林檎乃麗日記 文月2014



7月1日(

今日は天気予報では午後から雨となっていたが、
強い日差しで蒸し暑く、雨の降ることはなかった。
一日中家にいてホームページの更新準備作業などする。

7月2日(

今日は船橋と津田沼に買い物に出る。
JR総武緩行線で船橋に出て、昼は「ハンバーグの智・船橋店」で、
240gダブルハンバーグ\930を喰う。
、ソースはデミグラス、追加\120でトッピングにチェダーチーズを選んだ。
FACE内ビックカメラで買い物して、
総武快速線で津田沼に出てイオンモール津田沼内TOWER RECORDS、
イトーヨーカドー、ABC-MAR・Tmina津田沼店などで買い物する。

7月3日(

朝から曇りがちで雨粒も落ちたりしたが、
夜になっていよいよ本格的に雨が降り始めた。
一日中家にいてホームページの更新準備作業などする。

7月4日(

雲が多く日差しを遮っており、時折雨も降っていた。
一日中家にいてホームページの更新準備作業などする。

7月5日(

昨日までの天気予報では午前中を中心に強い雨となっていたが、
実際には雲が蔓延っていたが雨は降らなかった。
さらには午後になって微かに日差しも見えてきた。
一日中家にいてホームページの更新作業などする。

7月6日(

東京フリーきっぷの旅で鉄道取材に出掛ける。
06:41の総武緩行線・上りで小岩まで行き、
朝は「大江戸そば」でかき揚げうどん\390喰う。
みどりの窓口で東京フリーきっぷ\1,590を購入、
亀戸まで行き、徒歩で東武亀戸線全駅取材に挑戦する。
亀戸水神、東あずま、小金井と行き、京成曳舟取材してから東武曳舟を取材、
さらに徒歩で東京スカイツリーまで行き、押上から都営浅草線で新橋、
ここから山手線で品川まで行って、
昼は「無添くら寿司品川駅前店」で9皿喰う。
鉄火巻、はまち、はまち、ねぎまぐろ軍艦、ねぎまぐろ軍艦、はまち、はまち、
あぶり豚カルビてりマヨ、ツナサラダ軍艦。
第一京浜八ツ山踏切で取材、山手線で上野まで行き、
東京メトロ日比谷線で茅場町、東京メトロ東西線で浦安に出て駅取材、
葛西に戻って地下鉄博物館見学、入場料\210。
再び東西線で中野まで行き、駅取材と車両取材、
総武緩行線で新宿、埼京線で浮間舟渡まで行き駅取材と車両取材、
埼京線で新宿まで戻って小田急ハルクとビックカメラを見て、
総武緩行線で中野まで行き、
夜は「味噌一・中野店」で味噌一らーめん\720+味付け玉子\20(カンパ)。
中野から東京メトロ東西線で西船橋まで戻り、
ここからはいったん改札を出てSuicaで入場して帰る。

7月7日(

昨日の夜から激しく音を立てて雨が降り出したが、
今朝には止んで微かに日差しが見えた時もあった。
それでも時折雨はパラパラと降り出して不安定な天気だった。
一日中家にいてホームページの更新準備作業などする。

