★ 寂星のDrop in Site、  ★ 掲示板、  ★ おかあさんといっしょprivateカレンダー
 ★ おかあさんといっしょへの道→ ★ スタジオへ行こう
→★ 1998年 →★ 1999年旧メンバー →★ 1999年新メンバー →★ 2000年前半 →★ 2000年後半 →★ 2001年前半 →★ 2001年後半 →★ 2002年 →★ 2003年新メンバー →★ 2003年後半 →★ 2004年 →★ 2005年旧メンバー →★ 2005年新メンバー →★ 2006年 →☆ 2007年 →★ 2008年旧メンバー →★ 2008年新メンバー< →★ 2009年
→★ 2010年
→★ 2011年

今井ゆうぞうお兄さん、はいだしょうこおねえさん
小林よしひさお兄さん、いとうまゆおねえさん、ひなたおさむお兄さん、かまだみきおねえさん、田畑ゆうお兄さん

 2007年の「おかあさんといっしょ」。
 スタジオ収録の感想です。

スタジオ出演感想コーナー

みずきさんの感想

娘はさほど緊張もせずに、受付の時に「お姉さんの横に座りたい。」って言っていたので、オープニングで中央に座ってくれるかも?って少し期待しました。
そして実際に、しょうこお姉さんの横の下の段に座って、嬉しそうに私に手を振ってました。
これだけで充分、安心しました。

流れるように収録が進んでいきました。
スタッフやお兄さん、お姉さんの素早い対応。子供を飽きささないように、待っている間に手遊びをいれたり、モニターを見せたりとスゴイなぁ〜って感心させられました。

うちの子は、テレビはよく見せているものの、家では体操を踊った事がなかったので、当日は踊らずに固まってるかもって思っていましたが、そんな事はなく、体操もカメラの近くで参加してました。

最後の風船も取るまで、参加できて良かったです。

泣いていて親から離れられない子が5人ほどいたので、体操の練習の間、ゆうぞうお兄さんは声をかけて、なんとか皆に参加してもらいたいって気持ちが伝わってました。
結局、最後まで参加できなかった子がいましたけど。
最後の写真だけでもと、泣いているけど抱っこされて、写真にはおさまってました。
写真は2枚とって、良い方の写真を送ってくれるそうで、特徴を書いて、郵便振替で申し込めるそうです。

娘は「楽しかった〜。」って言ってました。
「ゴッチャに選ばれなかったね。」って言うと、「恥ずかしいから、いいねん。」って言って満足そうでした。
私も娘が頼もしくて、良くヤッタって褒めまくりましたよ。

放送は1月22日です。
よい思い出になりました。
ありがとうございました。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


ほのママさんの『12/17収録行ってきました!』

昨日、12/17 13:10 の収録に行ってきました!

エプロンお姉さんの説明を聞いて、いよいよお兄さん・お姉さんの登場です。
でも、ちょっぴり戸惑いぎみの子どもたち。
「お兄さ〜ん、お姉さ〜ん」の声が小さかったせいか皆さんちょっと苦笑いしながら出てこられました(^-^;
子どもたちだけ先にスタジオに連れて行かれました。
親は後からスタジオの左側にあるベンチのところへ。
子どもたちはすでによしお兄さんと体操の練習をしていました。

今回の収録は、初めの歌が「おしりフリフリ」だったので子どもたちは立ったままスタンバイ。
娘は大好きな曲だったのでかなりノリノリで踊っていました。
位置取りは、画面右のほう。
「お兄さんかお姉さんのそばにいなよ」というママの言葉などすっかり忘れ、自分の踊りやすい広い場所を確保したようで・・・(^^;
でも意外と見つけやすいかも!
その後は歌やでこぼこフレンズ等をモニターで見て、その間に『ごっちゃ!』に選ばれた子がまゆお姉さんと練習開始。
誰もが自分の子が選ばれるのを期待していると思うんですが、この日はまゆお姉さんのすぐ隣でモニターを見ていた女の子が選ばれました。
物怖じせず、はじめの集合のときからいちばん前に陣取るような積極的な女の子で、スタジオパークから見ていたパパも「あの子なら納得。ありゃ勝てん」
娘はお姉さんからはるか遠くにいたので無理でした。
今回は企画が『なんになるでショー』のため子どもたちの映るコーナーが少なかったのですが、
それでも娘は「たのしかった〜」とこの貴重な体験を満喫してきたようです。
カメラに映らないわずかな合間でしたが
しょうこお姉さんに
「これねぇ、うさぎさんがついてるの〜」
と、この日身に着けた白いマフラーについているウサギちゃんを見せに行ってお話をしてきて、
直接話せたことが何より嬉しかったようでした。
そんな娘の姿を見た私までなんだか嬉しくなってしまいました。

寂星さんのこのHPのおかげで親子ともども充実した時間を過ごすことができて感謝しています。
どうもありがとうございました!
2年後は下の娘も応募するゾ〜ッ!!

放送は1月24日(木)の予定です。

最後にひとつ失敗談を・・・。
収録後の記念撮影で撮った写真ですが、2枚撮ったうちのよく撮れている方を送ってもらえるとのことでしたが、パパが
「そんなの向こうに選ばせてどうする。両方買わなあかん」
と言い出し、2回分を買うつもりで振込用紙に”2枚”と書いて送ったところ、よく撮れている方の写真が2枚送られてきました・・・。
あくまでも選ぶのはNHK側で・・・(汗
結局同じ写真が2枚あっても仕方がないので、1枚はじじばばにあげました。

そうそう、追加でご報告なのですが・・・d(^0^)b
今月26日に大宮で行われるファミリーコンサートも当選しました〜
固定電話と親2人の携帯で応募したところ、最初に確認した家の電話だけが当選していたんです〜。
座席は後ろのほうでしたが、ムスメの運のよさには脱帽です。

うちの娘は、帰省から戻ったとたんにインフルエンザを発症してしまいました。
これからの収録のみなさま、寒くなりますので、お子さんはもちろん、いっしょに参加される方も体調には十分気をつけてくださいね。
皆さんにも楽しい思い出ができますように・・・。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


あかつきさんの『おかあさんといっしょ』収録の報告

収録2週間前に私が足の手術をして松葉杖ということもあり、お父さんが車で連れて行ってくれました。公営の駐車場は平日2500円。 午前中は『スタジオパーク』を見学して昼食。 レストランには「あの子も収録なんだろうな」という格好をした女の子も。

13時、「西口玄関集合」となっていたのにちゃんと確認をせず『スタジオパーク』横の「正面玄関」へ。 ガードマンに「回ってください」と言われてしまい大急ぎで「西口玄関」へ。まるっきり反対の「西口玄関」に着いたのはあと少しで集合時間の13時10分になる頃。 すでにたくさんの親子が集まっていました。 すでにグッタリしている息子が泣かないで収録に参加できるのか不安。

スタッフの方が子供達を前に集め説明している間に泣き出す子供達も。集められたときは不安そうだった息子でしたが、ベソをかくこともなく話を聞き、お兄さん達4人が出てくると興味深々といった様子。 ゆうぞうお兄さんが全て説明してくれましたが、子供に対してもお母さん達に対しても小さな声で坦々と説明をしていました。 それでも泣きそうな子供を見つけると声を掛けたり、抱き上げたりしていました。

