正規表現の利用について

正規表現利用の具体例を説明します。
「正規表現」って何???     「正規表現」というものの存在は知っていたのですが、内容を深く勉強したことはなく、かなり近年まで使用したことはありませんでした。 他のページにサンプルがある通り、文字列操作で何かをするのにはたとえば1文字ずつループさせるなどのロジックを独自に書いて済ませられるので「必要性が薄い」と思っていたのかもしれません。 本サイトだと「Like演算子」ですら登場しないので「手の内でできるなら他の方法には手を出さない」というような傾向がありました。 ですが VB.NETが主力の仕事になってきて「Like演算子」も「正規表現」も使う機会が増えてきたので、 ここでVBAに戻って、一般的によく利用できるような例について説明します。 非常に簡素な記述なのに高度な処理ができるということに着目して下さい。
なお、「正規表現」自体の解説サイトは日本語のサイトだけでもたくさんありますので「正規表現 VBA」などのキーワードで検索してみて下さい。



VBAで文字列を操作することは頻繁に発生します。
「正規表現」についてそのものを詳しく説明することはできません。私自身が他サイトを見て勉強しているレベルなのです。 ですが、文字列操作において「正規表現」を利用するメリットは理解できてきたので、ここでは「よくありそうなサンプル」を用意してみました。
このページのサンプルでの「正規表現」の利用方法は2種類あります。
  • 文字列の妥当性チェック
  • 文字列から空白文字(全半角とも)の除去
サンプルは住所録に宛先を追加するものです。

正規表現の利用サンプル
(画像をクリックすると、このサンプルがダウンロードできます)

ここで1件ごとにユーザーフォームが表示され、必要項目を入力して「登録」ボタンをクリックした時に必要な入力内容のチェックが行なわれます。 この中で「正規表現」による「文字列の妥当性チェック」は次のようなチェックに利用しています。

チェック種類 チェック内容
郵便番号のチェック 「半角数字3桁+ハイフン+半角数字4桁」になっているかをチェックしています。
半角数字でない文字を使用したり、桁数違い、ハイフンの位置違いはエラーになります。
電話番号のチェック 電話番号は国内の国際電話を除く電話番号に相当するチェックです。
数字は全て半角で市外局番が0始まりで2桁から5桁、市内局番は14桁、後の電話番号が4桁としており、局番間のセパレータはハイフンまたはカッコです。
メールアドレスチェック メールアドレスは半角英数字(大文字、小文字は問わず)および許されている記号と途中に半角「@」が入り、 以降のドメイン半角英数字(大文字、小文字は問わず)および許されている記号で構成され、 最後が「.com」「.jp」のようにドットの後半角英数字24文字で終わるようにチェックします。
全角英数カナチェック サンプルは「カナ氏名」なので英数は不要かもしれませんが、外国籍者の対応があるかもしれません。 ここでは全角の英数カタカナおよび一部の記号以外はエラーとなるようにチェックします。

社員コード、部署コード、取引先コードなどマスタテーブルで存在チェックができるものはこのようなチェックは不要ですが、文字列からその「妥当性」を検査する場合にこの方法は有効です。
これらのチェックがOKであれば、ワークシートの最終行の次行に入力内容が転記されますが、それぞれの項目の中に空白(全半角とも)が含まれているとそれを除去した状態で転記されるようになっています。 例えば、住所と番地の間にスペースを入力しても除去されてワークシート側に転記されるというわけです。
それでは、上部のサンプル画像をクリックしてサンプルをダウンロードさせて試してみて下さい。