7月8日(

今日から入院のため千葉県がんセンターに行く。
7:00a.m.に起床、08:08の電車で千葉に出て、
朝は「菜の花そば」でかき揚げうどん\370喰う。
千葉駅東口から千葉中央バスで千葉県がんセンターまで行く。
東4階クラークで入院手続き、身長と体重の測定、病室に移動して着替え、
外来で胸部X線撮影、心電図測定をして2回の採血をする。
0:15p.m.から昼食、食堂で喰う。
三色丼、味噌汁、青梗菜の塩炒め、サラダ風トマト、すいか。
1:30p.m.から骨髄穿刺検査。
局所麻酔して骨髄液を採取するが、これが目茶苦茶痛かった。
今日は風呂には入れず、5:00p.m.過ぎに薬が届けられる。
抗癌剤の副作用の便秘対策としてマグラックス330mg1日3回×5日分、
下剤プルセニド頓服5回分、吐き気止めとしてプリンペラン15回分。
6:00p.m.から夕食を食堂で喰う。
ご飯、つみれ汁、鶏の唐揚げ、炊き合わせ、長芋の千切り、メロン。
持参したふりかけを利用、選択メニューを提出する。
入院病棟担当の馬場先生が来て血液検査の内容について説明、
尿酸値が高いということでアロプリノール1日3回7日分が処方される。
ベッドサイドのテレビが映らず、看護助手に見て貰うが映らず。
明日9:00a.m.に業者に来て貰うことになる。
10:00p.m.に消灯、就寝する。

7月9日(

入院2日目。6:00a.m.起床だが寝たのは早いためた目が覚めてしまう。
入院中は1日4回検温と血圧、酸素量の測定が行われる。
看護助手の人が来てベッドサイドのテレビを見て直してくれる。
7:45a.m.から朝食、食堂で喰う。
フレンチトースト、野菜スープ、ツナサラダ、牛乳。
食後にアロプリノール1錠服用。
洗濯物はビニール袋に入れて所定の場所に出しておけば、
夕方には業者が病室まで届けてくれる。
基本的に入浴は午後から男女が交代で入るが、
看護師の許可があれば点滴の前に午前に入ることが出来る。
11:00a.m.前から点滴を始める。
今日から4種類の抗癌剤を3種類ずつ3日間に分けて点滴する。
更に膀胱炎対策で3日間連続でソルデム3Aを点滴し続ける。
最初に制吐剤としてアロキシをやり、
そのあとからデキサート、エトポシド、エンドキサンと連続する。
昼は点滴中のために看護助手に病室まで持ってきて貰う。
ご飯、中華スープ、鮭のフライ、大根の旨煮、たらこポテト、ゴールドキウイ。
買い物に行った時に点滴が逆流してしまい、点滴回路を交換して貰う。
口内炎対策で含嗽用ハチアズレが処方され、
500mlペットボトルに水を入れて5包を融かし、それで毎食前と後にうがいする。
頭痛対策でカロナール200mg2錠10回分が処方される。
使用する場合には事前にナースコールすることといわれる。
6:00p.m.から夕食、看護助手に病室まで持ってきて貰う。
とろろご飯、さわらま風味焼き、茶碗蒸し、茄子のだし醤油和え、オレンジ。
感染症対策としてバクタが1日2回、毎週火曜日と金曜日に処方される。
キロサイドの副作用の結膜炎対策としてリンデロンA液が処方される。
もう既に8種類の薬が処方されている。
10:00p.m.に就寝、点滴をしながら寝るのは初めてである。

7月10日(

入院3日目、6:00a.m.起床だが5:00a.m.には目が覚めてしまう。
二度寝したら7:00a.m.だった。
1日に2回、体重測定わすることも決められ、検温時に報告する。
朝食は看護助手に病室まで持ってきて貰う。
ご飯、味噌汁、厚焼き卵、三色なます、のり佃煮、牛乳。
食前にプリンペラン1錠、間違ってマグラックス2錠、
食後にアロプリノール服用、リンデロンA液点眼する。
点滴回路を外して点滴針とチューブをラッピングして午前中にシャワーを浴びる。
そのあと再び点滴を繋ぐが上手く落ちずにテープで針の位置を固定する。
今日はデキサート、エトポシド、キロサイトを点滴する。
昼食は味噌ラーメン、カニの重ね蒸し、胡瓜の和風サラダ、バナナ。
味噌ラーメンはつけ麺タイプで、スープが少し冷めていたが病院食では仕方あるまい。
食前にプリンペラン1錠、間違ってマグラックス2錠、
食後にアロプリノール服用、リンデロンA液点眼。
今日は午前中からしゃっくりが止まらなくて困った。
NHKのニュースでは台風の影響で死者が出ているという。
ここでも8:00p.m.頃に窓を激しく叩く雨が降った。
就寝は10:00p.m.だったが9:30p.m.にテレビを消して寝る。
点滴をやったままだと着替えることも出来ない。
入浴の機会に着替えるしかない。