お兄さん達の誘導でスタジオへ。 お母さん達はセット横の保護者席。 説明のとき泣いていた子供達はお母さんと一緒にセットの椅子に座り、ゆうぞうお兄さんとお話をしたり、他の子供達が「ぱわわっぷ体操」や新しい歌の振り付けを練習しているのを見学。そのうちにお母さんから離れて参加。 「スプーと握手」の時間が用意されていて、スプーを取り囲んだ子供達が全員が握手。 輪から押し出されてしまったチビの息子もよしお兄さんが後ろからフォローをしてくださり、握手することが出来ました。

流れが止まることなくそのまま本番。 新しい歌の途中のお兄さんお姉さんのアップのとき、最後までお母さんから離れられなかった女の子が「ママ〜」と泣きながらお母さん席へ走ってきました。 お母さんに抱っこされたままスタジオの外へ。それでも落ち着いたのかセットの奥で撮影している「やぎさん郵便」や「ごっちゃ」をやっているときはお母さんがそばにいて、他の子供達とモニターを観ていました。その間、男性のスタッフの方がずっと話しかけたりしていました。 最後の「トンネル」のとき、壁の前に立っていた彼女をゆうぞうお兄さんが抱いて連れて行きました。私は息子の様子を見ていたので、彼女がトンネルをくぐったかどうかは見ていません。 恐らく、今回の撮影では全員が参加できたのではないでしょうか。

息子はというと、みんなと一緒にスタジオに入り体操や振り付けの練習をして、本番ではしょうこお姉さんの斜め前から2番め。 「ナイスポジ」と思ったのですが、しょうこお姉さんがアップになると息子の肩しか映らない!隣の男の子は映っているのに・・・。 前でスタッフの方が見本を見せてくれているのに息子の振り付けはズレていましたが、真剣な表情。 「ぱわわっぷ体操」では前のほうにいるのによしお兄さんの方を向き、カメラにオシリを向けていました。しかも走って「ストップ」となったときはよしお兄さんの真後ろ!!

知らないところで、知らない子がたくさんいるとなかなか私から離れられず、泣いてしまうこともある息子が、一生懸命収録に参加できました。 ニコニコ顔ではなかったけれど、本人なりに楽しかったようで「スプー可愛かったよ。よしお兄さんと手をつないだよ」と報告してくれました。 金曜日放送分の収録ということもあり、「まねっこピーナッツ」や「すりかえ仮面」のように子供達が参加できるものが少なくて残念でした。

放送は1月18日(金)です。 今から放送が楽しみです。

追伸:ゆうぞうお兄さんの声の小ささは息子も気づいたようで、テレビで「ファミリーコンサート」を観ていた息子がゆうぞうお兄さんを指差し、「お兄さん大きな声で話せるんだね。昨日(収録日)は小さい声だったのにね」と言っていました。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


まーくんママさんの「収録に行ってきました。」

当日は4:15が集合時間。
本番中に愚図らないよう、前日からの計画通り昼前に寝付かせることに成功!
ただ、1時になっても起きてくれず、たたき起こして昼食をとり出発。
4,50分前にNHK西口に到着。ここで、パパとはしばしのお別れ。「上から見てるからね。」と言われ納得?
ロビーには、もう数組の親子が到着していました。
とりあえず、トイレに行き身支度を整え集合時間までのんびり。
ここで、『お兄さん、お姉さんとみんなで遊んでいるとき、ママは近くで見ているからね』と離れて過ごすことを確認。母子分離に不安な息子なので数日前から無理にならない程度に言い聞かせました。
エプロンお姉さんが登場し、本人、葉書の確認が終わり、子供はお兄さん達と先にスタジオへ。後ろからついていく時には母子分離の不安がなくなり楽しみになっ
ていました。
父兄席でリハーサルを見守っていると、合間合間にこちらを確認している息子。
本人なりにがんばっているなあと感心していました。エライぞ!

バスの椅子席は、しょうこお姉さんの側はおろか中央付近には行けず右端に座っていました。本人いわく「真ん中は無理だったんだよ」です。
始まってしまえばこちらを確認することなく楽しそうに手遊びをし、ぱわわぷ体操をし、風船を2個もって私の元に返ってきました。
「まだ遊びたい、また行こうね」と言う息子と「お姉さん達が手を振ってくれたよ。でも端にいてあんまり映ってないかもね」と残念そうなパパとラッシュを避け遠回りで帰宅しました。

この回にもママと離れられず、最後のころには声を上げて泣き出しスタジオを出たお友達がおられました。最後まで出演できるよう声をかけ構っていたゆうぞうお兄さん、ディレクターさん?達に頭が下がりました。このような温かい対応で子どもが過ごせることがうれしいですね。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


ジュンナさんの「おかあさんといっしょ 体験記」

 2003年10月、息子の“おかあさんといっしょ”の収録が終わり、「お腹の中にいるこの子も、3歳になったら当選してここに来るぞ〜!!」と誓ってから約4年・・・その夢を叶えることが出来ました!!

 娘の3歳の誕生月からハガキを出し続け、8回目に待ちに待った当選ハガキが届きました。息子の時は7回目だったので、「もう当たるはず・・・当たるに違いない!」という予感が的中しました!

 それから約2ヶ月・・・(これが長いんですよねぇ〜) ずっと出ていた咳が治まってきたと思ったら、3日前に突然の発熱!それも39℃近く!!(*_*) 次の日は39℃を超え、目の前が真っ暗になりました・・・ ところが、奇跡的に1日前には36℃台に!そのまま熱は上がらず、収録当日(12/3)を迎えることが出来ました(^O^)/

 娘は初めての場所や人が大勢いるところでは、私からなかなか離れられません。
でも、スタッフの人から話を聞く時は、私がわりと近くに立っていたせいか、離れることが出来ました。登場したお兄さん・お姉さんたちを見て、とても嬉しそう!
 お兄さんの「行って来ま〜す!」という掛け声とともに、お友達と一緒に娘も歩いて行ってしまいました!すんなりと離れてくれてビックリ&ホッ(*^^*)

 リハーサルが終わってオープニングの場所を決める時、娘は迷わず真ん中の方へ。
ずーっと前に「しょうこお姉さんの隣に座りたい」と言ってたなぁ〜でも、真ん中辺りはもういっぱい・・・!?
 それでも娘はその場で待ち続け、念願のお姉さんの隣に!その後、ゆうぞうお兄さんが入って、お兄さんの隣になったのですが、真ん中なんてスゴイ!! (息子の時は、あっち行きこっち行きしている間に、絨毯の上に連れて来られました。)

