪の現場』

ユーチューブのサイトはこちら


■北朝鮮難民救援基金NEWS81号を追加しました 2013/04/01

CO N T E N T S    

  中朝国境の中国側シェルターで
   熱心に勉強する教育里子たち
表紙 及び 目次 
山東省青島市、吉林省延吉市から救援依頼 
国連人権理事会「事実調査委員会」設立を採択 
声明 北朝鮮の核実験に強く抗議する 北朝鮮難民救援基金 
「北」の市場の真っ赤なお稲荷さん 小牧美和 
コラム グッドモーニング A.パタースキ 
シンポジウム「定住問題と日本語教育」 佐伯浩明 
寄稿 情報公開によりすべての拉致被害者を取り戻す 陶久敏郎 
書評 『日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩』 李 KH 
『北朝鮮全巨里教化所―人道犯罪の現場』発売 北朝鮮難民救援基金 
お知らせ 脱北女性が看護専門学校に合格  


■今も変わらぬ中国政府の脱北者への呵責ない姿勢 2013/03/30

 最近発行された中国警察から各部署への指令書です。
 死にもの狂いの脱北者が追いつめられた末に生存を賭けて犯罪行為に及ぶことは多々ありますが、
 中国の国際的人権条項への姿勢によっては、状況は一変することを中国は認識すべきです。

[翻訳文] [指令書]


■国連、北朝鮮人権調査委設置を決議 2013/03/22

 当基金を含むICNKがかねてより主張してきた国連北朝鮮人権調査委員会(COI)の設置が決定。
 金正恩政権を反人道的犯罪で国際刑事裁判所(ICC)に立たせる足掛かりができた。

■朗報!脱北女性が苦労の末に難関看護専門学校入学試験をみごと突破! 2013/02/18

 命懸けで中朝国境の川を渡り、アルバイトしながら都内の夜間中学で学ぶことから始め、
 200名近い志願者の中の30名に満たない合格者の一人に。
 彼女の応援をお願いしております。

[詳細]


■声明 北朝鮮は挑発行為をやめよ 2013/02/13

 北朝鮮は、2013年2月12日、咸鏡北道豊渓里の核実験場で核爆発実験を行った。
 北朝鮮の核実験に強く抗議し、ここに声明を発表する。

[声明]


■ご参加ください!「定住外国人と日本語教育」と題するシンポジウム 2013/02/05

日時:2月24日(日)午後1時開場、1時半開演〜4時半終了
会場:明治大学リバティータワー9階1094号教室(入場無料)
         ふるってご参加ください!

[詳細]


■国連人権理事会で「北朝鮮の人権侵害を調査する」事実調査委員会が採択される道筋が! 2013/02/04

政権与党の自民と、皆の党が、日本がEUとともに共同提案国になる方向ですすんでいます。
声明の中に当基金理事長加藤の発言も引用されています。

[ICNKの共同声明]


■北朝鮮難民救援基金NEWS80号を追加しました 2013/01/30

CO N T E N T S
         事実調査委員会(Commission of Inquiry)発足 特集号 
>    

日本に定住した元脱北者の若い夫婦に
   元気な女の子、すみちゃんが生まれた!
表紙 及び 目次 
村の子どもに国籍がない 南 泰振 
コラム グッドモーニング A.パタースキ 
北朝鮮物価動向  
北朝鮮の人権問題に政党の理解深まる 佐伯浩明 
北朝鮮の人権侵害に対するピレイ国連人権高等弁務官の声明  
すみちゃんが生まれました! すみのオンマとアッパ 
「北朝鮮全巨里教化所」日本語版出版準備中 大宅京平 
コラム アンニョンハシムニカ 大宅京平 
民団、脱北者を南房バス旅行に招待  
書評 『北朝鮮にいまだ存在する強制収容所』 田平啓剛 
お知らせ ワン・ワールド・フェスティバルで講演会など 北朝鮮難民救援基金 


■今年もワン・ワールド・フェスティバル(OWF)に参加します! 2013/01/21

関西最大級の国際協力・交流のイベント「ワン・ワールド・フェスティバル(OWF)」にブース出展
講演会では、脱北し「地上の楽園」から戻った人々の体験や、苦闘と希望を語っていただきます。
● 活動紹介ブース出展
  日時:2月2日(土)、3日(日)の2日間  ともに10:00〜17:00
  会場:大阪国際交流センター 2階
● 元収容者講演会
  日時:2月2日(土) 10:20〜11:45
  会場:大阪国際交流センター3階会議室1・2

[詳細]


■北朝鮮物価動向調査 2013/01/17

北朝鮮から最新の物価と状況の報告が届きました。

[報告書]


■シン・ドンヒョック氏の米国人母から届いたメッセージ 2013/01/13

当基金の英語版ホームページの記事がきっかけで、北朝鮮の収容所で生まれた脱北者の母親になった 米国人女性からメッセージが届きました。

[メッセージ]


