塩竃神社の狛犬

東北随一の逸品 延享4年(1747)

前から行こうと思っていた宮城県の塩竃神社。
『狛犬かがみ』に収録するため、急遽、2006年4月6日に日帰りで取材強行。
ところが、後日、写真データを入れた外付けHDDを落としてしまい、ごっそりデータが失われてしまった。大ショック。
このページは、そのHDDを落とす前に、速報で載せるため、何枚かリサイズしたものだけで構成している。塩竃神社には江戸時代多数を含む数多くの狛犬があるので、じっくりご紹介したかったのに、残念。いつかまた行かねば。

これが楼門前にある、「東北でいちばん有名な狛犬」。
実に風格がある。写真でしか見ていなかったのだが、こんなに大きく立派なものだとは思わなかった。
目黒不動の狛犬もそうだが、似たようなものが他に見あたらない、実にユニークな存在。
■Data:塩竃神社(宮城県塩竃市)。ο建立年・延享4(1747)年
ο撮影年月日・06年4月6日。
正面参道石段途中に、江戸時代の越前禿型に近い狛犬がいる。これも必見。
越前で彫られ、北前船で運ばれてきたのかどうかは分からないが、越前禿型から江戸初期型に移行しつつあるような造形は、貴重な存在。笏谷石ではなさそうだし、形もやや端正さに欠けることから見て、越前禿型を模して、地元で彫られたのかもしれない。
■Data:塩竃神社(宮城県塩竃市)。ο建立年・安永4(1775)年
ο撮影年月日・06年4月6日。

HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ
狛犬かがみ全国書店にて発売中!
『狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu』 全128ページ A5判 オールカラー(バナナブックス 2006年9月15日発売 1700円税込)
狛犬文化を体系的に解説・解明。全ページカラー。収録画像400点以上。日英両国語完全対応。日本が誇る狛犬文化・狛犬芸術の全貌を初めて全世界に発信! 詳細情報はこちら
アマゾンコムでの注文はこちらから