7月11日(

入院4日目。2:30a.m.頃トイレに行ったら、
点滴の所に痛みがあり、ナースコールする。
ナースステーションに連れて行かれてみてみたら、点滴の針が血管から抜けているとのこと。
ちょうど夜勤だった馬場先生に刺し直して貰う。
左腕には点滴液が少し漏れてしまったが、ソルデム3Aは問題ないとのこと。
6:30a.m.頃起床、検温、体重測定、うがい。
朝食は看護助手に病室に持ってきて貰う。
バターロール、ほうれん草ロール、オレンジマーマレードジャム、コーンスープ、
目玉焼きココット、マカロニサラダ、ジョア。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス2錠、
バクタ1錠服用、リンデロンA液点眼。
抗癌剤点滴の前にシャワーを浴びる。
今回も点滴回路を外してラッピングをしたが、
結局針がずれて刺し直しになってしまった。
エトポシド、キロサイト、デキサートと続けて抗癌剤の点滴を行う。
昼も看護助手に病室に持ってきて貰う。
ホットドッグ、バターロール、はちみつ、コンソメスープ、マセドアンサラダ、メロン。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス2錠服用、リンデロンA液点眼。
今日は何となく体調が優れない。
早くも抗癌剤の影響が出てきているのだろうか。
夕食後に看護師が聞いて、体重が増加しているということで、
利尿剤のラシックス注を点滴で落とす。
夕食も看護助手に病室に持ってきて貰う。
ご飯、味噌汁、赤魚のおろし煮、こんにゃくピリ辛炒め、中華風酢の物、ぶどう。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス2錠、
バクタ1錠服用、リンデロンA液点眼。
ラシックス注の効果は直ぐ現れ、夕食中にもトイレに行きたくなってしまう程だった。
10:00p.m.に就寝、夜中にソルデム3Aを付け替える。

7月12日(

入院5日目。04:22:43福島沖で地震発生の緊急地震通報に叩き起こされる。
しかし震源地が離れているため、それほどの揺れではなかった。
5:30a.m.頃再び目が覚めて二度寝し、6:30a.m.に起床する。
朝食は看護助手に病室に持ってきて貰う。
くるみチーズレーズンパン、バターロール、イチゴジャム、野菜のポタージュ、
ハムソテー、スパゲティサラダ、牛乳。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス2錠、
リンデロンA液点眼。
10:00a.m.頃漸くソルデム3Aの点滴が終わり、3日ぶりに針を抜く。
やはり点滴回路に繋がれていない生活は素晴らしい。
昼は病室に持ち込み、ご飯、味噌汁、カジキのムニエル、さつま芋のオレンジ煮、
盛り合わせサラダ、杏仁フルーツ缶。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス2錠、
リンデロンA液点眼。
4:00p.m.から入浴、ここでは1:00p.m.から4:00p.m.までと、
4:00p.m.から8:00p.m.までに分けて男女で交代で入る。
点滴が外れたので浴槽にも浸かれる。
今日は点滴も取れたのでまったりする。
夕食も病室に持ち込み、ご飯、ワンタンスープ、麻婆茄子、中華風冷奴、すいか。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス2錠、リンデロンA液点眼。
抗癌剤の副作用で便が3日も出ていないため、プルセニドも服用するように指導される。