■ご参加ください! <北朝鮮・国連調査委員会COIについての勉強会> 2013/01/07

過去に多くのCOIの設立に深く関わり、今回の北朝鮮国連COIの設立にも深く関わっている
専門家ジュリー・デ・リべロ氏を講師とする下記の時間帯の勉強会に是非お越し下さい。
  日時:2013年1月10日(木)午後5時—午後6時30分
  場所:衆議院第二議員会館 地下一階第五会議室

[詳細]


■2013年の第1報が届きました 2013/01/04

北朝鮮、穏城郡で1月1日共同社説(新年辞)放送時間だけ電気を供給したということです。
基本内容は、先ず国防工業(軍需産業)を発展させなければならないと言う事で、
北朝鮮の住民たちは、今年どのようにして暮らさなければならないのかと落胆しています)。

■北朝鮮物価動向調査 2012/12/26

北朝鮮から最新の物価と状況の報告が届きました。

[報告書]


■国民を餓死させている国家がミサイル発射。総国民が食べられる2年分の食糧費を使用! 2012/12/16

地域の緊張を高め、敵対感情を醸成することにしかならないミサイル発射実験や
核実験などの先軍政治を転換するよう望み、声明文を発表しました。

[声明]


■参加しましょう!北朝鮮の人権状況への抗議活動に! 2012/12/06

ICNK(「北朝鮮における『人道に対する罪』を止める国際NGO連合」)が中心になり
世界10箇所で北朝鮮大使館等へ北朝鮮の人権状況への抗議活動を行います。 

[詳細]


■国連総会第3委員会(人権)の北朝鮮の人権侵害停止を求める決議案を和訳(仮訳)しました 2012/12/01

国連総会初の無投票採択となった北朝鮮に対する非難決議案を急ぎ和訳しました 

[決議案和訳(英文併記・仮訳)]


■北朝鮮難民救援基金NEWS79号を追加しました 2012/11/28

CO N T E N T S    

自民党の石破政調会長にロビーイングするICNKメンバー
                衆議院議員会館にて
表紙 及び 目次 
平壌を追放され、咸興から中国、日本へ 李 順姫 
延辺朝鮮族自治州で北朝鮮の今を見る 大宅京平 
対北朝鮮風船援助の現況と問題点 李 民馥 
インターンシップ ロビーイングに同行 坂口 弦 
盛況だった基金のブース@グローバルフェスタ 四谷みどり 
コラム グッドモーニング 再度の難民認定はうけられない パタスキー 
『夢見た祖国は地獄だった』『収容所での覚醒 民主主義の堕落』 佐伯浩明 
映画評 『かぞくのくに』を見て 野口 孝行 
第15回総会 決算報告 北朝鮮難民救援基金 
お知らせ  北朝鮮難民救援基金 


■北朝鮮物価動向調査 2012/11/27

北朝鮮から最新の物価と状況の報告が届きました。

[報告書]


■北韓人権データベースセンターからの人権レポート 2012/11/18

北韓人権データベースセンター付属人権記録保存所が紹介する人権レポート25号が届いています。
2011年3月初め、収監者が担当保安員金と班長の直接暴行及び暴行教唆により死亡した事件を伝えています。

[事件レポート]


■[続報] 政治犯犯収容所 第22号管理所の今は? 2012/11/09

第22号管理所の元警備隊員、安 明哲氏へのワシントン・ポスト紙のインタビュー記事を和訳しました。

[記事(和訳)]


■政治犯犯収容所 第22号管理所の今は? 2012/11/08

閉鎖されたと報道された第22号管理所の衛星写真と、それを詳しく分析したDigital Globe社と北朝鮮人権委員会の共同報告を和訳しました。
併せて、この報告書を送って下さった第22号管理所の元警備隊員、安 明哲氏の大変有意義なコメントも掲載。

[第22号管理所の衛星写真とその分析]
[元警備隊員、安 明哲氏のコメント]


■インサイダーが見る金正恩体制の内情及び、海外派遣労働の奴隷的実態を知っていただく集会のご案内 2012/10/23

元北朝鮮海外派遣労働者等による海外派遣労働の奴隷的実態の報告及び、
最近韓国入りした元中央機関高官による金正日死去時の内情と、金正恩体制の展望等が披露されます。
報告者たちへ直接質問することも可能です。
日時:10月27日(土)午後2時から
場所:明治大学(御茶ノ水・駿河台)アカデミーコモン2階A2,A3

[アジア人権人道学会のご案内]


■最新脱北レポート・今年2012年2月日本にたどり着いた若い子連れ女性から 2012/10/17

北朝鮮難民救援基金 第15回総会(10月8日)でご報告いただき、質問にも答えていただきました。

[脱北レポート]


■北韓人権データベースセンターからの人権レポート 2012/10/10

北韓人権データベースセンター付属人権記録保存所が紹介する人権レポート23号が届いています。 2009年、母親が、息子の身代りに保衛指導員の銃で死亡した事件の報告です。