 収録はどんどん進み、「終わったぁ〜」と思っていたら、なんと体操とスプラッピスプラッパが撮りなおしに・・・その時、娘は輪の外側にいたので、「そのままいて!」と思ったのですが、曲が始まると1回目と同じく、よしお兄さんの方へずんずん進んで行ってしまいました(+o+)
 でも、ぴょんぴょん跳びはねて楽しそうでした!
 虹のトンネルは、まゆお姉さんの周りをぐるぐる回り、なんと4回もくぐっていました!!!!
 放送を見たお友達が、「また来た!」「どんだけ〜」とウケていたようです。
 大好きなピンク色の風船をゲットして、本番が終わりました。

 娘の好きな“ちょうちょ”だったゴッチャ!には選ばれず残念でしたが、これだけ楽しめたのだから贅沢な望みですよね・・・
 熱が下がった時は、「参加出来るだけで幸せ」と思ったのに、どんどん欲張りになってしまいます。

 収録前は、子どもが離れてくれるか心配だったので、プレッシャーにならないよう細かいことは言わず、「今度ココにスプーに会いに行こうね〜」くらいにしておきました。結果、2人とものびのびと楽しんでいたようなのでよかったです。

 放送日が1/9だったので、年賀状でたくさんの人にお知らせすることが出来て、ラッキーでした。当日は「見たよー!」「かわいかったよ!」とメールが入り、うれしかったです。
 私は見逃したのですが、1/30に再放送があったようです。今月の歌が変わるまでは、同じ曜日は要チェックですね!

 寂星さんのサイトには、たいへんお世話になりました<(_ _)> 息子がこの番組を見始めた頃に発見し、「いつか私も!」と思っていました。
 掲示板で幸運にも2回とも、同じ収録日の方と知り合うことが出来、現地でお会いすることが出来ました。いろいろお話し出来て楽しかったです!
 ねねママさん、裕ママさん、みーママさん、ありがとうございました!
 寂星さん、このサイトを続けて下さって、本当にありがとうございました!!

P.S. 渋谷駅からは「放送センター西口」経由のバスがたくさんあって、乗っている時間は10〜15分ほどだったと思います。終わってからすぐ帰ったので、ラッシュで大変でした(+o+)


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


むったんママさんの「BSおかあさんといっしょ スタジオ収録にいってきました!」

 少し前ですが10月3日横浜でおこなわれたBSのスタジオ収録に行ってきました。
 このHPをさんざん読んだり、いろいろと応募ハガキに工夫したりと1年間頑張ったのにもかかわらず、地上波の方はことごとくハズレ。娘も4歳になってしまいあきらめてた時にBSの方の募集を偶然みつけました。
 BSは地方ばかりかと思ってたらなんと横浜で収録があるではありませんか!しかも4歳でも参加可能!
 「これなら!」「これが最後のチャンス!」と1枚のハガキに願いを込め応募。
 それが当選★やったぁ!!小踊りしたのはいうまでもありません。

 そして当日。初めてのこと、初めての場所が大の苦手な娘。すごーく心配しましたが、以外にもすんなり私から離れスタジオへ。
 しかも、座ったところはミキお姉さんとオサムお兄さんの間。思わずガッツポーズでした。
 ですが、そこは娘。最初から最後まで何ひとつ歌わず、踊らず、あくびまでする始末。
 いったい、放送ではどう映ってるのでしょうか…
 でも、とてもいい経験ができました。

放送はもう少し先の11月26日です。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


あやママさんの「無事終了!!」

11月13日に収録に行ってきました。
寂星さんのホ−ムペ−ジのおかげで大体の流れが分かり、親子共々リラックスして収録ができました。
毎日、おかあさんといっしょを見ても、歌は喜んでうたいますが踊りは踊らなかったので収録が心配でしたが、しょうこお姉さんと手をつなげて嬉しかった娘はしっかり踊っていました。
参加した子みんなが楽しい時間を過ごせるようにと、泣いてる子にはゆうぞうお兄さんがみんなの輪に入れるようにお話をしたりしていました。
踊りの練習をしていざ本番。
踊りだけ撮って後で編集するのかと思ったら、テレビで流れるままでした。
オ−プニングが流れ、そのままスタジオでおしりフリフリ!子供達が映らない時は、テレビで見ていてまたスタジオに戻ったり・・・
生でも大丈夫な流れでした。
貴重な経験、そして楽しい思い出ができました。
放送日は12月10日です。
娘は少しでも映っているのかな?


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


のんママさんの「10月16日収録行ってきました!!」

13時10分集合時間にはたくさんの親子連れが集まってました。
エプロンお姉さんの話では45人出場との事でした。
超ハリキリ娘の我が子はスタジオに入りリハーサルらしき‘ぱわわぷ体操’を前のほうでノリノリで踊ってました!それをみて親バカな私は感動して涙がでそうに・・・
自然な流れで本番オープニング収録へ。しか〜し何人か泣き出してしまい撮りなおし。
子供が大勢いるんですもん毎回収録って大変なんでしょうね。
この日は火曜日放送とのことで『まねっこピーナッツ』でした。

オープニングは運良くゆうぞうお兄さんの近くに座れてラッキー☆と喜んでいましたが『ピーナッツ』『ぱわわぷ』『スプラピ』は奥にいたりカメラの方でなくお兄さんお姉さんの方を向いて踊っていたので後ろ姿しか映ってないかも・・・
でも娘の楽しそうな顔を見てたら運良く出演、参加できたことだけでも幸せだなぁと実感しました。
寂星さんのHPのおかげで収録すんなり終えられました。ありがとうございました。
来年は年子の息子も応募して当てるぞぉおお〜!!あっ放送は12月4日火曜日です!


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


ゆうくんママさんの「10/8の収録行ってきました。」

いざ、収録!最初は泣いてしまうのは覚悟していました。でも、すぐに慣れてくれるだろう・・・と信じていました。
でも、そんなママの期待もはずれ、最後まで離れられませんでした。隣にいれば、ゆうぞうお兄さんが話しかけてくれたりしてもお話していられたのですが、カメラに映らないよう離れるとダメでした・・・。最後まで何かとゆうぞうお兄さんが気遣ってくれて、ほんの一瞬ですが映ることができたようです(多分・・・)。

ゆうぞうお兄さんには、本当に感謝しています。収録後にお礼が言いたかったのですが言えませんでした。
なので、お礼のお手紙を書きました。ちゃんと、ゆうぞうお兄さんに届いたかが分かりませんが・・・。

ほとんどTVに映らなくても、出演者の方々とたくさん触れ合うことができたので良かったです。
いい思い出になりました。

11/21(水)の放送日は、あまり映っていなくてもゆうぞうお兄さんに抱っこされて映っているので、もしお時間がありましたら、御覧になって下さい。(グリーン系のポロシャツ、デニムのジーンズ姿の息子です)