それではコードの要点を説明します。
今回の記述は、VB.NETの方で現在やっている記述形態に沿ったものになっています。


'***************************************************************************************************
'   住所録の新規登録(正規表現利用サンプル)                          UF_JUSYOROKU(Class)
'
'   作成者:井上治  URL:http://www.ne.jp/asahi/excel/inoue/ [Excelでお仕事!]
'***************************************************************************************************
'   [参照設定]
'    Microsoft VBScript Regular Expressions 5.5
'***************************************************************************************************
'変更日付 Rev  変更履歴内容------------------------------------------------------------------------>
'12/01/16(1.00)新規作成
'20/02/29(1.10)*.xlsm化、他
'***************************************************************************************************
Option Explicit
'===================================================================================================
Private Const g_cnsTitle As String = "住所録新規登録"
Private Const g_cnsBlank As String = ""
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
' メールアドレス用正規表現パターン
Private Const g_cnsRegPatternEMAIL As String = "^[A-Z0-9._%+-]+@[A-Z0-9.-]+\.[A-Z]{2,4}$"
' 郵便番号用正規表現パターン
Private Const g_cnsRegPatternZIPCODE As String = "^[0-9]{3}-[0-9]{4}$"
' 電話番号用正規表現パターン(国内のみ)
Private Const g_cnsRegPatternTELNO As String = "^0[0-9]{1,4}[-(][0-9]{1,4}[-)][0-9]{4}$"
' 全角英数カナ用正規表現パターン
Private Const g_cnsRegPatternKANA As String = "^[ァ-ーA-Za-z0-9−:V・.]+$"
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
Private g_objWbk As Workbook                                    ' 対象ワークブック
Private g_objSh As Worksheet                                    ' 対象シート
Private g_objRegExp As New RegExp                               ' 正規表現エンジン

'***************************************************************************************************
'   ■■■ コントロールイベント ■■■
'***************************************************************************************************
'* 処理名 :BTN_OK_Click
'* 機能  :登録ボタンイベント(Click)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 返り値 :(なし)
'* 引数  :(なし)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 作成日 :2012年01月16日
'* 作成者 :井上 治
'* 更新日 :2020年02月29日
'* 更新者 :井上 治
'* 機能説明:
'* 注意事項:
'***************************************************************************************************
Private Sub BTN_OK_Click()
    '-----------------------------------------------------------------------------------------------
    ' フォーム内容チェック
    If FP_CheckForm Then
        ' シートへの登録
        Call GP_UpdateSheet
        ' フォームクリア
        Call GP_ClearForm
    End If
End Sub

'***************************************************************************************************
'   ■■■ フォームイベント ■■■
'***************************************************************************************************
'* 処理名 :UserForm_Activate
'* 機能  :フォームイベント(Activate)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 返り値 :(なし)
'* 引数  :(なし)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 作成日 :2012年01月16日
'* 作成者 :井上 治
'* 更新日 :2020年02月29日
'* 更新者 :井上 治
'* 機能説明:
'* 注意事項:
'***************************************************************************************************
Private Sub UserForm_Activate()
    '-----------------------------------------------------------------------------------------------
    ' フォームクリア
    Call GP_ClearForm
End Sub

'***************************************************************************************************
'* 処理名 :UserForm_Initialize
'* 機能  :フォームイベント(Initialize)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 返り値 :(なし)
'* 引数  :(なし)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 作成日 :2012年01月16日
'* 作成者 :井上 治
'* 更新日 :2020年02月29日
'* 更新者 :井上 治
'* 機能説明:
'* 注意事項:
'***************************************************************************************************
Private Sub UserForm_Initialize()
    '-----------------------------------------------------------------------------------------------
    ' ワークブック側オブジェクトの取得
    Set g_objWbk = ThisWorkbook
    Set g_objSh = g_objWbk.Worksheets("住所録")
End Sub

