アムールヒョウ
アムールヒョウの雄 アムールヒョウの雌
雄雌を比較すると、雄の頭の方が雌のものよりも大きいので、容易に区別できる
北限に分布するヒョウの亜種アムールヒョウは、ユキヒョウよりも一回りもおおきい。
ヘミングウェイの「キリマンジャロの雪」に登場する伝説のヒョウのように、雪のうえを歩く。
アムールヒョウは、ロシア国内では”極東のヒョウ”と呼ばれるが、僅か20−30頭が棲息するのみだ。
上:アムールヒョウはしばしば密猟される
タイガの中で密猟されたアムールヒョウ
の骨を見つけた。
左:アムールヒョウの通るタイガ(密林)の獣道
撮影記録の詳細は「シベリア博物誌」(アムールヒョウを撮る)
TBS「どうぶつ奇想天外」
 極寒のアムールヒョウ
 2009年3月29日放送
トップ