7月13日(

入院6日目。腹部膨満感に苛まされながら起床する。
朝食は病室に持ち込み、ご飯、味噌汁、卵とじ、胡瓜と竹輪の酢の物、焼き海苔、牛乳。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス2錠、リンデロンA液点眼。
看護師からお腹を温めると排便が促進されるといわれ、
暖めたおしぼりタオルをビニール袋に入れたものを作って貰い、それをお腹に当てる。
昼食も病室に持ち込み、卵サンド、ハムサンド、ミネストローネ、じゃが芋ものソテー、パイン。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス2錠、リンデロンA液点眼。
昼食後に排便があり、おしぼりタオルで暖めた効果があったようだ。
日曜日は風呂には入れず。
夕食も病室に持ち込み、ご飯、味噌汁、あこうの照り焼き、炒めビーフン、
青梗菜の辛子醤油和え、キウィー。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス2錠、リンデロンA液点眼。
7:00p.m.の検温時に看護師から明日のリツキサンについて説明を聞く。
またリツキサン前に風呂には入れるように手配して貰う。

7月14日(

入院7日目。今日も6:00a.m.頃起床する。
朝食は病室に持ち込み、ほうれん草ロール、バターロール、はちみつ小袋、
ポトフ、ツナサラダ、牛乳。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス2錠。
8:30a.m.頃、リツキサン前に風呂に入る。
風呂から出てクールダウンしている途中にリツキサンの準備が始まってしまう。
先に血液検査があり、服を着ている途中から心電図を取り付けられる。
これは携帯タイプでデータはナースステーションでモニタリングされる。
そのままドクターが着て点滴針を刺し、
初めにポララミン注とソタコールの入った生食を点滴、
そのあとリツキサンを初めに25ml/hで1時間、100ml/hで1時間とやり、
そのあと200ml/hと機械で速度をコントロールしながら点滴する。
昼食は看護助手に病室に持ってきて貰う。
ご飯、豚汁、さわらの胡麻照り焼、ほうれん草のソテー、たこのマリネ、オレンジ。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス1錠に減錠。
馬場先生が来て血液検査の結果、尿酸値が正常範囲に戻っているとのことで、
アロプリノールは明日昼食までで、そのあとは休薬とのこと。
リツキサンは高い薬なので、溶解した生食の最後の1滴まで点滴する。
夕食は病室に持ち込み、ご飯、かき玉汁、ポークソテー、ピーナッツ和え、枝豆、バナナ。
食前にプリンペラン1錠、食後にアロプリノール、マグラックス1錠。

7月15日(

入院8日目。昨日で予定されていた全ての点滴が終わり、
あとは白血球が退院に堪えうるものに戻るのを待つだけとなった。
朝食は病室に持ち込み、バターロール、オレンジマーマレードジャム、
レタスのスープ、目玉焼きココット、ポテトサラダ、牛乳。
目玉焼きココットの蓋が開かず、看護助手の人に云って、
代わりのものを栄養科の人に持ってきて貰った。
食前にプリンペラン1錠、、食後にバクタ1錠、マグミット1錠、アロプリノール1錠服用。
昼食も病室に持ち込み、パンプキンロール、プチデニッシュ、はちみつ小袋、
ビーフシチュー、とうもろこし、ぶどう。
食前にプリンペラン1錠、、食後にマグミット1錠、アロプリノール1錠服用。
アロプリノールはこれを最後に休薬する。
4:00p.m.から入浴する。
夕食前に熊谷先生が回診に来た。
週に一回、回診することになっているのだという。
夕食は看護助手に病室に持ってきて貰う。
ご飯、赤出汁、豚しゃぶ、かぶのクリーム煮、ほうれん草の生姜醤油和え、メロン。
10:00p.m.で就寝、うがい薬を使い切ってしまったので追加で処方して貰う。