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


こうきママさんの「収録に行ってきました!」

こうきママです。
25日の火曜日に収録に行ってきました。
こうきがあいにくその日は朝から発熱!!よりによってこんな大事な日に。。
でも本人が「絶対に行きたい」というのでとりあえず幼稚園を休ませ、病院で薬をもらい安静に。
12時前から昼寝したら、ちっとも起きない!!
結局3時前に起こして、ばあばとお兄ちゃんと4人で出発。熱は39度。
お兄ちゃんたちはスタジオパークで見学、場所確認のため一緒に行ったはいいが集合場所の西口まですごく遠くてこうきを抱っこして、時間がないから走った走った。。
大変でした。
本人はぐったりしていましたが、「スプーと遊んでくる」と言ってすんなり母から離れ、エプロンお姉さんの話を聞き、迎えに来てくれたゆうぞうお兄さんやしょうこお姉さんたちの話を聞き、無事スタジオ入り。
集中力がやぱりないのか、歌の間もぼーっとしたり、体操のリハの間もまごまごしていましたが、なんとかもちこたえてました。
本番が始まって、一応歌に合わせて手をたたいたりしていました。「どっちがどっち」も楽しそう。
そして、「絶対じゃんけん勝つからね〜。」といっていたぱわわっぷ体操。なんと走るところでお友達と衝突したらしく転んでおお泣き。万事休す !と思いましたが、
しょうこお姉さんに手をつないでもらい、なんとかトンネルをくぐり風船もゲットできました。「楽しかったよ!」とふらふらの足で戻ってきました。
見ているこちらはいつ倒れるんじゃないか、とハラハラしっぱなしでしたが本人は大満足の様子。
待ち合わせ場所のスタジオパークまで、また抱っこで戻りお兄ちゃんたちと合流。
急いで家に戻り、熱を測ったら39.8度。。息子よ、よくがんばった。。。
ちゃんと体調管理していたつもりでも子供っていきなり、しかも大事な日に熱をだすんですよね〜。
親子共々よい思い出になりました。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


桜ママさんの「9/25収録に行ってきました」

無事、楽しい収録を終えてきました。
こちらのHPを隅々読ませていただき、皆さんの経験を参考にしたおかげで、初めてでも流れが頭に入っていたので、私自身が舞い上がらずに現場でも落ち着いていることができました。
ありがとうございました。

前日から宿泊をしていたので現場にスーツケースを持っていっていたのですが、担当の方にお話をしたら預かってくれましたので、身軽に見学も出来ました。
いつもの桜の様子なら緊張で羽目を外すのではないかと思っていましたが、意外にもマジメに一生懸命話を聞いたり歌ったり踊ったりしているので、見ていて嬉しさがこみ上げてきて目頭が熱くなりました。
オープニングの歌は運よく娘が座っている横にお姉さんが座ってきてくれて「神様ありがとう!!」って心で叫びました。
しかし前日、色々と娘に吹き込んでいたにもかかわらず(笑)、やはりスタジオに入ると興奮してすべて飛んでいってしまうようで私の心の叫びも届かずに(泣)体操はすべてよしお兄さんを見て踊っていたので、おそらくカメラには後姿でしょうね。
ともあれ貴重な体験が親子で出来て、一生忘れられない思い出になりました。

帰りには、頑張ったご褒美に渋谷に出来たという大人のミスド「アンドナンド」に寄り、2人で打ち上げをして、名古屋でお留守番をしてくれた息子と主人にもドーナツを買って帰りました。帰りの新幹線は2人で爆睡です。名古屋終点の新幹線でよかった!!

放送日は11/6(火)です。
娘はすぐにテレビに映ると思っていたようで、しばらくは放送時間になると、じっーとテレビを見つめては、がっかりしていましたが最近はもうすっかり忘れているようです。

寂星さん、このようなHPを作って下さってありがとうございました。
またこのHPを通じてみなさんとこの幸せを分かち合えたらと思います。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


エマさんの「無事収録が終わりました!」

9/17(月)に収録へ行ってきました。
放送日が10/24(水)なので、すりかえ仮面のコーナーもありました。

集合場所から収録までの流れは皆さんが書いてある通りでした。

最初から最後まで「うれしくて楽しくて仕方がない♪」という顔でご満悦だった我が子。それを見て私も嬉しかったです。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


さっちんさんの「収録に行ってきました!」

9・17に収録に行ってきました。放送日はかなり先の10・25です。

普段はおかあさんといっしょをみてると、一緒に歌ったり踊ったり出来るのですが、たまに本番に弱いところがあるので、収録時にちゃんと出来るかドキドキでした。
でも当日はとっても楽しく、元気に踊ったり出来ました!
おにいさん、おねえさん、そしてスプーのおかげです。
こんなに元気に参加できたのに、今回は木曜の放送だったため、曜日のコーナーがなくてガッカリ…したのは親だけで、娘は一緒に踊れただけで大満足のようでした。
こどもって本当にピュアですね。

旦那もスタジオパークから見学できました!
ここのサイトを見なかったら知らなかったことだったので、本当に感謝しています。

ぶちゅさんの息子さんも楽しめたのでしょうか?
うちの娘は一番大きくて、かなりリラックスしてたのでおわかりになるかも…。
とにかく、私もいい経験でした。下の息子も頑張って応募するぞ!!


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


う〜きママさんの「親子で楽しい時間でした」

当選してから子供よりも親が興奮しながら迎えた9月11日。
私は息子と西口玄関へ、主人は下の子を抱っこしてスタジオパークへと向かいました。

到着は30分前。すでに10組近い方が玄関ホールにいました。
着替えをさせてトイレをすませると、とってもキレイなエプロンお姉さんが登場。
入場、点呼(?)、更に説明を受けた後「お姉さんの見えるところにいてくださいね〜」ととっても優しい表現の集合がかけられ、子供だけが集められました。
全然怖い雰囲気ではないのですが過敏になっているお子さんが10組くらい。
普段平気な息子ですら、不安が伝染して少し泣きそうな表情でした。
やがて、4人の登場です。
お兄さんから楽しく厳しい説明が終わると子供たちはごく自然とスタジオへ誘導されていきママたちは遠足気分だったり緊張していたりでついて行きました。
それからはすごく自然と段取りがなされていて、移動もリハの進め方も本番も熟練された流れるかのような進行でした。
子供たちも猫なで声を出されているわけでもないのにお兄さんの言うことをよく守っていました。
その姿はお兄さんというより、若いパパ。
ゆうぞうお兄さんは、ダンスのリハ、歌のリハ、本番前と常に離れられない子へ声かけをし空き時間もすべて子供の相手だけをされていたのが印象的でした。
グズる子の名前を呼んだり話したりかなり個別に応対されていましたが、
場内全体も見ていて、収録していてもいなくても泣きそうになる子がいれば泣き出す前に声をかける、とっさに子供と同じ高さにしゃがんで子供ときちんと対峙してくれました。
男の子が全力で暴れてもびくともせずに抱っこしたまま移動して、相当鍛えてらっしゃるンだなぁと驚きました。
鋭い視線も含めて、父親的存在でプロを感じさせる男っぽい方だという印象でした。
しょうこお姉さんは真逆で末っ子的な甘い印象を与える表情で楽しい雰囲気作りをされる傍ら、自ら機材の移動をしていたり、全体の流れをみているような印象でした。

息子は場慣れすれば親が心配なほど伸び伸びしますが、用心してしまうと急に神経質になるのでどんな当日を迎えられるかは本当に予測もできず、収録のこともあまり煽らないようにしていました。
幸いなことに伸び伸びできましたが、オープニングは半端なところに座ったので顔もわからず、
虹のゲートではスプーにつぶされ、風船は取れずに逃走&大泣き。
でもぱわわぷ体操ではド真ん前で踊り、顔を知る人にはわかってもらえるかな?という出来でした。
親子ともとても楽しく過ごせ、下の子の時も絶対応募してあげようと思い帰路につきました。

