ともにスピリチュアリズムの霊的真理を学びましょう。

シルバーバーチの霊訓

「死ぬことは悲劇ではありません。今日のような地上世界に生き続けねばならないことこそ悲劇です。利己主義と貪欲と強欲の雑草で足の踏み場もなくなっている大霊(神)の庭に生き続けることこそ悲劇というべきです。
"死ぬ"ということは物的身体のオリの中に閉じ込められていた霊(真の自我)が自由を獲得することです。苦しみから解放され真の自我に目覚めることが悲劇でしょうか。豪華けんらんの色彩の世界を目のあたりにし、地上のいかなる楽器によっても出すことのできない妙なる音楽を聴くことが悲劇なのでしょうか。
地上で存分な創造活動ができなかった天才が、その潜在する才能を発揮する機会を得るのが悲劇なのでしょうか。利己主義もなく貪欲もない世界、魂の成長を妨げる金銭欲もない世界に生きることが悲劇でしょうか。あなたはそれを悲劇と呼ぶのでしょうか。一切の苦痛から解放された身体に宿り、一瞬の間に地上世界をひとめぐりでき、しかも霊的生活の醍醐味を味わえるようになることを、あなたは悲劇とお呼びになるのですか」

『スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべ>』1章 死ぬことは悲劇ではありません ↗

読書会にあたって

「シルバーバーチの霊訓」は、霊界から送られてきた最高の叡智です。それは普遍の真理でありながら、実にシンプルです。私たちはシルバーバーチの教えを人生の指針とし、その教えを日常生活に活かそうと日々心がけています。

そして、シルバーバーチがもたらしてくれた素晴らしい霊的真理を、自分たちだけでなく、一人でも多くの方に知ってもらいたいと願うようになり、読書会を始めることにしました。読書会ではシルバーバーチの教えをもとに真理の学びを深め、充実した霊的人生を送れるよう、ともに心を高めあっていきたいと考えています。

「シルバーバーチの霊訓」に感動した方、ぜひ一緒に霊的真理を学びましょう。


当サイトは、リンクフリーです