7月16日(

入院9日目。体重は2kgくらい減った。
これだけ規則正しい生活をしていればちゃんと痩せるのだ。
朝食は病室に持ち込み、フレンチトースト、野菜スープ、ツナサラダ、フルーツカクテル缶、牛乳。
食前にプリンペラン1錠、食後にマグラックス1錠服用。
10:00a.m.の検温時に看護師からプリンペランの副作用について、
長期投与での手足のしびれの報告があるので、休薬した方がいいと云われる。
9:30a.m.に地下1階の理容店で11:00a.m.に予約を入れる。
いったん病室に戻ってから、時間になって再び訪問する。
ここはおばさんが一人でやっていて、クラークに云わずに来てしまったので電話して貰った。
バリカンで一番短く刈って貰い、髭も剃って貰った。
昼食も病室に持ち込み、焼きそばドック、ほうれん草ロール、ブルーベリージャム、
豆乳スープ、イカのドレッシング和え、6Pチーズ、すいか。
食前にプリンペラン1錠、食後にマグラックス1錠服用。
昼食後にやっと追加の含嗽用ハチアズレ30包が届く。
2:00p.m.頃に入浴、入浴途中に父と母がお見舞いに来て、待って貰う。
治療計画や退院と再入院の時期などについて話す。
夕食も病室に持ち込み、ご飯、味噌汁、あじの塩焼き、卯の花炒り、なめ茸おろし、キウィー。
食後にマグラックス1錠服用。
予備に頓服用のプリンペランを頼んでおいたが、夕食後にそれが届く。
2〜3錠とお願いしたが、一包調剤されて10回分が処方されていた。
これは万が一の時に直ぐに飲めるように持っているもので、
基本的には飲まない予定である。

7月17日(

入院10日目。朝一の検温時に採血する。
これで白血球の量を見て、
場合によっては今週中の退院もありと馬場先生は云っていたが、
最終的に熊谷先生はどう判断するのだろうか。
朝食は病室に持ち込み、バターロール、イチゴジャム、オニオンスープ、
ウインナーソテー、マカロニサラダ、牛乳。
食後にマグラックス1錠服用。
午前中に馬場先生が来て、血液検査の結果について説明してくれる。
入院時に6.5会った白血球の量が0.3にまで減少、
週明けまで白血球を上げるための注射を行うとのこと。
この後直ぐに看護師が来てグラン75を筋注する。
これがかなり痛い・・・。
昼食も病室に持ち込み、ざるうどん、天ぷら、茶碗蒸し、バナナ。
グラン注に関して入浴がどうか看護師に聞き、
感染症回避のために浴槽は禁止だが、身体を清潔に保つことは必要なので、
シャワーで丁寧に洗って下さいとのこと。
4:00p.m.から入浴、シャワーのみを使う。
夕食前に胃のむかつきを覚える。
夕食も病室に持ち込み、ゆかりご飯、清汁、かれいの磯煮、
野菜の味噌炒め、和風サラダ、オレンジ。
食後にマグラックス1錠服用。
4人部屋のうち、2人が今日退院していった。
暇に任せて「信長のシェフ 2話」観たが以外と面白く引き込まれた。

7月18日(

入院11日目。何故か昨日は全然眠れなかった。
朝食は病室に持ち込み、食パン、オレンジマーマレードジャム、
コンソメスープ、オムレツホワイトソース、南瓜サラダ、ジョア。
ジョアは剛力彩芽プロデュース期間限定ピーチ味だった。
食後にマグラックス1錠、バクタ1錠服用。
午前中に馬場先生が来て、21日月曜日までグラン筋注を継続、
22日火曜日に血液検査をしてその時に血小板の輸血をするか、
或いは退院するかを決めるとのこと。
10:00a.m.の検温時にグラン75を筋注する。
昼食も病室に持ち込み、冷し山菜とろろそば、つくね、マヨネーズ和え、メロン。
食後にマグラックス1錠服用。
1:00p.m.に風呂の予約を入れていたため、昼食後に直ぐ入浴となった。
今日はクリーニングの日だが、ちょうど入浴中に出来上がり、
金額だけ書いたメモが出来上がりの洋服とともに置いてあった。
後で取りに来た時のためにちょうどの金額を用意しておく。
夕食も病室に持ち込み、ご飯、味噌汁、煮込みハンバーグ、酢のもの、漬物、パイン。
食後にマグラックス1錠、バクタ1錠服用。
10:00p.m.に就寝。