[事件レポート]


■北朝鮮物価動向調査 2012/10/09

北朝鮮から最新の物価報告が届きました。

[報告書]


■グローバルフェスタに今年も参加します 2012/09/22

10月6日(土)、7日(日)は日比谷公園でグローバルフェスタが開かれます。
当基金は、昨年に引き続き展示ブースで当基金の活動を紹介
飲食ブースではちじみを販売します。

[グローバルフェスタの詳細]


■北朝鮮難民救援基金NEWS78号を追加しました 2012/09/13

       誌面にはなかった映画『かぞくのくに』を見て(野口孝行筆)も掲載

CO N T E N T S
北朝鮮難民救援基金 第15回総会 特集号

  

 7月20日夕刻、中国での不当拘禁から解放され、到着した仁川国際空港で
迎えの人々に  ファイティングポーズで挨拶する
金(キム)永(ヨン)煥(ファン)氏(朝鮮日報より転載)
表紙 及び 目次 
招請状 第15回総会  
第1号議案 活動報告1 
第3号議案 2012-2013年活動方針(案) 
コラム アンニョンハシムニカ 大宅京平 
コラム グッドモーニン A.パタスキー 
飢死者が1万人 黄 海軍
中国国家安全局が金永煥氏を拘禁・拷問 大宅京平 
(号外)映画『かぞくのくに』を見て 野口 孝行 
お知らせ  


■悪夢再来!?
北朝鮮の干ばつ、水害による食糧不足が深刻
2012/08/31

基金はすでに20トンの支援をしましたが、さらに援助要請が来ています。
内容は、かなり切羽詰まっている様子です。コメの値段の上昇がすごいです。
春先の干ばつ、夏の水害が備蓄にも影響しているのでしょう。

[報告書]


■北朝鮮物価動向調査 2012/08/31

北朝鮮から最新の物価報告が届きました。基金はすでに20トンの支援をしましたが、さらに
援助要請が来ています。内容は、かなり切羽詰まっている様子です。
20トンを送るとすると、米代金、梱包費用、運搬費用など合わせておよそ102万円ほどかかかります。

[報告書]


■第2回北朝鮮人権国際映画祭概要 2012/08/31

韓国の行事ですが興味深い内容です。機会のある方は、ぜひ訪れてみてください
‣ 日時: 2012. 9.20(木)~21(金) 11:00~21:00
‣ 場所: 韓国ソウル 独立映画上映館フィルムフォーラム (I館及びII館,梨花女大裏門)

[詳細]


■結核を患う2人の若い脱北者の救援を在タイ大韓民国大使館に緊急要請 2012/08/08

中国吉林省の中に隠れ住んでいた北朝鮮から脱出した2人の若い脱北者が タイ国に上陸したとの報に接し、
以下のような要請書を在タイ大韓民国大使館にE-mailで送付しました。 (2人については7月29日の記事で既報)

[要請書]


■<短信> 2012/08/07

北朝鮮難民救援基金News No.77号の続報です。
咸鏡北道22号会寧政治犯収容所は、閉鎖され、跡地に
一般の住民が入り込んで、居住、農耕などを始めている
という情報が届きました。

■北朝鮮物価動向調査 2012/08/07

北朝鮮から最新の物価報告が届きました。

[報告書]


■緊急支援のお願い!   肺結核、肺腫瘍のコッチェビの救援費用を! 2012/07/29

News No.76、77でお知らせした長白山のコッチェビの続報です。
この子たちの中に肺結核にかかった未成年の子供が男、女各1名います。
緊急に救援活動をしなければならない案件です。
 至急に募金活動をしなければならなくなりました!

[詳細]


■北朝鮮難民救援基金NEWS77号を追加しました 2012/07/27

CO N T E N T S
 

   スペイン国家裁判所へ告訴したことを報告
表紙 及び 目次 
現地報告 餓死者が一万人を超える 黄 海軍 
長白のコッチェビ、今どうしている 加藤 博 
第3次チョコパイ空輸作戦を実施 柳 智殷 
未来を切り拓くために 山下知津子 
金正恩党第一書記を反人道犯罪で告発 
アンニョンハシムニカ! 大宅京平 
北朝鮮の人権侵害と人道問題を解決する勉強会 佐伯浩明 
グッドモーニング! A.パタスキー 
脱北者が語る北朝鮮の人権侵害 大野敏雄 
会寧22号管理所は消えたのか 金 尚憲 
お知らせ 第15回総会、日本語教室など 


■中国政府、不法滞在外国人への罰則強化へ 2012/07/02

新華社などによると、中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会は6月30日
外国人の不法入国、不法滞在、不法就労に対する処罰を大幅に強化する内容の
出入国管理法案を可決した。

[詳細]


■第3次チョコパイ作戦を実施 2012/06/28


 北朝鮮難民救援基金と韓国のNGO北朝鮮政治犯収容所解体運動本部は、
 6月16日京畿道坡州に於いて北朝鮮に向けて「チョコパイ空輸作戦」を行いました。
[詳細]


