★ 寂星のDrop in Site、  ★ 掲示板、  ★ おかあさんといっしょprivateカレンダー
 ★ おかあさんといっしょへの道 →★ 1998年 →★ 1999年 →★ 2000年 →☆ ファミリーコンサートへ行こう〜当日の様子

ファミリーコンサート当日の様子

 春と秋に開かれるNHKホールでのファミリーコンサート。
 そのNHKホール周辺の当日の様子を簡単にまとめてみました。
 当日はフリーマーケットやら各地の物産展、スタジオパークでの各種イベントが行われていることもあります。
 記憶に基づいて書いているため、細かい部分が多少違っている場合があるかもしれません。
 雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。

「往・復路」

 原宿・渋谷駅から公称10分という事になっておりますが、当然大人の足でです。  どちらの駅を利用するかはTPOに応じて選択すると良いでしょう。

渋谷駅利用

 渋谷駅からはなんと行ってもあの混雑を突き抜けなければならないのと若干の上り坂ですので、時間にはかなり余裕を見た方がよいでしょう。少なくともNHKの敷地内までは体力を温存させないと、コンサートの時に疲れ果ててぐずられたりしたら身も蓋もありません。
 渋谷駅利用の利点はなんといっても、途中で食事をする場所がたくさんあるということでしょう。
 バスは渋谷駅南口からでていると思いましたがちょっとうろ覚えですので、NHKホールや都バスか京王バスにでも問い合わせておいた方が無難です。
 子連れで食事を楽しめるレストラン等の情報を募集しております。

原宿駅利用

 歩くのならば原宿駅からがお勧めです。
 特に埼京線利用者は渋谷駅利用はさけた方が賢明です。埼京線渋谷駅はとても遠いです!
 駅自体は多少込んでいおりホームから上る階段こそ狭いですが、改札までの下りはスロープ。他の人の迷惑にさえならなければ階段を上ったところからベビーカーをNHK ホール直前まで押していくことができるのです!!これってすごいと思いません?
 そしてNHKホールへは人混みもなく広い歩道をゆっくりと歩いて信号を一つ渡るだけでいくことが出来ます。
 コツは原宿駅をでてからすぐに渋谷方面に。明治神宮への橋を渡り後は明治神宮=代々木公園沿いを直進(決して歩道橋を渡るなかれ)。最初の信号(駅からちょっと距離があります)をわたるとそこはもうNHKホールへ続くプロムナードです。晴れていれば本当にお散歩気分で10数分で到着します。  但し途中で食料を調達あるいは食事をする場所がありません。唯一NHKホール裏の売店でお弁当や菓子パン、飲み物を買うことが出来ます。
 タクシー利用の際にはなるべく安く済ませるためにやはり原宿駅利用が良いかもしれません。道路が空いているのでワンメーターでいけました。
 (お願い)恥ずかしいのでコンサートの当日この文章のプリントアウトを見ながら原宿駅や渋谷駅周辺を歩くのは止めて下さいませ(^^;。作者(寂星)が近くで顔を赤らめている可能性があります(笑)。

車利用

「みちるさんからの情報」
 車で行っても 地下駐車場があります。スタジオパークを見学した人は割り引きもあります。とお伝えしたく また書きにきました。でも コンサートのときは 混むので 早めに行ったほうがいいかも。テレビ出演のときは 楽勝でした。
 友人は 随分 早めに来て 地下にとめられたようです。
 うちは それより 遅かったので 原宿から NHKに向かって さらに坂をくだりきったところの 交番の斜めの時間貸しの駐車場にとめました。
でも ここも広いわけではないし とっても歩くので おすすめしません・・。
 電車が 無難でしょうね。やっぱり・・。

 みちるさん貴重な情報ありがとうございました。
それと公共駐車場の割引券はNHKホールの中でも扱っておりました。

「会場周辺の雰囲気」

 春・秋共にコンサート当日はNHK敷地内のNHKホールからスタジオパークの路上にかけていろいろなイベントが開かれていることがあります。郷土の物産展とか、特設スタジオでのショー等ですが。
 子供達のために道路に人工芝を敷き玩具等を沢山置いて自由に遊べるスペースを設けていたときもありました。
 毎回ではないのですが、
  ミニSLの体験走行
  コンサート当日のみの限定スプーンひめ及びどれみふぁどーなっつフレームのプリクラ
  お楽しみ袋(1000円でどーなっつトレーナーやらすてきな・・・のTシャツ、ムスティのビデオ等盛りだくさんでした)
などがありました。
 また、コンサートの後にスタジオパークの公開録画で”まちかどド・レ・ミ”を最前列で見る事が出来たとか、坂田おさむお兄さんのコンサートが開かれていたときもあります。スタジオパークのイベントはチェックしておいた方が良いでしょう。