7月19日(

入院12日目。今日は体重が73kg台になった。
これだけ規則正しく、一切完食していないのだから当然だろう。
朝食は病室に持ち込み、チーズオニオンパン、パンプキンロール、
イチゴジャム、ポトフ、ツナサラダ、牛乳。
食後にマグラックス1錠服用。
10:00a.m.の検温時にグラン75を筋注する。
昼食も病室に持ち込み、ポークカレー、薬味、えびとエッグのサラダ、ゴールドキウィー。
薬味は福神漬けと辣韮だったが、辣韮が苦手なので閉口した。
食後にマグラックス1錠服用。
今日の風呂は4:00p.m.から8:00p.m.だったが、
人数が多いので女性が終わって直ぐに開始、た3:00p.m.になった。
夕食も病室に持ち込み、ご飯、清汁、さわらの西京焼き、金平ごぼう、
アスパラのゆず香和え、オレンジ。
食後にマグラックス1錠服用。
夜になって突然激しく雨が降り出し、雷光も見えた。

7月20日(

入院13日目。今日は体重測定の日である。
千葉県がんセンターの入院に患者は毎週日曜日に体重測定をする。
記録は73.8kgで入院時より2.4kg減っている。
朝食は病室に持ち込み、食パン、ブルーベリージャム、野菜のポタージュ、
ベーコンエッグ、野菜サラダ、牛乳。
食後にマグラックス1錠服用。
10:00a.m.の検温時にグラン75を筋注。
看護師から排便があるのならもうマグラックスはやめてもいいと云われ、
今日の昼分から休薬、コントロールできなければ再会することにする。
昼食も病室に持ち込み、焼きうどん、中華スープ、ポテトサラダ、バナナ。
日曜日は風呂がないため、2:00p.m.の検温時に聞かれ、
看護師から身体を拭くタオルを持ってきて貰う。
それで身体を満遍なく拭く。
先週はそういうサービスはなかったが、やはり看護師の気の使い方の違いなのだろうか。
夕食も病室に持ち込み、きのこご飯、味噌汁、ピーマンの肉詰め、小松菜のごま和え、すいか。
夜になって腰の辺りに少し重みを感じる。
この時はちょっとした違和感だったが、就寝後に痛みが強くなった。
ナースコールして看護師に相談したところ、
頭痛対策で処方されていたカロナール200mg2錠を飲めとのこと。
多少は痛みが軽減したが、やはり全然寝られなかった。

7月21日(

入院14日目。月曜日だが「海の日」なので祝日である。
腰の痛みはずっと続いていて、6:00a.m.の検温時に症状を訴え、
ドクターにロブを処方して貰うようにお願いする。
朝食は病室に持ち込み、フレンチトースト、野菜スープ、ポテトサラダ、ミルミル。
10:00a.m.の検温時にグラン75を筋注する。
少し後にロブ60mg5錠、テプレノン5capが頓服用として届く。
胃腸障害の心配があるので、昼食後から服用しろとのこと。
昼食も病室に持ち込み、シーフードスパゲティ、コンソメスープ、
南瓜サラダ、フルーツポンチ。
今日は海の日なので、A、Bのメニューとも海の幸が入っていると、
トレーの上にカードが添えられていた。
食後にロブ1錠、テプレノン1cap服用。
今日は男性が4:00p.m.からで2番目だった。
今日はシーツ交換日だが、看護助手の人からシーツを交換すると、
みんな翌日に退院していくというジンクスを話してくれた。
夕食も病室に持ち込み、ご飯、ワンタンスープ、メンチカツ、
かにサラダ、ザーサイ、メロン。
食後にロブ1錠、テプレノン1cap服用。
ロブの効き目があったのか、ぐっすり眠れた。

