いわき−相馬ライン狛犬探訪旅行(6)

 宿泊した「ホテル夕鶴」(松川浦)は大満足の観光ホテルでした。一人1万円で食いきれないほどの海の幸。朝食も夕食並みのボリュームで茶碗蒸しやフルーツが付くという贅沢さ。お勧め。さて、一夜明けると雲一つない晴天で、気温も一気に上がり長袖では暑いほど。
 
 

■中村神社

 満腹状態で、まずは相馬野馬追の終点・中村神社へ。

  

↑入口にある狛犬は建立年不詳ですが、新しいですね。この地方には珍しく護国系。

 

↑で、やっぱり狛犬研究会としてはこちらがお勧め。石段下にある安政6年建立の狛犬。

■Data:相馬中村神社(福島県相馬市中村)//大きいほう:ο建立年など不明。 小さいほう:ο建立年・安政6(1859)年6月。ο石工・不明。ο撮影年月日・99年10月21日。

 同じ馬陵公園内にある相馬神社のほうは、平成9年のピカピカ。彫りも浅く、多分、中国製。故に省略。

 
next次へ続く

HOMEへ 狛犬ネット入口目次へ
狛犬かがみ全国書店にて発売中!
『狛犬かがみ A Complete Guide to Komainu』 全128ページ A5判 オールカラー(バナナブックス 2006年9月15日発売 1700円税込)
狛犬文化を体系的に解説・解明。全ページカラー。収録画像400点以上。日英両国語完全対応。日本が誇る狛犬文化・狛犬芸術の全貌を初めて全世界に発信! 詳細情報はこちら
アマゾンコムでの注文は→こちらから