■干ばつの惨状 2012/06/28


      [画像集]


■下記「金正恩の反人道犯罪をスペイン国家裁判所に告発状提出」説明会の場所変更のお知らせ 2012/06/28

新しい場所は衆議院第一議員会館、第6会議室です。 よろしくお願いいたします。

[変更後の会場]

[会議資料]
        スペイン国家法院への提訴の件に関する資料のうち「普遍的管轄権」に関するものは
        英語版になっており、スペイン政府が国連に報告したもの


■黄海南道・北道通信 第2回目 
黄海道60年ぶりの大旱魃、餓死者が1万人を越える
2012/06/26

北朝鮮に展開する当基金の複数のネットワークから黄海南道の旱魃、飢餓情報が届いたので紹介する。

[報告書]


■下記「金正恩の反人道犯罪をスペイン国家裁判所に告発状提出」説明会の場所変更のお知らせ 2012/06/25

新しい場所は衆議院第一議員会館、第6会議室です。 よろしくお願いいたします。

[趣旨説明会会場]


■金正恩の反人道犯罪をスペイン国家裁判所に告発状提出 2012/06/25

金正恩労働党第一書記を反人道犯罪の容疑者として スペイン国家法院に告発人に名を連ねることを提案

[趣旨説明会]
[予審裁判関連報告]


■北朝鮮物価動向調査 2012/06/22

北朝鮮から最新の物価報告が届きました。

[報告書]


■北朝鮮国内で餓死者が再び出始めた 2012/06/15

私たちのニュースソースからも餓死者続出は確実なようだ。

[報告書]


■北朝鮮難民救援基金NEWS76号を追加しました 2012/06/01

CO N T E N T S
 

          愛のチョコパイ作戦
表紙 及び 目次 
脱北コッチェビ少年の治療と義足の支援を 加藤 博 
救援要請 私は16歳で売られたA 姜 玉順 
脱北者証言 第12号教化所の悲惨な実態 佐伯浩明 
報告 愛のチョコパイ作戦 
お花見会に参加して 山田太郎 
北の拉致・人権侵害問題解決に突破口は? 加藤 博 
書評 『めぐみへの遺書』 佐伯浩明 
金正恩新体制と我々は如何に対峙すべきか 大河鹿史峻 
イベントのお知らせ 


■北朝鮮物価動向調査 2012/05/24

北朝鮮から最新の物価報告が届きました

[報告書]


■救う会・埼玉と北朝鮮難民救援基金の共同企画
May4! One Day Full North Korea !!
2012/04/24

「金正日以後の北朝鮮と拉致、人権侵害問題」をテーマに1 日盛りだくさんのイベン トを行います。
映画「クロッシング」、政治犯収容所、パネル討論会、特定失踪者家族の訴え、トーク ショーなどです。
日時:5 月4 日、午前9 時30 分―午後7 時まで
会場:JR 浦和駅下車、PARCO10F 第14 集会室
入場無料ですが、定員・登録制です。来場希望者は氏名、住所、連絡先を明記して、
nkkikin@hotmail.com または orion@fox.zero.ad.jp まで申し込んでください。

■北朝鮮状況 2012/04/20

大赦令で3,740名釈放、ミサイル発射失敗で関係者処罰。

[北朝鮮状況]


■先日おしらせした、『ムサン日記〜白い犬』試写会と脱北者をも参加したトークショーのレポートが届きました。 2012/04/14

脱北者が韓国に入国できても、そこは地上の楽園ではありえません。
そこでは重い現実が待っているのです。

[レポート]


■声明 「弾道ミサイル光明3号発射は危険な軍事挑発」 2012/04/12

弾道ミサイル「光明星3号」打上げは北の窮状をさらに悪化させるのみ

[声明文]


■政治犯収容所の現実を記述した「彼らの話は本当なのか!?」(無料、eブック)が読み易くなりました! 2012/04/05

北朝鮮の隠された収容所の存在とその収容所内で日々おこなわれている残虐行為の数々を
体験し、目撃した元収容者や元看守の報告集「彼らの話は本当なのか!?」(無料、eブック)が
より読み易くなりました。

[彼らの話は本当なのか!?]