7月22日(

入院15日目。6:00a.m.検温のあとに採血がある。
その直ぐあとに馬場先生が来て、体調などを聞かれる。
ロブのおかげで腰痛は緩和されたが、暇を持て余していると話す。
朝食は病室に持ち込み、食パン、オレンジマーマレードジャム、オニオンスープ、
スクランブルエッグ、温野菜サラダ。
10:00a..m.の検温のあとくらいに再び馬場先生が来て、
白血球の利用も上がっているので今日退院しましょうとのこと。
退院の手続きが始まり、看護師から退院処方について説明あり、
ロブ、テプレノンの頓服と来週分のバクタが追加で処方される。
事務の人が再入院の手続きなどの話を聞き、その時に診断書について問い合わせして貰う。
完成しているとのことで、外来クラークに行って発行して貰い、
病室に戻って宛先を書き、持参した切手を貼って病院内の郵便ポストから投函する。
また事前に入院費も外来の自動精算機でクレジット精算する。
昼食も病室に持ち込み、五目冷麦、たらこポテト、茶碗蒸し、ぶどう。
昼食後に着替えてチェックして貰ってから退院する。
千葉中央バスで千葉駅東口まで行き、
ヨドバシカメラ、ダイソー、三省堂などで買い物して帰る。

7月23日(

2週間ぶりに自宅に戻ったが、そのタイミングで梅雨明けした。
茹だるような暑さが続いている。

7月24日(

今日も良い天気が続いている。
一日中家にいてホームページの更新準備作業などする。

7月25日(

今日も蒸し暑い日が続いている。
一日中家にいてホームページの更新準備作業などする。

7月26日(

今日も良い天気で蒸し暑かった。
一日中家にいてホームページの更新作業などする。

7月27日(

午前中は良い天気だったが、夕方になって当然激しく雨が降り、
更に雷鳴まで轟いたが、それも長くは続かなかった。
一日中家にいてホームページの更新作業などする。

7月28日(

今日はまた良い天気になって蒸し暑かった。
一日中家にいてホームページの更新準備作業などする。


7月29日(

今日から再入院で千葉県がんセンターに行く。
08:30の電車で千葉に出て、
朝は「菜の花そば」でかき揚げうどん\370喰う。
食後にバクタ1錠服用。
千葉中央バスで千葉県がんセンターまで行き、入院病棟東4階クラークへ。
入院手続きして、身長、体重測定。
病室で着替えてから院内のコンビニで水などを買う。
今回は窓側ではなく廊下側だった。
熊谷先生が病室まで来て、ベッドサイトで治療についての話がある。
このあと採血、午後からは直ぐにリツキサンの点滴をすることになる。
前回から診てくれていた研修医の馬場先生は今週いっぱいとのこと。
点滴前に入浴、出てから点滴を開始する。
はじめにポララミン、ソタコートを点滴、
そのあとリツキサンを100ml/hで30分、200ml/hで30分、300ml/hで30分やり、
残りを400ml/hのスピードで一気に落としてしまう。
リツキサンの途中で昼食となり、看護助手の人に病室まで持ってきて貰う。
ひつまぶし、清汁、焼き茄子、ナムル、苺ムース。
今日は土用の丑の日なので、ひつまぶしになったと、
栄養科のコメントが書かれたカードが添えられていた。
今回の入院はノートパソコンを持ち込み、早速セットして、
持参したLANケーブルを病室のLANジャックに差し込み、ネット環境を整える。
無理してノートパソコンを持ち込んだおかげで、今回は暇が潰せそうだ。
血液検査の結果から馬場先生よりまた尿酸値が高いので、
アロプリノールを1週間分処方したとのこと。
夕食は病室に持ち込み、ゆかりご飯、清汁、肉詰凍り豆腐の煮つけ、
ブロッコリー帆立あん、青梗菜の辛子醤油和え、バナナ。
食後にアロプリノール1錠、マグラックス1錠、バクタ1錠服用。