放送は10月16日(火)です。

スタジオパークで観覧の主人にも、お兄さんお姉さんたちが手を振ってくれたと喜んでいました。
他に小さいお子さんをお連れの方が4組。
主人は抱っこヒモでしたが皆さんは素手だったので大変そうだった、と言っていました。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


あづママさんの「8/29 おかあさんといっしょ収録に行ってきました!」

当選ハガキがきてから気分を盛り上げることに必死だった私。
初めての人・場所・物にはしり込みするタイプの娘なので心配していましたが、寂星サンのホムペのおかげで私が事前に収録の流れを把握していたぶん、娘もリラックスして参加。オープニングはスプーの隣
。パワワップ体操ではよしお兄さんの横...と、意外にも好位置をキープ!(よくやった!!)
スタジオパークの存在を理解していなかったために、下の子と祖母が玄関で待たなくてはいけないのが可哀想でしたが...。
放送は10/10、楽しみです。寂星サン、有難うございました☆


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


じゅりこさんの「「おかあさんと一緒」収録参加感想(8・27)」

 8/27待ち望んでいた「おかあさんといっしょ」の収録に3歳半になる息子と参加して来ました。

 集合時間の25分位前に到着したのですが、ロビーはすでに凄い人。
 凄いおしゃれな子が沢山いて、一瞬帰ろうかと思っちゃった位(^^;
 集合時間になったら、エプロンを付けたお姉さんが子供達をお迎えに来てくれ、トイレ休憩を取った後、いよいよお兄さんお姉さんとご対面!!
 ゆうぞうお兄さんからザッと挨拶&注意事項の説明を受けた後、狭い通路をクネクネ曲がっていよいよ収録現場に到着!!
 狭いとは耳にしていたけど・・・想像以上に狭い収録現場。
 スタッフもごく数人でしたが、皆子供達に楽しんで貰いたい!いい番組を作りたい!!という気持ちが凄く伝わって来ました。
 収録現場に到着後、子供達は中央にあるメインステージに集められ、よしお兄さんと早速ぱわわっぷ体操を途中まで練習!!息子も大声を出して張り切って練習してました(^^)
 一方ママ達は収録現場の脇に用意されたベンチに座り、そこから収録を見学。(TVも用意されていました)
 その後スプーが登場し、子供達1人1人と握手をしてくれた後、いよいよ歌の練習の開始。
 この時ママと離れられず泣いていた子も数人いましたが、そういう子はゆうぞうお兄さんが話しかけて気を紛らわせてくれたし、ママ達も撮影ギリギリまで側にいることが許されましたが、収録直前になっても離れられない子は残念ながらベンチ付近で収録見学となりました。
 収録は普段見ている番組と全く同じ流れで行われました。
 歌の練習が終わった途端にTVで見るOPをTV越しに皆で見た後、収録開始。そして歌の収録語、子供達はステージ中央に座り、皆ででこぼこフレンズ等を見た後、すりかえ仮面の収録開始。
 残念ながら保護者席前に看板のような大道具を置かれ、画面越しでの見学となりました(TT)
 そしてあっという間にすりかえ仮面の収録が済んだ後、今度は皆でぐーちょこらんたんを見始めたのですが・・・TV画面越しに息子の居場所を把握しようとくまなく探したのですが・・・いくら
探してもいない!!一体何処に!?
 ・・・と思っていたら・・・息子が奇跡を起こしました!!
 何とうちの息子がまゆお姉さんと一緒に踊る「ゴッチャ!」に選ばれたらしく、まゆお姉さんと一緒に踊りの練習をしていました!!
 どういう基準で選ばれたのかは分かりませんが・・・奇跡だ(TOT)
 そして、皆がぐ〜ちょこらんたんを見た後、ゆうぞうお兄さんが「今からまゆお姉さんと皆のお友達が体操するから静かにね〜」と言った後、ゴッチャ!の収録開始。
 せっかく選ばれたというのに横にいるまゆお姉さんに見とれていたのかほっとんど踊らなかった我が子・・・ホント土下座して誤りたかった(TT)
 そして、無事(!?)ゴッチャ!の収録終了後、ぱわわっぷ体操&すぷらっぴすぷらっぱを収録し、撮影終了。
 ホント、あっという間の収録でした。
 親子で夢のような一時を過ごせてとっても楽しかったです(≧▽≦)


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


りょうママさんの「8/21 おかあさんといっしょ収録に行ってきました!」

寂星さま
お陰様で、すんなりと収録に行って来ることが出来ました。(8月21日)
ありがとうございました!!
皆さんの感想を頭に叩き込んでいた為、全てがその通りに行われるので、おもしろいくらいスムーズに…。やはり泣いてる子が2〜3人いましたが、これも皆さんのおっしゃる通り、ゆうぞうお兄さんがすごいフォローをする為、かえって羨ましいくらいでした
とにかく驚いたのは、ゆうぞうお兄さん一人が、最初のお迎え時から最後の写真撮影まで、ズ〜〜〜っと司会進行役だったという事です。親への注意事項の説明、子供たちへの説明、泣いている子の世話、、、他のお兄さんお姉さんは、殆ど何もしないのです。
あれでは、1日2〜3回の収録、毎回同じ事を言って、、、『淡々としている』と思われても仕方ないかなーと 気の毒に思ってしまいました。満面の笑みは、ないけれど、ぬかりない気配り、きびきびとした行動はさすがです。今までは特になんとも思っていませんでしたが、ゆうぞうお兄さんのファンになってしまいました(^0^)
ウチの子はオープニングはヨシお兄さんの左となりで、どんな色が好き?の歌でした。
 まねっこピーナッツでは、ハリキッテ一番前で踊っていた為、逆にモニターに映っていませんでした。。。最後のパワーアップ体操も円の外側近くに立っていた為、ほとんど写らず…。最後の風船をゲットする時にチラっと写っていたような。。。。
こんな思いして臨んでも、我が子が映る時間は、5分とないのですね。
でもこの経験は、本当に良い想い出になりました。 寂星さんのページに出会わなければ、もっとアタフタしてテンぱって 何が何だかわからない内に終わっていたと思います。
これからも当選して舞い上がっている親の為に頑張って続けてくださいね(笑)!!
本当にありがとうございました!放送は9月11日(火)です。録画失敗しないように、しようと思います!!(ボーダーポロシャツに坊主頭が、ウチの子です)
りょうママより


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


カオリンママさんの「おかいつの収録に行ってきました。」

 8月21日、初めて渋谷の放送センターに行きました。
うちの娘はハガキ二回目、4歳の誕生月の応募ラストチャンスで当選でした。生で見る歌のおにいさん、おねえさん、体操のおにいさん、おねえさんに子供たちだけでなく、全体が熱気に包まれてる感じでした。娘はしょうこおねえさんに、撮影の合間に手をつないでもらって、ご機嫌でした。よしお兄さんが、終始笑顔をみせてくれていたのが印象的でした。下の子でも、応募ハガキ出そうと思います。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