■皆さんのご参加を! 北朝鮮難民救援基金はお勧めします。
    日本政府に政治判断を求める緊急院内集会
2012/04/04

理事長の加藤博、ほか理事が参加します。
STOP! 北朝鮮の人道犯罪・日本政府に政治判断を求める緊急院内集会(ICNK主催)
日時:4月13日(金)12時10分
場所:衆議院第1議員会館地下1階第2会議室
   (地下鉄丸ノ内線・千代田線国会議事堂前、有楽町線永田町下車)  案内図

議員会館入り口でスタッフが通行証をお渡しします。


■北朝鮮難民救援基金NEWS75号を追加しました 2012/03/26

CO N T E N T S
 

2月21日、ソウルの中国大使館前で「Save my Friend!」と
脱北青少年や賛同する芸能人達と共に脱北者強制送還の
中止を 訴える俳優の車(チャ)仁(イン)杓(ピョ)氏
     (写真は朝鮮日報より)
表紙 及び 目次 
世界的な「強制送還阻止運動」に発展 大宅京平 
愛のチョコパイ作戦 
教育里親プログラムからの報告 
金正恩の北朝鮮と拉致、人権侵害の行方 加藤 博 
救援要請 私は16歳で売られた@ 姜 玉順 
春節に孤児養護施設を訪問 南 相南 
ワン・ワールド・フェスティバルが終わって 鴨川 渡 
北朝鮮教化所元収容者による講演会を終えて 百瀬六華 
日本語検定 ドキドキ一級合格 李 京日 
書評 「父・金正日と私」 野口孝行 
お知らせ 


■北朝鮮状況 2012/03/20

最新の北朝鮮からの状況報告をお伝えします。

[北朝鮮状況]


■脱北者の心と暮らしを知る トーク付き[特別試写会]に無料ご招待 2012/03/20


(c)2010 SECONDWIND FILM. All rights reserved
 映画:『ムサン日記〜白い犬』
     数々の国際映画賞受賞。5月一般公開にさきがけての試写会。
 トークショー:パク・ジョンボム監督、北朝鮮難民救援基金・加藤博理事長(予定)、日本在住の脱北者
 日時:3月28日(水)11時45分上映、終了後トークショー。
 場所:映画美学校試写室(東京都渋谷区円山町1−5KINOHAUSU)

[詳細]


■北朝鮮状況 2012/03/10

金正恩の方針は、「中国に脱出して逮捕され、北朝鮮に送り返された者と脱北を図って捕まった者に対する刑事罰は緩く行い、
再犯の場合は処罰を厳しくせよ」という命令だったことが判明した。

[続きを読む]


■北朝鮮物価動向調査 2012/03/09

北朝鮮から最新の物価報告が届きました

[報告書]


■反人倫犯罪の現場 北朝鮮教化所 2012/02/21

北朝鮮の一般教化所で行われている虐待の程度がすべての面で政治犯収容所を凌駕している
途方もない規模の死亡者が発生している

[詳細]


■強制送還の危機にある31人の脱北者のためにワンアクションを! 2012/02/18

統一日報の記事を確認し、転載します
中国に強制送還を中止するよう訴える行動を起こしてください。
皆様の支持と一声、ワンアクションをお願いします。

[統一日報の記事]

できるだけ多くの方々に呼び掛けてください!
日本の中国大使館の連絡先は:
〒106-0046 東京都港区元麻布3−4−33 中華人民共和国駐日本国大使館
また、ファックスなどで訴えてくださる方は こちら をご参照

また、中国大使館以上に、日本の各議員、またマスコミなどにこの問題を訴えてください!

■北朝鮮情報! 2012/02/17

もう一人の金日成が生まれた
金正恩の権威を高める宣伝始まる

[詳細]


■愛のチョコパイ作戦に参加しませんか 2012/01/30

北朝鮮の人々にチョコパイを送る作戦を開始します。
陸路で私たちのネットワークを通じて配給する一方で、風船での「空輸作戦」も始めます。
一口500円以上の募金のご協力をお願いいたします。

[詳細]


■北朝鮮難民救援基金NEWS74号を追加しました 2012/01/29

CO N T E N T S

  
表紙 及び 目次 ………………………………………    01P 
インタビュー 脱北者に訊ねる  …………………………    02P 
金正日による犠牲者に思いを寄せる2/28東京集会   佐伯浩明  05P 
ICNKから金正恩への共同公開書簡 ……………………    07P 
日本語教室を運営して …………………………………  田平啓剛  09P 
中国延辺訪問記 …………………………………………  水府恭平  10P 
被災児童に支援を届けよう ……………………………    11P 
お知らせ 北朝鮮教化所の元収容者の講演会等 ……    12P 
中国・延吉市の柳京ホテル・ピョンヤン館で
外貨稼ぎに励む北朝鮮女性


■当基金へご寄附下さいましたご支援者の皆さまへ 2012/01/28
個人住民税の寄附金税額控除について

確定申告をすることに依って「特定寄附金控除」を受けることができます。
また、東京都在住の方は【個人都民税の寄附金税額控除】も受けることができます。
東京都以外にお住まいの方は、各府、県税事務所等にお問合わせ下さい。

[詳細]


■北朝鮮速報! 2012/01/24

火災が多発、道芸術学院、高等機械専門学校が焼失!
 張成沢の摂政政治に頼る金正恩

[報告書全文]


「ワン・ワールド・フェスティバル」(OWF)で
             北朝鮮教化所の元収容者による講演会を開きます!
2012/01/14

いまなお苦しみ続ける人民の生活状況と、北朝鮮全巨里(チョンゴリ)教化所(刑務所)における苛酷な人権状況を、 元収容者の生の声でお届けする貴重なこの機会に、ぜひお越しください。