'***************************************************************************************************
'   ■■■ サブ処理(Private) ■■■
'***************************************************************************************************
'* 処理名 :GP_ClearForm
'* 機能  :フォームクリア
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 返り値 :(なし)
'* 引数  :(なし)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 作成日 :2012年01月16日
'* 作成者 :井上 治
'* 更新日 :2020年02月29日
'* 更新者 :井上 治
'* 機能説明:
'* 注意事項:
'***************************************************************************************************
Private Sub GP_ClearForm()
    '-----------------------------------------------------------------------------------------------
    With Me
        .TXT_SEI.Text = g_cnsBlank                          ' 漢字姓
        .TXT_MEI.Text = g_cnsBlank                          ' 漢字名
        .TXT_K_SEI.Text = g_cnsBlank                        ' カナ姓
        .TXT_K_MEI.Text = g_cnsBlank                        ' カナ名
        .TXT_YUBIN.Text = g_cnsBlank                        ' 〒
        .TXT_JUSYO1.Text = g_cnsBlank                       ' 住所@
        .TXT_JUSYO2.Text = g_cnsBlank                       '  〃 A
        .TXT_TEL.Text = g_cnsBlank                          ' 電話
        .TXT_FAX.Text = g_cnsBlank                          ' FAX
        .TXT_KEITAI.Text = g_cnsBlank                       ' 携帯
        .TXT_EMAIL.Text = g_cnsBlank                        ' eメール
    End With
End Sub

'***************************************************************************************************
'* 処理名 :FP_CheckForm
'* 機能  :フォーム入力内容チェック
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 返り値 :チェック成否(Boolean)
'* 引数  :(なし)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 作成日 :2012年01月16日
'* 作成者 :井上 治
'* 更新日 :2020年02月29日
'* 更新者 :井上 治
'* 機能説明:
'* 注意事項:
'***************************************************************************************************
Private Function FP_CheckForm() As Boolean
    '-----------------------------------------------------------------------------------------------
    Dim strMSG As String                                            ' エラーメッセージ
    Dim strAddMessage As String                                     ' 追加メッセージWork
    ' 漢字姓
    If FP_GetTextFromComtrol(TXT_SEI) = g_cnsBlank Then
        Call GP_AppendMSG(strMSG, "「氏名(姓)」が入力されていません。")
    End If
    ' 漢字名
    If FP_GetTextFromComtrol(TXT_MEI) = g_cnsBlank Then
        Call GP_AppendMSG(strMSG, "「氏名(名)」が入力されていません。")
    End If
    ' カナ姓
    If FP_CheckRegExp(TXT_K_SEI, strAddMessage, g_cnsRegPatternKANA) >= 1 Then
        Call GP_AppendMSG(strMSG, "「カナ(姓)」" & strAddMessage)
    End If
    ' カナ名
    If FP_CheckRegExp(TXT_K_MEI, strAddMessage, g_cnsRegPatternKANA) >= 1 Then
        Call GP_AppendMSG(strMSG, "「カナ(名)」" & strAddMessage)
    End If
    ' 〒
    If FP_CheckRegExp(TXT_YUBIN, strAddMessage, g_cnsRegPatternZIPCODE) >= 1 Then
        Call GP_AppendMSG(strMSG, "「〒」" & strAddMessage)
    End If
    ' 住所@
    If FP_GetTextFromComtrol(TXT_JUSYO1) = g_cnsBlank Then
        Call GP_AppendMSG(strMSG, "「住所@」が入力されていません。")
    End If
    ' 電話(ブランクは許可)
    If FP_CheckRegExp(TXT_TEL, strAddMessage, g_cnsRegPatternTELNO) >= 2 Then
        Call GP_AppendMSG(strMSG, "「電話」" & strAddMessage)
    End If
    ' FAX(ブランクは許可)
    If FP_CheckRegExp(TXT_FAX, strAddMessage, g_cnsRegPatternTELNO) >= 2 Then
        Call GP_AppendMSG(strMSG, "「FAX」" & strAddMessage)
    End If
    ' 携帯(ブランクは許可)
    If FP_CheckRegExp(TXT_KEITAI, strAddMessage, g_cnsRegPatternTELNO) >= 2 Then
        Call GP_AppendMSG(strMSG, "「携帯」" & strAddMessage)
    End If
    ' eメール(ブランクは許可)
    If FP_CheckRegExp(TXT_EMAIL, strAddMessage, g_cnsRegPatternEMAIL) >= 2 Then
        Call GP_AppendMSG(strMSG, "「eメール」" & strAddMessage)
    End If
    '-----------------------------------------------------------------------------------------------
    ' チェック結果判定
    If strMSG <> g_cnsBlank Then
        MsgBox strMSG, vbExclamation, g_cnsTitle
        FP_CheckForm = False
    Else
        FP_CheckForm = True
    End If
End Function

