未来を決める

連 帯 兵 庫 み な せ ん    第2期
平和と立憲主義、いのちと暮らしを守る市民選挙・連帯兵庫   (略称・兵庫みなせん)

創刊   2016/11/6                                       最新の更新   2017/6/16      部分更新   6/20

   政局・選挙・改憲・野党共闘の動き

   

内閣支持率低下、各社世論調査 6/20new

加計問題 閉会中審査が不可欠だ 6/18new

「共謀罪」法が成立 new

牧太郎の青い空白い雲 new

読売「出会い系バー」報道の波紋 new

石破茂、反乱の狼煙 new

蓮舫代表は都議選をどう戦う new

かずら

6/8 立憲4党党首の合意 6/10new

首相「9条加憲」に軸足

改憲優先の首相、ダブル選見送り

「共謀罪」法案  内田樹氏

国家権力の腐敗と本質  白井聡氏>

   

梅雨

              私たちの運動

3/5 学習交流会   三重県のブリッジ共闘に学ぼう
   森原康仁さんのお話
   森原さんへの質疑応答
   各地域みなせんから
   プログラム
   選挙資料
   会場アルバム

当面の活動日程

   7/10(月・1時)〜7/11(火・午前中)
   世話人会・合宿討議(神戸市内)

   7/11(火・6時)   政党との協議(第6回)
      於:新長田勤労市民センター

   7/31(月・6時)   世話人会(第11回)

   参院選街宣活動

リンクコーナー

7区・みなせん@西宮・芦屋のブログ

   

     みなせん時評     
   

動き出した政治と社会の“地殻変動” 末期症状は安倍政権だけか?      new
    

みなせんロゴ1

   

共謀罪は成立したけれど   new

   6月15日共謀罪は成立した。くやしい。法務委員会の裁決を経ずに一気に本会議にかけた手続にも、なりふり構わぬ政権の姿勢をさらけ出している。
   その直後、加計問題に関し、文科省の内部に問題の文書があったことを政府は明らかにした。あまりにも国民を「手玉にとる」やり方である。ただ、そう心配することはない。このようなやり方こそ、政権の弱さの現れなのである。
   「市民の集い」は「共謀罪が成立しても、委縮することなく、市民の運動はさらに活発になっていくことを互いに確認した」そうである。素晴らしい。(I.T)

         未来を決める