●元収容者講演会
【日時】2012年2月5日(日)10時〜12時
【会場】大阪国際交流センター3階 銀杏の間(定員100名)

●北朝鮮難民救援基金によるブース出展
【日時】2012年2月4日(土)10時〜17時、5日(日)10時〜16時
【会場】大阪国際交流センター

[詳細]


■北朝鮮物価動向調査 2012/01/11

調査員から興味深い報告がはいっています。

[報告書]


緊急速報第7!! 2011/01/10

脱北者の流出始まる
食糧不足深刻で中国国内で北朝鮮難民による強盗事件多発

[報告書全文]


恭 賀 新 禧 2012/01/05
年頭に当たり皆様のご健康、ご発展を祈念いたします

[ご挨拶状]


緊急速報第6!! 2011/12/28

抜け道に松明哨所、国境警備強化
理由無く哀悼期間の集会に参加しない者は保衛部に連行され、殴られて出て来る
金正恩大将を指導者に推戴

[報告書全文]


緊急速報第5! 2011/12/24

国営企業所幹部は非常時体制、暖房なく食糧もない
泣き声は残響し異様な雰囲気、弔問客の列が絶えない
北朝鮮難民救援基金の羅津先峰経済特区の担当員から
24日、日本時間正午報告が届きましたので紹介します

[報告書全文]


緊急速報第4! 金正日労働党総書記の死後コメの値段が急上昇を始めている。 2011/12/24

金正日の死と服喪行事の影に隠れて表に出てこないが、服喪期間中に食糧不足による犠牲者が出かねない状況だと言う。

[報告書全文]


緊急速報第3!  哀悼期間が明けたら兄弟間の抗争が起きる 2011/12/23

北朝鮮咸鏡北道の北朝鮮救援基金の連絡員から12月23日に東京の事務所に緊急速報の第3報がありました。

[報告書全文]


緊急速報第2! 金貞淑の誕生日の行事は中止 2011/12/22

北朝鮮咸鏡北道の北朝鮮救援基金の連絡員から12月22日午後4時に東京の事務所に緊急速報の第2報がありました。

[報告書全文]


緊急速報! 金正日の死亡発表後、北朝鮮は戒厳令状態に 2011/12/21

北朝鮮救援基金の連絡員から12月21日午後4時に東京の事務所に緊急の報告がありました。
それによると咸鏡北道は戒厳令状態にあるようです。

[報告書全文]


金正日による犠牲者に思いを寄せる12/28東京集会 2011/12/21

12月28日、平壌では、金正日の葬儀が行われます。
私たちは、この日は金正日を追悼する日であってはならず、
金正日による犠牲者に思いを寄せる日であるべきと考えています。
この日、金正日の悪行を糾弾し、犠牲者に思いを寄せる集会を実施します。
多数の皆様のご参加をお願いいたします。

[詳細]


■北朝鮮物価動向調査 2011/12/16

米1kgの価格が労働者の平均賃金2,000NKWの2倍を越えた。

[報告書]


ウイルス攻撃による通信一時中断のお詫び 2011/12/15

昨日12月14日、当基金のメールアカウントがウイルス攻撃を受け、
修復のために丸一日nkkikin@hotmail.comが使用できない事態が起こりました。
関係者の皆様には、通信が途絶え、ご不便をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。
日ごろ、ウイルスチェックには気をつけておりますが、新しい攻撃が次々に出回っております。
皆様におかれましても、くれぐれもご用心下さい。

■北朝鮮難民救援基金NEWS73号を追加しました 2011/12/13

CO N T E N T S

  
表紙 及び 目次 …………………………………… ……………   01P 
ICNKから金正日総書記への手紙 ………………… ……………   02P 
北朝鮮人権国際会議 ………………………………  佐伯浩明  04P 
北朝鮮人権状況決議を採決 ………………………  加藤 博  05P 
グローバルフェスタ2011に参加 ……………………  大宅京平  06P 
教育里親プログラムからの報告 ………………… ……………   06P 
元人民軍兵士が語ったイカ漁と警備の実態 ……  佐伯浩明   07P 
元難民から難民へ …………………………………  舞衣 華   08P 
日本語検定1級に合格 ……………………………  ソンホ、荒川昌子   09P 
総会に出席してよかった …………………………  白浜和歌子   10P 
決算報告 ……………………………………………  山下千津子   11P 
会費納入のお願い、ワンワールド・フェスへのお誘い等  ……………   12P 
韓服のチマ・チョゴリ姿で呼び込み中。チジミと梨ジュースはいかがですか?
グローバルフェスタ2011には展示ブースのほかに、飲食ブースでも出店!