あべるちゃんさんの「スタジオ収録いってきました」

7月30日に収録に行ってきました。エプロンお姉さんの話の時、ママたちは子供たちの後ろで聞くのですが、私が離れた事で、一瞬泣き顔に!
無事に乗り越えられるかと心配でしたが、スタジオに入るとお兄さんやお姉さんの前に行って話を聞いていました。
エンディングの時に大好きなスプーに抱きつけたのをとても喜んでいました。
主人もスタジオパークから撮影を見ていて、収録後も1人で見ていたら、ゆうぞうお兄さん・しょうこお姉さん・よしお兄さんが手を振ってくれたと、大喜びでした。
放送は9月5日です。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


しおんママさんの「7/31収録に行ってきました!」

 事前に説明したものの、何をしにいくのか理解していない息子を連れて、放送センターへ向かいました。
 エプロンお姉さんの説明後、子供、親の順番でスタジオへ歩いて行きましたが、親から離れられないわが子を含め5〜6人の子供達は、最後尾をついていきました。このまま離れられなかったら・・・と一抹の不安が・・・。

 スタジオに入ると、子供達は体操のリハーサル。親にべったりの子供達は、一足先にバスのいすへ。すぐに、ゆうぞうお兄さんが来てくれて、子供が収録に参加出来るように話しかけたり、一緒に体操の練習をしてくれました。ゆうぞうお兄さんの話し方は、怖そうでしたが、すべての子供達が楽しめるように一番気を使っていたように思います。
 体操、エンディングのトンネルくぐりのリハーサルが終わると、全員バスのいすに座って、歌の練習。よしお兄さんのとなりに座ることが出来た息子は、緊張のあまり体が硬直。しかし、お兄さんにお気に入りの靴をほめられ、満面の笑顔!お兄さんが話しかけてくれている間に、そっと息子から離れることに成功し、そのまま収録へ。最初は不安そうに、時々こちらをみていた息子も、「まねっこピーナッツ」の頃には、ママには、目もくれず、最後までとても楽しそうでした。
 最初は子供が離れず、収録に参加出来ないかも、と不安でしたが、そのおかげで、ママもバスのいすに座り、トンネルをくぐることが出来たので、よかったです。

寂星さんのアドバイスと皆さんの感想を参考にして、落ち着いて収録に参加出来ました
ありがとうございました。一生忘れられない思い出ができました。

放送日は、かなり先の、9/4です。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


たくのママさんの「6/11収録のおかあさんといっしょ レポート」

 掲示板の情報で、「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録というものがあって抽選で当たれば参加できるということを知り、たくの3歳の誕生月から毎月応募しておりました。一度忘れてしまったことがあったんですが、それ以外は毎回一ヵ月後に落選の葉書が届いていたのです。でも、5月の半ばに4月に出した分の葉書の返信が、、、当選葉書が届きました。「4歳の誕生月まであと4回かぁ」と半ば諦めていたところでした。「ばんざーい。」と母親一人だけが盛り上がり、とにかく体調管理だけは密かに心がけ、旦那と子どもと私の3人で上京、参加してきました。とっても楽しい夢の世界でした。

  はじめにエプロンをつけたお姉さんやおばさんが、放送日等が書かれた紙を配り説明をしてくれました。そして、お兄さんたち4人の登場です。
    そこでは、ゆうぞうお兄さんが仕切って色々な注意事項をお母さんや子どもたちむけに行いました。真顔で一生懸命に話していて、私は好感がもてました。話が終わると、子どもたちだけが前でお兄さんたちやエプロンお姉さんたちと廊下を歩いてスタジオまで。
 スタジオの中は、テレビで見るセットそのままで子どもたちも嬉しそう。まずリハーサルを簡単に行います。たくはリハーサルが絶好調で、テンションを使い果たした感じがしました。リハーサルの間、ゆうぞうお兄さんはお母さんから離れられない子ところで子どもとラポートを取りながら色々話をしている様子です。それでもこの日は4,5人男の子ばかりがお母さんにベッタリでなかなか離れることができませんでした。

 リハーサルが終わると、本番です。しょうこお姉さんが「みんなバスのイスに座ろうね。」と言い、みんな座りに行きます。たくには、「まゆお姉さんかしょうこお姉さんの近くに座りなよ。」と言っていたのですが、まゆおねえさんの前辺りでウロウロ。こればっかりは子どもの性格もあるので仕方がないですね。まゆ姉さんからよしお兄さんの間までに座れると、はじめの歌のときにアップでうつる回数が多くなるのですが、たくはウロウロしていたために、よしお兄さんに抱っこされてよしお兄さんの右隣に・・・。(涙)しかもこの日は人数が少なかったのか、中央に座る子もいなくて、「引っ込み思案なたくでも、中央に座れたらうつるわ。」という目論見は崩れ去りました。
  スタジオパークでモニターを見ていた旦那によると、ほとんどうつらなかったとか。しょうこお姉さんの横は競争率が高いので、下の段でも十分うつるし、事前にビデオで「ここに座ろうね」と予習しておくと少し違ったかもしれません。

 この日の収録の放送日は木曜日。ということは、子どもが参加できるコーナーが一つ減るということでした。はじめに「もぐらトンネル」を歌ったあとは実際に流れる歌をビデオで鑑賞。結局その後は、ぱわわぷ体操までビデオをみました。この日、まゆお姉さんと一緒に踊れるのは女の子。残念・・・。お姉さんが女の子の所に寄ってきて、「一緒にやる?」というような感じで両手を取りますが、はじめの子が「嫌。」と言ったのか三人目で決まりました。。一人目二人目のお母さんは、さぞ残念だったでしょう。選ばれた女の子は、簡単なリハーサルのあとすぐに本番。とっても可愛らしく踊っていました。
 ぱわわぷ体操では、本領発揮。でも、たくは人の少ないところで伸び伸びと踊っていました。人が少ないということは後ろの方で、テレビには写りにくい場所。親の思惑とは別に、ノリノリで楽しそうなたく。最後のトンネルをくぐるところでは、二回映ったから、まあいいか。本人が楽しめたのが一番だと思い直しました。この日は割合的に、女の子がとても多い気がしました。その上に男の子ばかり4,5人お母さんから離れられなかったので、一体男の子は何人だったのでしょうか。

 歌・体操のお兄さんお姉さん、エプロンお姉さん、スタッフの方の「いい番組にしたい。」「子どもたちにもいい思い出にしてもらいたい。」という思いがヒシヒシと伝わってきて、とても嬉しくなりました。かえってきて数日は、ちょっと興奮が残っていた母です。お腹の子でも、絶対チャレンジしようと思いました。

 放送日は7月5日だそうです。


ひまわり娘さんの「収録に行って来ました」

スタジオに入る前はさすがに親子共々少し緊張したのですがお迎えに来てくれたお兄さんお姉さんの優しい声掛けに一気になごみました。
雰囲気に圧倒されて、息子が私と離れるのを嫌がるとどうしようと思いましたが、運良くゆうぞうおにいさんが、息子の手を取り一緒にお話ししながらスタジオに連れて行ってくれたので、そのままスムーズに収録も終えました。