 秋のコンサートの時はNHKの横の広場で消防車・救急車等の公開が行われておりはしご車に乗ることが出来たり、防火服を着て記念写真を撮ることが出来たこともあります。
 ただし’98春のコンサート初日(5/2)には全くなんのイベントも開かれておりませんでした。5/3以降にはユメディア号等のイベントが開かれていたようですので、イベントが開かれているかどうかは事前にスタジオパーク等に問い合わせてみた方がよいかもしれません。
 余談ですが、たいてい渋谷の”KIDSパルコ”ではバーゲンが行われています。

「食事」

 スタジオパーク出口に一応レストランがありますが、コンサート以外にもイベントを沢山やっているため大変混雑しており、あまりあてにしない方が良いかもしれません(でも、意外とおいしかったりします)。
 外のイベントで屋台が出たりしていますが、時間をはずすと売り切れたりしますし落ち着いて腰を下ろして食べることが出来ないので子供が小さい場合はあまり期待しない方が良いでしょう。子供の口に合う物があるとも限りませんし。
 NHKホール内はやたら高い飲み物の他はほとんど期待できません。
 ’98春のコンサート初日(5/2)には地下一階の軽食コーナーが開かれていました。食事等の注文は出来なかったようですが持ち込みのものを食べることが出来たようです。自販機等も動いておりました。以前は立ち入り出来ないときもあったのであまりアテにしない方が良いかもしれません。

 渋谷から歩いてくる途中で、食べるか調達するのが良いかもしれませんが、原宿からだと何にもないので前日あるいは当日の朝に用意をしておいた方が良いかもしれません。原宿駅利用なら駅周辺で済ますことも可能かと思います。

 NHKの敷地内で調達するのはNHKホール裏手(代々木公園側)のスタンドを利用するしかないようです
 天気が良ければ縁石に腰をかけておにぎりやパンをパクつくのに良い季節です。
 食べ物はまだしも飲み物は途中の自販機利用でも良いので用意していくと良いと思います。
 子連れで食事を楽しめるレストラン等の情報を募集しております。

「授乳」

 NHKホール内では中央通路一番奥を右に回った奥の奥にパーティションで区切られた授乳コーナーがあります。外から見えないようにパーティションで区切ってあるだけのスペースで、ベビーベッドもなく会議室に使うような机とパイプ椅子、壁際にソファがあるだけとのことです。
 ミルクのお湯は授乳コーナー付近にあるコーヒー等を売っている売店(スタンド)でもらえるようです。
 またホール外ではスタジオパーク内の出口付近に個室のベビールームがあります。スタジオパークに入場しなければならないのでチケットを買って出口まで一気に進むか(途中のエスカレータは利用しないか下におりたらすぐに登ること=ぐるっと一周して出てくる仕組みになっているので)、入場スタンプだけ押してもらい、おみやげ物コーナー方に回り、出口から再入場するとよいでしょう。
 但しこの個室は出口の所にいる係員に利用する旨つたえる必要があること、個室で鍵がかかるので前の人が出てこないと利用できませんのでご了承下さい。お湯はなかったような気がします。
 渋谷駅を使うならば東急デパートのベビールームを活用することを考えるのが良いかもしれません。粉ミルクならばお湯の補給はここで出来ますが、給湯器のお湯なのでそれほど熱くないので、(コンサート後まで等の)長時間は持たないかもしれません。

「ホール内」

 ベビーカーは入場するとすぐ横のクロークコーナーに預けることになります。よって、ホール内では利用できませんが会場まで持ち込むことが出来ます。
 中央通路はおかあさんといっしょのsouvenir shop平たく言えばおみやげ物の屋台が沢山あります。ほとんどはスタジオパークのおみやげ物コーナーで買える物だと思いますが・・・。
 わりと古いビデオやCDなども揃っています。
 トレーナー等も売っていますが、スタジオパーク内のおみやげ物やさんで買うと名前を入れるサービスをで行っていることをちょっと覚えておくと良いかもしれません。
 かなり混雑しているので何かを買おうと思うのならば早めに入場した方が良いでしょう。
 C席は3階席の他に4階席もあるので入り口は確認しておきましょう。開演開始前のブザーが鳴ってからあわてて近くの扉に飛び込んでも自分の席まで行き着けません。
 当日ゆっくり座ることが出来るのはホール内あるいはスタジオパーク内だけでしょう。自分と子供の体力を考えて行動して下さい。

他になにかご存じの情報がありましたらメール等でお知らせ下さい。
差し支えがなければ、ここに掲載させて下さい。

●”コンサートへいこう”のページへ戻る

メールアドレスはトップページにあります
寂星宛メッセージ