11.25院内集会にご参集ください 2011/11/20

「STOP! 北朝鮮の人道犯罪」
世界のメジャー人権NGOが大連合
日本もALL JAPANで戦います!
北朝鮮の人権情勢と国連事実調査団CoIの提案
『人道に対する罪』阻止のためのグローバル連合結成の報告を兼ねて
11月25日(金) 正午〜午後1時
参議院議員会館 B-107会議室にて
議員諸先生方とともに

[詳細]


■北朝鮮物価動向調査 2011/11/08

コメの収穫後にも関わらずコメの値段が相当上がっている。

[報告書]


■北朝鮮難民救援基金NEWS72号を追加しました 2011/10/01

CO N T E N T S
  北朝鮮難民救援基金 第14回総会 特集号

  
表紙 及び 目次 …………………………………… …………………………………  01P 
第14回総会への招請状 …………………………… …………………………………  02P 
第1号議案 活動報告案 …………………………… …………………………………  03P 
報告 気仙小学校から感謝の暑中見舞いが届く  ………………………………… 07P 
第3号議案 活動方針案 …………………………… …………………………………  08P 
北朝鮮の人道犯罪中止を求める国際会議に参加  ……………………… 心波施意   10P 
日本語教室(第一期)終了 ………………………… ……………………… 田平啓剛   11P 
ボランティア募集のお知らせ ………………………  北朝鮮難民救援基金 事務局  12P 
  8月24日、国会議員団が日本語教室を視察


■かつて無い規模の北朝鮮人権に関する団体ICNKが発進 2011/09/09

9月8日、15ケ国から、人道に関わる主要な40のNGOが東京に集結。当基金も参加。
北朝鮮における「市民を標的とした組織的かつ広汎な人道に反する犯罪」を終わらせるための新しい組織「ICNK」を立ち上げた。
当初の目的は、この犯罪をより明確に立証するために国連で調査委員会を立ち上げ、国際裁判に持ち込むこと。

ICNKからのpress release(英文)


■北朝鮮物価動向調査 2011/09/01

三か所の調査でデータの到着に 時間差が生じたため、発表日時がずれ込みました。

[報告書]


■(参考情報)ソウルで収容所解体のための記者会見。 2011/08/30

案内文に名前のある呉吉男博士は、拉致被害者で平壌にいた当時に生島孝子 さんと石岡亨さんを目撃したと証言しています。大変興味深い記者会見です。
日時:2011年9月7日5日月曜10:00 
場所:韓国プレスセンター19階記者会見場
主催:北韓政治犯収容所解体本部
   ホームページ  www.hkgulag.org    電話02-3486-8086 FAX02-3486-8070

[詳細]


■北朝鮮人権国際会議 9月7日(水)東京で開催。 参加者募集中 2011/08/25

日時:2011年9月7日(水)午前9時15分〜16時45分 (開場:午前8時45分) 
場所:明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン2階 ビクトリーフロア
   (JR・地下鉄「御茶ノ水駅」と地下鉄「新御茶ノ水駅」から徒歩2分、
    地下鉄「神保町駅」「小川町」駅から徒歩5分)
主催:Preparation Committee of the International Coalition to Stop Crimes Against Humanity in North Korea
共催:明治大学
参加費:無料 日本語、英語 通訳付き

[詳細]


■北朝鮮の給与水準と、ある食堂のメニュ 2011/08/10

調査日は2011年08月08日。
併せて、北朝鮮の台風の被害状況の報告も。

[詳細]


■北朝鮮、田口八重子さん等、韓・日拉致被害者たちを集団移住させる 2011/08/03

拉北者家族会代表崔成龍(チェ・ソンリョン)が、極めて精度の高い情報を韓国メディアを通じて公開。
併せて、日韓政府を含む各組織がとった行動を通して、各組織の拉致問題への姿勢が浮彫にされている。
ご一読を。

[詳細]


■北朝鮮物価動向調査 2011/08/01

北朝鮮では今年、餓死者はいないといわれているが、餓死の線上にある人は多いと思われる。
大多数の人々は、様々な方法で生計を維持しているというが、これからはどうなるか分からない。

[報告書]


■北朝鮮難民救援基金NEWS71号を追加しました 2011/07/24

CO N T E N T S

  
表紙 及び 目次     01P 
北朝鮮難民定住支援 日本語教育センター発足 ……………………     02P 
現地報告 韓国と戦争するとの噂?! …………………………………     03P 
中朝国境で取締強化-シェルター閉鎖へ ……………………………   南 相南  04P 
「北韓人権白書2010」日本語版がE-bookに …………………………     05P 
朝鮮民主主義人民共和国社会安全部からの布告 …………………   06P 
北、大規模闇金融が活性 ……………………………………………   07P 
脱北者の子どもたちの今 ……………………………………………   加藤 博  08P 
歯ブラシ2万本、被災地へ支援 ………………………………………   金 元植  10P 
北朝鮮・中国で撒かれた反金正日ビラ ………………………………   12P


■北朝鮮物価動向調査 2011/07/14

[報告書]