あっという間でしたが、いい思い出になりました。
ありがとうございました


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


うぐいすさんの「5/28収録に行ってきました」

5/28(月)1時10分からの収録に参加してきました!放送日は6/14(木)です。
お天気にも恵まれ、娘も早起きし張り切って渋谷へ向かいました。
集合30分前には西口に到着し、一緒に出演するお友達と自己紹介したり、ハガキ何枚目で当選したかなど、お話しすることもできました。
エプロンさんの説明後、おにいさん・おねえさん方が迎えに来てくださり、ラッキーなことに、しょうこおねえさんが娘と手をつないで先頭で入場してくれました!収録前から涙腺がゆるむ母でした。
おにいさん・おねえさん方は皆スマートで「ザ・芸能人」って感じでした。
ゆうぞうおにいさんはプロ意識が高そうで、つねに冷静。
親から離れられないお子さんのフォローに一生懸命でした。
今回は、泣いてるお子さんは2〜3名ぐらいで、積極的な子が多かったように感じました。
オープニング、娘はいきなりはじっこに座ってしまい、親心としては『なんでじゃぁ〜〜映らないじゃんっ』と落胆しましたが、娘は大好きな、よしおにいさんの近くで嬉しそうでした。
木曜放送なので「なんになるでショー」の日。(月)〜(水)のように子どもが全員参加するコーナーは無くて残念でしたが、モニターを見ながらおにいさん・おねえさんと楽しそうにお話ししていました。
ぱわわぷ体操の時も、娘は画面右側に見切れていて・・・がっかり・・・。
走るところでは、画面中央でおもいっきり転んでおりました。
スプラピのトンネルも、初めは逆走・・・ハラハラしましたが、なんとか普通にくぐることもできました。マイペースな奴です。
収録後、退場の際もしょうこおねえさんに手をつないでいただき感激!!!
娘の一生のステキな思い出になりました。
「パジャマ・ハミガキ」のコーナーは、以前は収録後に希望者が応募をするシステムだったようですが、現在は出場係の申込者の中からスタッフが選び、電話で依頼がくようですね。
寂星さんのサイトのおかげで、収録の流れが事前に頭に入りとても助かりました!
出演された方の感想やアドバイスも心強く参考になりました。
どうもありがとうございました。これからもずっとサイトを覗かせて頂きますね。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


ぴちゅうさんの「5月22日おかあさんといっしょの収録にいってきました!」

9通目で初当選!3歳9ヶ月になっている息子を連れて収録に行ってきました(計算合ってるかな・・)

うちの子は親との分離は問題ないのですが、落ち着きがなく、それこそカメラの裏からセットの裏へとスタジオ中を駆け回るんじゃないかとドキドキしながらの参加でした。

泣いてる子もだんだん落ち着いてきて、私達の時は全員参加で収録を開始できたようです。収録中、思ったよりも座っていてくれた息子。おお、すごいぞ、奇跡だ!と思ったのもつかの間、最後の体操で、すっかり場の雰囲気に慣れてしまったのか、走る、走る、みんなの周囲をぐるぐる走る。おお、猿が3人。3番目がうちです(涙・・・・
あ、走りながら、特定のお友達にぶつかってる。走る、ぶつかる、走る、ぶつかる。いたたまれません。いつもなら即辞めさせるのに、今は動けない・・・。収録後、お母さんを見つけて謝っておいたのは言うまでもありません・・・。

はらはらしながら自分の子だけを目で追ってるうちに収録はおしまい。ごちゃで踊る子がどうやって選ばれるかとか、全然見てませんでした。
最後の記念撮影はなんとか座っててくれた息子。どうせなら、そこで脱走でもして、誰かに抱っこされれば良かったのに・・・というのは贅沢ですね。

エプロンお姉さんにも面倒かけっぱなしの息子でした。
どうもすみませんでした。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


エマさんの「BSおかあさんといっしょ収録に行ってきました!」

昨日(5/22)、BSおかあさんといっしょの収録へ行ってきました。
この日を心待ちにしていた娘は朝からご機嫌。
仕事を休んだパパも一緒に車で、東京から宇都宮まで行きました。

14:00からの収録なのに1時間以上も前に到着したものの、ご機嫌な娘はロビー内のスプー達の人形と記念写真を撮ったり記念品の中にあるチョコランタンTシャツを見たり、あっという間の1時間。
近くに居た係りの人たちも皆さん親切でした。

エプロンお姉さんが説明し、ひなたおさむさん、かまだみきさん、田畑ゆうさんの登場。
皆さん小顔で痩せていてTVで見るよりも素敵過ぎて驚きました。

事前に「お母さんと離れてスタジオに入れる子は集まって離れられない子はお母さんと一緒にスタジオへ」という説明があったので、「ママもスタジオ入りたいから一緒に連れてって!」と娘にお願いしたのですが、娘はおさむお兄さんと手を繋いでママを置いてスタジオへ行ってしまいました。

スタジオ外のモニターで見ていると、体操、歌の順でリハーサル。
そのまま本番が始まりました。
終始楽しそうに好き勝手に動き、満喫していた娘を見ていて私も感動!
本当に楽しい気持ちになりました!!
終わった後もご満悦な娘の顔を見て、記念の宝物がひとつ増えた気がしました。

このHPでたくさんの情報を得ることが出来たお蔭で、楽しい時間を満喫することが出来ました。
この場をお借りして寂星様へお礼を!ありがとうございました!!


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


けろちゃんさんの「5月16日収録に行ってきました。」

スタジオに向かう時にいつもは泣かない息子が「おうち帰る」と泣き出し、抱っこのままリハーサルとなりました。でもそのお陰で、ゆうぞうお兄さんと話すことができたのでラッキーでした。ゆうぞうお兄さんは、話し方はちょっとぶっきらぼうな感じでしたが、泣いてる子やママと離れられない子にとても細やかに声を掛けていました。みんながテレビに出れるように一生懸命だったのがとても好感持てました。息子も収録が始まる頃には一人で座っていられるようになりました。

エプロンお姉さんによると30〜50倍の当選確率だそうです。貴重な体験をさせてもらったことに感謝しながら、あとは25日の放送と集合写真が届くのを楽しみにしていようと思います。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


あんこさんの「おかあさんといっしょの収録へ行ってきました!」

おかあさんといっしょの収録へ行ってきました!本日12日が放送日でした。
収録の1週間前からずっと風邪が治らず、前日も結構寝たり起きたりでぐったりしていたのでもう諦めていたのですが、当日になって娘が急に元気になり
朝テレビでやっていた「おかあさんといっしょ」を見ながら歌ったり踊ったりしているので思い切って連れていっちゃいました。