'***************************************************************************************************
'* 処理名 :GP_UpdateSheet
'* 機能  :シートへの登録
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 返り値 :(なし)
'* 引数  :(なし)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 作成日 :2012年01月16日
'* 作成者 :井上 治
'* 更新日 :2020年02月29日
'* 更新者 :井上 治
'* 機能説明:
'* 注意事項:本処理は追加登録のみ
'***************************************************************************************************
Private Sub GP_UpdateSheet()
    '-----------------------------------------------------------------------------------------------
    Dim lngRow As Long                                              ' 行INDEX
    With g_objSh
        ' フィルタ抽出状態を解除
        If .FilterMode Then .ShowAllData
        ' 登録行を判定(最終行の次行) ※全行とも埋まっている判断は省略
        lngRow = .Range("$A$" & .Rows.Count).End(xlUp).Row + 1
        ' フォーム上の内容を転記
        .Cells(lngRow, 1).FormulaR1C1 = "=ROW()-2"          ' 
        .Cells(lngRow, 2).Value = Trim(TXT_SEI.Text)        ' 漢字姓
        .Cells(lngRow, 3).Value = Trim(TXT_MEI.Text)        ' 漢字名
        .Cells(lngRow, 4).Value = Trim(TXT_K_SEI.Text)      ' カナ姓
        .Cells(lngRow, 5).Value = Trim(TXT_K_MEI.Text)      ' カナ名
        .Cells(lngRow, 6).Value = Trim(TXT_YUBIN.Text)      ' 〒
        .Cells(lngRow, 7).Value = Trim(TXT_JUSYO1.Text)     ' 住所@
        .Cells(lngRow, 8).Value = Trim(TXT_JUSYO2.Text)     '  〃 A
        .Cells(lngRow, 9).Value = Trim(TXT_TEL.Text)        ' 電話
        .Cells(lngRow, 10).Value = Trim(TXT_FAX.Text)       ' FAX
        .Cells(lngRow, 11).Value = Trim(TXT_KEITAI.Text)    ' 携帯
        .Cells(lngRow, 12).Value = Trim(TXT_EMAIL.Text)     ' eメール
    End With
End Sub

'***************************************************************************************************
'   ■■■ 共通サブ処理(Private) ■■■
'***************************************************************************************************
'* 処理名 :FP_CheckRegExp
'* 機能  :正規表現チェック
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 返り値 :チェック結果(Integer)                      ※0=正常、1=未入力、2=値不正
'* 引数  :Arg1 = TextBox(Object)
'*      Arg2 = 追加メッセージ(String)              ※Ref参照
'*      Arg3 = 正規表現パターン(String)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 作成日 :2012年01月16日
'* 作成者 :井上 治
'* 更新日 :2020年02月29日
'* 更新者 :井上 治
'* 機能説明:
'* 注意事項:
'***************************************************************************************************
Private Function FP_CheckRegExp(ByRef objTextBox As MSForms.TextBox, _
                                ByRef strAddMessage As String, _
                                ByVal strPattern As String) As Integer
    '-----------------------------------------------------------------------------------------------
    Dim strText As String                                           ' 項目テキスト
    FP_CheckRegExp = 0
    strAddMessage = g_cnsBlank
    ' テキストボックス値取得(Trim)
    strText = FP_GetTextFromComtrol(objTextBox)
    If strText = g_cnsBlank Then
        strAddMessage = "が入力されていません。"
        FP_CheckRegExp = 1
    Else
        ' 郵便番号の形式チェック(正規表現)
        With g_objRegExp
            .Pattern = strPattern
            .IgnoreCase = True
            If Not .Test(strText) Then
                strAddMessage = "の形式が不正です。"
                FP_CheckRegExp = 2
            End If
        End With
    End If
End Function