7月30日(

入院2日目。今日からCHASE療法の開始である。
入院中は6時、10時、14時、17時の4回検温、
7:00a.m.と3:00p.m.の2回体重測定、さらに点滴中は尿の全量調査もある。
朝食は病室に持ち込み、フレンチトースト、ミネストローネ、
ポテトサラダ、フルーツカクテル缶、牛乳。
食後にアロプリノール1錠、マグラックス2錠服用。
6時の検温時に化療前の入浴をお願いするが、
入浴の前にソルデム3Aの点滴が始まってしまう。
副作用の膀胱炎対策のために尿量を増やすために72時間続けて点滴するもので、
入浴時には点滴回路を外し、点滴針から出ているチューブをガーゼで包み、
それをラッピング、さらにテーピングして水分が入らないようにする。
一番風呂だったが、湯船には入れないのでシャワーのみ。
クールダウンしている間に点滴が始まる。
はじめに制吐剤のアロキシにデキサート、次ぎにエトポシドを1時間、
さらにエンドキサンを3時間点滴する。
昼食は点滴中のため、看護助手に病室まで持ってきて貰う。
ジャージャー麺、ザーサイスープ、カニの重ね蒸し、リンゴジュース。
食後にアロプリノール1錠、マグラックス2錠服用。
点滴中もノートパソコンのおかげで暇が潰せた。
滞っていたホームページの更新準備作業などして時間を潰す。
夕食も点滴中のため、看護助手に病室まで持ってきて貰う。
ご飯、味噌汁、柳川もどき、ツナとキャベツのマヨネーズ和え、梅干し、オレンジ。
食後にアロプリノール1錠、マグラックス2錠服用。
10:00p.m.の就寝までパソコンをやってしまった。
今日はソルデム3Aの点滴をしたまま就寝する。

7月31日(

入院3日目。点滴をしたため寝ていたため、寝返りも打てず。
おかげで余りよく眠れなかった。
6:00a.m.の検温時に午前中の入浴を希望する。
多少胃のむかつきがあったため、食前にプリンペラン1錠服用。
点滴中のため、朝食は看護助手に病室まで持ってきて貰う。
バターロール、ほうれん草ロール、イチゴジャム、コンソメスープ、
ハムソテー、シェルマカロニサラダ、牛乳。
食後にアロプリノール1錠、マグラックス2錠服用、プルゼニド1錠服用。
リンデロンA液点眼。
食後少ししてから点滴回路を外し、点滴針から出ているチューブをガーゼでくるみ、
それをラッピングしてテーピングする。
今日もいちばんで入浴した。
シャワーのあとクールダウンしているところで抗癌剤の点滴が始まった。
はじめにデキサート、次にエトポシド、最後にキロサイトを点滴する。
点滴中だったため、昼食も看護助手に病室まで持ってきて貰う。
フィッシュバーガー、クロワッサン、ミルクスープ、冷かぶのコンソメ煮、キウィー。
食後にアロプリノール1錠、マグラックス2錠服用、プルゼニド1錠服用。
リンデロンA液点眼。
パソコンで旅行記など執筆して時間を潰し、そのほかA9などもやる。
点滴中のため、夕食も看護助手に病室まで持ってきて貰う。
山菜ご飯、沢煮椀、赤魚の煮魚、春雨と三つ葉の真砂和え、すいか。
食後にアロプリノール1錠、マグラックス2錠服用、プルゼニド1錠服用。
リンデロンA液点眼。
8:00p.m.から「信長のシェフ#4」観る。
今日はしゃっくりが止まらず苦労した。
看護師から氷を噛んでいると良いと聞き用意して貰ったが、
あまり効果はなかった。



※ASAHIネットのブログサービス「アサブロ」に発表してきたものを、
 更新情報を除外して原文のまま収載しました。



REI RINGONO Diary
All rights reserved,
Copyright (C) Semisweet Apple Company and REI RINGONO 2014