自分が使うExcelを使いやすい状態にしておく方法です。 開いた時の初期状態や、新しいブックを作成する時のデフォルトを、Excelのいわゆる「工場出荷」状態ではなく、自分が表を作成するときにいちいち変更していることを予め設定できるのです。

保存先フォルダ

新しいワークブックを作成する時のデフォルトの保存先です。

元々は「カレントフォルダ名」だったのですが、Excelのバージョンによって代々名前が変わっています。
・〜Excel2003では「カレントフォルダ名」でした。
Excel2007、2010では「既定のファイルの場所」です。
Excel2013以降では「既定のローカルファイルの保存場所」です。

オプションの「カレントフォルダ名」
本項は「Excelのオプション」、「保存」ブロックで変更できます。