当日はスタジオパークがお休みだったので、一緒に行った下の子とじぃじ&ばぁばはNHKの玄関先で1時間半待つことになり、なんだか心配でした。
でも時間になりエプロンお姉さんの説明で順に奥の方へ行き、スタジオに入る前の集合場所へお兄さんやお姉さん達が来たらそんなことはすっかり忘れて
ひたすらカメラを向けたり我が子の様子を見たりと大興奮!(^0_0^)
ゆうぞうお兄さんはテレビよりかっこいいし、しょうこおねえさんは噂通りメチャクチャ細くて折れちゃいそうな感じ。まゆおねえさんも意外に細め。
体操のおにいさんは背が高いなぁ・・・。って感じでした。
パワワップ体操とおひさまクリームなどのリハーサルをしてから本番となったわけですが・・・。
「みんな好きなとこに座って〜」とお兄さんの声に子供達がいっせいにバスの形したクッション?イス?に座り
いつものオープニングのあいさつ「みんな〜元気〜?」が始まる。
でかした!娘よ。しょうこおねえさんの近くだ!かなり中央の席をゲット!!えらい!
そこでチョウチョの歌を1曲。
けど放送を見たらちょうど娘は顔半分うつっていなくてかなりウケました。大爆笑!!(^◇^)
そして娘は新しい曲(おひさまクリーム)がわからず、リハの時はボケーッとおにいさんとおねえさんを見つめるだけでした。
これはマズイ!と思いましたが、本番ではなんとか見よう見まねで手を動かし、ポジションもまさにど真ん中。
でかした!娘よ。これはだいぶいい時間うつるぞ!(^0_0^)

最後のパワワップ体操とスプーのラッパは右の端っこで踊っていたのでほんの少ししかうつっていなかったのが残念。
そして病み上がりだったので寒くないように防寒重視の服装だったしやっぱり顔色が悪かったってことが母としてはとーーっても残念でした。
かわいい洋服着せたかったよぉ。スカートとか・・・。
トイレで着替えさせてる親子が結構いたし、みんな可愛い服でうらやましかった・・・。(>_<)
でもでもイイ記念になったし、何より娘が楽しんでいたのが私はとてもうれしかったし感動しちゃいました。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


なおぷーさんの「スタジオ収録に行って来ました。」

4月2日に無事スタジオ収録に行って来ました。
受付時間より早く到着したのですが、すでに沢山の人がいました。
とりあえず、トイレで着替えを済ませて待つ事に。

噂のエプロンお姉さんが受付と説明をしたらいよいよ、お兄さんとお姉さんの登場です。 子供より親が興奮していました。(笑)

スタジオに入ってからの説明を簡単に話した後スタジオへ入場です。
簡単なリハーサルを行い、いざ本番へ。

よしお兄さんが大好きな子供は隣に座るんだーって張り切っていたのですが、その日はセットの椅子に座る事なく収録が終わってしましました。(泣)
また緊張のせいか、お兄さんやお姉さんとあまり話せなかったみたいですが相当、楽しかったみたいです。

帰りに「楽しかったよーまた行こうね!」って言われましたがもう、行けないんだよ〜って・・・(苦笑)
親子共々、良い思いでになりました。

また、寂星さんのHPで知り合えた、ひぃなさんとも無事に会えてお話も出来ました。感謝しています。

放送は4月26日(木)です。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


おこめさんの「興奮しました^^」

残念ながら、息子は集合場所から泣いてしまい、おにいさん、おねいさんが登場した時は、離れた場所であやしていた為に、写真が撮れませんでした。でも幸運な事に、そのおかげで、スタジオに入ってから、ゆうぞう、よしおにいさんと目を合わせて話す事が出来たんです^^息子もゆうぞうおにいさんの隣をゲットし、最初だけですが映る事も出来ました。放送は3月12日です。寂星さんのサイト最高です。ありがとうございます。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


マメくんさんの「行ってきました (^^」

2月15日(木)13時10分〜の収録に行ってきました。
上の子の時は、13回ハガキを出し全部ハズレてしまいましたが、今回当選することができたので親子共に楽しみにしていました。
(上の子からは「ずるい!」とブーイングがありましたが・・・)
こちらのHPや寂星さんから事前にいろいろな情報を教えて頂き知ることが出来たので
これがみなさんが言っていた事なんだぁ。などと思いながら収録を観覧しました。
お兄さんお姉さんもテレビで見た印象以上に素敵。(^^)/
家に3歳児が一人いるだけでも大変なのに、毎日、しかも毎回違うメンバーの子供達を大勢相手にニコニコ笑顔で対応していて、すごいです。
一日に2〜3回の収録があって、コンサートなどもこなしているお兄さんお姉さんにとても頭の下がる思いでした。
収録はあっという間に終わってしまいましたが、とても貴重な体験となりました。
放送は3月13日(火)。
これからも出場を希望する多くのお子さんが当選できますように・・・。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


まりもさんの「収録へいってきました!!」

今日「おかあさんといっしょ」の収録に行ってきました!
息子は意外にもはりきって収録にのぞんでいて、ちょっとウルウルっとしてしまいました。放送日が楽しみです!!!


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


ゴッサママさんの「収録行ってきました!」

こんばんは。 1月22日おかいつのスタジオ収録に行ってまいりました。
寂星さんのアドバイスを胸に秘めいざ九州から上京いたしました。
息子もノリノリでエプロンお姉さんが説明をする間は鼻歌も聞かれるほど上機嫌でした・・・。
しかし!いざ親と離れるときがきたら「いやだ!ママがいい!」と言って大泣きし始めました。要注意人物第1号です。その泣き声を聞いて連鎖反応で数名の子供たちが泣き始めました(申し訳ありません・・・)
一番前の保護者席に着席いたしました。
するとそこへ、ゆうぞうお兄さんが息子へおもちゃやシール等秘密兵器を持てきてくださいました。
感激です!
それから私もセットの中へ入りリハーサルです。本当に要注意人物の母は忙しかったです。
ゆうぞうお兄さんは息子オンリーで対応してくださり、スタッフの方も息子が希望する風船の色を上から見せてくれたりと、私は終始申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
スタジオから退場する時も、もたもたしていて一番最後に退場したのですが、出演者の皆さん笑顔で息子に「さよなら」をしてくださりました。NHKを出てホテルへ帰る途中、息子は「楽しかったね!みんな素敵だったね!」と言ってくれました。
親の勝手で連れてきてしまったことを後悔していましたが、息子のその言葉で救われました。
この度は、寂星さんのサイトで皆さんの感想を事前に拝見し、とても感謝しています。
親子共々よき思い出作りになりました。ありがとうございました。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


みじゅさんの「無事に楽しんできました。」

今日、おかあさんといっしょのスタジオ収録に行ってきました。
思っていた以上に私が緊張してしまいましたが、母子で十二分に楽しい時間を過ごす事ができ、関わった全ての方に御礼が言いたいです。
放送日は2月7日(水)だそうで、今からドキドキしてます。
寂星さんにも沢山の情報を提供して頂き、有難うございました。


 この文に関する感想のメールは私までお送り下さい。責任を持って転送いたします。

●このページのトップに戻る
●”スタジオへ行こう”のページへ戻る
●”おかあさんといっしょへの道”ページへ戻る


メールアドレスはトップページにあります
寂星宛メッセージ