新岐阜駅前で出発を待つ赤白電車は美しい。都会の雑風景がこの古い車両の窓ガラスに映り込む。スクランブル交差点では休日を楽しむ人々が大勢歩いており、静かに出発を待つ電車とは対象的である。
 このイラストは処女作ということもあって、技術的には無駄な作業を多くやっていた。パースの修正もしていない、というより何も気にしていなかった。メモリは16メガというたいへん厳しいマシン環境ではあったが、始めて行うCG制作作業に興奮したものだ。