'***************************************************************************************************
'* 処理名 :FP_GetTextFromComtrol
'* 機能  :テキストボックス値取得(Trim)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 返り値 :取得結果(String)
'* 引数  :Arg1 = TextBox(Object)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 作成日 :2012年01月16日
'* 作成者 :井上 治
'* 更新日 :2020年02月29日
'* 更新者 :井上 治
'* 機能説明:
'* 注意事項:
'***************************************************************************************************
Private Function FP_GetTextFromComtrol(ByRef objTextBox As MSForms.TextBox) As String
    '-----------------------------------------------------------------------------------------------
    FP_GetTextFromComtrol = Trim("" & objTextBox.Text)
End Function

'***************************************************************************************************
'* 処理名 :GP_AppendMSG
'* 機能  :メッセージ追加
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 返り値 :(なし)
'* 引数  :Arg1 = メッセージ本体(String)                  ※Ref参照
'*      Arg2 = 追加メッセージ(String)
'---------------------------------------------------------------------------------------------------
'* 作成日 :2012年01月16日
'* 作成者 :井上 治
'* 更新日 :2020年02月29日
'* 更新者 :井上 治
'* 機能説明:改行を付加してメッセージを追加
'* 注意事項:
'***************************************************************************************************
Private Sub GP_AppendMSG(ByRef strMSG As String, strADDMSG As String)
    '-----------------------------------------------------------------------------------------------
    If strMSG <> "" Then strMSG = strMSG & vbCrLf
    strMSG = strMSG & strADDMSG
End Sub

'----------------------------------------<< End of Source >>----------------------------------------

ワークブックやシートもモジュールにもコード記述はありますが、どちらもユーザーフォーム「UF_JUSYOROKU」を起動するだけのものです。
実際の入力チェックやワークシートへの転記については全てユーザーフォーム「UF_JUSYOROKU」の記述で、それがここで提示したコードになります。
動作は「登録」ボタンをクリックしたイベントからまずチェック処理「FP_CheckForm」が呼ばれ、その中で正規表現を利用するチェック「FP_CheckRegExp」が呼ばれます。
この「FP_CheckRegExp」は、郵便番号、電話番号、メールアドレス、全角英数カナで共用され呼び出し時に正規表現パターンも引数でセットされます。 正誤が戻り値で返されますが、項目名を除いたエラーメッセージ部分は同時に引数(ByRef)で返されるので、チェック処理側ではそのまま利用しています。
.IgnoreCase = True」については「大文字・小文字を区別しない」という指定であり、数字と記号だけの郵便番号、電話番号には作用しませんが、 別に「悪さ」をするわけでもないのでそのまま兼用で使用しています。

チェック処理がOKであればワークシートへの更新を行なう「GP_UpdateSheet」が呼ばれて、その後にフォームをクリアする「GP_ClearForm」が呼ばれます。
利用者から見ると、「登録」ボタンをクリックした時にチェックでエラーがあれば登録画面を保持したままとなり、エラーがないとフォーム上の内容がワークシートに転記されてクリアされるので、続けて次の内容の入力に移れるものです。

空白除去の方は「FP_CheckRegExp」のすぐ下にある「FP_OmitSpace」です。
正規表現パターンは「g_cnsRegPatternOmitSpace」でモジュールレベルに定数宣言してあります。 定数値のカギカッコの中は全角スペースと半角スペースです。

正規表現エンジンの参照「g_objRegExp」については、このサンプルではモジュールレベルで初期化してしまっているので、プロシージャ内では初期化記述はありません。