■日本語教室終了生のインターンシップ受け入れ先を探しています 2011/07/08

定住者のための日本語教室は、順調な滑り出しです。9月12日第1期のコースを終了します。
終了と同時に実際に職場に行って、日本語を実地研修をする事を考えています。期間は2週間程度を考えています。 受け入れてくださる企業、職場を探しています。

[詳細]

[日本語教室開講について]


■韓国統一研究院発行の「北韓人権白書2010」韓国語版、英語版 2011/07/06

先日、当基金で日本語に翻訳いたしましたが、韓国語版、英語版はこちらです。

[北韓人権白書2010 韓国語版、英語版]


■北朝鮮物価動向調査 2011/07/01

昨年同期と比べトウモロコシの市場価格は3倍、ジャガイモは2.5倍になる。
米に代わる主食となるトウモロコシやジャガイモの値段が高騰していることから、食糧を買うことのできない人々が急増していると想像できる。

[報告書]


■韓国統一研究院発行の「北韓人権白書2010」を日本語に訳しました。 2011/06/27

無料で自由に閲覧、ダウンロードできます。

[北韓人権白書2010 日本語版]


■北朝鮮物価動向調査 2011/06/14

北朝鮮の農村では食糧が底をついた家庭が多いという。現在農村では高利貸(韓国での私債)に依っている。

[報告書]


■北朝鮮物価動向調査 2011/06/10

相変わらず、インフレが進行しています。

[報告書]


■北朝鮮難民定住支援 日本語教育センター の発足
受講生の第一期生募集 始まる
2011/05/25

北朝鮮難民救援基金が認定NPO法人の資格を付与されてからの本格的な活動として、
定住者のための日本語教育事業を開始することになった。

[詳細]


■中朝国境報告
春播き用野菜の種子を応援して
2011/03/26

しばらく連絡が途絶えていたJYSHから連絡が来ました。その内容を紹介します。
今年で3年目を迎える種子の援助は、農民にある程度の貯えをもたらし、体力をつけ始めたので・・・

[詳細]


■北朝鮮物価動向調査 2011/03/25

[報告書]


■北朝鮮難民救援基金NEWS70号を追加しました 2011/03/21

CO N T E N T S

北朝鮮難民救援基金、認定NPO法人となる ………………………… 大山孝雄
厚労省が外務大臣見解を否定 ………………………………………… 加藤 博 
ジャスミン革命 ………………………………………………………… J.P.ドノバン 
現地報告 自留地での耕作禁止   
里子たちから届いた手紙 ……………………………………………… 教育里親プログラム
手編みをする人々  ……………………………………………………… 舞衣 華 
頑張る定住脱北者の姿に力をもらう ………………………………… 渡 高志 
ワン・ワールド・フェスティバルを終えて  ………………………… 金 元植 
投稿 拉致問題解決への共同書簡と大使館訪問  …………………… 川添友幸 
お知らせ   


■お礼と報告
3月11日午後2時40分頃に起きた地震に関して
2011/03/12

北朝鮮難民救援基金の在京の理事たちは全員無事で安全な状況を確認しています。
皆さんのご心配にお礼申し上げます。

[詳細]


■金正日の悪行を糾弾し北朝鮮人民に真実を伝える
2.16日韓連帯集会
2011/01/25

2月16日(金正日誕生日)に合わせて、日本国内の北朝鮮人権問題に 関わる諸団体が集会を開きます。当基金も趣旨からいえば、本来主催者 団体に名を連ねるべきかもしれませんが、私たちが運動団体というより 救援団体であるという点を顧慮し、協力団体として名を連ねることにし ました。

[集会詳細]


■認定NPO法人と認可されました。 2011/01/15

明日、2011年1月16日付きで、認定NPO法人となります。 1月16日からの北朝鮮難民救援基金への寄付金は、 一般の寄附金に係る損金算入限度額とは別に 損金の額に算入することができるようになりました。

[認定NPO法人とは]


■北朝鮮物価動向調査 2011/01/12

物価はじりじりと値を上げています。トウモロコシくらいが変わらない。

[詳しくは]


■北朝鮮難民救援基金NEWS69号を追加しました 2010/12/22

CO N T E N T S

種子支援報告・11月北朝鮮物価動向 
現地報告 医薬品の要請に緊急支援   
タイへの脱北者大量流入がさらに加速 ………………………… 白浜和歌子 
第13回総会報告・会計報告   
写真で見る冬期支援物資   
押し潰される東アジアの民主主義と人権 ………………………… 加藤  博 
脱北者支援民団センター「脱北者との交流会」   
チャリティーコンサートのご報告 ………………………………… 山下知津子 
書評 斉藤博子「北朝鮮に嫁いで40年」 ………………………… 野口孝行 
ワン・ワールド・フェスティバルに出展   
ドキュメンタリー映画「金正日花/キムジョンギリア」上映案内   


アーカイブ(2010年までの記事はこちらです)


From 2010/09/27